日本政府「韓国の言うことは全部無視しろ」「国際社会に訴えるのみ」「同じ土俵で戦うな」

国内ニュース, 安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

非常に正論だとは思うが、なぜ今になってこんな強硬なことを言い出したのかには興味がある。小野寺前防衛相のことだ。日本は韓国と同じ土俵で戦わずに、国際社会に訴えること。韓国の言うことはすべて無視することが重要だと提言している。いずれも当たり前のことだが、改めてこういうことを言わなければならない歯がゆい状況が今の日本にはある。

日本前防衛相「韓国とは同じ土俵で戦うのではなく、丁寧に無視を」
2/5(火) 6:20配信 中央日報日本語版

 小野寺五典前防衛相が4日、日韓関係の悪化に関連し、「韓国とは同じ土俵で戦うのではなく、丁寧に無視する必要がある」という趣旨の主張をした。

 直前の防衛相であり自民党内安保調査会会長の小野寺氏は、この日衆議院予算委員会に出席し、安倍晋三首相をはじめ、閣僚に韓日関係に対する質問を投じた。

(中略)

 小野寺氏は「韓国に対して何か言うよりもむしろこのような国際社会の雰囲気が韓国には強力なメッセージになる」としながら「韓国とは同じ土俵に上がってさまざまにやり取りをしても仕方がない。むしろ国際世論に訴えていくことが大切」と述べた。

 続いて「韓国にしなければならないことは、事実に基づいた冷静な抗議であり、(低空飛行をはじめとして)韓国側がいうさまざまな問題については、同じ土俵で戦わずに、むしろ『丁寧な無視』をするくらいの心構えが必要でないだろうかと思うとした。

 小野寺氏はレーダー照準問題を取り上げて「(日本だけでなく)北朝鮮の瀬取り監視活動に協力している米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど多く国があるが、このような国々も哨戒活動中に韓国からレーザーを照準されるのではないかという心配があるとしながら「このような国々と共に韓国に圧力を加えることが重要だ」とも主張した。

 あわせて「(韓国艦船からレーザー照準があったと日本が主張する)昨年12月20日、日本の排他的経済水域内では北朝鮮船舶の操業そのものが違法なのに、その船舶はいったい何をし、なぜ韓国軍艦と警備艦がそこにいたのか謎」とし「韓国は遭難船舶に対する人道的な作戦を行っていたと主張しているが、本当に救助だったのかどうか不可解さは消えない」と繰り返し疑惑を提起した。

 先月7日開かれた自民党国防部(韓国)会などでは「実は韓国軍が国連制裁決議を破って北朝鮮と接触していたのではないのか。その場面 をP-1(哨戒機)が発見したため火器管制レーダーを照射して追い払おうとしたのでは」という主張が出たことがある。

 一方、安倍首相は韓国との葛藤問題を国際世論に訴えなければならないという小野寺氏の主張に対して「国際社会の理解を得ようと努力していくのは当然のこと」と同調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000001-cnippou-kr

岩屋防衛相に代わった途端韓国が強硬に

あれ?この元防衛相って、日韓GSMOMIAを締結した人でしたっけ?

ジースモミアwww スーモみたいになっちゃったよwww

すみません(笑) 指がもつれてしまって・・・。

日韓関係のもつれってかww まあいいや。それは違う人だよ。今回強硬発言をしているのは小野寺元防衛相。安倍政権では複数回防衛相を経験しており、去年の10月に今の岩屋防衛相に代わったばかりとのことだ。

えっ?じゃあ、岩屋防衛相が韓国から軽く見られてるのでは?

まあ確かにそうとも言えるかな…。岩屋防衛相になった途端韓国軍は旭日旗を拒否し始め、射撃レーダーまで照射するようになったという話にはなる。

そういうネットユーザーの反応を、複数回見た記憶があります!小野寺元防衛相の方が良かったって!

まあ確かに小野寺元防衛相の方が長く務めているし頼りがいはあるかもね。数年前にある疑惑が浮上してから安倍首相に叱責されて交代させられてしまったんだけど、その後に務めたある防衛相があまりにもふがいなかったので急遽呼び戻されたという経緯がある。

小野寺元防衛相は、2回防衛相を経験したんですね!どうしてまた辞めてしまったんですか?

詳しい経緯は把握してない。10月ということでごく最近だし、我々は国内ニュースには基本的にタッチしないことになっているからな。だが今の岩屋防衛相のままではまずいというのがここ最近の事例ではっきりとしつつあるのは確かだ。

もう義理の息子と同じ土俵に立って手加減してやる必要はない

小野寺元防衛相は、韓国が何を言ってきても無視しろって言ってますね!正しいと思います!

主張の内容自体はすごくまともだよ。日本は粛々と国際社会に訴える一方で韓国の言い分は全面的に無視。同じ土俵で戦うことは、日本も韓国レベルに落ちてしまうことを意味するからね。ちょうど親が子供のレベルに合わせて手加減するのと同じだよ。

「パパ、負けちゃったなぁ」「えっへん!ボクの方が偉いんだもん!」「パパなんてもう大したことないや」

なんだそのゆるい感じのシミュレーションはww

何となく・・・。色んな状況を考えるのは、意外と好きです!漫画とかでもそういうシーンをいっぱい見ます!

だからもう日本は義理の息子である韓国はまともに相手せず、義理の親ではなく他人として接することにしろと。そして世界に向けてわが義理の息子の犯罪行為を広く知らしめて、国際社会の場で罰してもらうように仕向けろと言ってるわけだ。

「わが息子」の犯罪を、他人に罰してもらうんですか?ヘンな感じがします・・・。

そりゃそうだ。実は俺たちはあんたの義理の息子じゃない!100年前のあの養子縁組は無効だ!違法な家族関係だった!とかおかしなことを言い始めた国にはもう日本は関わる義理がない。ましてや韓国は国際社会で許されない瀬取りという犯罪行為に手を染めた。しかるべき措置を国際社会に下してもらうのが最適だろう。

それに、同じ瀬取りを監視してる他の国に、迷惑がかかるかもしれませんよね・・・。アメリカやカナダ、オーストラリア、ニュージーランドにもレーダー照射しないかどうか心配です!

日本人は人様に迷惑をかける家族は誰よりも厳しく叱る。誰だって家族を持てば分かるだろう。日本は韓国を自分達の支援で育ててきたという実感がないのか?世界に迷惑をかけて瀬取りという犯罪をしたことを、本来であればかつての育ての親である日本が韓国に謝罪させるべきなんだよ。日本が積極的にこういうことを進めなければならないのに、今や安倍首相以外のほとんどの閣僚が黙り込んでしまっている。だからついこの前辞めた小野寺元防衛相にまでこういうことを言われてしまうんだ。

小野寺元防衛相は、もしかして再任を狙ってるとか?

ぶっちゃけそうだと思うよ。今の岩屋防衛相のままではまずいと俺もとっくに感じていた。旭日旗拒否にレーダー照射とこれだけ色々やられてあの弱腰対応では日本国民の不満が溜まる。そして小野寺元防衛相ならもっと強硬に対応してくれるかもしれないと思うかもね。まあ安倍首相の意向次第だけど。

戦略的な無視を日本中のあらゆる組織でやれば効果的

ネットユーザーの反応です!

・ていねいな無視、厳しい制裁、積極的な国際社会へのアピールが必要です
・無視よりも積極的な制裁が必要
・無視では手ぬるいと思う。二度と繰り返さないよう制裁すべき
・野党もそうだけど、与党の公明党はどこに行ったの?
・「丁寧」は必要ないと思う
・中央日報さんは、ホントに韓国政府の発表を信じてるの?朝鮮日報さんとは全然違う
・現場の視点に立って物が言える人は違う。岩屋防衛相は?
・北朝鮮以上の厳しい制裁をお願いします
・国連安保理は、韓国の瀬取りを容認してるの?
・丁寧な無視というより、関係をなくすと言えばいいのでは?
・大人の対応で終わるのはやめてください

まあ無視が何を意味するかで結果が180度変わってくるけどな。今あるすべての関係をなくすことも無視に入る。防衛当局だけでなく特許庁会合とか日韓の商工会議地方自治体、そして北経連など地方の経済団体まで韓国を無視する方向に入った。

日本政府だけでなく、日本の経済団体や地方自治体もみんなで一斉に無視したら、効果は出る気がします!

関係ないところに飛び火した、と中央日報が慌てるような流れだね。だが賠償判決で韓国と関わったらいつ裁判沙汰になるか分からないし、韓国政府も守ってくれないとなればそれは関係がないとは言えない。

防衛相については、みんな不満を持ってそうですね・・・。

岩屋防衛相しかいないと分かっていれば、みんなそういうものだと我慢することができたかもしれない。だがこうして元防衛相が強気発言をしてるとなると、どうしても現防衛相の頼りなさを認識することになる。そして一層不満を溜める。

小野寺元防衛相に、戻した方がいいと思います!安倍首相、内閣改造を今すぐお願いします!

まあ防衛省自体がもう協議を打ち切ってるので、レーダー照射事案に関してはこれ以上のことはできないけどね。ぶっちゃけまた戻すとなると期間が短すぎるし混乱を巻き起こす可能性もある。だから小野寺元防衛相に今できるのは、現防衛相に発破をかけてやる気を出させることかな。

あと、野党の公明党はどこに行ったんですか?野党だからって、沈黙するのは良くないです!

与党だろwww

自民党に協力しないなら、事実上野党です!公明党は与党のフリをした野党なんだと思います!

誰もが言おうとして言わなかったことをよくもまあ…。否定はしないが、一応公明党は憲法改正について建前上は協力する立場だ。建前上なので実際には改正を引き延ばそうと自民党の足を引っ張り続けてると言えなくもない。

ボクは、これから公明党のことは野党だと思うことにします!それで我慢するので、もう自民党のことを邪魔しないでください!

基本的に我々は国内政治にタッチしないので、憲法改正すべきという提案はするけど、それ以上の憲法改正への道筋に関しては他に任せることになっている。日本の政党についても基本的には話題に出さないようにしている。だからワトソン君も公明党のことはこれっきりにしてくれ。

仕方ないですよね・・・。日本の皆さん、ホントにこのままでいいんですか?このままだと韓国が攻めてきても何もできません!

いやまあ最低限の防衛はできるがな。ただ北朝鮮の南進に合わせた奇襲作戦を取られたりすると手が出せなくなるから困るね。

最後に一度だけ言います!野党の公明党に邪魔されて、憲法改正ができないなら、別の方法を考えるべきです!時間がありません!

まあそういうことで、我々にもできることには限界がある。読者を含めて日本国民1人1人が今置かれた立場を正確に認識することだ。在韓米軍が撤退して北朝鮮が南進すればすべてのシナリオが動く。その時までに入念に準備しておいてほしいと思う。くれぐれも韓国を格下だと思わず、油断なきように!