韓国政府の財政が1兆6000億円の赤字に!? どういうこと?財政健全性に赤信号?

韓国ニュース

韓国政府の財政がピンチみたいです!景気対策で財政出動したのに、税収が減ってしまったことが理由だそうです・・・。急激に収支が悪化したので、1月~2月の財政は1兆6000億円の大赤字になってしまったとか。どうしてこうなってしまったんでしょうか?

韓経:韓国の財政収支、今年に入り赤字に転じた理由は?
4/11(木) 10:54配信 中央日報日本語版

 1~2月の政府財政収支が大幅な赤字を記録した。景気浮揚のため財政を早期執行し支出が急増したが税収は減少したためだ。景気低迷も相まって「税収好況」が終わったという観測も出ている。

 企画財政部が10日に発表した「月刊財政動向4月号」によると、1~2月の国税収入は49兆2000億ウォン(約4兆7947億円)で前年同期比8000億ウォン減った。今年の税収目標額のうち実際に徴収された税金の比率を意味する税収進度率も16.7%で1年前より1.9ポイント低くなった。企画財政部は「今年から付加価値税から地方消費税に抜け出る割合が従来の11%から15%に大きくなり国税収入が減った影響が大きかった」と説明した。

 所得税と法人税を除いたすべての税目で税収が減った。所得税は1~2月に17兆6000億ウォンを徴収した。昨年の16兆9000億ウォンより6000億ウォン以上増えた。企業が昨年は2月に支給した旧正月賞与金を1~2月に分けて支給した影響と分析される。これに対し付加価値税は1~2月に14兆9000億ウォンを徴収し昨年の15兆7000億ウォンより9000億ウォン近く減った。昨年の輸出好調で輸出と設備投資などに対する付加価値税還付額が昨年より増えたという説明だ。1~2月の関税収入も景気鈍化による輸入減少などで昨年より2000億ウォン減った1兆4000億ウォンにとどまった。

 これに対し政府支出は急激に増えた。政府支出予算執行実績を見ると今年の主要管理対象事業291兆6000億ウォンのうち2月までに執行された金額は60兆3000億ウォンで、計画より10兆4000億ウォンが超過執行された。政府が高齢者雇用事業とインフラ事業予算を早期執行し年初に支出が集中したと企画財政部は説明した。今年の高齢者雇用事業目標値61万人の40%を1~2月に雇用したのが代表的な事例だ。

 支出急増と税収減少が重なり財政収支は急激に悪化した。総収入から総支出を差し引いた統合財政収支は1~2月基準で11兆8000億ウォンの赤字だった。国の実質的な家計を示す管理財政収支(統合財政収支から4大保障性基金を除いた収支)も16兆2000億ウォンの赤字を記録した。

 年初から税収が減り財政健全性に「赤信号」が灯るかも知れないとの懸念が出ている。半導体を中心にした世界的な景気悪化で法人税収の減少が予想される上に不動産景気が最近冷え込んでおり譲渡所得税収まで減ったためだ。ある民間研究所関係者は「税収環境は悪化するのに予算支出を過度に増やせば財政負担が大きくなり民間投資を萎縮させる問題が発生する。金融緩和が終わった後、その後処理は未来世代が担うほかない」と懸念する。

 これに対し韓国政府は「税収パンク」の懸念に対し慎重な立場を示した。洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官はこの日の記者懇談会で「1~2月の税収進度率などを見れば一部進度率がやや不振なのは事実」としながらも「財政分権で付加価値税税収が減った影響が大きく、法人税所得税などが本格的に徴収される前のため年間税収不足を懸念するには時期が少し早い」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000021-cnippou-kr

景気対策で財政出動したのに景気悪化?

ついに政府の財政まで悪化か。格付け機関の見方も厳しくなるだろうね。

1月~2月の財政が大幅な赤字になってて、韓国がピンチみたいです!景気対策のために財政出動したのに、税収が減ってしまったのが理由だそうです。

ダブルパンチという感じだな。輸出依存度が高いので付加価値税の還付で税収を減らしてしまうという部分が何とも韓国らしい。

総収入から総支出を差し引いた統合財政収支が1兆1800億円の赤字で、そこから保障基金を差し引いた管理財政収支は1兆6200億円になるそうです!この数字が最終的な財政赤字になるみたいです。

兆円台に乗ったか。なかなかインパクトのある数字だね。年初に財政出動が集中したため一時的な赤字と考えることも可能ではあるが、いずれにせよ韓国経済へのマイナスイメージは避けられないだろう。

税収が減ってるのは、半導体の輸出が減ってるからですよね?

というより、半導体の輸出に依存した付けとして付加価値税の還付額が増えてしまってることが足を引っ張ってると言える。去年までは輸出が好調だった反面、今年に入ってから急激に落ち込んでるので所得税や法人税の増加分が小さかったことも関係してるだろう。

それで、関税の収入も落ち込んでるんですね・・・。

輸出入が減るほど関税も減るからな。輸入を減らすことで貿易収支は無理やり黒字にしたようだが、しわ寄せが政府の財政収支に行ってしまったという話だね。

韓国政府の景気対策はほとんど効果がない?

韓国経済新聞さんは、赤信号だって警告してます。大丈夫なんでしょうか?

今後は所得税や法人税までもが減少に転じると予想されているね。不動産市況の悪化で取引件数が減れば不動産がらみの所得税までもが減少することになる。トリプルパンチになりつつあるわけだ。

半導体の価格が低いままなら、企業の収益も悪化しますよね?

要するに企業は黒字幅が減る。赤字に転落する企業も出てくるかもしれない。そうなれば税収には直撃弾だ。半導体系の企業はすでに業績が大幅に悪化していたよな?今後それが法人税の大幅減収という形になって表れる可能性さえある。

景気対策のための財政出動で、却って景気を悪化させてしまうなんて・・・。

今回の景気低迷はちょっとやそっとの財政執行では解決できないからな。半導体市場の低迷は世界的な需要の鈍化によるものだ。アマゾンがサムスンの半導体に対し品質問題を提起したという件を差し引いて考えても、世界的な流れを韓国1カ国の財政出動だけでどうにかできるはずがないね。

ムン大統領のケアは、単なる愛国心のケアなんでしょうか?

4兆円を健康保険のためにつぎ込む話だっけ?景気対策とは程遠いね。文在寅がやってる景気対策なんて微々たるもので、実態は支持者向けのばらまき政策かもしれない。それは長期的にすべての韓国の人達にマイナスをもたらすにも関わらずにだ。

韓国国債の発行額が急激に増えてる?大丈夫なの?

ネットユーザーは、国債はいくらでも発行できるので大丈夫だと言ってます!1月~2月だけで判断するのはおかしいという意見もある中で、今後は企業の活動が徐々に止まって法人税や所得税も減っていくんじゃないかという雰囲気です・・・。

国債を発行する時に買い手が必要なのは知ってるよな?韓国債を買ってるのは誰なんだろうね?

それは分からないです・・・。国債の発行量も、すごく増えてるんですよね?

この記事だな。冒頭の話と何か関連性があるかもしれない。

(朝鮮日報日本語版) 1-3月の韓国国債発行額、過去最高48兆5227億ウォン
4/11(木) 10:00配信 朝鮮日報日本語版

 今年1-3月の韓国による国債発行規模が前年同期比で40%以上増え、過去最高を記録したことが分かった。

 金融投資協会によると、今年1-3月の国庫債券、財政債券など国債発行額は48兆5227億ウォン(約4兆7300億円)で、前年同期(34兆1091億ウォン)を42.3%上回った。四半期ベースで過去最高だった2014年4-6月期(46兆4241億ウォン)を4.5%上回る水準だ。発行額から償還額を差し引いた純発行額も34兆669億ウォンで、四半期ベースで過去最高だった。その結果、国債発行残高は3月末現在で過去最高の674兆5140億ウォンとなった。

 通常年初には予算の早期執行などで資金需要が高まることから国債の発行が増え、下半期に税収が確保できれば、国債発行を減らして、償還額を増やす。しかし、今年は上半期に追加補正予算の編成を控えている上、輸出減少と内需低迷で税収見通しも不透明で、政府債務がさらに膨らむのではないかという懸念を生んでいる。

 実際に韓国企画財政部(省に相当)が発表した月間財政動向によると、今年1-2月の国税収入は49兆2000億ウォンで、前年同期を8000億ウォン下回った。1-2月の税収進ちょく率も前年同期を1.9ポイント下回る16.7%だった。税収進ちょく率とは政府の年間の税収目標の達成率を指す。特に2月の国税収入は12兆1000億ウォンで、前年同月を1兆3000億ウォンも下回った。

 企画財政部は今年に入り税収が伸び悩む理由について、地方財政を拡充するために地方消費税率を11%から15%に引き上げたため、付加価値税収が減少した影響が大きかったとみている。企画財政部関係者は「付加価値税の減少分を除けば、1-2月の国税収入が前年並みだ」と説明した。しかし、付加価値税以外に交通税、関税の収入もそれぞれ前年同期を2000億ウォン下回った。洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相は「まだ年初であり、年間の税収不足を論じるには尚早だ。所得税や法人税の申告が本格化すれば、今年の国税収入が予想額の295兆ウォンから大きくずれることはないとみている」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00080022-chosun-kr

基本的には韓国経済新聞の記事と同じだが、朝鮮日報の場合は国債の発行額に着目しているわけだ。

国債って、要するに国の借金ですよね?そんなに増やしても大丈夫なんでしょうか?

こういう話になると必ず日本もー日本がーと言い始める人が出てくるんだが、それは置いておいて韓国の話をしよう。韓国政府としては下半期には税収が回復してくるのでそれに合わせて発行額も少なくするつもりのようだが、半導体の市場が下半期もまた不透明なためそれも怪しいというのが朝鮮日報の見方だ。

上半期には、追加補正予算も予定してるんですよね?ますます借金が増えそうです!

それでも日本よりはまし、日本の方が危険、と念仏のように唱えながら現実を見ずに過ごすんだろう。日本とはとっくに関係のない国になっているというのにだ。

そうですよね!日本は何も関係ありません!

半導体をはじめ自動車造船輸出、そして不動産などあらゆる面で韓国経済がおかしくなりつつある中での今回の韓国政府の財政赤字。それも1兆6000億円というそれなりに大きい数字だ。サムスンの営業利益が軽く吹き飛ぶレベルの赤字なので、韓国はもはやサムスンでも支えられなくなりつつあることの象徴かもしれない。当然そのような事態を想定できなかった韓国に全責任がある話なので日本は助けないし関係ないしどうでもいいしね。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!