【速報】韓国が公開した低空飛行の写真、何の証拠にもならないと判明! 軍事専門家に完全否定される!

安倍政権, 韓国ニュース

韓国軍が低空飛行の証拠だとして5枚の写真を公開した。当初は動画の予定だったが、短すぎるため公開しないことにしたと国防部。この写真が早速ネット掲示板で詳しく検証されており、哨戒機の機体の長さで高さを測ったらどう見ても60mを超える高さで飛んでいたことが明らかになった。さらには韓国が公開した赤外線カメラの写真で数字を1つ削って捏造をしていた可能性まで指摘されてしまった。軍事専門家にまで何の証拠にもならないと否定されてしまう有様だ。

韓国軍、日本哨戒機の近接威嚇飛行写真を公開…「機械は嘘をつかない」
1/24(木) 17:55配信 中央日報日本語版

 韓国軍当局が24日、日本哨戒機の23日低空飛行場面が写された写真を公開した。韓国軍は、日本が23日に発生した低空威嚇飛行を否定しており反論のカードを切った。軍当局は「機械は嘘をつかない」として哨戒機の飛行情報が記録されたレーダー画像も公開した。

 軍が公開した5枚の写真は韓国海軍艦艇「大祚栄(テ・ジョヨン)」から撮影された哨戒機の飛行場面3枚とレーダーデータ画像2枚で構成されている。最初の飛行場面の写真は哨戒機と「大祚栄」から7.5キロメートル離れた地点で23日午後2時1分に撮影された。哨戒機が「大祚栄」の右舷を通過して東に向かいながら本格的な威嚇飛行を準備する時点だ。

 23日午後2時3分に撮影された2番目の飛行写真は東に向かっていた哨戒機が「大祚栄」の艦尾が位置した北西に方向を決めて右舷を通過し始めた時の様子だ。数秒後に撮られた3番目の飛行写真は哨戒機が「大祚栄」に最も近接した時だ。哨戒機が「大祚栄」の右舷を通過した時、高度は約60メートル、距離は約540メートルだったと合同参謀関係者が説明した。最初と3番目の写真は赤外線(IR)カメラで、2番目の写真はビデオカメラでそれぞれ撮影した動画をキャプチャーしたものだ。国防部関係者は「映像は短いため公開しないことにした」と話した。

 軍当局のこの日の写真公開は「高度150メートルを確保し、適切に運用した」という岩屋毅防衛相の23日の発言を正面から反論するものだ。写真の信頼性を高めるために軍は2番目と3番目の写真が撮影された当時、「大祚栄」の対空レーダー画像をそれぞれ公開した。2番目の写真に当たる画像には高度200フィート(60~70メートル)・距離0.7マイル(約1.12キロメートル)が、3番目の写真に当たる画像には高度200フィート(60~70メートル)・距離0.3マイル(約540メートル)が表記された。合同参謀関係者は「日本哨戒機が低高度で明白な威嚇飛行をした」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00000046-cnippou-kr

ネット掲示板でも様々な画像検証が行なわれる

ええっ?もう低空飛行の証拠写真を公開?

そうだ。韓国国防部が5枚の写真を公開した。当初は映像だとしていたが短すぎるため写真に変更したという。その5枚はここのページから見られる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00000061-wow-int.view-000

ちょっと小さすぎると思います・・・。どこが低空飛行の証拠なんですか?

俺はこの5枚の写真についてネット掲示板で色々と検証されているのを見かけた。検証可能なのは2枚目と3枚目だ。哨戒機の機体の長さから高さを計測した結果、この写真に写っている分だけで60mを満たすことが分かってしまった。
https://i.imgur.com/mGDg5z8.jpg

ホントだ!海面が写ってないんですけど、60メートルよりはもっと高そうですね!

そしてこの画像だ。赤外線カメラの画像を別の韓国メディアが拡大したものだが、“200 ft”と間に不自然なスペースが入ってるのが分かるね。
https://file2.nocutnews.co.kr/newsroom/image/2019/01/24/20190124170328257291_6_710_473.jpg

えっ?もしかして、数字を消したんですか?

そうじゃないかと言われている。確たる証拠は出てきてないものの、ここにスペースが入るのはおかしいんじゃないかという話だ。そもそもこの数値が本当に自衛隊機を指し示すのかもはっきりしない。

数字を削ったかどうかは、推測でしかないと思います・・・。

現状ではその2点以外に目立った疑問点は生じていない。5枚の写真についてはどれも証拠能力としては極めて弱く、映像を公開しなかった点についても謎だ。俺からは現状ではここまでだ。

ボクは、今話を聞いたばかりなので、急いで調べてみます!

軍事専門家は何の証拠にもならないと完全否定

大手ネットサイトの記事も見てみた?

中央日報さんの記事を見てます!ネットユーザーの反応です!

・この写真を公開できる韓国軍もある意味すごいし、これが防衛省への反論になると評価している中央日報さんはもっとすごい
・海面からの写真がなければダメ。証明になってない
・前回の映像で海面から高さを割り出されたから?
・機械はウソをつかないけど、機械を使う人はそうとは限らない
・ホントに威嚇飛行されたなら、対策としてしっかりした動画を撮るべきでは?
・探索レーダーでは、高度は誤差が大きいので計測できません。また射撃レーダーを照射したの?
・テロップが邪魔なので、高度が60メートルなのかが分からない
・500メートル以上距離が離れてれば、国際的な基準では高さは関係ないはず
・1秒でも映像を出せば距離を計測できるのに
・今まで全然抗議しなかったのに、急に低空飛行と大騒ぎしてる
・韓国内でも批判が出てきてるので、世論を意識してるの?

うむ。“200 ft”の部分に突っ込んでる反応はゼロだな。そりゃ該当の画像がないから仕方ないか。

ボクは、海面からの写真も公開してって反論すべきだと思います!それが一番確実です!

じゃあ例の200フィート画像は一旦ないものとして考えるわ。中央日報が記事内の画像スペースでも採用している2枚目の写真についての専門家の見解を拾った。

“威嚇飛行”写真 専門家「何の証拠にもならない」
1/24(木) 18:46配信 テレ朝 news

 韓国国防省が海上自衛隊の哨戒機が威嚇飛行をした証拠とする写真を公開したことを受け、2人の専門家に分析して頂きました。

 元海上自衛隊の自衛艦隊司令官だった香田洋二さんに公開された画像を見て頂いたところ、「自衛隊機が韓国側のそばにいたことは写真から言えると思うが、低空飛行したと主張するには疑問が残る」と話しています。また、軍事ジャーナリストの黒井文太郎さんは「海面などが見えていない写真では、高度や場所が分からず、何の証拠にもならない」と指摘しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190124-00000057-ann-pol

そうですよね!100%この2人の意見に同意します!

韓国は海面が見えてる写真を公開すべきだ、第一陣の反論はこれでいこう。ところで、自衛隊機が韓国に低空飛行をしていないまでも近づいてたことは確かだと専門家のお墨付きを得たね。これについて、ワトソン君はどう思う?

えっ?哨戒活動の最中ですよね?もしかして、また韓国は瀬取りを?

韓国の低空飛行主張と同じ日の北朝鮮の瀬取り現場を押さえる

どうやらその可能性が高まっている。韓国が低空飛行されたと主張しているのは1月18日と22日と23日の3回だが、そのうち18日については実は自衛隊が瀬取りの現場を写真に押さえてるんだよ。

北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」と船籍不明の小型船舶による洋上での物資の積替えの疑い
平成31年1月24日
防衛省

1. 平成31年1月18日(金)午後、北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」(IMO番号:7303803)と船籍不明の小型船舶が、東シナ海の公海上(上海の南約410㎞の沖合)で接舷(横付け)していることを海上自衛隊第1海上補給隊所属「おうみ」(佐世保)が確認しました。
・・・

http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/24c.html

今朝の韓国国防部の発表によれば、自衛隊機が韓国艦艇に近づいたのは18日午前だそうだ。同じ日の午前に韓国艦艇と遭遇し、午後に北朝鮮船籍のタンカーと遭遇するというのは何やら怪しい感じがするよな?

写真3枚を見る限り、瀬取りの現場にしか見えません!

防衛省がこれを出したのは1月24日、つまり今日になってからだ。韓国国防部は1月23日に3回の低空飛行について発表したが、その中の18日分については証拠写真をばっちり収められてるとは知らなかっただろうね。もし知ってたら18日の分は話に出さなかったはずだ。

同じ日に、韓国駆逐艦と北朝鮮タンカーがいたら、明らかに怪しいですよね?

18日に出動していた韓国の駆逐艦は「栗谷李珥」という名前だと中央日報が報道してるが、韓国メディアの報道によればこの駆逐艦の位置は瀬取り現場から遠かったことが画像で判明している。だが同じ日に北朝鮮と韓国が動いたというだけでも十分に怪しい。

そうなんですね・・・。遠かったなら、偶然かもしれませんね。

瀬取りを発見したのは哨戒機ではなく補給艦だから、たまたま同じ日だっただけで何も関係ないと韓国に言い訳されてしまえば後が続かない。だが防衛省が韓国国防部の発表直後にこれを公開した意図を考えれば、やはり韓国が瀬取り現場に居合わせて何らかの物資をやり取りしていた疑いは強まる。何より日本が韓国の瀬取りを疑っていることを韓国側に伝える強烈なメッセージになる。

それはそうだと思います!韓国は、瀬取りを隠すためにレーダー照射したんです!そこに話を戻すべきです。

まあ日本はもう話し合いは終了したので、韓国に言い訳の余地を与えないまま制裁へと進むことになるのかな?防衛省の本気度は伝わってきているので、今の強硬姿勢を継続して韓国に圧力をかけてほしい。今回の主題は韓国が出した5枚の証拠写真に軍事専門家が反論したという部分を強調することにする。ワトソン君、原点に立ち返って瀬取りについて何か有力な情報がないかもう少し探ってみてくれ。

分かりました!