トランプ政権

在韓米軍が韓国の職員8700人を事実上解雇する!? 強制無給ってどういうこと?撤退の準備なの?

シンシアリーさんのブログで、衝撃の記事がアップされていました・・・。韓国との防衛費負担金についての話し合いが妥結されない場合、来年の4月15日から韓国の職員8700人を無給にすると警告してるみたいです!直接在韓米軍で働いているのは1200人なんですけど、他の関連事業も加えれば8700人になるそうです。事実上のクビだと思うんですけど、撤退の準備を進めているんでしょうか?

在韓米軍、韓国人勤労者8700人を「強制『無給』休暇」すると警告
投稿日: 2018年12月14日

 在韓米軍が、「防衛費分担金(米軍駐屯費用)が妥結されないと、韓国人勤労者を来年4月15日から強制無給休暇にする」と雇用労働部に公文を送りました。

 在韓米軍関連で働いている韓国人は1200人ですが、収益事業から賃金をもらっている人たちもいるので、実際に米軍側が賃金を出している人は約8700人となります。彼らの賃金の約25%を米軍側が、75%を韓国が負担します。その25%の分を払わない、と宣言したわけです。

 強制シリーズ、もう一つ追加です(違うか

 ただ、分けて支払っているとは言え、法的に「使用者」は米軍であるため、強制無給休暇は賃金未払いとなるとの指摘もあります。

 8700人が賃金の25%削減で、しかも賃金未払いの可能性まで発生するとなると、雇用面だけで見ても大きな問題です。

 本当に防衛費分担金「だけ」の問題なのか・・な気もします。米軍が韓国に防衛費をもっと分担しろと不満を顕にしたのは今回が初めてではありません。でも、韓国人勤労者たちの賃金を(事実上)負担しないと言い出したのは、初めてです。かなり『感情的』にも見えますが、どうでしょう。

ttps://news.v.daum.net/v/20181214044554670?d=y

(以下略)

http://sincereleeblog.com/2018/12/14/

賃金を負担しないと明言したのは初めて?

いきなりシンシアリーさんかよ。どういう風の吹き回しだ?

ネット掲示板で、シンシアリーさんのブログが話題になっていたんです!

そうなんだ?ブログでトピックが立つなんて珍しいね。

厳密に言うと、間に1つ別のサイトが挟まっていたんですけど、知らないサイトだったので・・・。シンシアリーさんのブログが元ソースだと分かったので、こっちにしました!

まあ可能であれば大元を載せた方がいいからな。シンシアリーさんのブログの内容もdaumとかいう韓国のサイトを元にした翻訳文のようだね。

記事アドレスは、例によって長くなりすぎるのでカットしました。すみません!

それで、在韓米軍が来年の4月15日に韓国人勤労者を強制無給休暇にする?もしも米軍との防衛費分担金についての話がまとまらない場合ということで、まあ韓国に対する警告なわけだね。最終通告とも取れるけど。

どうなるんでしょう?賃金を負担しないと明言したのは初めてみたいなので、撤退したがっているのかもしれないと思いました!

対象となるのは8700人?関連事業も含めての人数か。

そうみたいです!在韓米軍で直接働いてるのは1200人なんですけど、米軍が賃金を渡していると見なされる人数は8700人だそうです。

米軍との駐留費に関する協定が年末に切れる?どうなるの?

直接関係するかは分からないが、こういう記事があってだな。どうやら韓国は米軍と年内には妥結できなかったようだよ。

在韓米軍駐留経費巡る交渉 合意に至らず=来年に持ち越し
12/14(金) 12:01配信 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】韓国と米国は11日から13日にかけ、2019年以降の在韓米軍の駐留経費負担(思いやり予算)に関する協定の締結に向けた第10回協議をソウルで開催したが、合意に至らなかった。韓国外交部の当局者が14日、伝えた。年内合意の最後の機会を逃したことになる。

 現行の協定は今月31日に期限を迎える。韓米の交渉が来年に持ち越されたことから、合意後の国会手続きなどを考慮すると協定の空白期間は長引くとみられる。交渉は来年初めに再開される見通しだ。新たな協定が締結されるまでは、ひとまず前年(2018年)に準じて必要な金額を執行するとされる。

 韓米は3月から、負担金の総額や有効期間、年間の増加率、米戦略兵器の朝鮮半島展開にかかる費用負担の可否など、主な争点を巡り協議を進めてきた。

 このうち、負担金の引き上げ幅が最大の争点となっているようだ。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは7日(現地時間)、トランプ大統領が在韓米軍の駐留経費を韓国が現在の2倍負担する必要があるとの立場を示したと報道。米政府側も現行の約1.5倍に当たる年12億ドル(約1360億円)程度の負担を要求していると同紙は伝えていた。「常識的な水準の引き上げ」を考えている韓国側としては受け入れられない引き上げ幅だ。

 在韓米軍地位協定(SOFA)は韓国が施設と敷地を無償で米国に提供し、米国は在韓米軍の維持に必要な全ての経費を負担すると定めている。ただ、両国は在韓米軍駐留経費負担に関する特別協定(SMA)を締結し、1990年代以降は米国が負担すべき在韓米軍維持費用の一部を韓国が負担してきた。韓国側の負担金は在韓米軍で勤務する韓国人の人件費、米軍基地内の施設建設費、軍需支援費などの名目で使用されている。負担額は年々増加傾向にあり、今年は9602億ウォン(約964億円)に上る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000023-yonh-kr

ええっ?じゃあホントに強制無給にされてしまうんですか?

来年もう一度協議を再開しなくてはならないんだが、現行の協定が今月31日つまり年末で切れるということも判明している。現状では協定に”空白期間”が生じるとしているね。その間は暫定的に2018年に沿った金額を執行するとはされている。が…

米軍が、もうお金を出してくれなくなるんですよね?

これもある意味猶予期間と考えられるね。協定は今年の末に切れる。来年合意に至るまでは暫定的に2018年の内容を執行することになるが、それも3カ月と少しで終わるということだ。2019年4月15日と言えば平成が終わる少し前の話じゃないか。米軍がこの日付を指定したのは何か意図があるのかもしれないね。

確かに!中国への猶予は3月1日が期限でしたっけ?

そうだ。来年のスケジュールが早くも色々と決まり始めたけど、これは年明け早々とんでもないことになるね。事実上米韓の協定が白紙になるんだろ?年内に合意できなければ期限が切れるってことは、要するにスワップと同じような展開になるってことだ。

あれ?日韓のスワップって、期限が切れて終了したんですよね?

そうだよ。どちらも延長することを選択せずそのまま期限終了。韓国側が協議に応じる気配がなかったからな。もちろん双方が必要だと判断すれば日中スワップのように再開されるかもしれないが、まあ十中八九再開はされないだろうね。トランプの防衛費2倍要求を韓国が受け入れるとは思えない。

北朝鮮に遠慮してるので駐留費負担を2倍にはできない?

北朝鮮にも怒られてしまうと思います・・・。韓国政府が国防予算を増額したので、韓国を批判してるみたいです!

北、韓国政府の来年度の国防予算増額非難「表では笑顔、裏では別の夢」
12/14(金) 15:52配信 中央日報日本語版

 北朝鮮が、GP(監視哨所)撤収相互検証など南北間軍事的信頼構築措置が続く状況で、韓国政府が来年国防予算を8.2%増額したことは情勢緩和の流れに逆行すると批判した。北朝鮮の対外宣伝メディア「わが民族同士」はこの日、「最大規模の軍備増強騒動は何を示唆しているのか」という題名の文で「南朝鮮(韓国)当局の『国防』予算増額騒動は南北宣言や軍事分野合意に対する露骨な違反であり、南北関係改善と朝鮮半島(韓半島)の情勢緩和の流れに逆行する厳重な挑戦行為と明らかにした。

 特に、北朝鮮の核と大量破壊兵器(WMD)に対応する「キルチェーン」「韓国型ミサイル防衛体系(KAMD)」「大量報復報復(KMPR)」など「韓国型3軸体系」構築の予算が大幅に増加したことに対して「『北非核化』が推進されている状況」としながら「北に対する先制打撃のための武器体系として問題になってきた3軸打撃体系構築予算を史上最大規模に編成した事実だけをもってしても国防予算拡大を通じて何を追求するのかが明白になった」と主張した。

 続いて「南朝鮮当局の軍備増強策動は表では笑顔を浮かべて関係改善を標ぼうしながらも、裏では別の夢を見る同床異夢の極限状態に違いない」としながら「南朝鮮当局は南北関係改善に冷たい霜をもたらす軍備増強策動がどのような破局的後禍につながるのかに対して熟慮し、軽挙妄動してはならない」と威嚇した。

 北朝鮮対外宣伝メディア「こだま」も同日、「とんでもない軍備増強、関係改善と両立できるか」という題名の記事で「南朝鮮の国会で当局が提出した2019年度予算案を通過させたという」とし「注目するべきことは来年度国防予算を今年より8.2%さらに増やしたという事実」と明らかにした。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000036-cnippou-kr

え?こだま?日本の模倣?

北朝鮮対外宣伝メディアが、こだまって名前なんでしょうか?ボクもそこが気になったので、その部分まで載せました!

まあいいや。北朝鮮が韓国の北進を警戒しているという内容だね。このこと1つだけで考えても、南北軍事同盟みたいな枠組みは存在し得ないことがよく分かる。北朝鮮はソウルを制圧したがっているし、韓国は北進をしたがっているんだ。それができなければ南に逃げて釜山を首都にするだけだ。

韓国軍の予算を増やしただけでもここまで言われるのに、米軍への駐留費を2倍にしてしまったら、もう二度と話し合いの機会を持ってくれないと思います!

それが言いたかったのか。確かにそうだな。北朝鮮の圧力を考慮すれば、トランプの予算2倍という要求には絶対に応じられないだろうね。それが年末の最後のタイミングでも妥結できなかった理由だね。来年以降も妥結できることはないだろう。そして4月15日を迎え、韓国の職員8700人が強制無給休暇へと突入するというわけだ。

でも、給料は韓国側も出してるんですよね?25%だけ減るなら問題ないのでは?

この記事最大のポイントは、無給”休暇”であることだね。要するに仕事自体がなくなるということで、事実上のリストラと考えることもできるわけだ。無給休暇としてるのは、いずれこの状態が解消されるからという前提だろ?

確かに!給料も仕事もないなら、事実上のクビだと思います!ネットユーザーもそう言ってる人が複数います。

まあ韓国側が出す75%が休暇中にもらえるという話のような気もするが、とにかく在韓米軍としてもう韓国に仕事はさせないという意思が明確になったわけだ。これは撤退へと大きく舵を切る流れになるだろうね。

そして日米とは関係がなくなるんですね・・・。

そうだ。すでに12月の訓練は中止となり、来年4月も中止が決まった。韓国軍と一緒に戦うことはもうないとまで言われてしまった。米軍練習機の受注も失敗フィリピンへの軍事ヘリの輸出も失敗だ。何よりトランプ自身が在韓米軍の撤収命令を出そうとしており、明日そう言い出してもおかしくない状況だ。年末年始が山場という話はこういう面でも明らかだね。日本は訴訟進行中の70社を含め、静かに299社を資本引き揚げさせる動きに入るだろう。文在寅が日本への個人請求権は消滅していないと発言し、24日の差し押さえ期限が迫っている。年内が本気で最後のチャンスだと見ていいだろう。それ以降は韓国との関係は完全に消滅しどうでもいい国になるというわけだ。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!日本の皆さん、早く帰国しましょう!これが最後のチャンスです!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事