米軍「レーダー照射した韓国駆逐艦はどこにいたんだ!今後は高高度偵察機を日本に向かわせる」  韓国詰んだな…

安倍政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

フジテレビが本気を出してきた。今回のレーダー照射について、米軍の意思表示ともとれる重要な出来事を報道している。韓国駆逐艦が1月23日に上海沖にいたその頃、米空軍の高高度偵察機が日本の嘉手納基地に着陸したという。”ドラゴンレディ”の名前を持つU-2Sだ。普段は韓国の基地に展開しているはずだが、なぜか今回に限って日本に来たそうだ。滑走路修理などの事情がないにも関わらずだ。他にも電子偵察機やミサイル発射監視船までもが日本に続々と集まってきていることが分かった。韓国がこのことをどう考えるかは分からないが、我々としては表題のような意思表示だという風に理解している。

韓国駆逐艦はどこにいた…謎が深まる中、米U-2S高高度偵察機が日本飛来
1/27(日) 6:54配信 FNN PRIME

韓国国防部が主張する「威嚇飛行」の不可思議

 1月23日、韓国国防部は東シナ海の暗礁「離於島(イオド)」近海で、海上自衛隊のP-3C哨戒機が、韓国海軍駆逐艦「大祚栄(テジョヨン)」に高度約60~70m、距離0.3マイル(=約540m)で接近、「威嚇飛行」をしたので「糾弾する」と発表した。
そして翌24日に、その論拠として「大祚栄」から撮影された映像を静止画にしたとされる画面など、5枚の画像を公開した。

 興味深いのは、海上自衛隊のP-3Cの機体が映っている画像には、海面が映っていなかったこと。従って、これらの画像が「高度60~70m」であることを明示するものであるかも分からなかった。

 日本政府は「適切な飛行だった」と説明したが、25日、韓国メディアによると、韓国外交部は駐韓日本大使を外交部に呼んで、遺憾の意を表明したという。

 公開された画像の中には、“レーダー画面”と称するものもあり、数値が映っていた。前述のとおり、韓国国防部は日本の哨戒機が、540mまで接近したと主張し、レーダー画面らしき画像には高度を示しているのか、200フィート(≒60.96メートル)と切りのいい数字が示されていた。

 そして、同じ画面の左上に「31 59. 9N 123 42. 6E」と緯度・経度らしき数字も書かれていた。これが大祚栄の位置なのだとすると、韓国の駆逐艦テジョヨンが近くにいたとされるイオドから、約138kmで、中国の上海沖の位置となる。

 韓国のハンギョレ新聞(1/23付)によると、駆逐艦「テジョヨン」はイオドから、ほぼ南西に131km近辺にいたと図示されていた。イオドからの角度が一致するならほぼ誤差の範囲だろう。

 ただ、海面や比較対象物が映った画像があれば、もう少し推測はできるのかもしれないが、このレーダー画面らしきもののどこを見れば、距離0.3マイル(≒540メートル)と割り出せるのか、浅学菲才の筆者には分からなかった。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00010000-fnnprimev-int

米陸海空の重要な機体や艦船が続々と日本へ

続きを!続きをお願いします!

この記事はそこそこ長いが、全文に渡って重要なことが書かれている。お待ちかねの米軍ドラゴンレディU-2S日本着陸についての部分だ。

 日・韓以外の政府や軍に、韓国の意見を受け入れさせることが出来たかどうかは不明だ。1月25日現在、日本とも韓国とも同盟国である米国も、この件に関し何らかの介入を図ろうとしているようには、少なくとも表面上は見えない。

 だが、いわゆる火器管制レーダー照射事案以降、気がかりな米軍の動きはある。

「U-2S高高度偵察機」の嘉手納飛来

 沖縄のフォトジャーナリスト、久場悟氏によると、23日、計3機の米空軍U-2Sドラゴンレディ高高度偵察機が、嘉手納に着陸した。

 機首のASARS2Aレーダーが、前方に長く突き出しており、全長19.2mの細い機体に、幅32mの細長い主翼が特徴だ。着陸の際には、胴体の下・前後に車輪が出て、着陸する。直線2か所で支えているため、機体が停止すると、片側の主翼端が地面についてしまう。
・・・

ドラゴンレディは、なぜ韓国ではなく日本に?

 嘉手納基地にドラゴンレディが姿を見せたのは、2017年6月以来。極東では、韓国のオサン基地に、数機のドラゴンレディが分権隊として派遣されているが、2017年にはオサン基地の滑走路修理のため、一時的に嘉手納に展開した。

 今回の飛来については「日米共同演習コープノース参加」「東南アジアでの航空ショーに参加」等の説明があったとされるが、なぜドラゴンレディの展開場所がオサン基地でなく、嘉手納でなければならないのかは、いまひとつ釈然としない。

 2000年以降の「コープノース・グアム」演習に、U-2Sが参加したことはなく、本当に参加すれば、今回が初めてとなる。

RC-12X電子偵察機の横田・厚木飛来

 ドラゴンレディは極東に展開する場合、前述のとおり、韓国内のオサン基地が主だったが、1月6日に横田基地に初めて姿を見せた、米陸軍の電子偵察機、RC-12X(T)ガードレイルも韓国の平沢基地に展開する。

 フジテレビのインターネット番組「能勢伸之の週刊安全保障」の視聴者、SPAR65さんと航空軍事評論家の石川潤一氏によると、RC-12X(T)より能力が高いRC-12Xが、1月22日に横田基地、そして同型の別の機体が、23日に厚木基地に飛来していたという。

 米朝首脳会談が2月に迫る中、米軍は北朝鮮軍の動向や、核・ミサイルについての情報は、細大漏らさず必要なはずだろう。そのためには、これまで同様、韓国内の基地からしっかりと運用したほうが自然ではないだろうか。もちろん、北朝鮮以外の情報も収集しなくてはならない状況なのかもしれない。

 さらに26日には、視聴者の「Hirotoshi」さんが送付してくれた画像によると、横浜港に米空軍の配下にある巨大なコブラキング・レーダーを搭載したMSC=米軍事海上輸送コマンドの弾道ミサイル発射監視船「ハワード・O・ローレンツェン」が入港していた、という。
・・・

すごいですね!日本に重要そうな飛行機がドンドン集まってきてます!

ドラゴンレディだけじゃない。米陸軍の電子偵察機であるRC-12Xも、米空軍の弾道ミサイル発射監視船であるハワード・O・ローレンツェンも集まってきている。これはただごとではないね。

横浜港、というのは?横須賀ではないんですか?

普通に横須賀のことじゃないの?

調べたら、横浜にもアメリカ軍の基地があったんですね・・・。「横浜ノースドック」という名前がついてます!

え?マジで?

横浜のみなとみらいの、コスモワールドや赤レンガ倉庫とは反対側にある、瑞穂埠頭という場所らしいです!普通に対岸から見えますよね?

全然知らなかった・・・。そんな目の前に米軍基地があったのかよ。

ボクも初耳です!横浜は何度も行くので、アメリカの軍艦を無意識のうちに目にしてたかもしれないです。

こういう隠れ米軍基地って意外と多いよな。ちなみに米海軍の基地だよね?

アメリカの陸軍と海軍、両方使ってるみたいです!だから陸軍のミサイル監視船が入港できたんだと思います!

弾道ミサイル発射監視船は空軍所属とのことだがな。まあ陸海空で共同使用してるんだろう。これで米軍の陸と空、基地も入れれば海軍すべてが日本への重要な機体や艦艇を入港させたことになる。通常であれば韓国へと展開するような機体がだ。

U2-Sなど重要装備が次々と日本に運び込まれている理由

さてこれはどういうことなのか?という疑問に答えるのがこの記事の最後に書かれている部分だ。

米軍の行動が示す日・韓との距離

 U-2Sドラゴンレディも、RC-12Xガードレイルも、ハワード・O・ローレンツェンも共通しているのは、米軍の中でも極めて機微なセンサーや伝送装置を搭載した装備だが、自己防御用のミサイルや機関砲を一切、搭載していないということ。

 つまり、丸腰の重要装備だ。従って、こうした装備の動向に米軍は、かなり神経を使うはずだ。

 米国からすれば、日本も韓国も同盟国だ。昨年のいわゆる韓国海軍駆逐艦「広開土大王」(クァンゲト・デワン)火器管制レーダー照射事案以降の日韓のギクシャクした状態の中、米軍は例えば、韓国軍統合参謀次長ウォン・インチョル中将ら高官を招待して、日本国内の国連軍視察として、横須賀でイージス駆逐艦バリーを1月15日に視察させた。

 このように、米軍が、韓国軍幹部に、日本の重要性を認識させようとしたのではないかという形跡はあったが、表立って日韓関係を仲介しようとしているような素振りはみえない。ただ、米朝首脳会談を前に、本来なら韓国を足場に、じっくり活動するのが当然と考えられる。

 丸腰の米軍の重要センサー装備が、次々に日本に来ているということが、何を意味するのか。韓国国防部の“軍事のプロ”であるはずの面々が、どのように分析しているのか、興味深いことではある。

日本が重要だから、丸腰の重要装備を日本に運び入れた・・・?

逆に言えばだ。これらの自衛用の装備を搭載していない重要な機体を普段は韓国に運び入れていたわけだ。ところが今年からは日本へと配備先を変更した。韓国に配備するのはもはや危険だと判断した可能性があるってことだよね。

確かに!北朝鮮にいつ攻め込まれても、おかしくないと思います!

それだけじゃない。高高度偵察機に電子偵察機、これらは一体何のために日本に来たと思う?U-2Sは沖縄の嘉手納基地、RC-12Xは東京の横田基地、弾道ミサイル発射監視船は横浜のノースドック基地だ。沖縄と言えば尖閣、上海も近いね。1月23日に何が起きたんだっけ?

まさか、瀬取りの監視?

その通り。フジテレビはこの一見関係ない2つの事柄を大胆にも結び付けたんだよ。中国の上海沖に韓国の駆逐艦がいたちょうど同じ1月23日に、沖縄の嘉手納基地に米軍の高高度偵察機がやってきたわけだ。これは何のための配備なのかと考えれば自ずと分かるよね。米軍は韓国駆逐艦がまたしても瀬取りの現場にいるのではないかということを疑ってるんだよ。前回日本にレーダー照射した時のようにね。

そういうことだったんですね!やっと分かりました!

その辺りのニュアンスが「韓国駆逐艦はどこにいた…」という記事タイトルに小気味よく表現されている。俺はこの表記を見た時、真っ先に韓国駆逐艦はどこだ!どこにいたんだ!と米軍が言っている様子を想像した。

謎が深まる中での、アメリカ軍の偵察機の飛来ですからね・・・。韓国の駆逐艦を偵察しに来たのかも、ってみんな思います!

日本の哨戒機だけなら今までどおり難癖をつけられるが、米軍の偵察機ともなれば同じ手は通用しない。よって瀬取り活動に今後は一切関わることはできない。韓国としては死活問題だろう。そういう焦りがあるから、日本に必死になって噛み付いてきてるわけだ。

韓国は目の前の現実を直視できずパニック状態

ネットユーザーの反応です!

・韓国は日本の重要性を分かっていない
・韓国は論点をずらしたい。なぜレーダー照射が起きたのかを問い詰めるべき
・アメリカをはじめ、諸外国は韓国のウソに気付いてると思う
・韓国が日本の仏像を返さないので、諸外国から美術品を科してもらえなくなった
・次はアメリカ軍の偵察機で低空飛行したら、何て言うのか聞いてみたい
・偵察機は丸腰なので相手も脅威を感じないと思う
・U-2Sが日本海を監視している、ということ自体がすごい威嚇
・自衛隊機に、アメリカ軍の高官を同乗させてみては?
・アメリカはもう韓国を見放しているというか、泳がしている
・韓国の発表は怪しさ満点というレベルではなく、確実にウソだと断定できる
・ドラゴンレディは2万5000メートルの高度で飛び、乗務員は宇宙服です。本気度の高い偵察機なので、韓国を友好国とみなしてない
・韓国駆逐艦はそこで何をして、何をしようとしていたかがより重要
・防衛省がホームページで写真を公開してます。それが韓国だと確認してもらうのでは?
・今年の一文字を「断」にしたい

最後いいね!「絶」でもいいぞ。

関係を絶つってことですよね?ホントにそうなると思います!

まあみんなもう分かってるよな。レーダー照射の真相と、そこで韓国駆逐艦が何をしていたかという事実を米国含め国際社会が知ってるとね。フジテレビも当然分かってるはず。だが明言は敢えてせず、こういう書き方で韓国に自分で考えさせるようなやり方をしている。すると韓国はどう出ると思う?

都合の悪い現実なので、無視すると思います!また1つウソを増やすと思います!

それが3回の低空飛行だの5枚の写真だの言ってる背景だね。文在寅はトランプは駐留費について口にしたことがないなど口から出まかせを言い始めたし、もう韓国全体がパニック状態寸前なのを無理やり抑えてる感じがするね。認めたくない現実が目の前にあるというのに、見えないフリをして日本だけに愛国心を発揮してどこかに逃避しているんだろう。もう韓国は長くないね。今年中に何らかの重大な歴史的出来事が起こると思う。

ドラゴンレディって、写真を検索したけどカッコいいですね!普通の飛行機よりシャープに見えます。

偵察専門という感じがするね。高高度なので韓国は目視できないと思うし、ひょっとしたら探知もできないんじゃないかな?いつどこで見られてるか分からないという恐怖感は確かにものすごいと思う。危険な綱渡りだよ。

防衛省のホームページを、もう一度掲載します!重要情報ですよね?
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/24c.html

重要だね。この瀬取り活動については1月18日とのことで、もしかしたら1月22日や1月23日にも何かが出るかもしれない。位置情報まで分かってるだろうから、ひょっとすると駆逐艦がいた場所のすぐ近くに北朝鮮の船がいたりしてね。こういうのは後出しでいいと思う。韓国のウソ一覧も着々と増えてるけど、言い逃れができないように追い込むのは悪い話じゃない。実務者協議でも一切情報を出さずに決裂したことを考えればいい手段だ。瀬取りが明らかになれば、日本独自の報復制裁も国連が容認する正式な制裁項目へと盛り込まれることになるだろう。それで困るのは100%韓国だけだ。1919派日本侵攻などという計略を全部諦めて、もう観念するんだな!

韓国の皆さん、もう見苦しいウソはやめましょう!レーダー照射したことを認めて、潔く謝罪しましょう!