米国が韓国との同盟から離脱する”Korexit”が始まる可能性あり! とんでもない韓国の動きが露わに!

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

デイリー新潮に移行した鈴置さんの定番コラムだ。韓国が北朝鮮と共に民族の核を持ちたがっているという主張は変えないものの、韓国内で新たに”Korexit”なる動きが始まっていることも紹介しており非常に役立つと思われるので取り上げる。米韓同盟破棄こそが日本の狙いだということはここでは強調はしない。

米朝交渉物別れでも、実は“ほくそ笑む”文在寅 韓国が北の核を使って日本を脅かす最悪シナリオ
3/1(金) 17:00配信 デイリー新潮

文/鈴置高史

 2月27、28日にベトナムの首都ハノイで開かれた2回目の米朝首脳会談は物別れに終わった。北朝鮮の非核化はますます遠のいた。それに“ほくそ笑む”のが韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権だ。

 2月28日の首脳会談の直後に会見したドナルド・トランプ米大統領は「何らかの署名をすべきと考えていた。しかし今回はその選択をとらないことにした」と述べ、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との間で何の合意もできなかったことを認めた。

 その理由については「金正恩委員長はある程度の非核化の用意は示したが、制裁の完全な解除を求めてきた」と、条件が折り合わなかったと説明した。

 ただ、「会談は大変に友好的だった」「今後も話し合いを続ける」と、決裂したわけではないと強調した。

 北朝鮮からすれば、会談にはそれなりの成果もあった。制裁を解除させるには至らなかったが、非核化に関する首脳協議を開いたことで「核保有国」の地位を米国に事実上、認めさせたからだ。核開発を続けようが米国に「お仕置き」される懸念もグンと減った。

 トランプ大統領は会見で「今後も北朝鮮が非核化に応じない場合、経済制裁を強化するつもりか」との質問に「制裁強化に関しては言いたくない。北朝鮮でも多くの人々が生活しているのだ」と明確に否定した。米韓合同演習に関しても「カネがかかる」と実施に消極的な姿勢を打ち出した。
・・・

「Korexit」が始まる

 ただ、こうした保守派の指摘が韓国人の耳に届くかは疑問だ。「北の核」の既成事実化は、「親米」という存在を揺るがすからだ。

 韓国は米国に見放された。北朝鮮が非核化の意思を見せないのに、トランプ政権は融和的な姿勢を続ける。「そんな米国の核の傘を信じられるのか」と普通の韓国人なら思う。

 そのうち、かなりの人が、「だったら同族の核の傘に頼ったほうがいい」と考えるのは確実だ。仮に北朝鮮との関係が劇的に改善したとしても、韓国にとって日本や中国という仮想敵は残る。「誰かの核の傘」は不可欠なのだ。

 同時に、北朝鮮と敵対する親米保守は、北の核ミサイルの矛先を南に向かせる危険な存在と韓国では見なされるだろう。かくして、米韓同盟の解体が始まる。

 元国立外交院長である尹徳敏(ユン・ドクミン)韓国外大碩座教授は朝鮮日報に「ベトナムでKorexitが始まるのか」(2月11日、韓国語版)を寄稿した。

 「ベトナム」とはハノイでの米朝首脳会談を指す。「Korexit」は「Brexit」(英国のEU離脱)をもじったもので、韓国の米国との同盟からの離脱を示す。結論部分が以下だ。

●国内で政治的危機に見舞われたトランプ大統領は、第2回首脳会談でのどんな合意も大成功と美化することだろう。

●韓国国民の安全を脅かす70余発に達する核弾頭、1000基の中・短距離ミサイルなど、既存の核兵器をそっくりそのまま残した状態で制裁緩和と終戦宣言を行うなら、北朝鮮の核保有が既成事実化するのはもちろんのこと、韓米同盟を重視する韓国内の勢力の立場は弱体化する。

第2回首脳会談の結果によっては、韓米同盟から韓国が離脱するコレグジット(Korexit)という現象が起きるかもしれない。

 ハノイでの首脳会談で、トランプ大統領は尹徳敏教授の恐れた安易な制裁緩和には応じなかった。だが、「70余発の核弾頭、1000基の中・短距離ミサイル」は手つかずのまま。解決のメドも立たない。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190301-00557542-shincho-kr

米国が韓国から離脱する

鈴置さん、また民族の核という話を持ち出したんですか?

そのようだ。しかも米朝首脳会談が決裂で終わったにも関わらずだ。韓国が北朝鮮と共に民族の核を持ちたがっているという主張には俺は疑問を呈している。なぜなら韓国は北朝鮮と共に歩もうという気持ちは1ミリもなく、北朝鮮の核を奪って制圧してしまえと考えてさえいるからだ。歴史観の違いがそれを証明している。

ですよね・・・。1919派は、北朝鮮とは分かり合えないって何度も嘆いてました!

だが今回フォーカスする部分はそこじゃない。2ページ目に興味深い現象が書かれていた。何でも今韓国では”Korexit”なる概念を持ち出して、米国との同盟関係から離れようとする動きがあるようだ。

最初にこの概念を提唱したのは、韓国の教授なんですか?

そうらしいね。この教授は米朝首脳会談で終戦宣言が行なわれるという前提で寄稿しているようだが、それが終戦宣言ではなく米韓軍事演習の中止でもKorexitはやはり起こるんじゃないかというのが俺の推測だ。

それだと、アメリカが韓国から離脱するという意味のコレグジットでは?

どっちにも使えるね。韓国が米国との同盟から脱出するのか、それとも韓国からの米国の脱出なのか。鈴置さんの今回のコラムはこの“Korexit”の概念を日本国民に広めたことに価値があると考えている。

ブレグジットの意味で考えれば、イギリスがEUから離脱するというのは、韓国がアメリカとの同盟から離脱するという意味に近そうですね・・・。

まあ韓国の方から離れてくれるならそれが一番いいんだがな。トランプとしては願ったり叶ったりだろう。民主党はパニック状態になるだろうけど。

“民族の核”説が壁にぶち当たる理由とは?

民族の核という部分についても、一応取り上げますか?

鈴置さんが”民族の核”を主張する理由の1つがここで明らかになっている。北朝鮮は核弾頭は持つが潜水艦は持たない。そこで韓国に潜水艦を建造させて統一時に実戦配備できるようにするということが根拠になってるようだ。

韓国のミサイル潜水艦を潰せ

 こんな意見に、安倍晋三政権は賛同しないだろう。それどころか「北の核武装を幇助する韓国を抑え込むべきだ」との声が、日本の指導層の間から上がり始めた。

 文在寅政権は2020年、弾道ミサイルを発射するための3000トン級潜水艦を実戦配備する。北朝鮮は核弾頭を完成したが、それを発射する潜水艦を持たない。

 韓国の弾道ミサイル潜水艦と合わせ、南北朝鮮は「民族の核武装」を完成するつもりであろう(拙著『米朝同盟消滅』第1章第4節「『民族の核』に心躍らせる韓国人」参照)。

 日本に向けられる「朝鮮民族の核」を阻止するには、経済制裁によって北の核ミサイルを放棄させると同時に、ミサイル運搬手段を韓国が持てないよう、圧迫を加える必要が出てきた。

 朝鮮半島出身の労働者――いわゆる「徴用工」裁判で、日本政府は韓国に対し対抗措置を検討中だ。こうした具体的な案件で「報復」するだけではない。「南北朝鮮の核武装」を阻止するためにも、韓国に対する経済制裁が検討されていくことになる。

鈴置高史(すずおき・たかぶみ)
韓国観察者。1954年(昭和29年)愛知県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。日本経済新聞社でソウル、香港特派員、経済解説部長などを歴任。95~96年にハーバード大学国際問題研究所で研究員、2006年にイースト・ウエスト・センター(ハワイ)でジェファーソン・プログラム・フェローを務める。18年3月に退社。著書に『米韓同盟消滅』(新潮新書)、近未来小説『朝鮮半島201Z年』(日本経済新聞出版社)など。2002年度ボーン・上田記念国際記者賞受賞。

週刊新潮WEB取材班

2019年3月1日 掲載

えっ?北朝鮮の主敵は、日本なんですか?

鈴置さんの中ではそういうことになっている。短距離や中距離のミサイルを日本に届かせるためには潜水艦が必要という前提に立っている。米国に制裁を解除してもらえば南北で武器を統合させて核武装が完成するという理論だ。一定の説得力があるね。

でも、その場合主導するのはどちらなんでしょう?キム委員長ですか?

そうじゃない?だがそれだと金漢率を支援する団体が韓国で金正恩批判の声明を出して臨時政府を打ち立てたことの説明がつかないんだよね。金正恩がもしも韓国と共に民族の核を持ちたがっているとするならば、そもそも金漢率と対立する理由がないんだよ。なぜなら金漢率の支援団体は1919派だからだ。

キム委員長は、1948派ですよね?

俺は金正恩が隠れ1919派である可能性も疑ったが、3月1日の行事を韓国に恥をかかせる形で台無しにしたことから1948派で間違いないと確信した。だから金正恩は韓国の1919派を一掃したいと考えているはず。その1919派が建造するような潜水艦なんて求めてないはずだよ。

確かに!潜水艦がなくても、長距離弾道ミサイルがあればどこにでも撃てますよね?

ICBMの破棄という話も立ち消えになったからな。射程距離としては米国領まですでに届くとも言われており、潜水艦でわざわざ太平洋辺りにまで出てミサイルを撃つ理由がそこまでないんだよ。仮にそういう無茶な軍事作戦を立ててたとしても、歴史観が異なることだけは永遠に解決できないんだ。鈴置さんの理論は南北の歴史観の相違という1点で完璧に行き詰まることになる。

南北の歴史観は埋めようがないが、実は中国とは統一できている

その南北の歴史観の違いについて、こんな記事を見つけました!

「北朝鮮は臨時政府認定せず…南北関係の障害になる可能性も」
3/1(金) 11:56配信 中央日報日本語版

 「北朝鮮は臨時政府庁舎に来ません」

 中国・上海の復旦大学で先月26日に行われた韓中カンファレンスで中国の歴史学者が思いがけない問題を投げかけた。三・一運動と大韓民国、上海臨時政府樹立100周年を記念して開かれた学会だったが、厳しい南北関係の現実を指摘したのだ。そのため「近代への旅程100年・新しい平和体制の摸索」という主題で開かれたカンファレンス〔主催・韓国国際交流財団、韓国政治学会、成均(ソンギュン)中国研究所〕は熱を帯びた。韓国政治学会長の張勲(チャン・フン)教授〔中央(チュンアン)大学〕は「独立運動の多様な分岐に関する深い研究、学術的交流は新たな100年のために必ず必要だ」と話した。

 中国側の主催者は復旦大国際問題研究院・韓国北朝鮮研究センター、上海市韓半島研究会だった。

「臨時政府に南北の見解差」=韓国と中国が共にした抗日戦争の歴史について発表した復旦大韓国北朝鮮研究センターの石源華教授は「金九(キム・グ)先生が率いた大韓民国臨時政府勢力、中国で抗日連合軍で活動した金日成(キム・イルソン)ら抗日勢力、八路軍と共に戦った朝鮮義勇軍勢力などに関する正確な研究と評価が未来の南北の平和統一実現のための重要な問題」と主張した。石教授は「抗日戦争の旅程は韓中関係発展の重要な政治的資源であり歴史的動力であり未来の北東アジアの平和にとって重要な意味を持つ」と付け加えた。

 また、石教授は「臨時政府が韓国憲法に法統で指摘されたが、北朝鮮はこれを認めなくて南北関係の障害になる可能性がある」とも指摘した。石教授は「三・一運動の中心地も北朝鮮ではソウルではなく平壌(ピョンヤン)だという。上海臨時政府庁舎を訪問することも敬遠している」と例を挙げた。最近共に民主党が三・一運動と臨時政府100周年南北共同行事を推進しようとしたが実現しなかったのもこのような背景が反映されたというのが政界の解釈だ。石教授は「中国も台湾と同様の経験がある。学界の交流、十分な忍耐で克服しなければならない」と話した。

◆独立運動の土台、「上海モダン」=延世(ヨンセ)大学の金明燮(キム・ミョンソプ)教授は臨時政府の指導者が処した1919年の上海の政治・社会的状況を意味する「上海モダン」という概念で100年前歴史を分析した。金教授は臨時政府庁舎が設けられた上海のフランス租界(開港場に外国人が自由に通商居住し治外法権を享受できるように設定した区域)では近代的な通信および金融条件を利用できた。李承晩(イ・スンマン)・安昌浩(アン・チャンホ)先生などから独立運動資金の送金を受けるのに有利だった」と説明した。続けて「他の地域より相対的に安全でウィルソンの民族自決主義など国際政治に接することができる『上海モダン』の複合性が韓国独立活動家を上海に集めさせた」と付け加えた。

 金教授は「現在の政治的条件にしばられない歴史政治学的理由が必要だ」と話した。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000017-cnippou-kr

ワトソン君が臨時政府について調べようとしてたのは、上海がフランス租界だったことと関係があるんだろ?この前の話から容易に察しがつくよ。

そうなんです!でも、最近フランスが北朝鮮に厳しかったので、取り上げるかどうか迷ってました・・・。

まあこうして記事になってるなら話は早い。要するに中国と韓国は歴史認識では齟齬がなくがっつり結びついているが、北朝鮮とはそうはいかないという話だ。意外な話だが韓国は中国とは歴史観についてすでに”統一”させているという意味でもある。

それで、間の北朝鮮をどうにかしようとして、韓国優秀さんが臨時政府を打ち立てたんですか?

韓国優秀さんww 改めて説明しておくと、現在金漢率の漢字表記は実は明確になっていない。金ハンソルと報道されるのが一般的だが、ネット百科事典では金漢率の他に金韓秀などの表記候補が挙がっていた。韓秀と変換できないので韓国優秀と書いてから”国優”を消す方法で変換してるんだが、ワトソン君は間の2文字を消すのを面倒くさがってしまってるようだ。

巨済は巨額返済だし、統営は大統領本営だし、慶尚南道は慶事尚早南道です!韓国の地名のカンタンな変換方法を、そのうち特集してみようと思います!

誰得だよwww まあやるならご自由にどうぞww

韓国が米国からではなく、米国こそが韓国から離脱したがっている

一応ネットユーザーの反応も見てみたんですけど、コレグジットに関するコメントがほとんどありませんでした・・・。

・コレグジットを歓迎します。彼らが日米側にいるのが致命的
・韓国が自陣にいる陣営は全敗という実績がある。アメリカでさえベトナムで苦汁をなめた
・韓国を北朝鮮に明け渡すと最前線が対馬海峡になる
・コレグジットという単語を勝手に作らないでほしい
・対馬の通信基地の周りを、韓国の民宿がぐるっと囲んでいます
・なぜ沖縄はあれだけ騒ぐのに、対馬は無視するの?
・元日本軍の基地だったのに

なるほどね。まあ主題に沿ったコメントのみの抽出というのは悪くはない。

元の朝鮮日報さんの記事も探してみたんですけど、日本語版では報道されてないみたいですね・・・。

見た記憶がなかったからな。これを機に意味を真逆にして、米国が韓国から離脱するという意味でKorexitを使うことにしようぜ。英国のBrexitとはまったく異なる概念ってことだ。

いいと思います!韓国はアメリカの撤退を、経済でも軍事でも邪魔しようとしてますよね?

韓国GMの足を掴んで離さなかったりな。ルノーの方はうまくいきそうだけど。米軍については米国内にまで邪魔する勢力がいる。トランプの理想がことごとく頓挫してしまっている。トランプとしては韓国のGM工場を真っ先につぶし、在韓米軍を引き揚げて自国のために役立てようとしたいはずだ。

北朝鮮との会談の仲裁役にも失敗したし、ムン大統領もそろそろ解放してあげてほしいです!もうムン大統領は限界です!

大統領職からの解放ってか?つまり弾劾か。

ムン大統領は、素人なのに大統領をやらされたのが間違いだったんです!全部の責任を意地悪チームに押し付けられて、歴史に汚名を残すように仕向けられてしまったんです!でも今から辞任すれば、まだ間に合うと思います!

それは間違いがないわな。文在寅は名義貸しの件からも分かるように政治そのものにほとんど関心がない。囲碁小説を読むような人がどうして米朝関係を取り持てると思う?だから責任を取らされるだけの人なんだな…というのは途中から感づいていた。

ですよね!やっとボクの言いたいことが伝わりました!黒幕は失礼議長と失礼補佐官の2名です!

まあそういう構図があってもおかしくないよね。だが何がどうなっても責任を取るのは文在寅で、韓国の経済を壊した張本人として歴史に名を残すのも間違いなく文在寅だ。これだけはもう変えられない。すでに起きてしまった歴史を塗り替えることはできないんだよ。

残念ですね・・・。ボクとしても、助けてあげたい気持ちがあるので、失礼議長に謝罪させるよう提案をしてるんです!

まあそんな要求に応じるわけがないので、結局日本は韓国を助けず関係も維持せずに日韓関係は消滅していくということになる。それで困るのは韓国の人達だけ。そういう状況に自国を追い込んだ文在寅に結局はすべての責任が降りかかってくるということになる。日本はそれでいいし、何も関係のない話だから。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!