【速報】フランス政府がルノーにゴーン解任を要求! 韓国の味方がどんどん消えていく!

欧州ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

ルノーがついに会長兼CEO職のゴーン解任を決意したそうだ。筆頭株主であるフランス政府の代表者が東京を訪問し、日本政府や日産の関係者と根回しを行なっているとのこと。ゴーンの逮捕が長期化していることで日本を追及するのではなく、ビジネスを優先して穏便に解決させる方向へと舵を切ったようだ。これでゴーンお気に入りの韓国自動車業界も終わりだろう。

フランス、ルノー取締役会開催を呼び掛け ゴーン氏解任へ
1/17(木) 6:35配信 ロイター

 [パリ 16日 ロイター] – フランスのルメール経済・財務相は16日、自動車大手ルノーのカルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)解任に向け、数日中の取締役会開催を呼び掛けたことを明らかにした。

 フランスのテレビ局LCIのインタビューで語った。ルノーには新しく耐久的な企業統治が必要としたほか、日産自動車との連合で出資関係を変更する予定はないとの認識を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000028-reut-bus_all

日産幹部「仏政府、ゴーン氏見限った」 ルノー新体制は
1/17(木) 7:18配信 朝日新聞デジタル

 会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(64)の処遇をめぐり、逮捕・起訴された後もゴーン被告を会長兼CEO(最高経営責任者)の職に留任させてきた仏ルノーが、近く解任に踏み切る可能性が出てきた。仏紙フィガロが15日、ルノーが20日にも取締役会を開き、新体制の人事について議論する見通しだと報じた。

 同紙によると、次期会長に仏タイヤメーカー、ミシュランCEOのジャン・ドミニク・スナール氏、次期CEOにはゴーン被告の逮捕後にCEO暫定代行に就いたティエリー・ボロレ氏が就く案が有力という。ルノーの筆頭株主の仏政府が政府関係者をすでに東京に派遣しており、日本政府の関係者や日産関係者と面会する予定だとも報じた。後任人事に関する根回しをするとみられる。

 ゴーン被告が昨年11月に東京地検特捜部に逮捕された後、ルノーは会長兼CEO職の解任を取締役会で3度見送ってきた。仏政府も「推定無罪の原則が働く」(ルメール経済・財務相)としてルノーの判断を一貫して支持してきた。昨年11月の逮捕直後に会長職を解いた日産、三菱自動車とは対応が分かれていた。

 仏政府にとっての最優先事項は、日産株の43%を持つルノーを通じて日産への影響力を維持することだ。日産幹部は「仏政府はゴーン会長兼CEOを留任させておくのが得策かどうかを見極めていたが、ついに見限ったのだろう」とみる。ゴーン被告の保釈請求を東京地裁が退けたことで勾留が長期化し、ルノーの経営トップの不在が長引く見通しになったことが、ゴーン被告を擁護してきたルノーや仏政府の判断の見直しにつながった可能性がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000017-asahi-soci

日本の一部マスコミは空気が読めていない

会長兼社長って、不思議な感じがします!選手兼監督と似たような感じですか?

絶対言うと思ったwww もうその認識でいいよ。ゴーン保釈が却下されると同時にフランス政府が動き始めて、ルノーの筆頭株主としてゴーンを解任する動きに出ているようだ。

さっき言ってた話って、このことですか?

そうだ。フランス政府の担当者が東京を訪問し日本政府や日産の関係者と解任に向けた調整を行なっている様子だ。平たく言えば根回しだね。

ゴーン会長はもう会長じゃなくなるんですね・・・。何と呼べばいいんでしょう?

ああルノーの会長として呼んでたのか。日産視点じゃないわけね。

ゴーンさんだと、急にフランクになりすぎる気がしますね・・・。

ゴーン元会長じゃダメなのか?パククネのことだって元大統領って呼んでたじゃん。

じゃあゴーン元会長にします!逮捕が長引いたことを、フランス政府は批判してないんですね。ちょっと不思議な感じがします!

日本のマスコミがゴーン逮捕は不当だ!人質司法だ!とか言ってるのとは温度差があるよね。今朝まさにその論調で現代ビジネスが国際情勢の空気を読めない記事を配信している。

6兆円近い売り越し…!海外投資家はもう日本株を見限ったのか
1/17(木) 7:00配信 現代ビジネス

やはり日本は変われない

 2018年1年間に海外投資家が日本株を大量に売り越していたことが明らかになった。

 1月9日に日本取引所グループが公表した投資部門別売買状況(2市場1・2部合計)によると、海外投資家の売り越し額は5兆7448億円。第2次安倍晋三内閣がアベノミクスを打ち出して以降、最大の売り越しとなった。

 日本株はアベノミクスに期待する海外勢に買い支えられてきた面が強いが、日本株から資金が逃げ始めたとすれば、今後の株価への影響は甚大だ。
・・・

ゴーン・ショック

 だが、ここへきて、世界の投資家が眉をひそめる問題が立て続けに起きている。

 ひとつはカルロス・ゴーン日産自動車会長(当時)の突然の逮捕劇。現役の経営者が寒い拘置所で身柄を拘束され、クリスマスも年末年始も勾留が続いていることに、世界の経営者や投資家は目を丸くしている。強欲なゴーン容疑者に同情するというよりも、日本の司法制度のあり方に、「日本は特殊だ」と感じているのだ。

 かつて海外金融大手の日本法人が不正な金融商品を販売したとして事件になった際、外国人トップが逮捕され、身柄を拘束されたことがある。「当時も、日本法人のトップは引き受けるな、いきなり逮捕されるぞ、という声が外国人経営者の間に広がった」と外資系金融機関の幹部だった人物は振り返る。まさに、今、ゴーン容疑者逮捕で同じことが起きつつある、という。

 日本は特殊だ、ということになれば、世界の常識では「リスク」が判断できない。何せ、いきなり現役のトップが会社からいなくなってしまうリスクを見せつけられたのだ。日本株への投資が慎重になるのは当然といえば、当然だろう。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190117-00059422-gendaibiz-bus_all

「世界の経営者や投資家」というのは、誰なんでしょう・・・?

さあね。実際に取材したかどうかも怪しい。海外メディアの二次報道的な雰囲気もありそうだ。フランスがゴーン解任に向けて動き出したまさにその日にこんな記事を出してしまう辺りが現代ビジネスらしい一面と言えるね。

でも現代ビジネスは、優秀な佐藤さんのコラムも出してますよね?国際ニュースとは雰囲気が違うんでしょうか?

優秀な佐藤さんwww

朝日新聞も、国内政治には厳しいんでしたっけ?

日本のマスコミ全体的にそういう風潮はあるかもね。国内政治で批判的な記事ばっかり書いてると読者が得られないから、国際情勢では比較的まともな記事を書いて全体のバランスをとる。どんな政府批判も読者がいなければ無意味だからな。芸能記事なんかもその役目を果たしていると感じる。

フランス政府に守ってもらえると思いやりたい放題か?

ネットユーザーの反応です!

・ルノーでも守れないと考えて解任?
・フランスもやっとゴーン容疑者の罪状を認め始めた
・潮目が変わったと思います
・フランスが黙ってるままとは思えないけど
・ゴーンさんは孤立無援に
・オランダに住所を置いてたのはなぜ?信用できないから保釈却下は当たり前
・フランスに納税してないのに、フランスに住みたいの?
・国内であっても証拠隠滅しそう
・ゴーン元会長は、これから損害賠償で財産を失うことになる。子供達がかわいそう
・フランスとの間で何らかの手打ちがあったと思う
・もう工作員の擁護書き込みも減るだろう
・ルノーは内部調査をした方がいのでは?

河野外相がマクロンと会談してるんだよな。明らかにゴーンの件で何らかの手打ちがあったとみていいだろう。

そうだと思います!マクロン大統領も支持率が大変なので、渋々従ったんでしょうか?

ゴーンを守ればイエローベストの怒りの火に油を注ぐことになる。数々の罪状が明らかになっており守っても得られる利益はほとんどない。背後には米国トランプ政権の影も見え隠れする。現世のナポレオンと言えども不利な戦いを強いられるのはごめんだというところだろう。

早く罪を認めて保釈を申請すれば、もう少しまともな結果になったと思います!子供達がホントにかわいそうです!

奥さんは人権団体に訴えるくらいだし反省の色はないとして、まあ子供や親族にまで火の粉が降りかかるのはちょっとね。損害賠償で一家の財産を失えば残るのは悪評だけだ。ただこの記事を見る限りはゴーンの姉も共謀していると思われる。

日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ
1/16(水) 19:19配信 毎日新聞

 日産自動車は前会長、カルロス・ゴーン被告(64)による会社資金の不正支出で損害を受けたとして、ゴーン前会長に損害賠償請求する。日産の内部調査で、ゴーン前会長の姉との実態のない業務契約などの不正が次々と判明しており、前会長らによる会社の「私物化」の全容を解明し、民事上の責任を問う。

 関係者によると、日産は2003年3月、ゴーン前会長の名前で姉に書簡を送付し、「本年より『グローバル寄付諮問委員会』を設立し、あなたを唯一のアドバイザーかつ委員として契約する」と伝えていた。03~16年に計75万5000ドル(約8200万円)を支払った。

 だが、こうした委員会は存在せず、姉が日産のために仕事をした形跡もないという。日産では取締役や役員が家族を採用する場合、取締役会で決議しなければならないが、そうした手続きもなかった。

 このほかにも、ゴーン前会長らの指示で海外子会社を通じた高級住宅の購入・改装費や大学への寄付、ヨットクラブの会費なども日産の資金から不正に支払われていたことが確認されている。日産はこうした行為が会社に損害を与えたと判断し、損害賠償の請求を決めた。

 日産は昨年11月、内部調査結果からゴーン前会長を解任したが、その後も中東の知人側への送金など対象を世界各地に広げ調査を続けている。不正の全容を解明した上で、損害賠償を請求するとともに、調査結果を公表する考えだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000072-mai-bus_all

どうしてこんなことを・・・?悪いことをしてる自覚はないんでしょうか?

フランス政府に守ってもらえると思ってやりたい放題だったんじゃない?まあ守ってくれてるのはフランス政府だけではないようだがな。前都知事の舛添なんかは身に覚えがあるんじゃないか?

どういうことですか?

舛添の件はあまり知らない?公費で湯河原の別荘に毎週末出かけてた疑惑などで大問題になって辞任に追い込まれた。それの規模を数桁でかくしたのがゴーンというわけ。

その事件は知ってるんですけど、舛添さんとゴーン元会長はちょっと違うと思います!

舛添はレジオンドヌール賞をもらってるだろ?つまりフランスと関わりが深い。

確かに・・・。組織の私物化はフランスでは当たり前なんでしょうか?

それは分からない。俺が言いたいのは、こういう風にやりたい放題できるバックが何かあるんじゃないかと疑ってるということ。普通に考えたら後ろに手が回るような行為だと分かってるはずなのに、舛添にしろゴーンにしろどうして平気で手を染めてしまうのか…100%守ってもらえるという確証があるからだとしか思えないんだよね。

現代ビジネスが言うような、「世界の経営者や投資家」が守ってくれるんでしょうか?

いい線を突いてるね。だがそれはトランプではないことは明らかだ。フランスの経営者や投資家ということになればだいぶ絞られてくる。もっともフランスとは限らないが。

韓国マスコミが最近ゴーンネタで沈黙している

どうして日本ではゴーン元会長を擁護する声が多いんでしょう?ネット掲示板でもそう書かれてて、なぜか日産を批判する声の方が大きいんです。

中国のコメント部隊じゃない?日産の電気自動車や自動運転の技術をもう少しで手に入れられると思ったのに、日本の東京地検が不当に逮捕したせいで邪魔された!早く人質司法をやめろ!とやけっぱちになってるんだろう。

日本語で書いてるんですよね?

そうだと思うよ。短い文体なら見分けがつきにくいからな。

ツイッターでたまに中国や韓国の人も見かけるんですけど、普通に日本語を書いててびっくりします・・・。日本人と区別がつかないです。

マジで?漢字とかも普通に使ってるの?

そうです!名前欄にハングルが入ってなければ、日本人だと思ってしまうかもしれません!

まあ中央日報も漢字のミスや“暗雲が立ち込める”みたいな慣用句のミスはやらかすが、基本的な日本語能力に関しては日本人とほぼ差がないような印象を受けるね。やたら文章が長く論理展開がいまいちな面もあるが、それは日本語の能力とは関係ない。普通に読めば日本人の社員が常駐してると勘違いしてしまいそうだね。

えっ?中央日報さんには、日本人社員はいないんですか?東京支社でも?

分からないけど、いないんじゃない?確か東京支社のトップは日本語が達者だったはず。だから日本語力というのは今後ますます希少価値を失っていくことになりかねない。日本人は日本語しか使えないが、中国や韓国の人達は自国語に加えて日本語も使いこなせることになってしまう。

ホントですね・・・。日本人として、日本語を守ることはできないんでしょうか?

まあそれを言えば米国や英国の人達も英語を守ってはいないし、むしろ世界共通語として広まりつつあるからな。だが日本語の文章だけでは見えてこない価値観とか歴史観みたいな部分はやっぱり譲れないわけで。日本人とは一体何ぞや?という定義付けはしっかりと考えておいた方がいいかもね。

ゴーン元会長は、このまま解任されたらどうなってしまうんでしょう?

釈放されたところで実権を失ってるし、今後は損害賠償の民事裁判に臨まなくてはならない。それよりもゴーンが失脚したことにより一体世界はどうなるのかが興味深いと思わないか?韓国の自動車業界にどんな影響が出るのか、ルノーサムスンの工場はどうなるのかなど。最近韓国マスコミがゴーンネタで沈黙してるよな?

全然見かけませんね・・・。色んな動きがあったのに、一斉に沈黙してます。

次のゴーン記事ではもっと韓国自動車業界への影響という側面で掘り下げていこうと思う。ワトソン君、英国とフランスの関係についての調査はまだか?

そうでしたね!ボクも宿題がたまってきたので、手をつけようと思います。1919派の臨時政府とフランスの関係についても取り上げます!

電気自動車や自動運転の技術は、今後の世界的な経済成長を支える第4次産業とも言われ各国がしのぎを削っている。米中のみならず覇権争いは常に行なわれており、日産とゴーンの関係もその枠組みで説明できるかもしれない。まだまだ語りたいことは多いが今回はこれくらいにしておこう。