日産ゴーン会長逮捕でルノー株価が大暴落! フランス政府が緊急声明! ヤバすぎる事態に!

国内ニュース, 欧州ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

すげえことになってんな…。日産のゴーン会長が昨日電撃逮捕されたけど、その余波が欧州市場にまで広がっている。日産と資本関係にあるルノーの筆頭株主がフランス政府だが、そのルノー株価が15%も暴落しているようだ。これを受けて、マクロン大統領が「雇用者を全力で支える」と記者会見を行なうまでになった。

<ゴーン会長逮捕>仏大統領「ルノー雇用者を全力で支える」
11/20(火) 0:43配信 毎日新聞

 日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長による金融商品取引法違反事件を巡り、フランスのマクロン大統領は19日、訪問先のブリュッセルで開いた記者会見で「フランスは(日産・ルノー)連合が安定するように注意深く見守り、株主として雇用者を全力で支える」と述べた。一方、ルノーは同日、事件についての詳細な情報を待っているとした上で、対応を協議するために「近く取締役会を開く」とする声明を出した。

 仏政府は日産と資本関係を持つルノーの筆頭株主だが、政府のルノーに対する経営関与などを巡って対立した経緯がある。また、マクロン氏は経済相時代の2016年、ゴーン会長の報酬が高額すぎると非難したこともあった。

 仏メディアは19日、日本メディアを引用する形で、ゴーン会長の聴取や逮捕されたことなどを速報した。

 仏紙フィガロは事件を「稲妻が走った」と表現し、「ルノー側にとって予想していない青天のへきれきだったようだ」と報じた。

 AFP通信は、コスト削減を断行し、経営危機に陥っていた日産を立て直したゴーン会長を「自動車産業界の巨人」と表現。(日産・ルノー)連合を維持してきたのはゴーン会長の存在だったとも言える。今後の連合の在り方に影響を及ぼすだろう」との専門家の見方を伝えた。

 欧州市場にも動揺が広がった。19日の仏株式市場ではルノーの株価が急落。前週末の終値に比べて一時15%超値下がりし、今年最大の下げ幅を記録した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000001-mai-int

ルノーの株価が15%暴落、問題が世界に波及

日本だけの問題かと思ったら、全世界に波及してるじゃないですか!

それな。ルノーとの資本関係があるだけで、まさかフランス政府が直接出てくるとはね…。株価も15%暴落してて”ルノーショック”の様相を呈している。

引けは少し戻してて、8.43%安みたいです・・・。でも問題が長引けばもっと下がりますよね?

ちなみに昨日はダウもズドンと下げたぞ。一時25000割れだった。大丈夫か?

だ、大丈夫です!どんな暴落があっても売らないと決めましたから!

そうか。ならばよろしい。ゴーン会長逮捕というのは、日本人でも衝撃的な出来事だと当然理解できる。だがフランスではそれ以上にインパクトがあったようだね。ルノー側の雇用にまで問題が波及するとなると、国際問題にも発展しかねない。まあ悪いのはゴーン会長だから何も言えないけどね。

フランスでも、報酬の高さが問題視されてたみたいですね・・・。

仏大統領「ルノー連合の安定性注視」=ゴーン氏逮捕に「稲妻」
11/19(月) 19:48配信 時事通信

 【パリ時事】日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者の逮捕は、日産と連合を組む自動車大手ルノーの地元フランスにも大きな衝撃を与えた。

 マクロン大統領は19日、ベルギーのブリュッセルでの記者会見で、ゴーン容疑者の逮捕に関し「(ルノー・日産・三菱自動車)連合の安定性を非常に注視している」と語った。

 主要各紙は19日、同容疑者の聴取の段階から「稲妻が走った」(フィガロ紙)などと一斉に伝えたほか、欧州市場ではルノー株が急落するなど動揺が広がった。

 仏各紙は日本の報道や日産自動車の発表を引用する形で、ゴーン容疑者の所得隠しの疑いや日産が退任を要求することを詳報。フィガロ紙は「ルノー側も全く予測していなかった出来事のようだ」と指摘し、日産・ルノー連合の将来に影響を与えるとの見方を示した。

 ルモンド紙は、ゴーン容疑者が会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるルノーでの報酬の高さがフランスで論争の的となってきたことにも言及し、ルノーでの会長退任が早まるかに注目した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000106-jij-eurp

報酬が高すぎる上に、さらにその報酬をごまかしていたわけだ。これはルノー会長退任待ったなしだろうね。ただ、ゴーン会長不在でルノーの経営がどうなるかは不透明だ。

日産は韓国の299社リストにも掲載されている

ネットユーザーは、ルノーはフランスの国営企業みたいなもので、そこのトップを逮捕したとなればフランスも黙ってないみたいです!

そういうことだよな。日産のフランス人会長が逮捕されたという国内ニュースに留まらないわけだ。あっという間に国際問題になってしまった。

フランスでも大きく取り上げられてるみたいですけど、ゴーン会長の出自の話もあって、あまりいい顔をされてなかったそうです!

そうなんだ?フランス社会のことはよく分からないけど、色々複雑な問題を抱えてるんだろう。

今日の日産株はどうなるんでしょう?ルノーが暴落してるので、日産も・・・大変なことになりますよね?

間違いなくね。日産はここ最近トラブル続きというか、韓国でも例の299社リストにしっかりと記載されているし、次のターゲットにされてもおかしくない気はする。

ホントだ!日産はどうしてここまで落ちぶれてしまったんでしょう?

まあ以前から韓国製部品を使っていたという話はあったし、確かにゴーン会長の報酬が高すぎることが不評を買っていた一面もある。ある意味今回の事件は膿出しのようなものかもしれないね。今後生き残ることができるかどうかの瀬戸際にいる。

もっと重大なスキャンダルを抱えてる恐れも

あと、偶然今のタイミングでフランス政府が、ルノーの所有について議論してた所みたいです!そう書いてる人がいました。どういう意味なんでしょう?

ルノー株を手放すという話だろうけど、何か他にも重大なスキャンダルが隠れてるのかな?

それが、東京地検特捜部も動いてるみたいで・・・。もっと大きな何かが出てくるんじゃないか、って予測してる人もいるんです。

へえ。どんな話だろう?

ルノー内部資産の私的流用とか、粉飾もあるのではないかって言われてます・・・。あと、フランス政府がゴーン会長を全然擁護してないのも問題だって。

粉飾か。まあサムスンでも粉飾が明らかになってるし、今世界的にそういう流れができてるのかもね。数年前からの問題が今一気に出てきてる感じだ。

有価証券の申告をちゃんとしてなかったみたいで、2~3年前に税務当局から注意されてたみたいです!今逮捕に踏み切ったのは、消費増税とも関係してくる話だって書いてる人もいます。

年末年始が山場というのは、こういう面からも分かってくるんだよね。消費税8%で迎える最後の年末ということだからな。平成最後の年末でもあるし。

あの、ずっと聞きたかったんですけど、昭和最後の年末ってなかったんですよね?ボクは知らないんですけど・・・。

当たり前じゃん。昭和64年の硬貨だって発行されたんだぞ?貴重だから何枚も保存してある。年明け早々だったから、誰も年末にはまさかそうなるとは…という形だった。確かに”昭和最後の年末”や”昭和最後の夏”という言葉をリアルタイムで聞いた人はいないよね。

そうですよね!だから平成最後の年末って言われると、すごく不思議な気がするんです!あごひげのおじさんにも、今を大切にして生きろって言われました。

まあ”平成最後”なんてどうでもいい、と軽視する風潮がツイッターでも見られるんだけど、俺は大きな変化が必ず起こると考えている。今はどうなるかは何も言えないけど、その時が来たら誰もが動かざるを得なくなると思うよ。

でも、ホントにゴーン会長が逮捕されたのはびっくりしました・・・。時代が変わるってこういうことなんだと実感してます。

まあ良くも悪くも日本社会に変化が訪れるのは間違いないね。韓国との関係も含めて、一旦全部の膿を出す段階に来てるんだと思う。年末までどんな大事件が起こるか見過ごせないね。今年もゆく年くる年を無事に見られるといいんだが。