【速報】日本政府が韓国への制裁措置を順調に進める! 国際司法裁判所提訴まであとわずか!

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

やはり予想通り30日間は待たなかったか。新日鉄住金の資産差し押さえを受けて設定した政府間協議の30日猶予が終わる前に、早くも第三国を交えた仲裁委員会の設置に向けて韓国政府へ申し入れる動きに入ったようだ。仲裁委員会の設置自体は2月中旬とのことだが、韓国が政府間協議に応じるのを待っていてはもっと遅れてしまう。早めの動きで最後のゴールである国際司法裁判所提訴までの道筋を具体化させたい。

徴用工問題 日本、仲裁委設置を韓国へ申し入れへ ICJへの付託も検討
2/1(金) 23:10配信 毎日新聞

 政府は1日、日本企業に元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決を巡り、日韓請求権協定に基づく第三国を交えた仲裁委員会の設置を今月中旬にも韓国政府に申し入れる調整に入った。1月9日に協定による政府間協議を要請したが、日本が求めた30日以内に韓国から回答を得るのは難しいと判断した。ただ、仲裁委の設置には韓国政府の同意が必要で、実現する見通しは立っていない。

 日本政府は元徴用工への賠償問題は「1965年の日韓請求権協定で解決済み」との立場だ。裁判所が判決に基づき、日本企業の資産差し押さえ手続きに入ったことを受け、65年以降初めて政府間協議を要請。1月23日の日韓外相会談などで協議に応じるよう求めたが、韓国側は明確な回答を避けた。

 日本政府は期限として設定した2月8日までに韓国が回答する可能性は低いとの見方を強めている。協定は協議が不調の場合、仲裁委への付託を認めており、日本政府関係者は「期限が来れば、粛々と協定に基づき、次のステップに移る」と明言。韓国政府関係者も「期限内の回答は厳しい」と述べた。

 仲裁委は日韓と第三国、もしくは日韓以外の3カ国の3人の委員で構成し、決定には法的拘束力がある。設置されれば65年以降で初めてとなり、日韓の対立は一層先鋭化する。韓国の拒否などで手続きが停滞すれば、日本政府は国際司法裁判所(ICJ)への付託も検討する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000131-mai-int

30日の猶予期間を待たずして次の段階へ

あれ?まだ30日が経過してないのに、もう動いてしまうんですか?

そのようだね。新日鉄住金の資産差し押さえを受けて請求権協定に基づく政府間協議を要請したのが先月の9日。それから30日を待たずして次のステップである仲裁委員会の設置へと進むことにしたようだ。

韓国が応じるようには思えませんからね・・・。

30日の期限が終わってから動き出すのでは遅いからな。今月中旬にも仲裁委員会の設置を韓国側に申し入れるための調整を始めたようだ。国民の本音としては今すぐにでもやってもらいたいんだが、韓国の返事を待っていてはもっと遅れてしまう。

1月23日の外相会議でも、いい返事が得られなかったと書いてあります。

期限は2月8日なので来週の金曜だな。しかし1月は終わるのが早かったな…。

そう言えば、先月の31日に韓国の外務省と局長協議をやったみたいですね!そこでもいい反応が得られなかったので、30日間待つのをやめたんでしょうか?

韓日が東京で局長協議 徴用訴訟・レーダー問題巡り意見交換
2/1(金) 14:58配信 聯合ニュース

 【東京聯合ニュース】日本による植民地時代に強制徴用された被害者への賠償を日本企業に命じた韓国大法院(最高裁)の判決や、韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射したと日本が主張する問題を巡って韓日の対立が深まる中、韓国外交部の金容吉(キム・ヨンギル)東北アジア局長と日本外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が先月31日、東京都内で協議を行った。外交部の当局者が1日、伝えた。

 この当局者によると、在日韓国公館の公館長会議に出席するため訪日した金局長は、金杉局長と両国間の懸案を含む関心事について意見交換した。

 NHKは、この席で金杉局長は強制徴用判決と関連して韓国政府に要請した韓日請求権協定に基づく政府間協議に応じるよう改めて求めたが、金局長は態度を明らかにしなかったと報じた。また、両局長は韓国政府が手続きを進めている、慰安婦問題を巡る2015年末の韓日合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」の解散についても意見を交わしたという。

 今回の協議は先月23日にスイスで開かれた韓日外相会談に続き、実務レベルで懸案の解決策を模索する場だったとみられる。金局長と金杉局長は昨年12月24日にもソウルで協議を行っていた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000037-yonh-kr

おいおいまだ話し合ってたのか?そろそろ時間の無駄だから本気でやめてくれよ。外務省は本当にどうしようもないな…。

でも、タイミングとしてはこの協議の直後ですよね?

まあ日本政府の温情措置もいよいよ限界ということかな?国民とはまだまだ温度差があるけど、国際司法裁判所提訴の前段階である仲裁委員会設置まで無事に進めてよかったと思う。多少時間かかってもいいので早く最終段階まで進めてもらいたい。

仲裁委員会の設置と同時並行で他の報復も進めるべき

ネットユーザーの反応です!

・韓国は仲裁委員会の設置も承諾しないと思う
・韓国を許さない姿勢、いいと思います
・対抗措置を即座に実施してください
・韓国は法を守らない国なので、最後は経済制裁しかないのでは
・有耶無耶にせず徹底的にやってほしい
・仲裁委員会の設置と、一連の愛国事案に対する報復は全然別だと思う
・日本企業が撤退すれば、一気に制裁してほしい
・韓国の発言を全部記録に残すことが大切
・日本独自の制裁をすべき。仲裁委員会の設置だけでは足りない
・淡々と進めてくれているのでいいと思います
・関係改善しない事こそが未来志向
・もうICJ提訴は他の制裁と同時並行でやるべきだと思う

そうだな。国際司法裁判所への提訴と同時に他の制裁もやるべき、確かにその通りだ。どうせ韓国はすべての要求に応じないだろうからな。

ボクもそう思います!具体的な経済制裁の方が、効果はありますよね?

報復措置一覧では最上部に来ている国際司法裁判所への提訴だが、韓国の実体経済に打撃を与える方法ではないのは明らかだよね。国際社会へ韓国がどういう国かを訴えるのには非常に効果的だと思うけど。

フッ化水素の輸出禁止よりも、支払い信用状の発行停止の方が効果的だと思います!一気にやってほしいです。

それは切り札だと思うよ。使えば一撃で韓国をノックダウンさせられるが、あまりに効果が出過ぎるので使いどころを見極めたい。俺は日本国内の韓国資産差し押さえが経済制裁の一発目として適切だと思う。韓国がすでに新日鉄住金の資産を差し押さえてるわけだからな。

確かに!やられたらやり返す、ゲーム理論でも勝率の高い戦略です!

半沢直樹のように倍返しはしないまでも、韓国が先に仕掛けてきた資産差し押さえなるとんでもない行為を向こう側にも分からせてやる必要があるからな。それでも改善の意思が見られないようなら次のステップに進めばいい。

報復措置一覧の最新版について

というわけで、報復措置一覧の最新版をここにも掲載しておく。

【日本が韓国にすべき報復措置一覧】
・韓国を国際司法裁判所へ提訴
・韓国をWTOへ提訴
・韓国製品に対する関税の引き上げ
・韓国の輸出入の保証金引き上げ
・韓国の輸出入の支払い信用状発行をやめる
・貿易保険の適用から韓国を外す
・日本国内の韓国資産差し押さえ
・フッ化水素など戦略物質の輸出制限
・サムライ債の発行制限
・スワップと漁業協定の永久凍結
・ビザ免除措置の凍結
・入国審査の厳格化
・長嶺安政駐韓日本大使を帰国させる
・日韓議員連盟を解散させる
・地方空港の韓国との直行便をなくす
・地方自治体や経済連合会の交流をなくす

この報復措置一覧まとめ記事では進捗状況や関連する記事へのリンクなども張っているので、最新情報は逐次ここで確認してほしいと思う。

入国審査の厳格化も、いいと思います!日本企業では、今韓国の人達の採用を縮小させる方針を進めてるんですよね?

ネットユーザーの情報だっけ?本当なら歓迎したい動きだ。どちらにせよ韓国の若者が日本で就職するのは難しいし、40%が帰国を余儀なくされているとも聞く。失業率が2倍以上だとしても日本が助ける義理は1ミリもないね。

長嶺大使の帰国については、進捗してる表記をつけるべきでは?

そうだな。他のいくつかの項目についても進んでいるので、進行中のものについては赤色にしておこうと思う。達成した項目については大きな丸をつける。この報復措置一覧をすべて真っ赤にすることができればいいね。

できることは、まだまだいっぱいありますね!韓国の資産を差し押さえるのが、確かに一番今はいいかなとも思いました。

具体的にどのような資産が検討されてるのかも含めて非常に興味深いよね。韓国政府の保有資産なのか、韓国企業なのか、もしくは韓国大使館の一部なのかなど色々と推測してしまう。韓国保有の資産差し押さえで国内勢力について見えてくるものもあるだろう。当然国際司法裁判所への提訴も同時並行で進めることだ。

日本政府の皆さん、国民は今すぐ効果が出る対抗措置を求めています!仲裁委員会の設置と同時に、他の制裁についても進めてください!お願いします!