中国ファーウェイ副会長の身柄引き渡しについてカナダ政府が承認  6日にも審理を開始

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

中国Huawei副会長の身柄引き渡しについての続報ですが、カナダ政府が審理の開始を承認したようです。審理は週明けの6日から始まることになります。この決定でカナダと中国の関係はさらに悪化すると見られています。審理に関しては長期化も予想されています。

ファーウェイ幹部引き渡し巡る審理、6日開始へ カナダ政府が承認
3/2(土) 5:46配信 ロイター

 [オタワ 1日 ロイター] – カナダ政府は1日、米国の要請で拘束した中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟最高財務責任者(CFO)について、米国への身柄引き渡しに関する審理を認めると明らかにした。

 警察当局は昨年12月、米国の要請によりバンクーバーで孟CFOの身柄を拘束。米司法省は1月下旬、米国の対イラン制裁違反で共謀した罪などでファーウェイと孟CFOを訴追した。

 現在、自宅軟禁中の孟CFOは、6日にバンクーバーの裁判所で始まる審理に出廷する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000019-reut-cn

カナダと中国の関係は悪化へ

あっ!そういえば、もう3月ですよね?

ついにきたか身柄引き渡しの件。3月コピペがいよいよ始動するわけだ。結果どうなったかまでしっかりと記載するぞ。

【2019年3月に予定されてる大イベント一覧】
・3月1日:米中貿易戦争での追加関税発動猶予期限 ⇒ 1カ月程度延長
・3月1日:新日鉄住金の差し押さえ資産の売却命令猶予期限
・3月1日:中国ファーウェイ副会長の身柄引き渡し判断期限 ⇒ 審理開始へ
・3月2日:米国政府債務上限に到達、新規借り入れ不能に
・3月24日:タイ総選挙
・3月29日:英国のEU離脱予定日
・3月X日:米国4000万人のフードスタンプ発給停止
・3月X日:日本政府が韓国との仲裁委員会を設置予定
・3月X日:国連安保理の制裁委員会報告書公表予定
・3月X日:米国で232条に基づく自動車関税の発動可能性
・3月X日:韓国に対する支払い信用状の更新期限

新日鉄住金さんの件って、どうなったんでしょう・・・?

そうだったな。後で確認しよう。

カナダ政府は3月1日に審理を承認したようです。Huaweiの副会長の孟氏の身柄を米国に引き渡すかどうかについて、週明けの6日から審理が開始されることになります。

正確には引き渡し審理開始の判断の期限だったわけか…。まだまだ先は長そうだな。だが中国はこれを嫌がっていたんだろ?

そうですね。こちらは承認が出る前の段階の記事ですが、カナダと中国の関係が悪化すると明確に述べられています。カナダとしては米国との身柄引き渡しを巡る関係の方を優先しますので、仕方のない話でもあります。

カナダ、ファーウェイ幹部引き渡し巡る審理承認へ 専門家が見解
3/1(金) 18:24配信 ロイター

 [オタワ 1日 ロイター] – カナダ当局は1日、中国の通信機器大手である華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟最高財務責任者(CFO)を巡り、身柄引き渡しに関する審理を開くことができると表明するとみられている。複数の法律専門家がこうした見解を明らかにした。カナダと中国の関係が一段と悪化しそうだ。

 警察当局は昨年12月、米国の要請によりバンクーバーで孟CFOの身柄を拘束。1月遅くに米司法省は米国の対イラン制裁違反で共謀したとの罪でファーウェイと同CFOを訴追した。

 カナダ当局は1日真夜中(2日0500GMT=日本時間同日午後2時)までに、審理を開く権限を付与するかどうかを公表することになっている。付与されればブリティッシュコロンビア州の裁判所は引き渡しに関する正式な審理を開始できる。

 アルバータ大学のジョアンナ・ハリントン教授(国際人権法)は電話で、当局がゴーサインを出す可能性が最も高いと指摘。「ゴーサインを出さない理由が見当たらない。米国とカナダは身柄引き渡しを巡る関係が長年続いている」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000082-reut-bus_all

それで予定通りゴーサインが出たと。ここまで大体予想通りの展開で来てるね。問題はいつ身柄が米国へと送還されるかだ。

カナダ政府の混乱と中国系の現状について

ネットユーザーの反応です!

・ファーウェイというより、中国自体が信用できない
・ファーウェイ端末なら、いつでも中国政府にカメラとマイクで監視されそう
・まだ始めてなかったのかと思ったら、カナダ首相が2度も内閣改造したという記事を見た。政府内に審理開始を妨害していた勢力がいたのでは?
・もしも引き渡したら、カナダの人が大勢逮捕される?
・中国が西側諸国の外国人をスパイで逮捕してるなら、こっちもやり返すべき
・もし身柄引き渡しとなった場合は、安全に注意してほしい
・普通の人ではないと思う。パスポートの多さが物語っている
・中国の命綱だと思うので、何が何でも阻止すると思う

カナダ首相が内閣改造?何があったんだ?

この記事みたいです!

カナダ首相、6週間で2度目の内閣改造 司法介入疑惑の渦中
3/2(土) 6:39配信 ロイター

 [オタワ 1日 ロイター] – 司法介入疑惑問題に直面するカナダのトルドー首相は1日、過去6週間で2度目の内閣改造を行った。

 ウィルソンレイボールド氏が12日に辞任した退役軍人相には、農務・農産食品相を長く務めたマコーレー氏が就く。農務・農産食品相の後任にはビボー国際開発相を充てた。女性の地位・ジェンダー平等相のモンセフ氏が国際開発相を兼務する。

 首相周辺が、大手建設会社の汚職事件を巡る司法手続きに不当介入したとの疑惑について、トルドー氏は不正行為を否定。内閣改造後、記者の質問を受け付けなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000022-reut-n_ame

まず司法介入疑惑という問題自体を知らなかった。カナダで何が起きてるんだ?

私からは明確に述べられることは少ないですが、カナダは米国よりはるかに深刻な状況にあると言えます。米国より先に中国系の首相が誕生しても不思議ではありません。米国が深刻な状況なのは確かですが、世界はそれ以上ということです。

ネットユーザーは、カナダ政府が中国系に乗っ取られつつあるって言ってます!

まあ英国もなぜかファーウェイ排除の包囲網に参加しないことを表明したみたいだし、米国が立ち向かわなければ世界はあっさり中国の手に落ちるだろうね。英国は今ホンダの撤退で経済の穴埋めをするのに必死だそうだ。

オーストラリアも、大変ですよね・・・。世界はどうなってしまうんでしょうか?

トランプ氏を信じることじゃよ。彼は類まれなる交渉力を持っておる。困難に立ち向かって行けるはずじゃ。

トランプと習近平の3月の首脳会談がどうなるかですよね…。俺はトランプが合意しようとしても、周囲がそれを許さないと思います。

トランプ大統領自身は、中国との関係を改善したいんでしょうか?

俺の考えではトランプはニクソンになりたいと思ってる。だから北朝鮮や中国との何らかの電撃合意をしたいと考えてるわけだ。それが米国にとっていいことなのかは問わずね。

Huawei副会長の審理は長期化すると予想される

それで、ファーウェイ副会長はいつ送還されるんだ?

報道によれば審理については長期化が予想されていますので、今年中に決着がつくかも不透明です。今月中にも行なわれる米中の首脳会談で駆け引きの材料とされる可能性もあります。

マジかよ…。先は長いな。時間稼ぎをすればするほど中国が有利になる気がするが。

確かに!カナダだけでなく、アメリカでも中国系の大統領誕生を目指してるんですよね?

日本でさえそういうことを考えるんだから、中国が考えてないはずがないね。米国の公用語は実は存在しないらしいし、米国としてのアイデンティティが問われる事態にもなりかねない。

えっ?そうなんですか?

ちなみにカナダは英語とフランス語の両方が公用語で、ケベック州に至ってはフランス語が唯一の公用語だ。この前どっかでやらなかったっけ?

聞いた記憶がありません・・・。

俺が独自で調べてた時だったかな?北米の歴史は深掘りすると色々興味深いよ。

よくご存知ですね。カナダは歴史的にも欧州との繋がりが深く、独立したのも比較的最近で1931年のStatute of Westminsterからとされています。この憲章により英国から外交権を付与されました。なお最初にカナダを発見したのはフランス人と言われており、英国よりも早くカナダ進出を果たしたことも知られています。

意外と新しいですね!まだ100年経ってないなんて。

北米大陸には元々先住民がいた。欧州のように1000年以上も前から同じ人種や民族が住んでいたわけではない。俺はそのことについての是非は問わないけど、そう考えると歴史が浅い国というのはそれだけ危うい構造をはらんでいるとも言えるんじゃないか?日本としてはカナダ政府の今後に期待するしかないだろう。TPPの一員として協力できることは何でも協力し合ってほしい。

そうですよね!カナダの皆さん、アメリカだけじゃなくて日本が味方です!日本がいれば中国には勝てます!安心してください!