MENU
国内ニュース

韓国「日本経済がうらやましい!東京がうらやましい!」 なお日本は韓国を無視

韓国経済新聞が中央日報メソッドを使って日本に嫉妬し始めた。東京都文京区という具体的な地名まで出して、日本にはもはや不況などほとんどなく未来に向けた技術が広まりつつあると指摘。東京大学キャンパス内のベンチャー企業規模は2年前に比べて3倍に増えているそうだ。勢いのある雰囲気で完全に追い越されて焦っているようだが、日本はもう韓国を相手にしないし無視してるのでどうでもいい。

韓経:【コラム】東京の活力がうらやましい韓国企業
1/25(金) 9:54配信 中央日報日本語版

 17日、東京文京区にある東京大学本郷キャンパス。ここの南東側にある東京大学医学部附属病院「南研究棟」は自由奔放な服装の若者であふれている。1925年に建設されたこの南研究棟は昨年秋、ベンチャー企業を支援するインキュベーティング施設に変わった。外観は古い煉瓦の建物のままだが、内部には最先端施設が導入された。ここには人工多能性幹細胞(iPS細胞)を3次元培養して治療法を研究するバイオラボをはじめ、数十のスタートアップ(新生ベンチャー企業)が入っている。東京大学キャンパス内の創業空間は2年前に比べて3倍に増えた。

 日本ではもう長期不況の姿はほとんど見られなかった。大学街の雰囲気がバロメーターだ。総合商社や大手企業など従来から成功街道と見なされてきた道ではなく、ベンチャー企業への就職、創業など挑戦を選ぶ学生が増え、キャンパスには創業空間が次々とできている。2017年に学内ベンチャー企業を始めたという早稲田大の小林氏は「大企業への就職でなく、自分がしたいことに挑戦するという友人が増えている」と話した。

 企業にも活力がある。20年間の長い不況を経験して生存本能を取り戻した企業は、収益性を回復させながら採用人員を増やし、東京都心は慢性的なオフィス不足状態だ。ある韓国大企業の日本法人関係者は「2013年の赴任当時は『このまま数年経てば日本はもう終わりだ』と感じるほど雰囲気が沈んでいたが、今は完全に変わった」と語った。

 日本はすでに無人自動車、ロボット、キャッシュレス電子取引など未来に向かって速いペースで動いている。東京都内には燃料電池バスのための大型水素ステーションもある。地震発生による不安感もあるようだが、住民の反対はなかったという。日本は韓国よりも先に高齢化と人口減少の挑戦を迎えた。しかし韓国では今、日本より「早老現象」が深刻だという話がある。ある日本法人関係者は「数年前まで韓国に出張した日本企業の関係者はソウルの活気をうらやましがっていた」とし「しかし今はむしろ韓国が東京の活気に追いつかなければいけない状況」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000013-cnippou-kr

韓国経済新聞も日本に嫉妬か

「うらやましい」もよく使いますよね!

そうだな。中央日報メソッドだな。

韓国経済新聞さんも、日本に嫉妬してるんですか?

今回の記事では日本の具体的な地名である東京都文京区という場所にフォーカスし、東京大学のキャンパス内には数十ものスタートアップ企業が入っており2年前の3倍にまで規模が膨らんでいると指摘。無人自動車やキャッシュレスなど未来的な技術も次々導入されているようだ。

日本のことを真剣に調べてますね・・・。

韓国企業の日本法人関係者に色々話を聞いて回ったようだね。韓国経済新聞にも日本支社があるんだろうか?

わざわざ韓国から来て取材してるとしたら、ちょっと必死すぎます!

そりゃそうだなww 自国のことを放っておいて日本ばかり見てうらやましい!うらやましい!と連呼したいだけに見えるね。じゃあ韓国はどうするんだと言われても特にアイデアはない。むしろ日本の東京大学からアイデアを拝借したいとさえ思ってるかもしれない。

それに、韓国はキャッシュレス社会を誇っていた気がします!焦る必要はないのでは?

キャッシュレスはともかく、水素ステーションは確か韓国では設置が全然できてないって話があったような気がする。爆発したらどうするんだとか、汚染物質が心配だとかいう難癖がつけられた。ところが日本では特にそういう住民の反対はなかったようだ。

実際どうなんでしょうか?水素ステーションについては、ツイッターでも反対されてるのを見たことがないです。

証拠もなく騒ぐだけの韓国の人達には付き合いきれないと判断したんじゃない?水素ステーションが危険だと科学的に立証できなければ言いがかりでしかない。韓国との関係がなくなると、こういう面でも邪魔する人が少なくなって日本の復活スピードが速まるということだ。

嘆きっぱなしで終わらせるのは韓国のマスコミだけ

ネットユーザーの反応です!

・東京を追い越すのはムリなので、見ないでほしいです
・韓国はもう経済発展しないと思う。むしろ経済制裁発動で未来がない
・韓国全部のGDPを合わせても、東京都に勝てない
・日本は何度もどん底から這い上がってきた。積み重ねの過程が決定的に違う
・正直に、真面目に、個人を尊重しながら社会との調和を心掛けただけ。特別なことは何もしてないけど?
・どうして韓国には活力がないの?原因に目を向けて、それを認められれば変わるかも
・日本との比較はやめてください
・分析はするけど対策はない?
・韓国大企業の部下への扱いも問題があると思う。日本なら徹底的に叩かれる
・基礎をおろそかにして、背伸びしようとするからこうなる。ノーベル賞がいい例
・0から地道に積み上げるか、お金で100を買うかの違い
・韓国をうらやましいと思ったことは1度もありません

そうです!基礎をおろそかにしたら、谷沢のようになってしまいます!安西先生に学ばなかったんですか?

米国の空気を吸えば高く跳べると思ってたんだっけ?そういう教訓を知ってたとしても韓国ではあまり生かされることはないように思う。

韓国の記事って、いつも比較するだけして嘆くだけですよね?

そうだ。そこから“嘆き記事”なる妙な用語が生まれたんだ。日本のマスコミが嘆き記事を書いてるのはあまり見かけない。仮に現状を嘆く論調があったとしても、最後には何らかの対策や採るべき方針、進むべき道などを示して読後感をよくして記事を締める。ところが韓国の場合は嘆きっぱなしで読者を放り出すことが多い。

確かに!ホントにそんな感じです!産経新聞さんとかは、嘆くことも多いですけど、最後には希望を持たせてくれますよね!

希望というか指針だな。希望という言葉は俺はあまり好きではない。パンドラの箱を開けた時に残ったとされる“希望”とは後付けでしかなく、実際には何一つ残らなかったとする解釈を俺は支持している。

じゃあ、何とかなるという希望を持つのはあまり良くないんですか?

都民ファーストの会が国政進出した時に希望の党という名称にしたのを見てこれはダメだと見限った経緯がある。案の定ダメになったね。大体希望の“希”という漢字自体いい印象がない。自分の名前だとしたら尚更だ。なぜ名前を書く時に毎回×を書かなければいけないんだ?

名前に×、確かに・・・。でも、英語圏ではXもあるし問題ないのでは?

それは×の意味が日本とは違うから…違わなかったな。米国でもXは禁止の意味を示すようだ。そしてXの文字が入ってる名前の例は両手で収まる程度だった。

そうなんですね・・・。じゃあ、希望という言葉を使うのはやめます!

産経の記事が希望を持たせてくれると感じてるなら、それはかなり日本がまずい状況に置かれていることを暗に示していると思っていい。嘆きっぱなしで終わらないのが日本のメディアのいい部分だが、ほとんど対策にならないようなことを強調してるかどうかは自分で判断する必要があるね。

中国や韓国以外のアジア圏から人を呼べば国際イメージを高められる

日本のメディアからは、こういう記事があまり出てこない気がするんですけど・・・。どうしてでしょうか?

手前味噌だからじゃない?日本が報道するとまるで自画自賛のような構図になり左寄りの人達から一斉に叩かれる。ところが韓国メディアが報道するとなると特に何も反応しない。

確かに、アメリカやイギリスのメディアで報道されても、文句は言われない気がします。日本のテレビだと途端に大問題になります!

客観的な視点ではないと思われてるってことだ。だから日本の国際イメージをもっと高めるには、韓国ではない別の友好国からどんどん人を呼んで日本のいい部分に目を向けてもらう必要があるんだ。そのために英語対応も進める。例えば米国、例えば台湾。東南アジアもいいね。

韓国だと、素直に喜んでいいのか分からないですよね・・・。

模倣するために見に来てるのかもしれないしね。実際今まで何度もそういうことがあった。すごい!見せてください!とおだてられてうっかり見せたら数年後韓国に同じ物が…みたいな事例は枚挙にいとまがない。

求められてもいないのに、自分からドンドンアピールしていくのだと、韓国と同じになってしまいますよね・・・。難しいです。

まあそれこそ地道に努力するしかないんじゃない?米国だとあまりに文化背景や価値観が違いすぎるし、宗教上の解釈も異なり難しいかもしれない。比較的価値観の近い台湾などアジア圏だな。それで英語の得意な人達をガンガン集めて日本のいい部分をアピールしてもらうように仕向ける。当然中国と韓国以外でね。

韓国の皆さん、日本ばかりを見ないでください!もうIMF危機が起きても助けません!さようなら!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事