河野外相が韓国に強硬姿勢「国際法違反の状態を早く是正しろ!政府間協議に応じろ!」

安倍政権, 韓国ニュース

河野外相と韓国外相が賠償判決についての会談を行なった。請求権協定に基づく政府間協議に応じろと要求し、国際法違反の状態を解消せよと突き付けた。それに対して韓国側は従来の立場を繰り返すに留めており、河野外相の強硬姿勢に返す言葉が見つからなかったようだ。大半が賠償判決についての話だったが、レーダー照射や慰安婦財団の解散など他の懸案事項についても話し合われた。

河野外相、元徴用工問題の政府間協議対応を要請 日韓外相会談
1/23(水) 18:54配信 産経新聞

 【ダボス】河野太郎外相は23日午前(日本時間同午後)、スイスのダボスで韓国の康(カン)京和(ギョンファ)外相と会談した。両氏の直接会談は、昨年10月に韓国最高裁が新日鉄住金に、いわゆる徴用工として労働を強制されたと主張する韓国人男性らへの損害賠償を命じた確定判決後、初めて。河野氏は康氏に対し、1965(昭和40)年の日韓請求権協定に基づき日本政府が要請している政府間協議に応じるよう求めた。

 河野氏はまた、個人請求権の問題は協定によって解決済みだとして、協定違反状態の早期是正を求めた。会談は、予定の30分間を大幅に超え、約1時間行われた。元徴用工訴訟をめぐる問題に最も多くの時間が割かれた。

 元徴用工訴訟をめぐっては、資産差し押さえの通知が今月9日、新日鉄住金に届いたことを受け、秋葉剛男外務事務次官が韓国の李(イ)洙勲(スフン)駐日大使を呼んで抗議し、協議の要請を伝えた。

 だが、韓国の文(ムン)在寅(ジェイン)大統領は10日の年頭記者会見で「日本の政治指導者らが政治的な争点としている」と安倍晋三政権を批判するなど、協議に応じる姿勢は見せていない。外務省によると、23日の外相会談でも康氏は韓国側の立場を述べるにとどまった。

 会談では、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題も協議した。両外相は今後、外相同士を含めた外交当局間で意思疎通を緊密にすることが重要だとの認識で一致した。慰安婦問題をめぐる平成27年の日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」の解散についても意見交換した。

 会談では、2月下旬に米朝首脳再会談が開かれるのを踏まえて北朝鮮政策をすり合わせた。朝鮮半島の完全な非核化に向けて、日韓、日米韓が緊密に連携する方針を改めて確認した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000606-san-pol

河野外相の強硬姿勢に韓国はたじろいだ

強硬な河野外相が戻ってきました!強硬発言待ってました!

言うべきことをきっちり言ってきたね。スイスのダボスで韓国外相と直接会談し、請求権協定に基づく政府間協定に応じろと強く要求。菅官房長官と同様に国際法違反状態を是正するように促したということだ。

カン外相は、特に具体的な反論はしてないみたいですね・・・。

韓国側は従来の主張を繰り返すにとどめており、協議に応じるとも応じないとも言わずはっきりとしない姿勢だ。河野外相の強硬姿勢にたじろいだのかもしれない。

その他には、レーダー照射や慰安婦財団の解散についても話し合ったんですか?

会談は30分のところを1時間行なわれ、その大半が賠償判決について割かれたという話だ。後は直近の懸案事項についての意見交換をという感じだろうね。

韓国外相は証拠ゼロの低空飛行話を持ち出して対抗か

他のメディアだと、ちょっと報道の内容が違いますね・・・。

日韓外相会談開催も 溝埋まらず進展なし
1/24(木) 6:35配信 Fuji News Network

 スイスを訪問中の河野外相は23日、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と会談し、いわゆる元徴用工らの裁判を受けて、日本政府が要請している二国間協議に早期に応じるよう求めた。

 会談で河野外相は、「日韓関係は非常に厳しい状況にある」と指摘したうえで、いわゆる元徴用工らの裁判を受けて、日韓請求権協定に基づく二国間協議に早期に応じるよう要請した。

 これに対し康外相は、従来の韓国側の立場を述べるにとどめた。

 一方、18日以降、韓国の艦艇に対し、自衛隊機が3回にわたり低空接近飛行を行ったなどと韓国側が主張している問題について、康外相は「遺憾だ」と述べた。

 河野外相は、「当該機は、韓国側が主張するような近距離で飛行していない。韓国側の発表は遺憾だ」と反論した。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190124-00410446-fnn-pol

え?低空飛行3回の話を韓国外相もしたの?

そうみたいです!河野外相も、岩屋防衛相と全く同じ主張をしてますね・・・。

レーダー照射事件の協議を継続せよと日本側に要求したという話は見たが、まさか低空飛行3回事案にも触れていたとはな…。これはどういうことなんだ?

中央日報さんの報道になると、請求権協定に基づく政府間協議の話自体がありません!低空飛行の話がメインかのようにすり替えられてます!

韓国外交長官「哨戒機の低空近接飛行は遺憾」 河野外相「日韓関係は厳しい」
1/24(木) 7:09配信 中央日報日本語版

 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が23日(現地時間)、韓国海軍の艦艇に対する日本哨戒機の相次ぐ低空威嚇飛行について「このような行為で状況が整理されず続くことを憂慮し、遺憾に思う」と述べた。

 康長官はスイス・ダボスで開催されている世界経済フォーラム(WEF)年次総会を契機に河野太郎外相と会談し、このように指摘した。

 続いて「特に18日以降、今日を含めて3回、日本哨戒機の韓国艦艇に対する低空近接飛行があったと聞いた」とし「こうした行為で状況が整理されず続くことを憂慮し、遺憾を表明する」と話した。

 康長官は「昨年の強制徴用最高裁判決問題に続いて、最近の日本哨戒機に対するレーダー照射主張問題など、韓日両国間にはいくつかの困難がある状況だ」と指摘し、「このように状況が難しいほど外交当局間では、節制された思慮深い方法でこうした問題を管理し、両国関係を持続的に発展させていくべきだという点に、当局間の確固たる共感があると考える」と述べた。

 康長官は「昨年も対話を継続しながら懸案をうまく管理したと考える」とし「今年もこのように懸案を管理し、両国関係の発展のために共に努力できることを期待する」と語った。

 これに対し河野外相は「日韓関係は非常に厳しい状況にあるが、だからこそ直接会話をすることに意味がある」とし「両国の間の困難な問題について、率直に意見交換したい」と述べた。また、米朝間の動向を含めて北朝鮮問題についても確実に連携を確認できることを望むと話した。

 これに先立ちソ・ウク合同参謀本部作戦本部長(陸軍中将)はこの日、国防部庁舎で緊急会見を開き、「友好国の艦艇に対する明白な挑発行為であり、日本の意図を疑わざるをえず、強く糾弾する」と述べた。

 国防部によると、日本海上哨戒機P-3はこの日午後2時3分ごろ、離於島(イオド)付近の海上で任務を遂行中の韓国海軍の多目的駆逐艦「大祚栄」(4500トン級)に対して距離約540メートル、高度60-70メートルで低高度近接威嚇飛行をした。日本海上哨戒機が先月20日、駆逐艦「広開土大王」(3200トン級)に近接飛行した後、今月入って3回目の近接飛行だ。

 日本防衛省の当局者は韓国側の発表について「事実でない」として「自衛隊哨戒機は通常の警戒・監視活動をしていたという報告を受けた」と述べたと、NHKは報じた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00000002-cnippou-kr

河野外相の発言が90%くらい削り取られてるな…。愛国日報、ついにここまできたか。

これって、歪曲ですよね?ホントは賠償判決についての話が大半だったのに、ちょっとだけ出た低空飛行の話がメインかのように報道するなんて!

朝日新聞もびっくりの歪曲報道だよ。今までの中央日報ならさすがに河野外相から請求権協定に基づく政府間協定の話が出たことは書いていたと思う。ところがこの記事ではその部分を丸ごとカット。もはや愛国心に歯止めが効かなくなって中立的な報道が不可能になってる状態だね。

韓国では、こういう報道が日常なんでしょうか?

ここ最近その傾向が強まってるとは思ったが、さすがにここまで愛国的な記事はそうそう見ないね。韓国の世論もおかしな方向に進んでしまうだろう。証拠が何一つない3回低空飛行の話で勝負しようとしてること自体が尋常じゃない。

何だか韓国の人達がかわいそうになってきました・・・。ホントにこんな話でも信じてしまうんでしょうか?

信じない人は朝鮮日報を見るしかない状況だね。だが朝鮮日報もさっきの記事では愛国心全開になっており愛国日報ともはや何も変わらない。嘆く段階はとっくに過ぎ去り、あとは行きつくところまで行くしかないってことだ。

中央日報に続き朝日新聞も本性を現し始めた

ネットユーザーの反応です!

・関係をなくす話し合いをすべきでは?
・外相会談で何か決まっても、すぐひっくり返されそう
・協議ではなく制裁が必要とされている
・河野外相の日本国内向けパフォーマンスは、もうやめてほしい
・河野外相は、何か弱みを握られてるのかも
・今までと同じような、弱気な対応で受け身にならないでほしい
・30日待たなくてもいいので、次に進んでください
・遺憾に思う?言いがかりだと思う、に修正すべきでは?
・厳しいどころではない。もう終わっているというのが日本国民の認識
・次は威嚇飛行を流行させるの?
・日本に戦争を仕掛けようとしてる?韓国側も止められなくなってる

あと、朝日新聞の報道内容が中央日報さんとほぼ一緒です・・・。

韓国外相、河野氏に「低空飛行続いている。憂慮し遺憾」
1/23(水) 19:48配信 朝日新聞デジタル

 河野太郎外相と韓国の康京和(カンギョンファ)外相が23日午前(日本時間同夜)、スイス・ダボスで会談した。康外相は冒頭、海上自衛隊の哨戒機による低空飛行について遺憾の考えを伝えた。会談は1時間5分にわたって行われた。

 対面した形での日韓外相会談は昨年9月以来。元徴用工らの日本企業に対する損害賠償訴訟や、海上自衛隊の哨戒機に対する火器管制レーダー照射問題で日韓関係が悪化してから初めての会談になった。

 康氏は「1月18日から本日も含めて、3回にわたって、哨戒機の韓国の艦艇に対する低空の近接飛行が続いている。事態が収拾していない。大変憂慮し、遺憾に思っている」と指摘。「難しい時期であるからこそ、自制して問題を管理し、両国関係を持続的に発展させる」とも述べた。

 河野氏は「日韓関係は非常に厳しい状況にある」と語る一方、「会談をすることに意義がある」と述べた。「北朝鮮問題についても、しっかりと連携を確認したい」とも語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000077-asahi-pol

ついに本性が出てきたな朝日新聞。韓国政府の内情となると公平な視点を持つ場合もあるが、日韓の問題となると途端に韓国の肩を持つんだ。分かったか?ワトソン君。

そういうことなんですね・・・。朝日新聞は、とにかく日本を批判したいんですね。

韓国を批判することはどのメディアでもさほど問題はないが、日本と韓国の問題において韓国の肩を持たないとなると問題が生じるということだ。この点において朝日新聞は韓国寄りの姿勢をとるということ。その点共同通信なんかは割と公平な記事を書けてると思う。

日韓、徴用工で平行線 河野氏、早期対応を要請
1/23(水) 18:30配信 共同通信

 【ダボス共同】河野太郎外相は23日、スイス・ダボスで韓国の康京和外相と会談した。韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り、個人請求権の問題は日韓請求権協定によって解決済みだとして、問題解消へ政府間協議の受け入れと韓国政府の適切な早期対応を要請した。康氏は文在寅大統領が10日の記者会見で司法判断の尊重を表明したことを踏まえ、同様の主張を繰り返し、平行線をたどった。

 韓国国防省は23日、日本の哨戒機などが今年に入って3回、韓国軍艦艇に低高度で接近する「威嚇飛行」をしたと発表。外相会談では、それぞれが相手への抗議の意を示し応酬となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000158-kyodonews-pol

まず最初に、請求権協定の話が来るのが普通ですよね!それが一番のメインテーマだったので、低空飛行の話は最後に付け加える程度でいいと思います!

まあ結果的には日韓外相の話し合いは平行線をたどったので決裂と言っていいだろう。30日間の猶予を待たずして次のフェーズに進めてもいいかもしれない。最終的なゴールである国際司法裁判所への提訴が見えてきた。

それって、日本にとっては別に何も困らない展開ですよね?

そうだ。日本は何も困らないしこれで関係がなくなることも決まった。韓国がこだわる3回低空飛行は証拠ゼロのヒソヒソ話レベルでしかなく、世界中の誰もこのような主張には賛同しないだろう。誰がどう見ても韓国はパニック状態だ。事実上無政府状態の韓国とはいかなる話し合いも成立しないので、結局IMF危機が起きても日本は一切助けないということになり韓国だけが損をする。それで別にいいし困るのは100%韓国の人達だけだからな。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!