米朝会談前の韓国マスコミの報道がおかしいと一発で分かる比較記事がこれだ!

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

さっき出た話だが、米朝首脳会談前に出た中央日報の2つの記事を改めて比較してみることにした。2月22日にはボルトンが韓国に来るかもしれない、ベトナムにも行かず韓国にとどまるかもと報道。ところが2月23日には一転ボルトンは韓国に来ないことが分かり再度報道。ボルトン訪韓説は日本の共同通信が流したことにして自分は風見鶏のようにくるっと別方向を向いてしまったわけだ。リンクは中央日報サイトのものに置き換えてある。

第2回米朝首脳会談前日…「スーパー鷹派」ボルトン補佐官がソウル訪問
2019年02月22日10時53分

 27~28日にベトナム・ハノイで開かれる第2回米朝首脳会談を控え、ジョン・ボルトン米国家安全保障問題担当大統領補佐が訪韓する予定だということを21日、韓国政府当局者が明かした。この当局者は「ボルトン補佐官が26日頃にソウルに来る予定」とし、「特に米朝首脳会談の議題や米国側の対応方案などを韓国側に説明し、最終調整するだろう」と説明した。ボルトン補佐官は訪韓期間に鄭義溶(チョン・ウイヨン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安保室長などと会談するものと予測される。

 ボルトン補佐官の訪韓はドナルド・トランプ米大統領が金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談のためにハノイへ向かうのと同時期だ。大統領の側で首脳会談に当たるような核心的要人が「現場」の代わりに韓国を訪れるということだ。

 これについて他の当局者は「ボルトン補佐官は21日に始まった米朝実務接触の結果などを韓国側に説明した後ハノイへ向かうか、韓国に留まって現場の情報を伝える可能性もある」と耳打ちした。また、「現在の現場はトランプ大統領から交渉全権を委任されたスティーブン・ビーガン国務省対北朝鮮特別代表が取り仕切っている」とし、「交渉担当者は現場に集中し、ボルトン補佐官は韓国との疎通の窓口として役割を分担したのかも知れない」と付け加えた。ボルトン補佐官は米国内ではスーパー鷹派で呼ばれる対北朝鮮強硬派だが、その点を考えると対北朝鮮交渉ラインでは一歩退いているということだ。
・・・

https://japanese.joins.com/article/521/250521.html

ボルトン米補佐官、訪韓中止…「ベネズエラ事態に集中」
2019年02月23日12時40分

 27-28日にベトナム・ハノイで開催される2回目の米朝首脳会談を控え、23日に韓国を訪問する予定だったボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の日程が取り消しになった。

 米ホワイトハウス国家安保会議(NSC)の関係者は22日(現地時間)、聯合ニュースの書面質疑で、「ボルトン補佐官はベネズエラ事態に集中するため韓国訪問を中止した」と確認した。

 在韓米国大使館の関係者もこの日、ニュース専門テレビ局YTNとの電話で「ボルトン補佐官がベネズエラ事態の解決に集中するために日程を取り消したと聞いている」と伝えた。

 KBS(韓国放送公社)によると、青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者もこうした事実を確認し、「今日や明日中にボルトン補佐官の訪韓が再推進される可能性は低いとみられる」と話した。

 当初、ボルトン補佐官は24日にソウルまたは釜山(プサン)で鄭義溶(チョン・ウィヨン)青瓦台国家安保室長、谷内正太郎国家安全保障局長と会談する予定だったと、共同通信など海外メディアは報じた。

https://japanese.joins.com/article/545/250545.html

中央日報が言う”当局者”とは何者か?

あれ?ホントに中央日報さんの過去記事を蒸し返してるんですか?

他に目新しいネタがなかったのでこれを機にやることにした。ボルトン訪韓が中止になった時の話だ。大手ネットサイトのリンクはもう切れているので、中央日報の本サイトへのリンクを代わりに掲載している。

記事の中身は、一緒ですよね!

中央日報はこうして過去記事を長期保存することで大手ネットサイトからのアクセスを獲得しているというわけだ。大手ネットサイトの方は一定期間で消えてしまうからな。

この韓国政府の当局者は、ウソを吹き込まれたんでしょうか?

「ジョン・ボルトン米国家安全保障問題担当大統領補佐が訪韓する予定だということを21日、韓国政府当局者が明かした」「ボルトン補佐官が26日頃にソウルに来る予定」「特に米朝首脳会談の議題や米国側の対応方案などを韓国側に説明し、最終調整するだろう」「米朝実務接触の結果などを韓国側に説明した後ハノイへ向かうか、韓国に留まって現場の情報を伝える可能性もある」

ボルトン補佐官が来るって言われてたのは、26日ではなく23日だったと思います!

それなwww 日付からして間違っているというね。中央日報はこのような情報源の怪しい”当局者”としか疎通できてないということでもある。

どういう当局者なんですか?大統領府に出入りしてる、掃除のおばさんとか?

ねえねえアンタ、こういう話を聞いたよ!さっき廊下で話してたの!例のボルトンさん、米朝実務接触の結果などを韓国側に説明した後に、韓国に留まって現場の情報を伝える可能性もあるって言ってたのよ!日付は26日だったかしら?

全然当てにならないですね・・・。

ボルトンさん、ひげがかっこよくて素敵なの!アタシのタイプだわ!ベトナムなんて行かずにずっと韓国にいるべき人だと思うわよ!アンタももっとひげを生やしなさい!

すみません、ボクもボルトン補佐官はカッコいいと思います!映画なら間違いなく重要人物です!

うなんだwww 俺はワトソン君の無茶振りに対応できて満足している。

風見鶏のようにくるっと回転し共同通信が悪いなどと

この2つの記事は、1日違いだったんですね!

そうだよ。愛国日報はこんな記事を書いておいて、翌日にはボルトン訪韓中止としれっと報道した。

しかも、共同通信などの海外メディアがウソを流したことになってますね・・・。

それそれwww 当時も同じ部分に突っ込みを入れた記憶があるが、大事なのでここで再度取り上げる。愛国日報はボルトンが韓国にとどまるという謎の噂を”耳打ち”した当局者の話を何の疑いもなく掲載していたくせに、翌日それがウソと分かると一転なかったことにして共同通信に責任をなすり付けたわけだ。

掃除のおばさんの、聞き違いだったんだと思います・・・。

掃除機かけながら小耳に挟んだってことだからな。実際には韓国政府側の希望的観測とか願望の類だったというオチだろう。ボルトンのひげの方が気になって大事な部分を聞き逃してしまったという可能性もある。

掃除のおばさん達の間で、キャッキャしてたと思います!ボクもそこに混ざりたいです!

ちょっと意味が分からないwww ワトソン君は女子トークが好きなのか?

大好きです!アフタヌーンティーとお菓子が好きなので、いつも女性の会に参加させてもらってます!かわいがられてます!

そうなんだwww 謎のパワーだな。俺はそういう会合はちょっと遠慮したい。

中央日報さんは、26日に来るはずだったと言ってたのに、いつの間にか23日に変更してるし、共同通信は24日に来るって言ってたんですね・・・。

情報がバラバラだな。共同通信も残念ながら米国からは見捨てられてるということだろう。この国家安保室長もたびたび名前を見かけるけど、ワトソン君のターゲットにならないのはどうしてだ?

どういう立場の人なのかが、いまいち分からなくて・・・。

後で取り上げようと思うけど、今回の米朝会談を失敗に追い込んだ参謀とされる人物の1人だ。それなのに文在寅は更迭せず続投を決意したようだ。まあその話は後でやろう。

韓国はいずれベネズエラのようになるという暗示か?

この記事についていた、ネットユーザーの反応です!

・ベネズエラの話は、韓国に行かないための言い訳でしかない
・ベネズエラは韓国の将来だと思う。北朝鮮に支援を頼むべきでは?
・日米が韓国から離れて、その後に制裁が待っている
・ノンフィクション作家の人が、韓国への送金を許可制にするべきと主張してる
・韓国はベネズエラよりも扱いが下だという意味
・要人の来訪のドタキャンが多いね。ホントは予定なんてなかったのでは?
・日本としても何の実りもない会談だったので助かった
・ボルトン補佐官をスーパー鷹派と言う中央日報さんはおかしい

韓国はベネズエラになるということを暗示してるともとれるね。ボルトンの言うことだから本気でそうしかねない。

ノンフィクション作家の人の話は、その人の公式ブログで書かれてた主張でした!送金の許可制というのもあるんですね。

韓国への送金を許可制ってのは、北朝鮮には適用してる話だよな?

そうです!日本政府がこの措置を取れば、すぐに韓国経済は沈むことになるって言ってます!外為法16条を適用すればいいそうです!

新たな報復制裁項目となるね。後で追加しておくよ。

ホントは予定がなかったというのは、どうでしょうか?

全部掃除のおばさんの勘違いだったってことだろ?ボルトン…と聞こえてきただけで舞い上がって韓国に来るものだと勘違いしてしまったんだろう。もしくはイングランドのサッカーチームと聞き間違えたのかもしれない。

サッカーチーム?

中田英寿が在籍していたプレミアリーグのチームだよ。俺はボルトンと聞くとまずこっちの方が出てくる。まあ全然関係ないけどね。

そうなんですね!じゃあ、サッカーの話と勘違いした説が有力ですね・・・。

ところがこのイングランドのボルトンは去年破産してることが今分かった。だから残念ながら今この時期に話題になりようがないね。前言は撤回とする。

えっ?破産?

そう。ボルトン補佐官とは何の関係もないので安心してくれ。

じゃあ、やっぱりボルトン補佐官のひげがカッコいいので、韓国に来るって勘違いした説が有力ですね・・・。

まあ何でもいいけど日本にも関係ない話だからな。

そうですよね!日本はもう韓国のことなんて知りません!

前日にボルトンが韓国に来る!きっと来る!と願望を垂れ流していた愛国日報。完全なるガセと分かるとすべての責任を共同通信に押し付けて自分達は平然とした表情であさっての方向を向き始めた。風見鶏のようにくるっとね。結局このボルトンがキーマンとなり米朝首脳会談が決裂に追い込まれたことを考えると、愛国日報のこの報道ミスは韓国の先行きが重大なものになることを示唆していると言えるだろう。日本は事前に話を別のルートで聞いていたので何も問題はない。韓国だけが米国から捨てられるという現実を噛みしめて嘆き続けるがいい。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!