韓国の新卒学生の就職率はたったの10%!? どういうこと?

韓国ニュース

Sponsored Links

韓国の大卒就職率は67.7%なんですけど、この数字は高すぎるそうです。実際には10人に1人しか正社員になれないそうです!韓国の就職情報サイトのアンケートで、衝撃の事実が分かってしまいました・・・。どうしてこうなってしまったんでしょうか?

韓国のお寒い就職事情 新卒採用は10人に1人、大学・政府をあげて日本へ「輸出」
2/11(月) 8:00配信 デイリー新潮

それでも日系企業が大人気という韓国就職最前線(2/2)

 文在寅政権の経済政策がことごとく失敗、そのしわ寄せは韓国の若者へと向かっている。ソウル市で開かれた日本の企業の合同説明会には、およそ2千人が参加。徴用工問題、レーダー照射問題によって日韓関係が冷え切る一方、日本企業を目指す若者を国が支援する事態となっているのだ。

 ***

 日本の文科省に当たる韓国「教育部」の発表によれば、2017年12月時点での大卒就職率は67・7%。日本の98%と比べればかなり低い水準だ。

 だが、さるソウル駐在員に言わせると、

 韓国では大学が内定者数を水増しする傾向もあるので、67・7%が信用に足る数字とは思えません。実際に大学生を取材した感覚からすると、卒業生の7割近くが職にありつけるなんてとても信じられない」

 この駐在員が、より実態に近いデータとして示すのは、中央日報のネット版が1月22日に配信した記事である。そのタイトルは衝撃的だ。曰く、

〈韓国の新卒大学生、正社員就職は10人に1人〉

 つまり、新卒学生の9割が正社員になれないということになる。このデータは韓国の就職情報サイト「ジョブコリア」が実施した調査をもとにしている。

 約千人の「就職を希望する」大卒予定者にアンケートを取ったところ、正社員として就職できたのはわずか107人。つまり、「10人のうち1人」だけだった。アルバイトや契約社員などの非正規社員を加えても、結果は「10人中2人」に過ぎないという。

 昭和不況の時代を舞台にした小津安二郎の映画、「大学は出たけれど」を地で行くお寒い状況なのである。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190211-00556290-shincho-kr

就職率は多くても3~4割程度?

え?大卒就職率は実質10%ってことか?

正社員については、10人に1人しか就職できてないそうです。契約社員やアルバイトを入れても10人に2人だとか。

中央日報の記事か。1月22日なので少し前だな。取り上げてないよな?

レーダー照射で忙しい時期だったので、見逃してたと思います!

まあここで取り上げれば問題ないだろう。韓国の就職情報サイトであるジョブコリアでアンケートを実施し、1000人の回答の中で正社員として就職できたのはわずか全体の10%だったと。就職情報サイトのアンケートに回答するくらいの層なので、就職に苦労していない層はここには含まれないだろうね。

それでも、数字が厳しいのには変わりはないですよね?

まあ多くても3割か4割程度だろう。大卒就職率の67.7%という数字は不当に高すぎると俺も思う。だったらわざわざ日本企業への就職セミナーなんて実施しなくてもいいはずだ。

そうですよね!韓国の若者の失業率が日本の2倍というのも、実はもっとあるんじゃないかって思ってます。

記事中にもあるように韓国は就職者数を水増しする傾向にあるんだろう。失業率の算定も日本より甘めに出してるとかね。韓国が出す数字は中国同様すべて疑ってかかるべきと言える。

韓国の若者は中小企業に就職するよりは無職を選ぶ?

記事の続きには、韓国の難関大学でも就職が難しいって書かれてます。

二枚舌のご都合主義

 就職戦線で苦戦を強いられているのは、なにも無名の大学ばかりではない。

 韓国の三大名門大学として名高い“SKY”も就職率の低下に喘いでいます。SKYはソウル大、高麗大、延世大の頭文字を取った造語で、日本における“東大・早稲田・慶應”のような扱いです。実は、これまで引く手あまただった三大学でも、就職率が軒並み下降線を辿っている」(同)

 そのため、元駐韓大使の武藤正敏氏が「韓国の学生はプライドが高いので、国内の中小企業よりも日本の企業を目指す傾向に拍車がかかると思います」と分析するように、財閥系企業から袖にされた学生は、国内の中小企業には目もくれず日本の企業へと殺到しているのだ。

 同時に、大学や政府は学生の「輸出」に余念がない。

 ソウルの世宗大学では、理工系の学生を対象に“日本企業集中探索プログラム”を開設。日本語教育はもちろん、企業分析や日本語での面接についても指導を施すという。

 「ソウル以外でも、鮮文大学が同様の専門課程を設けています。専攻に関係なく毎年20人の希望者を募り、履歴書の書き方や模擬面接といった課程を履修させる。昨年のうちに全員が日本の企業への就職を決めたそうです。また、政府主導で“韓日大学3+1”というプログラムも始まりました。日本で就職活動が始まる3年生の時期に合わせ、韓国の学生も日本の提携大学の就職支援を受けられるようにするというもの。学生は日本で4年生の課程を履修すれば就職が可能になります」(大手メディアの特派員)

 法務省の統計によれば、大学での専攻を活かして「技術・人文知識・国際業務」ビザを取得した韓国人は、17年末時点で2万1603人を数える。16年末と比べて約14%の急増ぶりである。

 日本での就職を念頭に、日本の大学に留学することもブームになっています。昨年もソウルの総合展示場で“日本留学説明会”が開かれ、学生やその親など4500人でごった返しました。国際的な日本語能力試験“JLPT”の受験者数も増加の一途を辿っています」(同)

(以下略)

まあ確かに、韓国内の無名の中小企業に就職するくらいなら失業状態を選ぶ学生は多そうだな。韓国の有名大学卒ともなればプライドも相当高いだろう。サムスンやヒュンダイに入れなければ無職、それも選択肢の1つになってるわけだ。

苦労して大学に入ったのに、就職で報われないと損ですよね・・・。

損だな。学費も相当高いだろうし、学習塾に費やした時間や金額などを加味すれば人生を賭してると言ってもいい。それで給料も安くていつ解雇されるか分からない中小に行くのは本人が希望しても親が許さなそうではある。

それで、日本の有名な企業にも就職しようとしてるんでしょうか?

まあたかだか数千人の規模だし、出展してるのは大半が日本の学生から見向きもされないような不人気の企業や職種なんだろうと想像できるね。実際には日本での就職は難しいし、40%が帰国する羽目にもなると以前取り上げた。何よりも日本語ができるだけなら日本人学生でいいという話になる。

ホントですね!韓国の若者ならでは、という特色を打ち出せないと難しいと思います。

韓国の産業はほぼすべてが日本の丸写しだ。よって韓国語でできることは日本語でそれ以上に賄えることを意味する。韓国語に優位性があるのは韓国文化やK-POPくらいのものだろうが、それも就職口としてはほとんど意味をなさない。何しろ宣伝のためだけにお金をばら撒いているような状況だからな。

最近防弾団がアメリカで活躍してるみたいですけど、宣伝費用が相当かかってますよね?

間違いなくね。韓国の学生数千人分とかでもおかしくない。そうして韓国の人達はプライドと引き換えに自国民の将来を犠牲にしているという見方もできる。韓国が世界を席巻した!日本はもう終わった!ということにしないと愛国心を保つことは難しいからね。実際には就職のためだけに日本に来るような屈辱的な状況が発生しているんだが。

日本との関わりよりも、韓国の状況を客観的に分析するべき?

ネットユーザーの反応です!

・数年後に、強制的に集団就職させられたと言い出しそう
・徴用工だって人一倍給料をもらってたのに、追加で1000万ももらうことになった
・目先の人手不足で雇う日本企業が出てこないか心配
・韓国に扶養人が多数いることにして、税金を安くできるのが特権になってる
・残業が多く、給料が少ないとストライキを起こされるかも
・今さえ良ければいいって思って、後先考えずに採用しないで
・みんな同じことを考えてるんだね
・北朝鮮に雇ってもらえばいいのに
・なぜ日本に愛国心を発揮しながら、日本で就職しようとするの?
・会社の正門に旭日旗を掲げるべき
・日本語を話す人が多いので採用しようかと思ったけど、政治的なリスクが大きすぎるのでやめました
・友好国の台湾の方がいいと思います

人手不足になるのは、要するに不人気の職種だからだろ?最近色んなフランチャイズでアルバイトがやらかしてるけど、ああいうのも人手不足の加速に繋がると思う。

日本も、最低賃金をもっと引き上げるべきなんでしょうか?

24時間の営業形態とかも見直す必要はある気がする。一部のコンビニは深夜営業をやめるとか、牛丼屋やファミレスなどの飲食チェーンでも閉店時間を早くするとか。人手不足に応じた経営業態に柔軟に変えていくことが求められる。

日本語を話すだけでいいなら、確かに台湾の人達の方がいいと思います!

台湾だって元々は日本の一部だったからな。日本語を話す人が多いのは自然なことだよ。まあ台湾の学生からも不人気で見放されてるというならどうしようもないけどね。

あと、ネットユーザーの反応を見てても、みんな日本への就職という部分ばかり気にしてます!韓国がどうして10人に1人しか就職できないのか、ということを話してる人は少ないです。

本来であれば他人事としてその辺りの議題を話し合いたいよね。米国なんかはまさにそういう立場にある。ところが日本の場合は距離があまりにも近すぎるので当事者として巻き込まれてしまう。カリフォルニア沖に日本列島を移したいと考える人が出るのも不思議はないね。

ボクは、敢えて客観的な視点で、韓国の就職状況が悪化してる理由を分析した方がいいと思います!日本のことは話題に出さない方がいいです!

まさにその通り。韓国の若者が就職できない理由は最低賃金の引き上げに内需の乏しさ、一部の大企業への儲けの集中、見栄だけのために消費する高い宣伝費用など様々な理由が考えられる。韓国は少子化も日本よりはるかに速いスピードで進んでるけど、景況に合わない家賃や物価の高さなどがその理由として入ってくるだろう。

日本との関わりはどうでもいいので、そういう部分を中心に取り上げた方が面白いです!

俺はいつもそのつもりで取り組んでるよ。日本のマスコミ記事のよくない点だと思うんだけど、最後の方で何かしら日本と比べたり日本との関わりを取り上げたりすることが多いと感じる。これは産経でも見られる傾向だ。韓国のことをもっと冷静に分析するメディアが欲しいところだね。

韓国の皆さん、現実に目を向けましょう!日本での就職は難しいので諦めてください!さようなら!