韓国が徹底的に隠す慰安婦の極秘映像が存在したことが発覚! とんでもない真実が明らかに!

安倍政権, 韓国ニュース

日本の橋本龍太郎元首相が7人の慰安婦に謝罪した様子を収めたビデオが存在するという。1997年1月に撮影されたもので、慰安婦の1人は涙を流して激しく嗚咽した。だがこの映像は20年以上も公開されることなく、韓国側の都合でお蔵入りになっていた…。今知られざる歴史の真相が明らかになる。

韓国「慰安婦涙の“感謝”映像」はなぜ封印されたのか
2/26(火) 11:00配信 NEWS ポストセブン

 3・1独立運動記念日を控えて高まる反日気運の中、やはり問題は蒸し返された。徴用工裁判、レーダー照射で日韓関係がこじれたこの時に、韓国が持ち出してきたのは、またしても「慰安婦問題」という切り札だった。韓国の文喜相国会議長は「慰安婦問題の解決には天皇の謝罪が必要」と発言、日本政府の撤回要求にも「盗っ人猛々しい」とまで言い放ち、日韓両国を燃え上がらせている。だが、そもそもその要求は、当事者の気持ちを代弁しているのだろうか。元慰安婦たちの本心が記録された「秘蔵映像」からは、全く異なる真実が見えてきた。・・・

 * * *

◆「総理からの手紙」に嗚咽

 数奇な運命を辿ったDVDがある。

 『ふりかえれば、未来が見える ~問いかける元「慰安婦」たち~』と題されたドキュメンタリーが収録されたものだ。実はこの映像は、1998年の制作以来、20年あまりの間、公開されることなく封印されてきた。日韓関係の狭間で埋もれていたこの作品を、私はある関係者から独自に入手した。

 映像は1997年1月、ソウル・プラザホテルで行なわれたセレモニーの様子から始まる。〈7人の元「慰安婦」の方にお詫びと償いが届けられた〉と日本語のテロップが入り、チマチョゴリの正装で集まった元慰安婦らに対して橋本龍太郎・首相(当時)の署名入りの手紙が読み上げられた。

 〈私は、日本国の内閣総理大臣として改めて、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒やし難い傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを申し上げます〉(映像より)

 沈痛な面持ちで手紙の朗読を聞いていた元慰安婦の一人はハンカチで顔を覆って激しく嗚咽した──。

 いま、慰安婦問題を巡って再び日韓が“衝突”している。火をつけたのは国会議長の「天皇謝罪要求」だが、これには伏線があった。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190226-00000013-pseven-kr

韓国側の都合で公開はされず

ええっ?日本の首相が、慰安婦に謝罪した時のビデオがあるんですか?

そのようだ。この記事を書いてるのはとあるジャーナリストだが、橋本龍太郎元首相が韓国ソウルのプラザホテルで7人の元慰安婦に謝罪をした時の様子を収めたものだそうだ。

どうして今まで公開されなかったんですか?

この記事の続き部分にその経緯が書かれている。

 契機となったのが1月30日付の米紙ニューヨークタイムスの記事だった。同紙ソウル支局長チェ・サンフン氏が、元慰安婦である金福童さん(享年92)の死亡記事で「(日本政府は元慰安婦の)女性への正式謝罪や補償を拒絶し続けてきた」などと書いたのだ。日本外務省はこれに即座に反応し、大菅岳史・報道官は「日本政府は数多くの機会において元慰安婦に対する誠実な謝罪と悔恨の念を伝えてきた」との反論を公表した。議長が米メディアで発言したのはこの直後だった。

 日本政府は正式謝罪や補償を拒絶し続けてきた──それが“嘘”であることを証明しているのが、冒頭に紹介した秘蔵映像だ。橋本首相の手紙の言葉を、元慰安婦たちが真剣な表情で聞き入るシーンは印象的だ。

 当時、日本は1995年に設立された「アジア女性基金」を通じ、慰安婦問題の解決を目指していた。償い金の支給や、首相の手紙を元慰安婦に渡す活動に取り組んできたのだ。しかし、韓国世論は冷淡だった。

 「実はこのプラザホテルでのアジア女性基金のセレモニーは、参加した元慰安婦の名前も公表せず極秘裏に行なわれた。韓国では女性基金の活動に対して激しいバッシングが起き、韓国の市民活動家たちからは『日本の汚い金を受け取るな』と口汚い攻撃があったからです」(基金関係者)

 そんななか、慰安婦問題の記録と、基金の活動を広報することを目的に『ふりかえれば、未来が見える』の制作は行なわれた。映像には日本語の字幕がつけられており、英語、韓国語、中国語版も作られた。

 「日本側は当初、映像作品を国際会議などで上映し、慰安婦問題や基金の活動を韓国及び世界に向けて発信する予定でした。作品のプレビュー(試写)には基金のスタッフだけではなく内閣府の審議官等も参加していて政府公認の作品となるはずでした」(同前)

 しかし同作品が日の目を見ることはなかった。上映されることなくお蔵入りとなってしまったのだ。

 「非公開の理由は公表されていませんが、基金を所管する外務省は当時、作品を公開することで、再び韓国内でバッシングを受けることを怖れていたようです(外務省関係者)

 日本の首相の手紙に元慰安婦たちが涙するという貴重な映像は、こうして封印された。
・・・

えっ?だからどうして公開しなかったんですか?

韓国側の都合だろう。当時アジア女性基金という枠組みを通じて元慰安婦にお金を渡していたんだが、韓国は記事にもある通りそんな金は受け取るなと頑なに拒否していたんだ。そう、ちょうど慰安婦財団の設立に反対して解散を命じたのと同じようにだ。

同じことの繰り返しじゃないですか!それなら、いっそ公開してしまえば良かったのでは?

元慰安婦が韓国内でバッシングされてもか?それはワトソン君の望みか?

でも、そうしないと、いつまでも同じことの繰り返しです!

日本政府が元慰安婦のことを本気で心配するなら、日本の国益よりも韓国内でのバッシングを心配して公開を控えると思わないか?

えっ?じゃあ、外務省は元慰安婦の気持ちを本気で考えて・・・。

日本の悪い癖だね。日本は底抜けにお人よしだ。根っからの善人国家なんだよ。だからこの映像を公開して韓国へ圧力に掛けようという知恵を働かせることがない。元慰安婦が傷つけられることを本気で恐れて、韓国への外交カードを自ら封印してしまったんだ。

残念過ぎます・・・。結局誰のためにもなってません!

慰安婦問題はむしろ未解決でいいし、韓国は真相を知らなくていい

今回の記事は非常に長く6ページもある。引用するのは3ページ目までにしておく。ここには慰安婦が悲劇の歴史を辿ったとは必ずしも言えないエピソードが書かれている。

◆靖国神社を訪れた元慰安婦

 映像作品の元慰安婦へのインタビューで明かされているのは、日本軍の暴力や、非情な仕打ちの数々だ。その一方で、これまで語られることのなかった日本兵と慰安婦の“親交”についても明かされている。

 例えば元慰安婦のチン・ギョンベンさんは、連行された先で知り合ったタナベアキラという海兵との恋について語っている。アキラは彼女の写真を持ち歩き、結婚の約束まで交わしていたという。しかし、出撃命令が下りアキラはそのまま戦死してしまう。チンさんはお互いの腕に万年筆で名前を彫ったと、寂しそうに当時を振り返っている。

 元慰安婦としていち早く補償請求裁判の原告となった金田君子さん(本名非公開・軍隊名)は、戦地で看護師の役目もこなしたと語る。
・・・

 後年、金田さんは靖国神社を訪れている。戦没者の墓があると思っていたのだ。

 〈(兵隊は)靖国神社の花の下に行くといっていた。(でも)靖国神社には何もない。白い鳩しかいなかった〉

 靖国神社を訪れたことで、金田さんは白い鳩に日本兵たちの思い出を投影させるようになったという。

 様々な愛憎を赤裸々に語る元慰安婦たち。これは韓国で信じられている元慰安婦を単純に「悲劇の少女」とする物語とは、一線を画すものばかりだ。こうした真実の記録が封印されてしまったことは、ある意味、慰安婦問題の宿痾を象徴しているといえる。
・・・

戦前は、日本と韓国は仲良しだったんですね・・・。それがどうしてこんなことに?

俺はそういう話をしてるわけじゃない。問題は、なぜこのような歴史が韓国政府の手によって必死に隠され封印されてきたかだ。日本政府は慰安婦の気持ちを考えてのこともあるだろうが、韓国政府の意向もあり公開できなかったというのが本当のところじゃないかとも思っている。

えっ?どっちなんですか?

日本政府としては、慰安婦の気持ちを慮ったというストーリーの方が進めやすいと判断したわけ。韓国の要求に従って公開しませんじゃ誰も納得しないからな。

本音と建前が、違うってことですか?

まあそういう話として考えておけばいいよ。

それなら、今どうして公開されようとしてるんですか?この記事になった時点で、多くの人が知ることになりましたよね?

だがこのことは韓国側では一切報道されないし知らされることもないだろう。正直慰安婦問題は未解決のままの方が都合がいいと思うんだよ。なぜならそれだけで韓国と距離を置く理由が生まれるし、失礼議長のように天皇陛下への謝罪要求という形で問題を悪化させる人物も出てくるからな。

それはボクも思います!

ワトソン君は真実がどこにあるかを知りたいと言っただろ?これがまさにその真実なんだよ。だが真実と正義はリンクしない。日本にとっての正義は何か?そのようなウソをつき続けて却って元慰安婦をも苦しめる韓国と距離を置くことじゃないのか?

その結果が、韓国への報復措置なんですか?

そうだ。日米韓の安保協力が必要だというのは米国民主党の都合でしかない。民主党時代に激化した朝鮮戦争で多くの犠牲を払って韓国を守ったという過去に縛られる気持ちも分かる。だがそこに固執してれば歴史の時計の針を先に進めることができない。日本は民主党の都合には縛られずに、トランプの方針に沿って韓国と距離を置けばいい。

日本は米国には逆らえないから、トランプの方針についていくべき

ネットユーザーの反応です!

・この映像を世界中に向けて公開して、韓国のウソを暴いてほしい
・ユーチューブにすぐアップして誰でも見れるようにしてください
・受け取らない慰安婦がいたのは、例の団体が強制的にそう仕向けてたから?
・どうせ日韓関係はもう終わるし、ドンドン発信してほしい
・むしろ日本政府が必死で隠すし、全ての政治家が韓国に逆らえない
・慰安婦も気の毒、日本の軍人も気の毒。これが真実
・NHKの地上波で流すべきでは?
・映像を公開するなら、名前と顔の部分を隠さないと
・韓国が出す証拠は偽証の供述ばかり
・この内容が日本国内でほぼ報道されないことの方が問題

すべての政治家が米国に逆らえない、が正しいと思う。米国のどの勢力につくかがその時々で変わるだけだ。今はトランプには逆らえないし逆らわない方が日本にとっても得だと俺はみている。

確かに!もし大統領が民主党の人だったら、韓国に歩み寄れって求められそうです・・・。

オバマな。慰安婦問題はおぞましいとか発言して物議を醸したし、慰安婦合意だってそもそもオバマ政権の強い意向で実現した経緯がある。だがトランプはそのような合意には興味がないし、韓国自体に興味がないのでこのままトランプ政権が8年間続いてほしいと思っている。

共和党は、日本の味方です!民主党は、日本の敵です!

ぶっちゃけるとね。ここまで明確に線引きできるとは俺は思ってなかった。この慰安婦映像を公開することで日韓の関係にどのような影響が出るか?ここを考えてみたらどうすべきかが分かると思う。

えっ?公開したら、韓国のウソが明らかになります!

正直さ、慰安婦問題なんて世界は関心を持ってないんだよ。世界は未来志向で日本もそうだが韓国だけが過去志向だからだ。だから日本としては過去志向的な韓国に構うように映像を公開することはむしろ悪手になりかねない。それよりかは今の状態を維持して、失礼議長も野放しにして日韓の関係をなくしていってもらう方が日本にとってはメリットが大きいわけ。

確かに、韓国との関係は、一方的に韓国だけが得する関係ですよね・・・。それは気付いてました。

出木杉君がのび太と交友関係を持って何かいいことがあるだろうか?射撃の腕前だって出木杉君の方が上かもしれないぞ?宿題ノートを毎日貸してやるだけの関係になるだろうね。

そんなの、ダメです!お互いにとっていいことはないです!韓国の皆さん、そろそろ自立しましょう!

日本はもうとっくに覚悟を決めて通貨危機が起きても韓国を助けないと決めた。それが米国の意思でもあり、国連安保理を含む国際社会の総意だからだ。韓国だけが世界と異なる歴史観を持ち、異なる地名の呼称を持ち、制裁緩和を非核化より優先して楽観的になっているわけだ。韓国が世界から孤立する理由だ。最後にはベトナム共和国と同じ末路が待ってると思うけど、日本はそれで構わないしどうでもいい話だから。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!