韓国は南ベトナムのように消滅する!? 北朝鮮に吸収されて国がなくなる?平和協定を破られて攻め込まれる?

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

歴史の授業、今からいいですか?

南ベトナムについて?それとも上海臨時政府?

どっちもやろうと思います!南ベトナムから先にやります。実は、アメリカに今でも臨時政府が存在していたんです!

南ベトナムの正式名称はベトナム共和国?

マジか。いきなり強烈な話を持ち込んできたな。

そこに至る前に、南ベトナムの歴史について振り返りたいと思います!

ほほう。どこから振り返るんだ?

まず、南ベトナムというのは正式な名称ではありません!

え?

正式名称は「ベトナム共和国」です!南ベトナムと省略されることもあるんですけど、国家の名前としては「南」は入ってなかったんです!

なるほど。それは今の韓国と同じだと言いたいわけか?

そうです!韓国の正式名称は大韓民国だし、北朝鮮の正式名称は朝鮮民主主義人民共和国ですよね?どちらにも南北は入ってません!

なるほどね。世界が便宜的にNorth KoreaとSouth Koreaで区別してるに過ぎないと。同様のことがベトナムにも言えるわけだね?

そうです!ベトナム共和国は北緯17度より南を支配していたので、そう呼ばれてるだけです!

ベトナム共和国の建国はいつ?

1955年10月26日です!アメリカが後ろ盾になって、共産主義勢力に反対する政権を発足させました!

10月26日か。同じ日に歴史的なある重要な出来事が起きてるんだが、これは何だと思う?

えっ?

安重根の事件の日だよ。日本にとっては重大な転換点となった1日だ。1909年10月26日。そういう日付を建国日に選ぶことから、南ベトナムもといベトナム共和国の政治的背景が透けて見えるよね。

そうだったんですね・・・。知りませんでした。

パリ和平協定を経て南北が終戦宣言?

ベトナム戦争の経緯についてはまあいいだろう。それで、最後にベトナム共和国がどうなったかを中心に取り上げてくれ。

パリ和平協定という協定を経て、終戦が宣言されるんです!これが1973年に行われました。

終戦宣言www いい切り口だ。

ベトナム戦争が始まったのが1960年なんですけど、それから13年後の1973年1月27日に、パリで4者の会談が行われたんです!

4者というと、米中に加えて南北ベトナムってことかな?

違います!北ベトナムと、南ベトナムと、アメリカと、南ベトナム解放民族戦線の臨時革命政府です!

臨時革命政府?

ベトコンのことです!ベトコンが、南側で臨時革命政府を樹立させて、主権国家として平和協定に参加したんです!

なるほどね。ベトコン。ベトコンって何の略だか知ってる?

べト、ベト・・・ベトナムコマンダーの略ですか?

それじゃベトコムだろww ベトナム共産を現地読みしてベトナムコンサン、略してベトコンな。なるほど米国と南北ベトナムとベトコンが4者会談で平和協定と。

平和協定が行なわれる前に、北ベトナムと南ベトナムは机の形で対立していたみたいです!北が円形テーブル、南が長方形テーブルを提案していたんです!

まるで少し前の北朝鮮と韓国みたいだな。

それで、最終的には南北のみが円形になって、アメリカと臨時政府は周囲に長方形のテーブルを置く形にしたみたいです。

そこは割とどうでもよかったかも。この平和協定の結果、何がどう変わったんだ?

アメリカの当時のニクソン大統領が、2日後の1973年1月29日に終戦を宣言し、同年の3月29日にはベトナム共和国からアメリカ軍が「名誉ある撤退」をするんです!2万4000人がベトナム共和国からいなくなりました。このことで、アメリカのヘンリー・キッシンジャーさんと北ベトナムの特使がノーベル平和賞を受賞してます!

今の南北朝鮮の話で置き換えるとポンペオと北朝鮮の特使が受賞するようなものかな。米軍がいなくなり戦争は終わりました。めでたしめでたし…

ところが・・・北朝鮮は、この協定を破って、ベトナム共和国への侵攻を開始してしまうんです!

北朝鮮じゃないだろwww

あっ(笑) 北ベトナムでした・・・。

今のシーン重要だからやり直しね。TAKE2、アクション!

ところが・・・北ベトナムは、この協定を破って、ベトナム共和国への侵攻を開始してしまうんです!

ほほう。ちなみにそれはいつの話だね?

1973年後半の話です!アメリカ軍が撤退してからすぐです!

なぜベトナム共和国は攻め込まれてしまったの?

どうしてベトナム共和国は、北ベトナムが攻めてくると分かっていながら協定に署名したんだ?

実は、この協定にはベトナム共和国の大統領は反対してたんです!でも、外相が出席したので、締結されてしまいました・・・。

ベトナム共和国の内部でも色々と混乱があったのかもな。ちなみに北ベトナムの正式名称はベトナム民主共和国だが、ここでは韓国と北朝鮮の呼称に合わせてベトナム共和国と北ベトナムという呼び方にする。

あと、キッシンジャーさんは大統領補佐官なので、トランプ政権で言うところのジョン・ケリー補佐官です!

そうだったか。今はトランプの大統領補佐官は空席なんだっけ?

ミック・マルバニーさんという人が代理でやってます!

なるほど。話を先に進めよう。それで北ベトナムが協定を破って侵攻してきたと。

ただ、アメリカ軍は実は完全に撤退したわけではなく、軍事顧問団を規模縮小する形で残していたんです。北ベトナムも最初はそれを恐れていたんですけど、アメリカ軍の支援が思ったより少なかったので、徐々に支配地域を南に広げていったんです。

ちなみにこの会談に出席したニクソン大統領は、後で弾劾されたのは知ってるよな?

えっ?ちょっと!そこはまだ先の話です!中国の話が先です。北ベトナムが南へ攻めてるドサクサに紛れて、南ベトナム軍がいた西砂諸島を中国が占領してしまうんです!

西沙諸島だよな?

変換できなかったので・・・。それで、ベトナムと中国は今でもその諸島の領有権で争ってるんです!

どさくさ紛れに占領か…。ちなみに西沙諸島は南シナ海の一部だ。要するに中国との領有権はベトナム戦争から続いていたと。何気に重要な情報だね。

それで、ニクソン大統領はウォーターゲート事件で1974年8月9日に辞任しているんです!このせいでアメリカはベトナム情勢に急速に関心を失って、北ベトナムが平和協定を破って侵攻してることをベトナム共和国が訴えても、全然相手にしてくれなかったんです!

ところでトランプはニクソンに憧れてるのは知ってるよな?

何となくは・・・例の絵にニクソン元大統領が書かれてるのは知ってるんですけど、誰が誰だか分からなくて・・・。

この絵だな。

トランプ氏、共和党の歴代大統領と談笑……絵をホワイトハウスに
2018年10月16日

「美しさは見る人の目の中にある」という格言があるが、芸術もまた、見る人次第だ。

 米CBSニュースが14日に放送したドナルド・トランプ米大統領のインタビュー番組で、ホワイトハウスの壁にかかっていた絵が多くの人の目にとまった。

 それは、トランプ大統領がエイブラハム・リンカーン、ロナルド・レーガン、リチャード・ニクソンといった歴代の共和党大統領とテーブルを囲む様子を描いた絵だった。
・・・

https://www.bbc.com/japanese/45872748

以前俺も気になって調べたんだが、リンカーンはあごひげを生やしてるので分かるよな?あと左端はブッシュ親子だ。

ニクソン大統領は、どれなんですか?

右手前のワイングラスを持つ人だよ。その上の赤いネクタイがセオドアルーズベルト。トランプの真後ろの水色シャツがジェラルドフォード。左の黄色いシャツがドワイトアイゼンハワー。左側の水色シャツがロナルドレーガンだ。リチャードニクソンはトランプと比較的近い位置にいる。だが最もトランプが尊敬するのは目線を向けているリンカーンであることが分かる。

そうなんですね・・・。もしかして、トランプ大統領もニクソン元大統領と同じように、弾劾される?

歴史をなぞるならそうなる可能性が高い。ちょうど何とかゲートというのが世間を賑わせてるよな?

サイゴン陥落でベトナム共和国の人達はどうなったの?

アメリカの介入がないと判断した北ベトナムは、1975年3月10日にサイゴン制圧を目標としたホーチミン作戦を実行に移します!ベトナム共和国最大の軍事基地であるダナンが3月末に陥落したので、ベトナム共和国軍は一斉に敗走を始めます!

ダナンか…。そういう場所だったのか。

ちなみに、隣のカンボジアでも1975年4月17日にプノンペンが陥落して、大統領はインドネシア経由でハワイに逃げてるんです!

どこぞの大統領みたいな話になりそうだな。

それで、4月中旬にはサイゴン陥落を恐れた富裕層が海外へ次々と逃げ出したんですけど、4月26日には総攻撃が開始されて、逃げられなくなってしまうんです!

ほほう…。

そして、ベトナム共和国の通貨だったピアストルが、大暴落します!みんながみんな金やアメリカドルに換金したためです!

ほほほう…。

この最終段階でアメリカ政府も動いてて、ベトナム共和国の戦災孤児をアメリカやオーストラリアに運び、養子縁組を組ませているんです!これはオペレーション・ベビーリフトと呼ばれてます。

戦災孤児か。人数はどれくらい?

4月4日から4月26日までの一時的な期間に、3300人の戦災孤児がベトナム共和国を離れました!意外と少ないですね・・・。

まあ最後の最後という話だからな。

サイゴン陥落2日前にアメリカ軍などの上層部が逃げ出す?

4月28日のサイゴン陥落2日前には、アメリカ軍や政府の上層部、在留アメリカ人、ベトナム共和国の上層部などが、沖合で待機してるアメリカ軍の空母や艦艇に向けて逃げ出し始めたんです!

パニック状態だね。国家の崩壊はいよいよ免れない。

それで、この作戦で1300人のアメリカ人と、その10数倍にも上るベトナム共和国の人が脱出することに成功したんです!でも、在留日本人は・・・

日本人もいたのか。

日本人は北ベトナムにそこまで嫌われてないことを理由に、アメリカ軍のヘリに乗ることを拒否されてしまったんです!自衛隊の海外派遣が禁止されてるので、日本は自国民の救出活動を全く行なえなかったんです!

その結果、日本人はどうなったんだ?

混乱のサイゴン市内に取り残されました・・・その後どうなったかは分かっていません。この一連の撤退作戦は、オペレーション・フリークエント・ウィンドと呼ばれています。

シビアな話だな。今でもまったく日本の自衛隊は変わることができていない。憲法改正を早急にせねばならない。

韓国の人達も取り残されてて、病院に避難したので迫害はされなかったんですけど、しばらく韓国には帰れなかったそうです・・・。

韓国軍はベトナム戦争に参加してたよな?それなのに取り残されたのか。

ベトナム共和国の人達で手いっぱいで、韓国もアメリカ軍に同行させてもらえなかったそうです・・・。戦争に参加してたので、日本とは立場が違いますよね?

全然違うと思う。韓国の立場の方がより深刻だな。

あと、ベトナム共和国の海軍も逃げようとしたんですけど、フィリピンの海軍基地に入ろうとする前に国がなくなったので、寄港を認めてくれず、仕方なくアメリカ国旗を掲げないといけなくなったそうです・・・。

すげえ話だな。逃げてる最中に首都陥落により国家消滅か。

正式には、前日に就任したばかりのズオン・バン・ミン大統領が、戦争の終結と無条件降伏を宣言したので、そこで国家がなくなることが決まったみたいです。4月30日以降は、南ベトナム共和国臨時政府が南ベトナム全土を掌握することになりました!

南ベトナム共和国臨時政府、つまりベトコンの傀儡臨時政府か。そしてついに国の名称に“南”がつけられた…。

そして、臨時政府は政府に昇格することはなく、1976年に北ベトナムに吸収される形で消滅します。7月2日、ベトナム社会主義共和国が樹立されました!

それが今のベトナムになった。北ベトナム改めベトナムになったと。

人口は2017年時点で9370万人、通貨はドン、首都はハノイです。北ベトナムの正式名称であるベトナム民主共和国は、南ベトナム共和国臨時政府を吸収することで、発展的に消滅しました。

そして南北統一が完了しました。めでたしめでたし…でいいのかな?

ベトナム共和国の臨時政府が今も政権転覆を狙ってる?

実は、ベトナム共和国の臨時政府が今もアメリカにあるんです!

最初の話だな。南ベトナム共和国臨時政府ではなく?

それは北ベトナムの傀儡政府です。そうではなくて、消滅したはずのベトナム共和国の臨時政府が、カリフォルニアのガーデングローブという場所にあるんです!

マジかよ…。

最終的な目標はベトナムの現政権である共産党政権を、政治や軍事の力で排除して、もう一度ベトナム共和国を樹立することとされています!

つまり政権転覆ってことじゃん。まだベトナム戦争は続いていたのか…。

自由ベトナム臨時政府と言うんですけど、6000人の構成員がいて、カンボジアとの国境線沿いに軍事基地を持ってるそうです!

結構ガチな組織なんだね。この臨時政府はいつできたの?

1995年4月30日です!グエン・ホアン・ダンという人が創設しました。

なるほど。サイゴン陥落から丸20年の時を経て、なぜか米国カリフォルニア州にて復活を遂げた亡命政府という認識でいいのかな?

そうだと思います!

戦争というのは終わらせるのは難しいんだな。平和協定を経て終戦宣言をしたというのに米国も結局は最後まで居残り、締結した当の米国大統領は弾劾され、戦争当事国は同じ締結国である米国の内部で臨時政府を樹立させてまでも戦争を続けようとする…武力でもってしても、双方の国の主張を受け入れさせるのは難しいというわけだね。

ベトナム共和国から逃げ出した人は、分かってるだけでも数万人はいますよね?

戦災孤児として米国やオーストラリアに引き取られたのが3300人だっけ?まあ将来に禍根を残すのは間違いないだろう。その中の一部がカリフォルニアの臨時政府に加わっていてもおかしくないね。

米朝首脳会談がハノイで行なわれる理由は?

ところでトランプはそのベトナム戦争を経て共産党が首都にしているハノイを開催場所に選んだようだぞ。このことが何を意味するか、韓国はよーく考えた方がいいんじゃないか?

<第2回米朝会談>トランプ大統領「ハノイで会談…北は『経済ロケット』になる」
2/9(土) 12:10配信 中央日報日本語版

 トランプ米大統領が8日(現地時間)、2回目の米朝首脳会談が開催されるベトナムの都市を公開した。

 トランプ大統領はこの日、ツイッターで「米朝首脳会談は2月27日と28日にベトナムの首都ハノイで開かれる」と明らかにした。

 トランプ大統領は6日から平壌(ピョンヤン)で2泊3日間続いた実務交渉について「米国交渉団が非常に生産的な実務交渉を終えた後、たったいま北朝鮮を出発した。金正恩(キム・ジョンウン)委員長との2回目の首脳会談のスケジュールについても合意した」と伝え、このように公開した。続いて「金委員長との会談と平和の名分の増進を期待する」とコメントした。

 これに先立ち米朝は会談場所をめぐり駆け引きをしていた。米国はダナンを、北朝鮮は大使館がある首都ハノイを希望していた。6日から平壌を訪問していた米国交渉団には儀典担当者も含まれていて、首脳会談の開催都市についても議論されると予想されていた。

 開催都市がハノイに決まった中、北朝鮮と米国が何をやり取りしたかはまだ伝えられていない。開催都市が決定したことを受け、近く儀典・警護などのための米朝交渉が現地で行われると予想される。

 トランプ大統領はツイッターで「金正恩体制の北朝鮮は経済的に非常に富強な集団(Powerhouse)になるだろう」と強調した。また「北朝鮮は全く違う種類の『経済ロケット』になるはず」ともコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00000004-cnippou-kr

あれ?じゃあ結局イランメディアが正しかったんですね!

金正恩が訪中した時の話から変わってなかった。途中でダノンを言い出したのはひょっとすると韓国側かな?

ダノンは、ベトナム共和国にとって譲れない軍事基地だったので、そこが首脳会談になるのは北朝鮮はイヤだったと思います。

そういうことだわな。そして米国もハノイ開催を受け入れた。愛国日報はベトナム戦争の歴史を一度しっかり勉強すべきだね。もちろん韓国軍が関わったライダイハンの部分も重大だが、そこは別に読み飛ばしてもらっても構わないぞ?ベトナム共和国のがどのように消滅していったかの過程を一度しっかり勉強するがいい。呑気に米朝首脳会談の記事を書いてる暇があったら、韓国の行く末を案じてみてはいかがかな?

今回の授業も、すごく勉強になりました!歴史って面白いですね!

授業というとどうしても机に座って一方的に講義を聞かされる…みたいなのを想像しがちだけど、こういう風にネット百科事典を調べて自分の言葉で理解していくのも勉強になるだろ?

そうなんです!自分で説明しないといけないので、中途半端に理解したままでは説明できないので、すごく勉強になります!

調査が甘いと俺の鋭い突っ込みが入るからな。その質問にも答えなくてはならない。一方的に講義を聞いて黒板をノートに写すよりはるかに役に立つ知識が身に付くはずだ。ところで上海臨時政府の方はどうする?今回だけでも十分に充実してたから、また今度でもいいぞ?

ちょっと長くなりすぎますよね・・・。一旦構想を練り直してもいいですか?フランスが最近北朝鮮や韓国に厳しいので、あまり批判的な論調になるのはまずいかなと思ってて・・・。

フランス絡みなのね。ふーん。大体話の筋は把握した。

あっ!しまった!

まあいいよ。上海臨時政府とは何ぞや?という部分をざっくりまとめるだけでも十分ためになる。そういう方向でもう一度構想を組み立ててくれ。期限は特に設けない。

分かりました・・・。