米国がINF条約の破棄を表明  ロシアとの軍拡競争も辞さない覚悟へ

トランプ政権, 欧州ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

ロシアと締結しているINF Treatyを破棄するとトランプ政権が正式に表明しました。ロシアの違反が続いていたことを理由としています。ロシアが条約を遵守すると表明しない限り、2月2日から6カ月で条約は失効することになります。ロシア側は米国が条約に前向きではないと反発しており、米国の要求に一切応じない姿勢を見せています。

米、対ロ核軍縮条約破棄通告 「違反是正なければ」6カ月後に失効
2/2(土) 5:36配信 ロイター

 [ワシントン 1日 ロイター] – トランプ米政権は1日、ロシアと結んでいる中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄を表明した。破棄通告は2日付けで、ロシアが違反を是正しなければ条約は6カ月後に失効する。ポンペオ米国務長官が記者会見で発表した。

 INF廃棄条約は1987年に、欧州で地上配備型中・短距離核ミサイルの開発や配備を禁じたものだ。

 ポンペオ国務長官は「ロシアは偽りのない、立証可能な形で順守に向けた行動をとることを拒んでいる」と述べた。

 米政権高官によると米国は2日にロシアに対して、INF廃棄条約を破棄する意向を書簡で通告する。ロシアには条約に順守する「最後のチャンス」を与えるとした上で、米国が圧力をかける中でもロシアは行動を改める姿勢を示さないと語った。

 米ロ間では「新戦略兵器削減条約」(新START)が2021年2月に期限を迎える。政府高官によると新STARTの延長を追求するかどうかについて省庁間協議が始まったと述べた。

 米国は、ロシアの新しい巡航ミサイル「9M729」が条約に違反していると主張する。ロシアは9M729の射程距離が条約の範囲外だと反論。米国が新たなミサイルを開発するため条約から離脱することを望んでおり、条約失効の口実を作り上げていると批判した。ロシアはまた、米国が求める該当ミサイルの廃棄も拒否している。

 ロシアのペスコフ大統領報道官は1日、米国が協議に前向きでないと記者団に話した。

 ポンペオ氏が米国の意向を発表する数時間前に北大西洋条約機構(NATO)は声明で、米国の破棄通告を「全面的に支持する」とした。

 一部の専門家は、INF条約の失効によって、他の軍縮条約にも悪影響が及び、国際社会で軍拡が進むとの見方を示している。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000012-reut-asia

ロシアが違反したため条約破棄か

あれ?まだ破棄してなかったんですか?

前にもこの話あったよな。正式な表明はまだだったわけだ。

米国がロシアと結んでいる中距離核戦力全廃条約ですが、このたび破棄することをトランプ政権が2月1日付で表明しました。以後は英語でINF Treatyと表記します。ロシアの新たな巡航ミサイルが条約に違反していることを理由としたようです。

ロシアは、アメリカが悪いって言ってますね・・・。

自分達はシレっとミサイルを製造しておいて、いざ米国にそれを指摘されると居直って米国が協議をしないと批判し始める。この流れだけで見ればロシアはどこぞの国そっくりだね。

韓国みたいです・・・。プーチン大統領、このままでいいんですか?

今回の動きについては様々な憶測が流れているものの、ドイツのMerkel首相も基本的にはロシアの違反を認識しており反対はしていません。トランプ氏は表向きはロシアとの新たな軍縮条約の締結を目指しているため、民主党が言うような核拡散を防げなくなるとの批判は的外れになります。

トランプ氏は困難に立ち向かっておる。状況を見守ることが大切じゃよ。

ロシアは悩みの種ですね…。日本一国では太刀打ちできないので困ります。

ロシアへの抑止力としてトルコへの核兵器設置も視野に

ネットユーザーなんですけど、これは北朝鮮の核も容認する方向なのでは、って言ってる人がいます!どうなんでしょうか?

そこに繋がってしまうのか?

ロシアがINF全廃条約に違反していることはNATOも了承しており、ロシアに対する国際的な包囲網が狭まりつつあることが分かります。抑止力として地上への核兵器設置についても示唆しています。

NATO、INF廃棄条約順守巡りロシアと協議継続=事務総長
2/2(土) 6:07配信 ロイター

 [オスロ 1日 ロイター] – 北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は1日、中距離核戦力(INF)廃棄条約を順守させるために、ロシアとの協議を継続する考えを示した。

 事務総長はノルウェー国営放送NRKに対し、複数年にわたって多くの国から集められた機密情報によると、ロシアがINF廃棄条約に違反していることは明らかと述べた。

 一方、ロイターとのインタビューでは「NATOは欧州に新たな地上核兵器を配備するつもりはない」とした上で、「しかし、同時にわれわれは効果的で信頼できる抑止力の維持を確実にする必要がある」と述べた。もっともNATOが検討している具体的な軍事的選択肢については明らかにしなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000016-reut-asia

それでメルケルも反対はしなかったのか…。確かに欧州は直接ロシアの脅威にさらされる位置にいるからな。他人事じゃないから国益に沿って米国側につくことを選択したわけだ。

あと、アメリカ軍がトルコにミサイルを設置することになる、って言ってる人もいます!北海道にも米軍基地を置けばロシアに絶対勝てるって!

物騒になってきたな…。

鋭い読みですね。トルコのErdogan氏はシリアからの米軍撤退でトランプ氏との認識を一致させており、今後米国側の立場で中東の情勢を大きく動かす役目を担うことになります。強硬な対露路線へと転換する可能性が生じています。

じゃあ、ホントにトルコにアメリカのミサイルが?

どうだろうね。INF廃棄条約の破棄までは正式に6カ月かかる。対中制裁猶予を3カ月に設定したのと同じように、対露制裁について6カ月の猶予期間を設定したのと同じだと思うよ。

廃棄することを破棄するって、紛らわしいと思います!INF条約でいいのでは?

それだと朝日新聞の論調に巻き込まれるぞ。“INF離脱”と書かれていて、あたかも米国が自分勝手に離脱したかのような雰囲気になってしまっている。

米INF離脱「筋通らない」「正しい」 識者はどうみる
2/2(土) 5:00配信 朝日新聞デジタル

■米シンクタンク「軍備管理協会」のダリル・キンボール会長

 ロシアの条約違反に対抗するためとして、米国が条約を破棄するのは筋が通らない。破棄により、ロシアは新型巡航ミサイルを好きなだけ配備できることになる。破棄は欧州やアジアを舞台にしたミサイル配備競争へのドアを開くだろう。
・・・

■米戦略国際問題研究所(CSIS)研究員のイアン・ウィリアムズ氏

 離脱は正しい判断だ。ロシアはINF条約の順守に関心がない。北大西洋条約機構(NATO)に対してロシアの空海軍力は劣勢だ。ロシアとしては、地上発射型の中距離ミサイルの配備を望むのは必然だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000004-asahi-int

INFって、何の略ですか?IMFとは違うんですよね?

INF全廃条約は英語ではIntermediate-range Nuclear Forces Treatyとなります。INFだけですと中距離核戦力の意味になりますが、米国ではINF Treatyとして報道されています。

え?廃棄の文字がないじゃないか。どういうことだ?

条約の正式名称は非常に長いですが、日本語訳ですと米国とソビエト連邦の間における中距離および短距離ミサイルを廃棄する条約となります。こちらの正式名称にEliminationという単語が含まれており、日本語での破棄に該当します。

じゃあ、正式名称から勝手に「破棄」の文字を持ってきて、略称にもつけてしまったんですね!

そういうことになるな…。すると朝日新聞の“INF条約”が正式な和訳ということになってしまうな。なぜ一般的な和訳では”破棄”とか”全廃”という単語が入れられたんだ?

私はその質問に対する答えを持っていません。

そりゃ日本側の話だからな…。ワトソン君、どう思う?

う~ん・・・ちょっと考えさせてください!

トランプ氏最大の敵は常に民主党など国内勢力

ネットユーザーの反応です!

・ロシアに命令してばかりではなく、まずアメリカが核軍縮すべき
・トランプ大統領は、どこが違反してるかを言うべき
・人類は愚かだと思う
・アメリカ軍には強力な兵器を開発してほしい
・開発競争が始まると、壁の予算とどっちが優先になる?
・核開発抑止の建前もやめてしまうの?
・日本も核を持つか、アメリカに借りるべき
・今アメリカとロシアはベネズエラで睨み合っている?
・マドゥロ大統領に投資したロシアのお金は、そのまま暫定大統領へ
・これを機に対中ミサイルがいっぱい製造される?
・プーチン大統領には、あと半年しか残されてないの?
・安倍首相は、プーチン大統領と25回も会談してて大丈夫?
・全面核戦争ならロシアの方が有利だと思う。失う物が少ない

ベネズエラってそういう背景があったのか…。知らなかった。

安倍首相のことが気になるんですけど、プーチン大統領と会談してて大丈夫でしょうか?アメリカはどう思ってるんでしょう?

北方領土がどうなるかじゃないか?米露で核戦争ともなれば北方領土どころの騒ぎではなくなるよね。在日米軍基地が危険にさらされることになる。

今回破棄が決まったINF Treatyについてですが、民主党が破棄に反対していることに重大な意味が隠されているのです。米国の軍拡を内部から阻止し、ロシアのみに軍事力をつけさせることの意味が想像できるでしょうか。

はっ!

そういうことだわな。米国だけが約束を守ってもロシアが守らなければ米国の損だ。核拡散を阻止するという建前も今や崩壊しつつある。ならばいっそ破棄して米国も核かそれを超える軍事力を保有すべきと考えるのは妥当だろう。ちょうど日本が約束を守らない韓国に辟易としていたことと同じ現象だ。

アメリカにとってのロシアは、日本にとっての韓国なんですね・・・。

そう。だから安倍首相がプーチンと仲良くすることは、トランプが金正恩や文在寅と仲良くすることに近いと思う。米国としては気が気ではないだろうね。

トランプ氏の最大の敵は常に国内にいます。条約を破棄すればロシアとの軍拡競争には必ず勝つことができます。トランプ氏が壁の予算で譲らないのも、それが民主党に勝つための絶対条件だからです。

なるほどね…。色々と繋がってきたな。ところでワトソン君、なぜ日本語訳では”全廃”が入ったのか分かるか?

中距離核戦力条約だと、まるでこれから核戦争を始めるかのように聞こえるからだと思います!日本語のインパクトが強すぎるので、廃棄っていう打ち消す単語をわざわざ入れる必要があったんだと思います!

ふむ。俺は日本に核武装をさせないための見えない圧力の類かと思ったんだが、なるほどそういう考え方もあるね。国内の平和主義者に配慮したという話のような気がしてきた。

日本語って不思議だと思うんですけど、戦争反対、戦争反対!って言われるほど強く戦争を意識してしまって、逆に戦争に向かってしまうような気がするんです・・・。戦争に反対する一番いい方法は、戦争のことを少しも思い出さないようにすることだと思ってます!

一理ある。左寄りの人達が強硬に戦争反対を叫ぶほど、一般国民や日本政府が感情的に反応して逆に譲れなくなってしまうからな。だから中距離核戦争条約なんてそのまま和訳したら、あたかも核戦争が始まってしまうかのように感じると。そういうわけで全廃を入れて、その言葉が持つ力を少しでも多く抑え込もうとした。悪くない分析だと思うね。

全面核戦争に繋がるとの見方は早計ですが、最悪の事態に備えた行動は常に求められます。米国は確かにロシアと違い失う物は多いです。だからこそ、トランプ氏の強い政策が重要になるのです。米国内の反対勢力を封じ込められなければ勝利は遠ざかります。今回の決断でトランプ氏の支持基盤はますます強固になるでしょう。