MENU
トランプ政権

【拡散】今年3月に世界中で重大イベントが集中していることが発覚! 日米英中韓がとんでもない事態に陥る!?

少し前の記事なんですけど、米中貿易戦争で2018年の中国経済は低迷したそうです!株価は25%安くなり、景況感指数も2年10カ月ぶりの悪い数字になりました。それに加えて、自動車の販売台数もドンドン落ち込んでるみたいです!どうしてこうなってしまったんでしょうか?

そして、それらの話から飛躍して米国の債務が奇しくも3月に上限に達することが分かった。世界中で3月に重大イベントが集中しているため、今回はこちらの話を主題として取り上げることにした。

米中貿易戦争で一段と進む中国の景気悪化
1/12(土) 19:13配信 産経新聞

 中国の景気悪化が一段と進み、2018年末の上海株式市場は前年末比約25%安、12月の景況感指数は2年10カ月ぶりの低い水準となった。米中貿易戦争の痛みの顕在化は、米アップルをも直撃している。中国経済への逆風は今後さらに増すとの見方が強く、米国との貿易協議にも影響を与えているもようだ。

 「1年を通じて低迷が続いた」

 中国の経済メディア「東方財富網」は18年の上海株式市場をこう振り返った。同市場の代表的な指数である総合指数の18年末の終値は2493・90と、前年末(3307・17)比で24・6%下落した。米中貿易摩擦の深刻化とともに低迷基調を強め、12月27日には終値が約4年1カ月ぶりの安値を記録している。

 中国経済では消費の冷え込みが目立つ。11月の消費動向を示す小売売上高の伸び率は、03年5月以来15年半ぶりの低水準。年明け早々の今月2日に米アップルが中国での販売不振を理由に業績予想を下方修正したのも、消費者の財布のひもが固くなったことが大きい。

 中国メディアによると、18年の中国の新車販売台数も1990年以来28年ぶりの前年割れになる見通しとなっている。

 悪影響は製造現場にも広がる。政府が昨年末に発表した12月の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)は49・4と、好不況の節目の50を割り込んだ。2016年2月以来2年10カ月ぶりの低水準だ。

 習近平指導部は急速な景気悪化を懸念し、減税措置など景気刺激策を積極化。今月4日には中国人民銀行(中央銀行)が預金準備率を引き下げる金融緩和措置を発表したが、米ブルームバーグ通信は「最近の刺激策にも関わらず、(中国)経済が近いうちに底を見つけるという見方はほとんどない」と伝えた。

 一方で景気悪化が米国との貿易協議の進展に影響を与えるとの見方も。中国政府の経済顧問は今後の景気動向について「いかに早く米国との貿易紛争を解決できるかにかかっている」と米紙ウォールストリート・ジャーナルに強調。交渉期限の3月1日に向け、景気減速への懸念が中国側の背中を押す可能性も指摘される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000553-san-cn

米中貿易戦争で中国経済に打撃

米中貿易戦争ネタか。最近報道が消えてたからな。

この記事は先週土曜の物で、内容も2018年の経済についてなんですけど、気になったので取り上げてみました!

株価が1年で25%も安くなり、12月の景況感指数も2年10カ月ぶりの悪い数字に転落した。明らかに米中貿易戦争の影響が出てるとみていいだろう。消費も落ちておりアップルショックなる言葉まで誕生してしまった。

小売売上高の伸び率が、15年ぶりの悪い数字だったんですか?大変なことになってますね・・・。

あの爆買いで有名になった中国の人達が物を買わなくなったってことだからな。その衝撃たるや凄まじい。新車販売台数も28年ぶりに前年割れということで、景気が急激に冷え込んでいるわけだね。

中国、新車販売28年ぶり減少 18年、景気減速が直撃
1/14(月) 18:37配信 共同通信

 【北京共同】中国自動車工業協会が14日発表した2018年の新車販売台数は、前年比2.8%減の2808万600台だった。中国メディアによると、前年割れは28年ぶり。米中貿易摩擦などによる景気減速の影響が新車市場を直撃した。世界最大市場の低迷は、日系メーカーの業績にも影響を与えそうだ。

 販売台数は米国を上回り、10年連続で世界一となった。内訳は、乗用車が4.1%減の2370万9800台。商用車は5.1%増の437万800台だった。政府が普及を後押しする電気自動車(EV)などの新エネルギー車は61.7%増の125万6千台と大幅に伸びた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000079-kyodonews-bus_all

28年ぶり!?大変どころの騒ぎではないですね・・・。

昨日出たばかりの記事だ。こっちを主題にしてもいいくらいだな。まあ減少したところで2800万台というのは凄まじい数値なんだが、それだけに世界経済に与えるインパクトも尋常ではないだろうね。

習さんの景気刺激策も、効果が出てないみたいですね・・・。

預金準備率を引き下げるという程度では解決しないと思う。米中貿易戦争で関税が引き上げられて株価もダダ下がりだ。みんな車なんて買ってる場合ではないという雰囲気になるだろう。

実は人口比では日本より自動車が売れてない中国

ネットユーザーの反応です!

・7月から6カ月連続の前年割れ?ピークアウトしたの?
・購入台数は日本の5倍以上。でも中国の人口は10倍以上
・バブルははじけるの?はじけないの?
・売れ行きが落ちたとは言え桁違い
・保有台数では日本と同じくらい
・貿易戦争は世界経済にも悪影響が出るけど、中国の影響力を落とせるならガマンすべき
・中国のマンションの価格は購入者がいないのに下がってない
・損を先延ばしにして悪あがきしている
・今月末の統計には影響が出てくるかも
・問題の本質は内需や消費の減速で、販売台数の落ち込みはリーマンショック以来
・豊かになってしまったので、もう逆行できない
・経済が行き詰まれば軍拡も止まるので、もっと落ち込んでほしい

人口比で言えば日本より売れてないのか…。成長率6%台というのは絶対にウソだと思うね。

7月から半年連続で前年割れということは、明らかに米中貿易戦争の影響が出てますよね!

間違いなく出てるね。トランプの戦略が功を奏しているということだ。この状態で2019年を乗り切れると思うか?

3月1日の追加関税発動が決まったら、もう立ち直れないくらい落ち込むと思います・・・。

中国は近視眼的な政策しかできんようじゃのう。指導者失格じゃよ。

習近平の政策はある意味米国頼みな面がありましたからね…。落ちると早いです。

今後中国はどうなってしまうんでしょうか?

ちなみに今の上海総合指数は年初の大底から少し戻して2500台だが、順調に下落トレンドをなぞって落ちていってるのが分かるね。去年の初めは3500もあったんだぞ?

この1年で見ると、綺麗な斜め右下のラインを描いてますね!ここからまた下げそうな気がします。

ダウ平均株価はもう少し荒い値動きだが、24000前後を維持しているのはさすがというところだ。ここから上がる保証はどこにもないけどな。

日経平均株価も、2万くらいを維持してます!株価だけで見れば中国が負けそうに見えますね。

日米とも決してよい状況とは言えないんだが、中国に比べれば耐えている方だと思うね。貿易戦争が我慢比べであることを考慮すれば日米の勝利が見えてきたことになる。

米国の政府閉鎖よりもヤバい問題に波及する恐れ

ただ、ツイッターで見かけたんですけど、このニュースがちょっと不安で・・・。アメリカも安泰とは言えないですよね?

コラム:米政府閉鎖巡る対立、より怖い「本丸」の問題に波及も
2019年1月9日 / 11:41

 [ワシントン 8日 ロイター BREAKINGVIEWS] – 米連邦政府機関の一部閉鎖は、財政運営を巡るより大きな政治的なぶつかり合いが待ち受けていることを示す不吉な兆しと言える。

 政府機関閉鎖は、トランプ大統領がメキシコとの国境に壁を建設する予算を議会に要求したことがきっかけだが、経済的な影響は恐らく非常に小さい。真の危険は、トランプ氏と議会の対立が連邦債務上限を巡る議論に波及した場合にやってくる。

(中略)

 しかしもしも与野党が対立する足元の構図が、債務上限の審議にまで持ち越されてしまうと、経済への悪影響はずっと大きくなりかねない。債務上限は近年、政争の具となっている側面が非常に強いのが特徴。通常は政府が既に借り入れたのとほぼ同額に設定されるので、3月初めに到来する今度の上限は、約22兆ドルとなる見通しだ。そこで議会は上限を引き上げるか、上限の執行を停止しなければならないが、今の政治情勢で与野党がそんなに協力的になるのは難しいのではないか。

 米政府が期日通りに支払いを行うかどうかについての不透明感は、過去においてさまざまなマイナスの要素をもたらしてきた。2011年には、債務上限に関する政治対立によって、S&Pが米国債の格付けを「AAA」から「AAマイナス」に引き下げ、史上初の米国債の格下げとなった。

 米財務省は現在、債務上限が引き上げられないとデフォルト(債務不履行)を引き起こすと警告しており、こうした前代未聞の出来事が現実化すれば、新たな金融危機を誘発するのはほぼ間違いない。オバマ前政権の当局者らも同じ見解を有していたが、当時よりも米国の財政状況は悪化している。

 今後は、米政府がカナダ、メキシコと結んだ新たな自由貿易協定を議会が承認するかどうかなどの問題が、債務上限に対する政治的駆け引きの材料に使われてもおかしくない。そうなると、今の政府機関閉鎖と比べものにならないほど恐ろしい打撃を経済に与えるだろう。

(中略)

 *一方で連邦政府は3月2日、議会が債務上限引き上げか停止に合意しない限り、新規借り入れができなくなる。米財務省によると、1月4日時点で上限枠の対象となる債務は21兆9000億ドル。

(以下略)

https://jp.reuters.com/article/us-shutdown-debt-idJPKCN1P305W

ツイッターはちょくちょく見てるの?

アメリカの政治経済のニュースを流してくれる人が何人かいて、よく見てるんです!大手ネットサイトには出稿されてないみたいなので、見逃すところでした!

出たか…。債務上限引き上げ問題。ぶっちゃけここがメインディッシュとさえ言えるくらいヤバい問題だね。しかも期限が3月2日?また3月の法則が当てはまってしまった。

そうですよね!3月という話をしてたので、思わず「えっ!」って言ってしまいました!

ワトソン君も“えっ!”って言うんだ。ふーん。

いや、心の中でです・・・。

何だそりゃww 債務上限が引き上げられないとデフォルトを引き起こす。何年も前からたびたび問題になっていたこの信管がついに炸裂するのか?今度ばかりはトランプも譲らないだろうし、政府閉鎖自体が解除されるかどうかもあやふやだ。

今年3月に重要事案が集中していることの意味は何か?

あの、3月に固まってる問題のリストって今出せますか?

これか?

・米中貿易戦争での追加関税発動猶予期限
・新日鉄住金の差し押さえ資産の売却命令猶予期限
・日本政府が国際司法裁判所に韓国を提訴予定
・英国のEU離脱日
・米国4000万人のフードスタンプ発給停止

これに日付も入れて、詳しいリストにしませんか?そうすれば広めてもらいやすくなるかもしれません!

どれどれ。

・3月1日:米中貿易戦争での追加関税発動猶予期限
・3月1日:新日鉄住金の差し押さえ資産の売却命令猶予期限
・3月2日:米国政府債務上限に到達、新規借り入れ不能に
・3月?日:米国4000万人のフードスタンプ発給停止
・3月?日:日本政府が国際司法裁判所に韓国を提訴予定
・3月29日:英国のEU離脱予定日

こうして並べるとメインのイベントは米国発ということになるな。ちなみに英国のEU離脱事案については今日の英国時間に議会で採決が行なわれるが、現状では否決される可能性が大きいようだ。離脱日が延期される可能性もあるってこと。

メイ英首相、EU離脱「否決なら壊滅的打撃」 15日採決
1/15(火) 1:24配信 産経新聞

 【ロンドン】英下院は15日、メイ首相が欧州連合(EU)と合意した離脱協定案を採決する。先月の予定を延期して事態打開を目指したが、野党だけではなく保守党内からも反対がやまず、協定発効に不可欠な議会承認を得るのは困難な情勢だ。メイ氏は14日、演説し、反対議員に離脱案を支持するよう呼び掛け、土壇場で形勢逆転に臨んだ。

 英メディアによると、下院(650)で可決に必要な賛成票は318票だが、317議席の保守党内で100人近くが反対し、10議席を保有して閣外協力する北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)も反対する構えで、否決の公算が大きい。

 メイ氏は中部ストーク・オン・トレントで行った演説で、「議会は離脱案を否決して、合意なき離脱よりも離脱を阻止しようとしている」と警告し、「国民投票で選択した離脱が実現しなければ、民主主義や政治への信頼は壊滅的な打撃を受ける」と訴えた。

 メイ氏はまた、EUと書簡を交わしたことを明らかにし、アイルランドの国境管理問題が解決されるまで、英国が事実上、EU関税同盟に残留するとの「安全策」が、短期間なものであると改めて確認したと説明した。

 英政府には、離脱案が否決されれば、3月29日の離脱日を延期し、EUに再交渉を求める動きもある。首相周辺では、国民投票の再実施も検討しているとされる。

 ただし、最大野党の労働党のコービン党首は、「可決できなければ、早期に総選挙を行い、国民の信を問うべきだ」と主張しており、解散・総選挙になだれ込む可能性もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000503-san-int

今日が終わってみないと分からないですね・・・。

まあ離脱予定日が3月末だから、まだひと悶着あると考えておいた方がいいね。今回の主題はこれにしておくか?

債務上限の話については、ネットユーザーの反応が得られませんでした・・・。どうしますか?

俺が代わりに取りまとめるよ。3月に重大イベントが集中しているということで、もしも追加で色々と出てくるようならまた改めて取り上げることにする。米中貿易戦争にも関わってくることなので、本筋からはそこまで外れるわけじゃないし問題ないだろう。

ボクも、もう少し情報収集してみます!他にも何か見つかるかもしれないです!

3月1日か…。コミンテルンの件も匂うし俺ももう少し調べてみるかな。

関連記事