サムスンの最新スマホ、欧米で「特徴がない」「価格が高い」と批評される! 前の機種とそっくりと言われる始末!

韓国ニュース

Sponsored Links

サムスンの新スマホについて、海外メディアで色々と言われてるみたいだな。リップサービスのようなスペックを褒めるコメントの後に、特徴が不足とか価格が高いと本音に近い感想が書かれているもよう。もうサムスンのスマホは終わりなのか?

海外メディア、サムスン「ギャラクシーノート9」を評価…「最上のスペック」
8/10(金) 13:47配信 中央日報日本語版

 サムスン電子が9日(現地時間)に米ニューヨーク「アンパック」行事で公開した下半期の戦略スマートフォン「ギャラクシーノート9」に対し、海外メディアの好評が続いている。

 米IT系メディアのThe Vergeは「ギャラクシーノート9は最上のスペック」とし「画面はさらに大きくなり、Sペンはいつよりも多くの技巧を凝らし、バッテリーは優れている」と評価した。

 歴代ギャラクシーノート製品のうち最も大きい6.4インチの画面、ブルートゥースを通じてリモコンコントロール機能を備えたSペン、過去最大のバッテリー容量(4000mAh)などを評価したのだ。

 The Vergeは「従来のギャラクシーノート8に比べて洗練された美しさが加わって進化したようだ」とし「ノートフォンを使う顧客はギャラクシーノート9でよりいっそう幸せになるだろう」と強調した。

 ブルームバーグ通信は「サムスン電子がギャラクシーライン製品の販売を活性化し、迫ってくるアップルのiPhone新製品に対抗するため、大型画面の新製品にかけている」と報じた。続いてギャラクシーノート9は前作ノート8と似ているが、Sペンにブルートゥース機能を付けてカメラ性能をアップグレードした」とし、特に写真撮影などでリモートコントロールが可能なSペンのアップグレードが「ハイライト」と評価した。

 AP通信はギャラクシーノート9は「さらに速くなり、再充電なしにさらに長持ちする」と評価した。しかし「驚天動地といえるほどの新しい特徴は不足し、約1000ドルという驚天動地の価格がある」と伝えた。

 ウォールストリートジャーナルは「サムスンがバッテリー容量を20%改善し、メモリー保存容量を倍に、画面を6.4インチに拡張した。ギャラクシーノート9の『魔力』を強化したが、最も大きな技術的躍進はSペン」と紹介した。その一方でギャラクシーノート8とかなり似ていて、これはスマートフォンの革新が鈍っていることを反映していると評価した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000030-cnippou-kr

サムスンの新機種は何が変わったのか?

サムスンの新しいスマートフォンって、何が変わったんですか?

さらに速くなり、さらに長持ちする。

それ以外には?

Sペンがすごい。カメラの性能がアップ。

他には?

以上。

ええっ?それで1000ドルもするんですか?

それが記事の趣旨だろ?

これはサムスンに限った話ではないのですが、目新しい新機能がないまま価格だけが高止まりしている状況が見受けられます。アップルのiPhoneも昨年出したXは不調でしたし、消費者が何を求めているのかを各社とも見失っているように思えますね。

何が「好評が続いてる」だか。中央日報は皮肉が分からないのか?

でも、褒める場所が何もないよりはいいと思いますが・・・。

ほぼ何もないところを、無理やり褒める点を探したような印象だろ?スピードやバッテリーが万が一落ちてたら誰が買うんだよ。そこは当たり前なの。

今後は台湾のスマホが伸びる?

スマホ市場は飽和状態に近づきつつある中で、較的安価なラインナップを出している企業が頑張っている印象です。台湾のASUSが出しているZenFoneなどがいい例ですね。中国製ではありませんので、安全保障面での問題もクリアとなります。今後はこういう企業が生き残っていくでしょう。

台湾は日本にとってマジで重要だな…。国内スマホメーカーももう少し何とかしてほしいね。シェアとかはもういいから、日本人が安心して使える端末をもっと出すべきだよ。

iPhoneにも多少の不安があるのは分かりますが、それを言い出せばスマホ自体が個人情報の塊ですから、使用自体を控える選択肢も検討すべきですね。次世代移動通信の5Gもそろそろ具体化してくるでしょうし、競争はさらに激しくなるはずです。だからこそ、今中国を叩いておかないと米国としては不安があるのでしょう。

4Gでも十分速いのに、5Gかよ…。すげえな。

どんな世の中になってしまうんでしょうか?

AIや自動運転を商業化させるためには、さらに速い回線速度が必須となります。現状のスピードでは絵に描いた餅でしかないのです。2020年には、2010年の1000倍ものデータをやり取りする社会が到来すると言われています。

ワシはメッセンジャーアプリ止まりじゃのう。海外の友人や親族に気軽に連絡できるのは魅力的じゃよ。

使いこなしてますね…。確かに通話料無料だから電話いらなくなりますね。

えっ?無料なんですか?

そりゃそうだろ。インターネットの回線を使うんだから。Wi-Fiを使う時に料金がかかるのか?こういう技術は今後必須になってくるから勉強しとけよ。

ボクは電話自体しないので・・・。直接やりとりしてます。

そうだったなwww

もうサムスンはイノベーションを起こせない?

通信技術が発展していくと、サムスンはどうなるんでしょうか?

サムスンは既にイノベーションを起こす力を失っていると言えますね。今やバッテリーの性能が向上した程度では誰も食い付きませんし、1年ごとの買い替えにしても1000ドルは高すぎます。iPadと同じ値段で買いたいと思う人がいるでしょうか。それに加えて、バッテリーの爆発やメモリの動作不良などの懸念もあります。このままですと、本当に半導体だけで利益を出す企業になってしまうでしょう。

その半導体もスマホ依存だったら一気にコケるな。さすがにそれはないか。

毎年新機種を出さないといけない決まりでもあるんでしょうか?2~3年に1回でいいのでは?

そこに秘密があると思う。新しい機種を毎年出さなければ、売上の数字が作れないんだよ。

興味深い指摘です。毎年新機種を出すことで、毎年グループ企業間で資金が動くことになります。その流れをグループ内で調整すれば、サムスン電子だけ見せかけ上儲けが出ているようにすることもできそうですね。毎年アップルがiPhoneの新機種を出しているので、単なる対抗心と言えなくもなさそうですが。

どう考えてもハイエンド部門では勝ち目もないし、利益率だって完全に負けてる。それでも毎年挑み続けるというのは、何か他の目的があると勘繰らざるを得ないよね。

ボクには難しすぎてよく分かりません・・・。

まあイノベーションとは程遠いってことだよ。次のスマホ事業の決算発表が楽しみだね。