【画像あり】米国政府が色あせた韓国旗を掲げる! 文在寅パニック状態!

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

前回に引き続き米韓首脳会談の話題だ。文在寅夫妻を空軍基地で迎えた際の話だが、この時に米国側が掲げた韓国旗が色あせていたという。このあせた韓国旗はパククネ政権の訪米時にも使われたようだ。米国による韓国への何らかのメッセージとも取れるだけに波紋を呼んでいる。

米儀仗隊、色あせた太極旗が物議…青瓦台「確認中」
4/11(木) 17:32配信 中央日報日本語版

 韓米首脳会談のため10日(現地時間)に訪米した文在寅(ムン・ジェイン)大統領を迎える席で米儀仗隊が色あせた太極旗を使ったという指摘が出た。

 11日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)によると米儀仗隊は同日午後5時36分頃にアンドルーズ空軍基地に到着した文大統領夫妻の訪問を歓迎し、米国の星条旗と韓国の太極旗を手にし両側に並んだ。しかし、この時使用された太極旗の太極模様の色が「空色」に色あせていたということだ。

 ニュース1の報道によると青瓦台関係者は「写真の角度や光の量によって違うように見える可能性があるため太極旗が明確に違うものだったのかについて確認が必要だ」とし、「ただ、朴槿恵(パク・クネ)前大統領が行った時にも同じ太極旗が使われたものと見られる」と話した。

 実際、朴前大統領が2016年3月31日に核安保首脳会議出席のために米国を訪問した時も太極の円の下側の色が薄い空色に見える太極旗を使用した。

 これに関し、金仁チョル(キム・インチョル)外交部報道官も同日「確認し、(メディアに)お知らせすべきことがあればお知らせする」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000046-cnippou-kr

パククネ政権時にも同じ旗を掲げる米国

また韓国の外務省が、失敗をしたんですか?

この前のしわくちゃ韓国旗は韓国外務省の失敗だが、今回は米国側のミスということになる。文在寅夫妻を空軍基地で出迎える際に米国と韓国の国旗を1つずつ掲げたシーンだ。米国が掲げた韓国旗が薄く色あせていたという。この写真だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000046-cnippou-kr.view-000

わざとのような気がします・・・。

調べてみたところパククネ政権の訪米時にも同じ色あせた国旗が使われていたようなので、米国側には交換する気がないと分かる。角度や光によって薄く見える可能性を提起しつつも自ら否定するなど韓国メディアもパニック状態だ。

アメリカが、韓国はもう重要視しないってメッセージを送ってるんだと思います!

素直に解釈すればそうなるね。2016年3月31日の訪米時というのがミソだ。前年にパククネは中国の軍事パレードに西側諸国の首脳で唯一出席しており、この時から韓国はレッドチームだと言われ始めたと記憶している。

その傾向が、ムン大統領になってからも続いてるんですか?

文在寅は中国と三不の合意をしたり、北朝鮮とも不平等な軍事合意を結ぶなどして露骨に米国との安全保障を軽視し始めている。文在寅に対する警告メッセージということだろう。

トランプは韓国に来てほしくなかった

ネットユーザーの雰囲気としては、どちらかと言うとムン大統領の影が薄いことを揶揄してるのではという意見が多かったです。アメリカの中で存在が色褪せてるし、自分達もしわくちゃの韓国旗を使ったのでどうでもいいのでは、と言ってる人もいます。

韓国の影が米国内で薄くなってきてる。まさにその通りだろう。トランプ政権としては韓国に来てほしくなんてなかったんだよ。夫婦同伴会談に続き色あせた韓国旗掲揚というのは、もはや韓国なんて重要視しないしどうでもいいということの表れだと思う。

さすがに、握手写真は撮影できますよね?

記念撮影くらいはやるだろうが、ひょっとすると夫人同士の握手とかになるかもしれないね。

韓国が北朝鮮に吸収されて消滅するから、色褪せた国旗なんでしょうか?

そういう解釈も可能ではある。米国の中だけでなく世界的に存在感が薄くなってきてるからな。北朝鮮による南進でベトナム方式の統一をしてくれればいいと考えている国は多いと思う。一部の国ではすでに韓国が北朝鮮に制圧されたことを前提に大使館の名前が変更されている。

トランプ大統領の方針は、今までと一緒ですね・・・。何だか安心しました。

今までのトランプはどうだったかは置いておいて、今のトランプは日本側についてくれてるよ。北朝鮮融和政策で暴走し続ける文在寅を冷遇するのは安倍首相のアドバイスも一役買ってると思う。

米国には1919派の主張を認める対日勢力も存在するという話

でも、アメリカの議会では、1919派の主張を認める発議がされたんですよね?

トランプは現状では日本の味方だ。トランプは、ね。つまり米国の中にはトランプに敵対するとともに、日本についてもよく思わない勢力がまだまだ存在するということを意味する。その一端が韓国の臨時政府を認める決議案を発議したような議員勢力だ。

じゃあ、そういう動きはアメリカの一部であって、トランプ大統領とは何も関係ないんですか?

そういうことになる。トランプの在韓米軍撤退方針に反対してるのも同じ勢力だろう。つまり1919派は相当追い詰められている。下院での発議者は民主党の議員だったので、やはり民主党は日本を敵対視していることになる。我々はますますトランプを応援しなくてはならなくなった。

ホントですね!トランプ大統領は、日本の敵もやっつけてくれるヒーローです!

俺がトランプのことを最初信用していなかったのは、トランプ=”トラ”ンプだと思っていたからだ。文在寅と合わせればトラが2つ出てきたことになる。あとトラが1つ揃えば日米戦争が始まることも俺は覚悟したが、結局は開戦しなかった。最後の寅が現れなかったからだ。

どういう意味ですか?

ワトソン君、トラトラトラの意味を知ってるかね?

「トラトラトラト」 カチャカチャカチャ・・カチャン!!

トが1個多いww

あ~っ!真珠湾攻撃の電信メッセージじゃないですか!初めて知りました・・・。

というわけで、トランプ大統領誕生に続き文在寅が大統領に就任した時点で日本はかなり危うい状況に置かれていたと俺は解釈した。去年の3月頃までは本気で日米の経済戦争が始まるんじゃないかと危惧したりもした。

日米と言えば、もうすぐ貿易交渉が始まりますよね?大丈夫でしょうか?

今の日米の雰囲気ならば上手な落とし所を見つけてくれると信じている。自動車関税についてが不安要素だが、韓国にも平等に課税されるという話ならば受け入れられるだろう。韓国だけが有利になり米国市場でシェアが奪われることを避けられるからだ。

3人目の虎は、誰がなる予定だったんでしょう?

この時期に首脳が入れ替わる国は少なかったので、元々存在しない計画だったのかもね。俺の考えも杞憂に終わった可能性がある。トランプと文在寅が揃ったので対日戦争を始められる!と1919派をぬか喜びさせる向きもあったかもしれない。現に文在寅側はもう米国は全面的に韓国の味方だと勘違いして北朝鮮制裁違反を堂々とやらかした。

それだと、辻褄が合いますね・・・。何だか言葉1つでここまで話が広がるなんて、面白いです!ボクも、もっと色んなことに気づくようにしたいです!

馬鹿げていると思うかもしれないが俺は真剣だ。元号がそうであるように、言葉がもたらすメッセージ性というのは想像以上に大きい。それが世界一の経済大国である米国の大統領の名前ともなればなおさらだ。平成が終われば韓国との関係も終わるというのは1つの見方だが、俺はその方針を全力で支持したいと考えている。結局は韓国が北朝鮮に吸収されて統一する流れになるだろうから。

韓国の皆さん、現実に目を向けましょう!日本に勝つことは諦めてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!