中国の負債総額は9700兆円!? どういうこと?全ての資産が暴落する?

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

今日はボクが取り上げます!中国軍の前統合参謀長に、無期懲役の判決が言い渡されたそうです!なぜ罪に問われたかは分かっていないんですけど、個人資産も全部没収されるそうです・・・。あと、中国の負債総額は9700兆円という話も出てきました。中国はどうなってしまうんでしょうか?

中国軍前首脳に無期懲役 贈収賄、出所不明の巨額資産も
2/21(木) 1:00配信 産経新聞

 【北京】中国の軍事法院(軍事裁判所)は20日、贈収賄などの罪に問われた房峰輝(ほう・ほうき)・前統合参謀部参謀長に無期懲役を言い渡した。政治的権利は終身剥奪し、すべての個人財産も没収する。国営新華社通信が伝えた。

 罪に問われた具体的な行為については明らかにされていないが、出所不明の巨額資産を保有していた罪も認定された。

 房氏は中国の最高軍事機関、中央軍事委員会の現職メンバーだった2017年8月に拘束された。

(中略)

 房氏は胡錦濤(こ・きんとう)前指導部時代の09年10月に開かれた建国60周年軍事パレードで北京軍区司令官として閲兵総指揮を務めるなど胡氏に近い存在で、習近平国家主席が軍掌握を進めるための粛清との見方もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000506-san-cn

中国軍の元参謀長に無期懲役?

こういう話は珍しいね。今日はワトソン君が担当?

アメリカが絡まない話なので、ボクが取り上げた方がいいと思いました!

まあそうだな。中国軍の内部の話だから米国には直接関係しないが重要そうだ。詳しく中身を見ていこう。

それが、具体的に何の罪に問われたのかが分からなくて・・・。

まあ不正蓄財とかそういう類の話じゃないの?

朝日新聞の記事を読む限りでは、習近平氏の派閥による党内の引き締めという見方が有力です。罪状についても具体的に贈収賄と触れられています。中国では多かれ少なかれこのようなことは日常的に行なわれているでしょうから、胡錦濤氏と近い関係にあったとされることが理由になっている可能性が高いです。

中国、前軍参謀長の全財産を没収 贈収賄などの罪
2/20(水) 21:21配信 朝日新聞デジタル

 中国の軍事法院(裁判所)は20日、房峰輝・前共産党中央軍事委員会連合参謀部参謀長に対し、贈収賄や巨額の不正蓄財の罪で無期懲役判決を言い渡した。政治的権利を剥奪(はくだつ)し、全財産も没収する。国営新華社通信が伝えた。

 房前参謀長は、習近平(シーチンピン)国家主席をトップとする中央軍事委の委員を務め、軍の最高幹部の一人だった。2017年の米中首脳会談や米中外交・安全保障対話に軍代表として派遣されるなど重用されていたが、党大会を控えた同年9月、規律違反の疑いで取り調べを受けて失脚した。

 房前参謀長は、胡錦濤(フーチンタオ)前指導部の制服組トップで15年に汚職で摘発された郭伯雄(クオポーシュン)・前党中央軍事委副主席=無期懲役=と近い関係にあったとされる。党は昨年10月、房前参謀長が贈収賄や違法な蓄財を繰り返していたとして、党籍を剥奪していた。(北京)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000092-asahi-int

習近平派による胡錦濤派の追い込みか…。そこまで面白い話ではなかったかな?アクセスランキングに出てきたのは俺も知ってるが。

中国で全ての資産価格が急落する?

すみません、もっと面白そうな話を見つけてしまいました!

中国著名な経済学者、最新講演でミンスキー・モーメントに言及
2019年01月23日 15時54分

 中国著名のマクロ経済学者であり、人民大学国際通貨研究所副所長の向松祚教授は1月20日、中国上海市で行われた経済フォーラムで、2019年にミンスキー・モーメント(すべての資産価格が急落する時)の到来に警戒せよと警告を発した。

 向教授はこの日、約30分間の講演を行った。教授は、2018年から現在まで続く経済減速の具体的な数値について、「国内外の研究機関がそれぞれデータを出しているが、共通認識に達していない」と指摘した。昨年12月、向教授は中国人民大学で行った講演で、「国内経済研究機関の内部資料では2018年中国の国内総生産(GDP)成長率が1.67%と示した。しかも、マイナスである可能性もある」と述べた。

 向教授によると、景気の冷え込みを招いた原因は4つある。

 1つ目は、中国当局が金融リスクを低下させるためのデレバレッジ(債務削減)政策で企業が資金難に陥ったこと。

 2つ目は、中国企業の収益が少ない。向教授は、中国企業が保有する巨額な負債によって収益が減少していると分析。「過去十数年、中国企業は凄まじい勢いで(事業)拡張してきた。企業の資産も負債も同時に拡大してきた。しかし、企業が持つ技術や収益、自己資金などで拡張したわけではない。銀行から借りてきた資金で、社債で、シャドー・バンキングで拡張した

 向教授によると、朱鎔基・元首相の息子で、中国大手投資銀行の中国国際金融(CICC)最高経営責任者(CEO)を務めた朱雲来氏はこれまで複数回、中国債務の総規模が600兆元(約9700兆円)を上回ったと警告し、「債務拡大による経済成長モデルは持続不可能だ」と強調した。

 また、向教授は自身の体験を紹介した。「江蘇省のある銀行の幹部から、中国全国第1、あるいは第2の省内総生産を誇る江蘇省では、収益が10億元(約160億円)以上の企業は1社か2社しかないと聞かされて驚いた。中国株式市場に上場する企業のなかにも、収益が10億元以上の企業数も限られている」

 教授は上場企業の収益が低いため、中国株式市場の不調が続くと予測する。

(以下略)

https://www.epochtimes.jp/2019/01/39525.html

1月23日か。ちょっとネタが古くない?

ネット掲示板でトピックが立っていたので・・・。中国の債務の総規模が9700兆円というのが、信じられないです!

もうすぐ1京円に到達するなwww 凄まじいスピードで膨張してるね。元首相の息子の発言とのことで聞き過ごすわけにはいかない。

中国の経済成長率よりも、債務の成長率の方が大きいと思います・・・。

ガンガン借金を拡大してもいいなら日本もゼロ成長なんて経験せずに済むよな。最終的にハードランディングが訪れてみんな被害を受けるならゼロ成長の方が全然マシだと断言できるね。

中国の経済構造は脆弱なようですね。実体が追いつかないまま社債や影の銀行などあらゆる手法を駆使して規模を拡大してきたとのことで、今後経済が減速すれば即座に立ち行かなくなるでしょう。このような警告は通常表には出てくることはありません。

中国共産党が情報統制してるから?

そう判断して問題ないでしょう。ペンス氏は中国の政治体制についても批判をし続けており、中国との問題が単なる貿易摩擦には留まらないことを示唆しています。

中国には常識が欠けておる。国家として大切な物を失っているようじゃ。見せかけの虎ではワシの目は誤魔化せんぞ。

張り子の虎、眠ったままの獅子とも言われますからね…。

中国は、魚住みたいですね!大きいだけだと思います!

また訳の分からない例え話を持ってくるwww

アメリカで民主党が非常事態宣言の差し止めを要求?

私からは米国の状況についてお伝えします。トランプ氏が発令した非常事態宣言について、民主党が差し止めを求める決議案を提出することになりました。動いているのは下院だけですので、影響は限定的かと思います。他にも16州が違憲訴訟を提起しています。

米下院民主党、非常事態宣言の差し止め求め22日に決議案提出
2/21(木) 9:24配信 ロイター

 [ワシントン 20日 ロイター] – 米下院の民主党議員らは、トランプ米大統領がメキシコ国境に壁を建設するために出した非常事態宣言を無効にするための決議案を22日に提出する予定。ホアキン・カストロ議員の側近が明らかにした。

 この決議案は、既に92名の議員が支持している。数週間以内に下院で審議が始まる可能性がある。下院では民主党が過半数を握っている。

 トランプ大統領は15日、議会が可決した予算案に自身が求める57億ドルの壁建設費が含まれなかったことを受け、議会の承認を得ずに費用を確保するため国家非常事態を宣言した。

 下院と上院は非常事態宣言を無効にする決議案を過半数で可決することができるが、その後トランプ氏に送付されるため、拒否権が発動される公算が大きい。大統領の拒否権を覆すためには上下両院の3分の2以上の票が必要になる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000033-reut-s_ame

今日の流れはまとまりがなくバラバラだけど、こんな感じでもいいのか?

ボクは、その日あったアメリカや中国の報道を、紹介するコーナーみたいな感じでいいと思います!そういうサイトってありそうでないので、需要はあると思います!

誰かさんはそれでいいのか?

そうですね。米国の話題はそこまで関心を持たれないでしょうから、なるべく中国の話と関連させて取り上げるようにしている背景があります。ですが関心が持たれないことと重要かどうかには関係がありませんので、私が重要だと判断した報道については話の流れを問わず取り上げることにしています。

すげえ分かる…。ネットユーザーの興味対象が韓国>>>>>>>(高い壁)>>>>>>>>中国>>>米国なんだよな。韓国ネタはとにかく凄まじい人数が関心を持っていることはすでに判明している。米国単独のネタなんてあまり見られてないと思うよ。

確かに、大手ネットサイトでも、アメリカの話って反応がすごく少ないので困ることが多いです・・・。

日本と米国は距離的にも文化的にも遠い国だからな。だが俺はそこにチャンスがあると思う。日本は米国のことをもっとよく知るべきだし、米国はもっと日本のことをよく知るべきだ。日米の交流をもっと密にできたらいいとは思う。もちろん米国にとって脅威にならない範囲でね。

トランプ大統領の和訳サービスも始まる?

あと、見てください!新潮社さんが、トランプ大統領のツイッターの和訳サービスを始めたんです!

トランプ「今日のつぶやき」解説付! 2月19日4:21~8:50
2/20(水) 17:00配信 新潮社 フォーサイト

4:21> 「……タイミングを合わせた(魔女狩りは)、アメリカ政治史で最大のスキャンダルとなる可能性が高い。官僚が選挙(大統領選! )の結果を覆そうとした初のケースだ!」。ビクター・デービス・ハンソン。そして尻尾をつかまえられた!  FOXニュース

(※軍事史研究者のハンソンは、知識人のなかでトランプを最初に支持した1人。トランプが愛するFOXニュースでの擁護発言にトランプは大喜びしています)

4:30> 野党(今回はメディアのことじゃない)が選挙に勝っていたら、今頃株価は少なくとも1万ポイント下がっていただろう。現実には上昇、上昇、上昇だ! 

(※トランプは最近、批判的なメディアを「野党勢力」と呼んでいましたが、今回は民主党のことのようです)

5:52> 予想どおり、国境開放を唱える民主党と左翼過激派が率いる16州が裁判を起こした。もちろん場所は第9巡回区だ! 完成の見込みがない高速鉄道のために何十億ドルも無駄にしたカリフォルニア州が先頭に立っているらしい! 

(※18日、カリフォルニアやニューヨークなど16州が、トランプの国家非常事態宣言は違憲だとする集団訴訟を起こしました。場所はサンフランシスコの連邦地裁で、トランプ政権のイスラム教徒入国禁止令などに違憲判決を下してきた第9巡回区にあります。議会が認めなかった国境の壁建設費用を、国家非常事態宣言により捻出しようとするのは、憲法が定める議会の専権事項=歳出決定権を蹂躙するものだと、16州は主張しています。また、トランプは国境に軍を派遣していることを理由に、軍の建設費を壁建設に流用しようとしていますが、軍建設費は軍を敵から守るために基地を強化する工事に当てられるもので、壁建設はその立法趣旨に反するとの見方が有力です)

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190220-00544914-fsight-int

へー!いいなこれ!ちゃんと解説まで詳しく書いてある。トランプのツイッターと照らし合わせて見れば英語の勉強にもなるね。

よい取り組みだと思います。ですが、本来であればこれを自力でやることが理想です。英語力に磨きをかけてください。このような解説を書くためには、米国の政治的背景をあらかじめ理解しておくことも必要になるでしょう。

ボクは、こんな感じで、今日みつけたアメリカと中国に関する面白い話題を、みんなで共有する場にしたいなと思いました!

まあ確かにネットユーザーの反応だけでは限界があるし、こうして今日あった重要ニュースをまとめることにも何らかの意義があるとは思う。どのニュースを主題にするかはその時に応じて決めていくと。

トランプ大統領のツイッターも、ホントは別個に取り上げたいんです・・・。でも、新潮社さんのサイトがあるので、それと見比べて判断しようと思います!

ただ結論部分については主題に沿ったものがいいと思うな。読者もその話題を読みに来てくれてるわけだから、結局何だったっけとならないようにしたい。今回は中国の債務が9700兆円にも達しているという事実が明らかになったということでいいよな?

そうですね。上記の記事で出てきた朱鎔基氏ですが、中国の長老と呼ばれる江沢民氏の政権時代に経済改革で辣腕を振るったとされています。習近平氏に反発する動きが徐々に出始めたとみていいでしょう。中国の経済成長率や負債総額については私は一切楽観視していません。ソ連の前例があるからです。

そういうことだわな。俺も同じ意見だ。江沢民派だったか…。これは中国も今年はいよいよおかしなことになりそうだね。ワトソン君、中国経済を引き続きお願いするぞ。

分かりました!