米国上級顧問「韓国のレーダー照射は文在寅の偏った政策のせい」 どうすんのこれ…

トランプ政権, 安倍政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

レーダー照射事件が鎮静化してしまっている中、フジテレビが米国のハドソン研究所に取材をしたようだ。レーダー照射を含めて韓国で愛国事案が増えている理由として、文在寅政権のバランスを欠いた北朝鮮重視政策に問題があるとの分析だ。さらには文在寅の指導力の欠如でもあると厳しい見方をしている。

日本バッシングは北に「夢中」な文大統領の指導力欠如が原因?
2/11(月) 10:33配信 FNN PRIME

 トランプ大統領は2月8日、自らのツイッターで2度目の米朝首脳会談を今月27日、28日にベトナムの首都・ハノイで開催すると発表。協議に向けて調整が本格化している。

 韓国政府は「具体的で実質的な進展を期待する」と会談開催を歓迎し、国連の経済制裁で再開できずにいる、北朝鮮の開城工業団地の南北共同事業などを制裁の例外として認められるか協議の行方に注目している。文在寅大統領の悲願でもある「南北経済共同体」実現を大きく左右するからだ。 文大統領もベトナムに駆け付けるのではと一部メディアで取りざたされるなど北朝鮮重視が続いているが、一方で、文在寅政権による日本バッシングが止まらない。

文大統領のバランスを欠いた北朝鮮重視

 韓国文政権での日本バッシングの原因には文大統領のバランスを欠いた北朝鮮重視に問題があると、ハドソン研究所の上級顧問、パトリック・クローニンさんは分析する。アメリカ・ワシントンで話を聞いた。

Q:韓国軍によるレーダー照射や、徴用工の問題など、反日的ともとれる対応が増えていることについて。

A:一連の問題は、文大統領が北朝鮮に夢中になるあまり、日本との関係を軽視し、朝鮮半島や北東アジアにおいて日本が大きな役割を果たす必要性を軽視していることを如実に物語るものだ。レーダー照射問題に関しては、日本側が韓国の艦船になぜレーダー照射をしたのか?何をしているのか?聞いているのだから沈黙を守るのではなく返事をするべき。こうしたルールで合意し徹底することが必要だ。それに従わない者があれば、その将校や乗組員は所属する軍によって責任を問われるべきである。

 日本が(韓国のレーダー照射の)証拠を公表したことが韓国国内に政治的反発を誘ったのかもしれない、それによって文政権が反論ビデオを掲載せざるを得ない状況になったとも考えられる。いま日本は韓国の国内政治ゲームに巻き込まれている。そして、それは健全な状態ではない。文大統領は、金正恩委員長に対して示す寛容が、日本に対してはない。それは(文大統領の)優先順位のつけ方の失敗であり、指導力が欠如しているともいえる。

日米韓が協力して取り組むべき課題が北朝鮮であり中国の問題

Q:日韓関係が悪化の一途をたどっているが打開のために何ができるか。

A:アメリカは戦略的なリーダーシップを発揮すべきで、2つの主要な同盟国に対して、起こったことが何であれ、3か国にとって重要なことは、この問題に引きずられないこと。我々にはもっと重要な問題がある、それは北朝鮮であり、中国である。3か国が協力してできることはそれぞれが個々に取る行動より大きな結果が得られる。日本に立ち向かうことが韓国にとって気持ちよく感じることであろうと、文大統領の偏った政策にはちょうど良いものであろうと、韓国の国益にとっては絶対にプラスにならない。韓国の長期的な国益を考えれば正に災難だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00010000-fnnprimev-int

米国は批判の矛先を韓国だけに向ける

アメリカの専門家に、また話を聞きに行ったんですね!厳しい見解ですね・・・。

昨今相次いでいる賠償判決やレーダー照射などの愛国事案について、米国のハドソン研究所のパトリッククローニン上級顧問に取材をしたようだ。韓国の北朝鮮重視政策に原因があるとしている。

韓国が北朝鮮ばかりを見てて、日本を軽視してるからですか?

さらにはその北朝鮮優先政策は文在寅の指導力の欠如そのものだとしている。

ムン大統領は、指導者として失格なんでしょうか?

賠償判決やレーダー照射に対して沈黙していることから一歩踏み込み、北朝鮮を重視する今の政策そのものが指導力のなさの象徴だとする見方は新しいね。日米韓の枠組みにおいて日本が果たす役割を軽視することの重大性を伝えたいようだ。

記事の後半では、アメリカは日韓に対してリーダーシップを発揮すべきって言ってます!でも、トランプ大統領は特に何もしてないと思います。

だが批判の矛先は米国ではなく韓国に向けられている。韓国がこのようなことを続けるのは韓国自身の国益にならないとして、まさに災難だと言いながら強く批判している。

手厳しいですね・・・。

米国が文在寅政権を1ミリも信用していない証拠だよ。司法の判断を尊重すべきという韓国側の言い分はまったく聞き入れない姿勢だ。三権分立があることも含めて文在寅政権の指導力に問題があるというわけだ。

フジテレビはもう少し質問文で踏み込むべきだった?

ネットユーザーの反応です!

・仮に今問題を解決しても、次の政権で覆ると思う
・韓国政府は風見鶏体質だから信頼されない
・世界でエンペラーの称号を持つのは天皇陛下だけ。他の国の王様はみなキングで一段階下。韓国はそれを知らないの?
・指導力以外にも欠如している物がある気がする
・韓国は歴史に対し消しゴムを手にして向き合っている
・日米韓の協調は見せかけ。韓国はもう中国や北朝鮮と同化してる
・アメリカの研究所でも、この程度の分析?韓国はもう北朝鮮や中国と共謀してるのに
・日本が韓国の政治に巻き込まれる?逆だと思う。関係がなくなってきてる
・隣国だからと無理に仲良くしなくてもいいと思う
・韓国は日本との関係を終わらせようとしてる。指導力の欠如とは違う
・アメリカ軍を1年契約にしたし、トランプ大統領も韓国にはチェックメイトをけてる段階
・日本は北朝鮮問題で、アメリカのために韓国と妥協すべきじゃない

指導力の欠如は事実だと思うよ。なぜなら文在寅は日本との関係を終わらせようとは思ってないからだ。この辺りはネットユーザーの認識と俺らでもやや異なると思う。

ムン大統領は、言われるがままになってるんですよね?ボクも指導力の欠如だと思いました!

指導力を発揮して日本との関係を終わらせようとするなら、慰安婦合意の破棄を真っ先に進めてるはずだ。2017年末の検証以降それをパタリとやらなくなってしまった時点で文在寅のリーダーシップは消滅した。それ以降は北朝鮮の使い走りだ。

アメリカの分析は、正しいんでしょうか?

フジテレビがどういう聞き方をしたかにもよるね。韓国“政府”が相次ぎ愛国事案を発動させてるけど、どう思うかという聞き方であればこのような回答になるのは仕方ない。

質問文を見ると「韓国軍によるレーダー照射や、徴用工の問題など、反日的ともとれる対応が増えていることについて」と書いてあります!

ここでフジテレビが質問文の中で踏み込んで、文在寅はすでに韓国をまとめる力を失ってるのではないか?と問いかければ違った回答が返ってきたかもね。

北朝鮮に夢中になってて、韓国内で混乱を引き起こしているという回答になるのでは?

その次に文在寅はもう北朝鮮の息がかかった状態なのではないか?という質問を相次いで出せばいい。せっかく取材しに行ったのだからそこまで突っ込んでも問題はなかろう。まあ報道できないだけで実際には聞いてるのかもしれないけどね。

今の韓国の政策はすべて日米に都合よく利用されているという現実

ハドソンさんの回答からは、確かにムン大統領が北朝鮮の使い走りにされてるかどうかの視点が欠けてますね・・・。認識の問題なんでしょうか?

ハドソンさんww ハドソン研究所のパトリック上級顧問な。

ハドソンさんでいいと思います!最後の部分では、日本にも歩み寄るようにとは言ってないので、結論としてはいいと思います!

どっちでもいいよww まあ言わないだけで分かってるのかもね。文在寅は北朝鮮に”夢中”などころかすでに北朝鮮の軍門に下っていると。日本を軽視することは日米韓の枠組みに重大な影響を及ぼすと。そしてそれは日本にも歩み寄ることを求めるのではなく、100%韓国が偏った政策を直すべきであると。

韓国が日米韓の枠組みを蔑ろにしてるので、アメリカ軍がいなくなっても仕方ないと思います!

最終的にはそういう論調になる。米国側がどういうゴールを設定しているかを考えることが必要だ。この記事を深読みすれば、米国はもう韓国を切り捨てる気でいるという結論が出せると思う。

ベトナム共和国が消滅した時にも、アメリカ軍は実は終戦宣言で撤退したかっただけじゃないか?という分析を見つけたんです!

ぶっちゃけそうだよ。トランプとしては朝鮮戦争を早く終わらせたい。米軍を引き揚げてあとの統一プロセスは当事国同士に丸投げしたいと考えている。その後北朝鮮が協定を破って韓国に侵攻しようがどうでもいいという認識だろう。

じゃあ、韓国の今の愛国事案は、アメリカにとっても都合がいい・・・?

いい観点だね。韓国のやることなすことすべてが在韓米軍の撤退の口実にされかねない状況というのはここ1~2年で急激に浮上してきた傾向だ。それは韓国が日本だけを批判して米国にはすり寄るという二枚舌外交が通用しないと米国が宣言した瞬間でもある。韓国が100%悪いとあのマイケルグリーン氏も断言したのはそういうことだ。

そうですよね!旭日旗の拒否以降、アメリカが韓国に甘かった場面が一度もないので、何となくそういう気がしてました。

日米はその方向で入念に話し合ってると思うよ。だから安倍政権も最近急速に防衛費を増やして戦闘機などを導入してる。在韓米軍がいなくなった後のことを想定しているとしか思えないね。韓国には1ミリもそういうことは知らせずにね。まあ文在寅に知らせたところで現実から逃げて読書ばかりというオチだろうけど。

その結果が、娘夫婦さんのタイ移住なのでは?

まあ娘一家の立場からすれば、今後何が起こりうるかは親の動きを見てれば分かるからな。文在寅本人は当事者だから実感できないかもしれないが、ごく近い立場から客観的に文在寅の政策を見ればもうそういう未来が見える。韓国はベトナム共和国と同じ道を辿ることになると。すべての辻褄が合うね。まあ日本にいくら愛国心を発揮したところで、逆に日米の政策に都合よく利用されてしまうことだけは韓国にも分かっててもらいたいところだ。特に愛国日報。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!