米国投資家が韓国文在寅を厳しく批判! 経済政策の効果が出てないと一蹴! 韓国終わったな…

米国ニュース, 韓国ニュース

愛国日報がたびたび取り上げるジムロジャーズ氏だが、実は韓国そのものには厳しい見方をしているまともな投資家であることが分かった。文在寅の所得主導とイノベーションを並行させる経済政策には効果がないのではないか?と正面から疑問を呈している。一方で、北朝鮮が開かれれば韓国の財閥には希望があるとしている。

韓国「子どものなりたい職業ランキング」が示すもの、ジム・ロジャーズが語る
2/26(火) 6:00配信 ダイヤモンド・オンライン

 ウォーレン・バフェット氏、ジョージ・ソロス氏と並び「世界3大投資家」と称されるジム・ロジャーズ氏。彼は、これまで独自の投資眼からリーマンショック、トランプ当選に至るまで、数多くの「予言」を的中させてきた。そんな伝説の投資家は、日本と東アジア経済の未来をどう見るのか。ロジャーズ氏の最新刊『お金の流れで読む日本と世界の未来』から一部を抜粋して、今回はロジャーズ氏が予測する「韓国の未来」を紹介する。

● 文在寅政権の責任

 韓国も、世界的に見ればまだ開かれていない国である。とりわけ昨今の韓国経済は、官僚的・閉鎖的な経済構造に陥っている。韓国は1997年に起こったアジア通貨危機のさなかも比較的躍動的だったが、そんな20~30年前とは対照的に、いまは少数の財閥に資本と権力が集中している状態だ。韓国の株価指数のうち、実に半数以上が五大財閥(サムスン、SK、ヒュンダイ、LG、ロッテ)に独占されている。

 財閥というのは不思議な存在で、アメリカには1つもない。英語にない概念なので、財閥を意味する「チェボル」という韓国語はそのまま英語にもなっている。

 いわゆる韓国式家族経営企業のことだが、韓国株式の時価総額上位30社のうち、財閥系列ではない会社はたったの五社しかなかった。世界中を見渡しても、これほど少数の企業に資本と権力が集中している例はない。

 文在寅大統領は2017年の就任以来、「韓国経済のパラダイム見直し」との考え方に基づき、「所得主導」と「イノベーション」という2つの軸で成長政策を推し進めようとしている。ただし、果たして効果があるのか、はなはだ疑問だ。

 世界中どの国にもイノベーション促進の政策と目標があるし、どの国もイノベーションと起業を奨励するだろう。「あなたはイノベーションに賛成ですか、反対ですか」と聞けば、どんな政治家も賛成だと言う。

 誰も彼もがイノベーション、と声高に叫ぶが、だから何だというのか。その政治家は何か具体的なことをしているだろうか?

● 韓国の子どもたちの 「なりたい職業ランキング」が示すもの

 2017年、韓国のテレビ局(KBS第一)に呼ばれて韓国へ行った。私の特集番組を作りたいと言われ、その収録のために出向いたのだ。そこで知ったのだが、韓国のティーンエイジャーにとって将来なりたい職業の第一位は、公務員だという。さらに、「ハンギョレ新聞」によれば聞く対象を小中高生に広げても、なりたい職業の1位は11年連続で「教師」(公務員)だというのだ。日本の結果と比べてほしい。

 私は、この安定志向は問題ではないかと思う。他の国に行って16歳前後の子に「将来は何になりたいの?」と聞けば、サッカー選手だとかロックスターとか、映画スターといった答えが返ってくる。11年連続で公務員が人気ナンバーワンだなんて、世界の歴史を見ても珍しい。これは、政治家が口では革新、イノベーションと言っておきながら、国の若者たちに大きな夢を抱かせることさえできていないという表れではないか。

 ソウルには考試村という、大学入試や公務員試験を受けるべく学生たちが特別な安宿に泊まり、試験勉強に励む地域さえある。合格率が1.8%に過ぎない公務員試験に挑戦する彼らの努力はすごい。しかし、この現実は非常に残念だ。若者たちに挑戦よりも安定を追い求めさせる社会では、イノベーションは起こりにくいと言わざるを得ない。

 文在寅大統領は、もちろん何か対策を打たなければならない。起業したくない子どもがこれほど多いのだから。アメリカのシリコンバレーでは、ほぼすべてのティーンエイジャーが起業を考えている。家のガレージから、1つでもIT企業を興そうとしている。

 イノベーションと口で言うのは簡単だ。しかし、その革新は社会から出てこないといけない。韓国が北朝鮮に開かれれば、この保守的な傾向も少しは軽減されるだろうが、現在の韓国社会はまだそこまで開かれていない。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190226-00194599-diamond-int

文在寅の責任だとロジャーズ氏

あれ?この人がジムロジャーズさんなんでしたっけ?

そうだよ。愛国日報がたびたび愛国記事で取り上げるから穿った見方をしていたが、この記事を読む限り意外とまともな視点を持っていることが明らかになった。

そうですか?ムン大統領の経済政策を、効果がないってあっさり批判してます!言いがかりです!

いやいやまともだろwww 文在寅は所得主導とイノベーションを同時並行で進めようとしているが、イノベーションを政治家が言うのは当たり前の話であって何か具体的なことはしてるのか?と痛い部分を突いてきてるわけ。

それを考えるのは、政策室長の仕事です!ムン大統領は、イノベーションという概念を提示することが重要なんです!

大統領職はそれで務まるのか?小学生でもできそうだなwww

ムン大統領は、オールハッピー経済を提唱した人なんです!もっとみんなで大事にして、その政策を成功させられる方法を考えるべきです!周りがみんな意地悪だから、ムン大統領が失敗したかのように報道されてしまうんです!

だがジムロジャーズ氏は文在寅の責任だと考えているようだぞ?繰り返すが、イノベーションを叫ぶだけで何か具体的なことをしたのか?してないよな。実際の責任が誰にあるかはともかく、海外の投資家はそう捉えるぞということを言いたいわけ。

それは、韓国のメディアが意地悪だからです!海外の投資家を誤解させてるんです!中央日報さんのせいです!

全部が全部意地悪チームのせいなのかよwww

何でもかんでも意地悪チームのせいだとワトソン君

韓国の子供たちが公務員を目指すのは、みんなハッピーになりたいからです!意地悪チームが公務員を増やして、雇用をかさ上げする意地悪政策を進めてるので、子供たちもそれに従うしかハッピーになれる方法がないんです!

だがそれは海外の投資家目線では問題となっている。ジムロジャーズ氏は日本にも厳しい意見を何度も述べているが、韓国についても同様だったというのは俺はそこまで認識していなかった。日韓のマスコミにより誤解させられていたようだ。

イノベーションを邪魔してるのは、意地悪チームです!サムスンや現代自動車、SKハイニックスなどが意地悪をして、韓国の未来ある若者をすり減らしてしまってるんです!

だがそれを正すのも文在寅の役目だと思わないか?何しろ文在寅は大統領で国家最高権力者だ。建前上としてもな。その権限を持つというだけで何もせず放置というのはあまりにも無責任じゃないか?

ムン大統領は、素人なんです!それはボクも認めます!だから、周りのベテランが支えて成長させなければならないんです!なのに、意地悪な人しかいないので、ムン大統領は不幸です!

ちなみにその”意地悪な人”も文在寅が選出してることは知ってるよな?

それは、意地悪チームに選ばされてるんです!ムン大統領が素人だからって、やりたい放題なんだと思います!

一体どうしてそこまで文在寅を擁護するのかねwww

ボクは、ムン大統領はのび太だと思うんです!だから好きです!あと顔は山口達也に似ていてハンサムだと思います!

結局見た目の話じゃないかww

ムン大統領のオールハッピー政策に、ボクは賛同してるんです!ムン大統領は、朝鮮半島を幸せにして、世界中も幸せにしたいんです!そう願い続けることで、現実の方が引き寄せられてくるんです。これがハッピーパワーの法則です!

スピリチュアル本でも出版すればいいよwww

北朝鮮が開かれない限り韓国経済はお先真っ暗と酷評

さらに記事は韓国に厳しい論調のまま続く。米中貿易戦争でも韓国は最も大きな影響を受けるとあっさり明かしてしまった。

● 米中貿易戦争の影響やいかに

 とはいえ、2017年の韓国の実質GDP成長率は3.1%と、3年ぶりに3%台に乗った。特に半導体輸出の伸びは顕著で、57.4パーセントという高い成長率を記録している。ただ、今後のトランプ大統領による米中貿易戦争のゆくえによって、半導体産業はもちろん、すべての産業に歯止めがかかるだろう。

 「中国への貿易依存度が高い韓国は、貿易戦争の当事者である中国よりも経済的な打撃を受ける」というブルームバーグ・エコノミクスの分析がある。中国の輸出用部品輸入が10パーセント減ると、韓国の成長率は0.9ポイント減ると予測されている。中国への貿易依存度が高い地域は他にも台湾やマレーシア、日本などがあるが、最も大きな影響を受けるのは韓国だと言われている。これについては、予断を許さないだろう。

● 世界中の資金が朝鮮半島に流れ込む日

 2018年6月に、外国人投資家による韓国からの資金引きあげが話題になった。それは、1つには戦争の可能性を懸念したからだ。米中貿易紛争とそれに触発された為替戦争で、外国人投資家が新興国に不信感を抱くようになった。しかし北朝鮮が開かれて韓国と平和を築けば、多くの資金が世界中から韓国に流れ込んでいくだろう。

 好調なサムスン電子を筆頭に、財閥系企業の業績が韓国経済を下支えしている。この状況は、北朝鮮が韓国に開かれれば、さらに勢いを増すだろう。そのような財閥系企業が北朝鮮に投資をする金を持っているからだ。
・・・

まあ要するに、北朝鮮が開かれない限り韓国はお先真っ暗ってことだ。愛国日報はジムロジャーズ氏がこのような主張をしていることを一切知らず、日本に厳しい見方をしているというだけでこぞって取り上げてきた。

今回の記事って、ロジャー船長の本の一部なんですか?

ジムロジャーズ氏はロジャーではないし、船長ではないし、海賊ではないwww

単一の人物なのに、ロジャーズと複数形になってるのはおかしいです!だから、ロジャーさんと呼びます!ロジャーと言えば船長なので、ロジャー船長と呼びます!

あっそうwww

中央日報さんは、今後ロジャー船長の話を取り上げなくなるんでしょうか?

その可能性が高いね。韓国に厳しい見方をしている人物ということが今回の記事で判明したので、日本に厳しいからと盛り上がっていた韓国の愛国者に冷や水を浴びせるようなことになりかねない。何より韓国政府からストップがかかるだろう。

日本向けの書籍なら、リップサービスなのでは?

どうして韓国経済の悪い部分を指摘することが日本へのリップサービスなんだよwww それこそ韓国の視点じゃないか。

でも、韓国の人達はきっとそういうことにして、愛国心をなだめると思います!

まあどっちでもいいけどな。どうせ韓国とは関係がなくなることが決まっているし日本としてはどうでもいい話だからな。文在寅の政策が失敗してウォンが暴落して外貨が底をついて通貨危機になっても日本は一切助けないと決めたからな。困るのは100%韓国の人達だけだ。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!