文在寅の発言が現実離れしてて韓国パニック状態! 過度な楽観論を心配されるまでに!

韓国ニュース

文在寅は発言だけは勇ましいが現状分析力に問題があるようだ。歴史の1ページだの運命の主人だのどこのドラマの台詞かというようなフレーズが並ぶが、そのたびに朝鮮日報にチクリと刺すような皮肉を入れられている。非核化のことは頭から抜け落ちていて、早くも経済開放における主導権がどうのと言い始めていて過度な楽観論だとも心配される始末だ。

(朝鮮日報日本語版) 米朝首脳会談:文大統領、早くも「開放後の北朝鮮」を心配
2/26(火) 11:01配信 朝鮮日報日本語版

 「主導権を失わないようにすべき」「われわれが歴史の中心」

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、「歴史の辺境ではなく中心に立ち、戦争と対立から平和と共存へ、陣営と理念から経済と繁栄へ向かう『新・韓半島(朝鮮半島)体制』を主導的に準備したい」と語った。文大統領はこの日、韓国大統領府(青瓦台)の首席・補佐官会議で「われわれはいま、植民と戦争、分断と冷戦で苦しめられてきた時間から平和と繁栄の時代を主導する時間へ、歴史の1ページを自分たちの手でめくっている」として、このように発言した。27日に予定されている第2次米朝首脳会談まであと2日という状況で「韓半島の運命の主人はわれわれ」と宣言したわけだ。

 大統領府の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官はこれに関して「われわれが歴史の辺境ではなく中心に立つという意味」と説明した。政権中盤から後半にかけての外交・安全保障政策の骨幹となる「新・韓半島体制」は、三・一独立運動100周年の記念の辞で具体化されるだろうと伝えられている。与党関係者は「韓米同盟を根幹としつつも、米中日ロなど北東アジアの多国間安全保障体制へと時代は急変している」と語った。一部からは、韓米同盟中心から抜け出し、米中間のバランサーを自任していた盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代の「東北アジア均衡者論」の新バージョンだという解釈も登場している。

 また文大統領は「北朝鮮の経済が開放されたら、周辺諸国や経済機構、国際資本が参加することになるだろう。その過程でわれわれが主導権を失わないようにすべき」と語った。文大統領は「主導権」を強調したが、米朝会談において韓国は事実上、第三者の立場にとどまり、経済協力に必要な非核化と制裁緩和は具体化されていない。状況に対する過度な楽観論だという批判も持ち上がっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00080066-chosun-kr

文在寅へのチクリと刺すような皮肉

朝鮮日報さん、最近ホントにムン大統領に厳しいですね!

まったくだな。韓国の先行きを心から案じているからこういう記事を書くことができる。過度な愛国心をひけらかして現実から目を背けるどこかの愛国日報とは大違いだね。

朝鮮日報さんと比較すると、中央日報さんのおかしな部分が目立ちますよね!

まず朝鮮日報の記事を見ていこう。文在寅は25日の発言で平和と共存を主導する新朝鮮半島体制について触れ、歴史のページをめくるなど勇ましい表現を使っている。

その部分については、別にいいと思います!

そして韓国与党関係者は、米韓同盟は根幹だと言いつつ中国やロシアとの多国間安全保障体制に入りつつあると訳も分からず主張している。朝鮮日報はこのことをノムヒョン時代のバランサー政策が戻ってきたと皮肉っている。

アメリカとの同盟は、必要なんでしょうか?韓国国民のためになってないと思います!ムン大統領の主張が、ねじ曲げられてしまいます!

な。都合よく何でも話が進むと解釈するのは文在寅政権の特徴だが、米国との距離が開けば開くほどこういう必死な論調が強まるようになってきていると感じる。そして最後には文在寅は北朝鮮の経済開放について唐突に話している。韓国が主導しなければならないと根拠もなく言っている。

これはダメです!まだ非核化が達成されてないのに、経済について触れてはいけません!ムン大統領は、また政策室長に悪いことを吹き込まれたんですか?

そういう解釈をすると思ったww そして朝鮮日報は米朝首脳会談では韓国は第三者の立場だと文在寅をあっさり一蹴。経済協力に必要な制裁緩和への道筋も整っておらず、過度な楽観論だとチクリと刺すように皮肉っている。

愛国日報はその場その場で都合いい発言を拾うだけ

一方の愛国日報の記事がこちらだ。朝鮮日報との違いが鮮明だね。

文大統領、制裁解除後の「南北経済協力主導権」に強い意志
2/26(火) 16:23配信 中央日報日本語版

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が25日、「経済と繁栄に進む新韓半島(朝鮮半島)体制を主導的に準備する」と主張した。北朝鮮に対する国際的な経済制裁が解除された後の状況に対する布石だ。

 文大統領はこの日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)首席秘書官・補佐官会議で、「北の経済が開放される場合、周辺国と国際機構、国際資本が参加することになるだろう」とし「その過程でも我々は主導権を失ってはいけない」と述べた。続いて「韓半島の運命の主人は我々だ」とし「歴史の中心に立って戦争と対立から平和と共存に、陣営と理念から経済と繁栄に進む新韓半島体制を主導的に準備する」と強調した。

 文大統領の発言の核心は「対北朝鮮経済事業」と韓国の「主導権」だ。この日の発言はベトナムのハノイで開催される米朝首脳会談を2日後に控えて出てきた。青瓦台はその間、会談に関して慎重な立場を維持してきた。そして青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官がこの日初めて米朝間の終戦宣言を事実上公式化したのに続き、文大統領は対北朝鮮経済協力の主導権にまで言及した。

 青瓦台関係者は「新韓半島体制」発言の背景に関し、「韓米首脳間の対話内容は公開できない」としながらも「ビーガン特別代表が平壌(ピョンヤン)で北の立場を十分に聞いて、米国がこれに相応の措置を決めた後、韓米首脳管の電話会談(19日)が行われたという点が重要だ」と述べた。別の関係者も「米朝双方から前向きな展望が伝えられたの前提に出てきた言葉」と説明した。

 実際、文大統領は19日の電話会談で、「南北間の鉄道・道路連結から南北経済協力事業まで要求すれば、その役割を引き受ける覚悟ができている」と述べた。すでに経済協力方式について韓米首脳間で議論があったということだ。

 青瓦台関係者は「非核化の議論が急進展する状況でも、韓国では政治的な理由で経済協力の議論が行われていない」とし「この状況で北の市場が本格的に開放される場合、韓国は巨大資本に押されて利益を得られなくなることもある」と話した。続いて「米国の投資家ジム・ロジャーズがなぜ日本に投資した資本を回収しようとしているのかを客観的に眺める時だ」とも語った。

 文大統領はこの日も北朝鮮の非核化に対する疑問を提起する保守陣営に向けて「依然として南北関係と米朝関係の改善を歓迎せず足を引っ張る人たちがいる」とし「全員が色眼鏡を捨てて我々に近づいた機会をつかむことに全力を尽くそう。今回の会談が成果を出せば今からが本当の始まりだ」と強調した。

 金宜謙報道官は「過去100年の歴史で我々は周辺部にいて自分たちの運命を開拓できなかった」とし「新しい韓半島体制では我々が歴史の中心に立つという意味」と説明した。文大統領は三・一節(独立運動記念日)の演説で新韓半島体制に関する具体的な構想を明らかにする計画という。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000042-cnippou-kr

アメリカの反応が全然返ってきてないのに、経済協力のことを勝手に解釈するのは、危険だと思います!

な。愛国日報は文在寅が鼻からスパゲッティを食べると米国に一方的に約束しただけなのに、もうその見返りをもらえるという前提で皮算用している。トランプがどれだけその行為を迷惑に思っているかが分からないにも関わらずだ。

中央日報さんって、誰々がこう言ったってことをただ並べるだけで、主張が全然ないですよね!

まさにその通りwww 愛国心の観点から都合のいい発言を拾ってきて並べるだけで、それに対する解釈はわざと残さずにしておく。後で何か都合悪いことが起きたら全部発言主のせいにして知らんぷりする準備とも言えるね。

ジムロジャーズさんって、冒険家の人ですよね?この人の発言をわざわざ持ってくる意味があまりないです!

日本なんてもうダメだ、北朝鮮への経済協力が今は熱い!ということを言いたいんだろうが、いざそのプランが頓挫した場合にはジムロジャーズが悪い愛国日報は何も関係ないとしてなかったことにするだろう。一事が万事この調子だ。

非核化に対する疑問を呈する保守は、足を引っ張るだけだという主張も引用してますね・・・。中央日報さんは、保守ではないんでしょうか?

保守ではなく、愛国だね。

それって何が違うんですか?

朝鮮日報は保守。愛国日報は愛国。愛国心を発揮してる間はつらい現実を忘れられるし、愛国活動の結果韓国がどうなろうがどうでもいいからな。一方保守というのは韓国を守ることを明確に行動に移さなければならないので責任の重さが違う。愛国日報のようにただ愛国心を発揮してやりっぱなし投げっぱなしにはできないってこと。

中央日報さんは、無責任なんでしょうか?

そういうこと。長々とまとまりのない記事を書く中でその時その時で都合いい発言を引用し、何かまずいことが起こればそちら側に沿った発言をまた引用する。風見鶏のようにくるくると向きを変えるわけだ。風見鶏日報という愛称も悪くないかなと思っている。長いので使わないけど。

文在寅の発言はすべて政策室長の責任か?

ネットユーザーの反応です!

・主導権は北朝鮮にあると思う
・北朝鮮に吸収されて、韓国は消滅する運命です
・所得主導経済をやった人が、主導権を握れるはずがない
・ムン大統領の悪いところは、受身でいられず先走って発言すること
・気が早いと思う。結局開発が続いてたと発覚して、また制裁対象になるだけ
・制裁解除がないのに無理矢理経済協力して、一緒に制裁されそう
・勝手に一人で舞い上がってるの?
・ムン大統領、我々が主導権を握るなんて言ったら、キム委員長に怒られます
・手のひらで踊らされてるような気が

ワトソン君、もう一度聞くが文在寅が主導権がどうのと言ってることについてはどう思う?これも政策室長のせいとごまかす気か?

当然、政策室長の責任です!ムン大統領に、間違った状況を伝えているからです。北朝鮮の経済が開放される保証がないです!

やはりかww

あと、秘書室長と失礼議長もグルです!統一補佐官が黒幕です!

まあ気が早いというのは日本だけじゃなく世界各国の共通認識だろうな。米朝の枠組みから排除された韓国が経済だけに注目して今か今かと待ち構えている様子は何とも浅ましく映るね。少なくとも米国は快く思ってないだろう。

それに、主導権を握るのは北朝鮮のキム委員長です!ムン大統領はただの伝道者なので、キム委員長に主導権を譲る役目があります。中央日報さんは発言を拡大解釈し過ぎです!

その点朝鮮日報は冷静だね。北朝鮮の制裁緩和が具体化されていないうちからこのような発言をするのは過度に楽観的だ、と刺すような鋭い論調は愛国日報では見られない。制裁緩和で儲けることしか考えてない財閥の意向に100%沿っているからだ。

このままだと、中央日報さんも意地悪チームの一員になるんですけど、いいんですか?

意地悪チームになってもさん付けはやめないのか?

意地悪チームの悪巧みを、ある意味暴露してくれる役目なので、ボクは評価してるんです!中央日報さん、これからも愛国心を発揮してください!

そうかww まあ日本は韓国が先走って経済協力して一緒に制裁対象になっても何も関係ないしどうでもいいからな。100%韓国の文在寅に責任がある。政策室長に騙された!という言い訳が通用すると思ってるならおめでたい話だ。後悔しても手遅れだ。経済協力したいなら北朝鮮に吸収されてからにしてくれ。

韓国の皆さん、キム委員長が養ってくれます!みんなで豊かになりましょう!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!