レーダー照射で今年5月には米韓同盟も解体か!? 日本との情報保護協定を自ら破棄へ!

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

以前にも話題になった日韓軍事情報協定の破棄についてだが、具体的な期限を伴った記事が出てきた。毎年8月に自動延長されるこの協定を破棄するためには、90日以上前に通知をしなければならないという。つまり5月には破棄が決まり日米韓の枠組み、要するに米韓同盟が解体されるとこの記事では予測しているわけだ。

韓国で日韓軍事情報保護協定の破棄求める声
2/4(月) 13:02配信 ニュースソクラ

韓国国防部も「検討」と表明、5月が期限

 韓国軍艦による「レーダー照射」問題や海自哨戒機の「低空威嚇飛行」問題などで日韓間の対立が軍事面までエスカレートしている中、韓国政界では日本との日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)の破棄を求める声が高まっている。険悪化の一途の日韓関係のさらなる「対立の種」になりそうだ。

 日韓GSOMIAとは、北朝鮮の核・ミサイルの脅威に対応するため、日韓間の2級以下の軍事秘密を米国に関係なく共有することを骨子とするもので、両国の同盟国である米国の要請で2011年から日韓政府間の交渉が始まった。翌年の2012年6月、韓国の李明博(イ・ミョンバク)政権と日本の野田佳彦政権は東京で協定式を行うことで合意したが、協定式を1時間残して韓国側が国内世論を理由に「無期限延期」を一方的に通告してドタキャンした経緯がある。

 李明博政権の後を継いだ朴槿恵(パク・グネ)政権は、政権初期から慰安婦問題で日本と対立し、中国との蜜月を演出し、GSOMIA交渉再開は一切進展が見られなかった。しかし、2016年1月、北朝鮮が4度目の核実験を強行したことで朝鮮半島の緊張が高まると、米国のオバマ政権は、4月に開かれた日米韓首脳会談で日米韓同盟の重要性を強調し、日韓の首脳にGSOMIAの年内締結を要請した。

 国内世論を理由に交渉再開をためらっていた朴槿恵政権は、同年9月に北朝鮮が5回目の核実験が敢行したことで、GSOMIA交渉再開にやっと乗り出した。11月23日にソウルで韓国の韓民求(ハン・ミング)国防長官と日本の長峰康久駐韓日本大使が協定に署名し、GSOMIAが正式に発効した。

 当時のGSOMIA締結は中国と北朝鮮のみならず、韓国内でも「共に民主党」を中心にした野党と市民団体の激しい反発を招いた。彼らの主な主張は「韓半島(朝鮮半島)の有事の際、日本の自衛隊が侵攻できる根拠を作ることになる」ということだった。

 「朴大統領は大統領ではなく日本のスパイだ」(李在明(イ・ジェミョン)、現京畿道知事)
 「日本から得られる情報はなく、もっぱら韓国の情報を日本に捧げる協定だ」(禹相虎(ウ・サンホ)、共に民主党3選議員)
 「過去に対する日本の謝罪が前提されない韓日軍事情報協定は国民の情緒にそぐわない」(金富謙(キム・ブギョム)、現行政安全部長官) など、野党の有力政治家たちの強い非難が飛び出し、国会では国防部長官の解任案や弾劾が建議された。

 現駐日大使の李秀勲(イ・スフン)氏は45人の外交専門家らと共に、「GSOMIA締結手続きを中断し、朴大統領はすべてから手を引け」という「時局声明文」を発表した。

 ちょうど、「崔順実(チェ・スンシル)ゲート」が浮上し、崖っぷちに立たされていた朴政権のGSOMIA締結に対する韓国世論は反対が優勢で、「GSOMIAは第2の乙巳条約(1905年の韓日交渉条約、これによって韓国は外交権を喪失した)」という市民団体のスローガンが広がった。

 2017年3月に弾劾で朴政権が退いた直後、大統領選に出馬した文在寅(ムン・ジェイン)候補もマスコミとのインタビューで、「日本が軍事大国化の道を歩んでいて、独島(竹島)領有権を主張し続ける状況で、軍事情報保護協定を締結するのが適切かどうか疑問」と述べ、「GSOMIAの効果を検討して延長するかどうかを決める」という選挙公約を掲げた。

 ところが文在寅政権下で破棄されると見込まれていた協定は自動延長された。2018年8月、韓国メディアは、大統領府関係者の話を引用して、「文大統領の指示に従って実際に情報交換の内容に関する調査を進めた結果、日本とのホットラインを通じて北朝鮮のミサイルの種類などの有用な情報を確保していることが確認され、GSOMIAの延長を決めた」と報じた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00010001-socra-int

スワップ同様に韓国から破棄される流れ

続きを!早くお願いします!

ちょっと長かったからな。

 しかし、昨年末から日本との対立が尖鋭化するにつれ、GSOMIA廃棄すべきだという主張が韓国の政界か出ている。与党の次期大統領候補の一人、宋永吉(ソン・ヨンギル)=共に民主党議員(4選)は自分のSNSを通じて、「昨年12月20日に始まった日本の哨戒機をめぐる論争は佳境にあり、GSOMIAは全く無用の長物になった」と指摘した後、「昨年、3回の南北首脳会談と米朝首脳会談を経て朝鮮半島情勢は大きく変わった。GSOMIA破棄に対する鄭経斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官と外交安保担当者の決断を促す」とした。

 国会・国防委所属の金鍾大(キム・ジョンデ)正義党議員も、インタビューを通じて、「(日本の哨戒機の威嚇飛行に対し) 今後はもっと先制的かつ積極的な対応を考慮すべき時期になった。政府は『韓米軍事情報保護協定の破棄もあり得る』という覚悟で応じなければならないと主張した。

 労働者と農民を代弁する左派政党である民衆党は、「意図的な紛争を誘発する日本の挑発に対応し、日韓軍事情報保護協定の破棄を含む積極的な政治、および軍事的対応を望む」という論評を発表した。

 これら、政界の主張に対し、韓国国防部は、「(破棄を検討するかどうかについて)まだ決まっていない」としながらも、「まだ時間があるため、さまざまな事案を十分に検討していきたい」と説明した。つまり、日本と対立関係が長引く場合はGSOMIAの廃棄という選択肢もあり得るという意味に受け止められる。

 日韓GSOMIAは、毎年8月に自動的に延長される。延長に同意しない場合は、90日以前に通知しなければならない。「レーダー照射」問題に触発された日韓両国の軍事的対立がこのままエスカレートすると、今年の5月には北朝鮮と中国が望む日米韓同盟の解体が本格化するかもしれない。

GSOMIAの破棄は、前にも話題になってましたよね?

韓国の議員がSNSで言い始めたという話だ。他の議員も同じことに言及しており、単なる1人の思いつきでないことが分かる。そもそも軍事情報協定はパククネの頃から批判の的にされており、慰安婦合意と同様に文在寅政権での破棄が期待されていたはずだった。

去年8月の話なので、慰安婦合意の検証の後ですね・・・。

軍事情報協定について調べた結果、慰安婦合意と同様に破棄はいかなる場合も許されないということが分かってしまった。そしてシレッと延長。韓国から反対が出ないのがおかしいくらいだった。

日本とのやり取りがホントに有益なら、みんな納得するんですか?違和感があります・・・。

今こうして軍事の面で対立しているというのに、情報を交換し合う関係というのは意味が分からないよね。だからこの協定についてはいつか話題になると思っていた。韓国側から言い始めるというのも予想通りだ。

スワップも韓国から破棄したんですよね?

延長に関する交渉をせず自動的に破棄された。日本はいつでも話し合いに応じるつもりだったが、韓国側がなぜか強硬な態度を取り続け延長はされなかった。それに対して今回の軍事協定に関しては破棄に関する交渉をしなくてはならない。8月の90日前までに通知が必要とのことで、今年の5月までにはその動きが出てくるだろうとこの記事では予測している。

日韓軍事情報協定の破棄は米韓同盟の解消に等しい

日米韓って、同盟関係って言っていいんですか?

日米同盟と米韓同盟の三角関係だね。日韓が軍事情報協定を結んだのはそもそも米国から要求されてのことだったはずだ。だから韓国がこれを破棄するというのは、米国との関係も蔑ろにするのと等しい。つまり米韓同盟の解消だ。

日本との関係をなくしたら、そのままアメリカとの関係もなくなるんですか?

そういうこと。日本とだけ関係をなくすことは不可能なんだよ。今さらかもしれないけどね。

日米同盟の方が、米韓同盟よりも大事だからですよね?

だが韓国はそういう認識ではいない。米韓同盟は維持しつつ日本との関係をなくしたいと考えている。つまり日米同盟の解消が彼らのゴールだ。沖縄で韓国の人達が必死に基地反対運動を行なっているのは、中国だけでなく韓国にも大きなメリットがあるからなんだ。

アメリカが怒って、沖縄から基地をなくしてしまったら、日米同盟も揺らぎそうですよね・・・。

韓国にとっては沖縄である必然性はないと思うけど、中国も同様に反対してるので政治活動がしやすいと考えたんだろう。日米関係を悪化させようとしているのは、実は北朝鮮ではなく韓国だったというオチになるのかな。

日米同盟って、色んな国に都合が悪いんですね・・・。それだけ大事な関係だってことだと思います!

資本主義陣営で最強のタッグだからな。かつての敵国同士が組んだ同盟関係というのも大きい。日英同盟と同じくらい重要な同盟関係だよ。だから万が一破棄されるようなことがあれば、再び日本が世界大戦に巻き込まれておかしくなる恐れもあるというわけだ。

軍事情報協定を結んだ当時の防衛相は信用できない

ネットユーザーの反応です!

・そちらからぜひ破棄してください。お願いします!
・韓国とは何一つ共有すべきではない
・韓国に情報を渡せば、すぐに中国や北朝鮮へ情報が流れると言われている
・感情だけで判断して実利を考えてない韓国
・慰安婦合意とGSOMIAの破棄は公約だったのに
・韓国はウソばかりついてるのに、軍事機密を共有するなんて恐ろしい
・日本から得られる情報はない?日本こそ韓国の情報を必要としていない
・これができる前は、米軍経由での情報交換だった
・ニューヨーク市場から追放するだけで、この国の経済は崩壊する
・日本はむしろ願ったりかなったり
・ムン大統領は北朝鮮軍と連携したいので、日米との協力解消をしたいはず

ぶっちゃけこの協定がなくても情報交換はできてたんだよな。じゃあなぜ必要になったかっていうと、それが面倒だからというのもある。

他には何か理由があるんですか?

日本が韓国に渡した機密情報を断りなく北朝鮮や中国に流したら協定違反にできるという話だ。韓国が信頼できないからこそ、逆にこの協定が必要だとする謎理論が当時から跋扈していた。

最初から韓国に情報を渡さなければいいだけでは?

だよな。米軍経由での情報共有もやめればいい。日米韓とかいう終わった枠組みを無理やり維持したい勢力の差し金としか思えないね。これを締結した時の防衛相も俺は信用していない。防衛相になる前は韓国への強硬発言が多かったのに、防衛相になってからはろくに仕事をしなくなってしまった。

全然韓国に強硬じゃないですね・・・。ポーズだったのでは?

そうかもしれない。前から言っているように防衛相にはなかなかいい人材が配備されない。特に韓国に強硬姿勢を見せてくれるような人が全然いないよね。だから安倍首相に兼任してもらいたいくらいだと思ったわけ。

調べてみたら、一時的に岸田外相に防衛相を兼務させてたみたいですね・・・。麻生財務相にもお願いしたのに、断られたみたいです。

麻生副総理ってさ、最近何してると思う?国際ニュースの場では存在感ゼロだよね。

国内の方ではよく見かけるんですけど、ボクもあまり把握してません。

韓国とのスワップ延長をなくす方向の発言をしてくれていたまではよかったが、ここ最近立て続けて起きている韓国との事案について何か見解を出したか?まあ見逃しているだけだと思うことにするよ。韓国側が軍事情報協定を自ら破棄してくれるならそれでいいと思う。5月にはそういう通知が来ることを望むよ。日本はもう何もしないし韓国には関心を持たないから。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!