中国の若者「韓国のどこがいいのか分からない」  終わったな…

中国ニュース, 韓国ニュース

中国人観光客にも見捨てられた韓国。旧正月シーズンということで店舗のスタッフも威勢よくいらっしゃいませ!と中国語で叫ぶ。だが1時間での来客は見事にゼロ。せっかく勉強した中国語のあいさつはむなしく響き渡った…。中国人の若者にまで「韓国のいいところが分からない」と辛辣な意見を言われてしまったようだ。

途切れた中国人観光客の足…韓国の代わりに日本・東南アジアへ
2/12(火) 8:14配信 中央日報日本語版

 今月9日午後、ソウル明洞(ミョンドン)のある化粧品店。入口には中国人が好きな赤色の看板に「春節特価」という呼び込みコピーが書かれていた。店のスタッフが休む間もなく大きな声で「歓迎光臨!(「いらっしゃいませ」の中国語)」と叫んでいたが、店に入る中国人観光客は1時間で1人もいなかった。3年間この店で働いているというスタッフのキムさん(25)は「4~10日が中国最大の連休だという春節なのに、中国団体観光客の足が急に途絶えたようだ」とし「数十人が立ち寄ってカバン一杯に化粧品を爆買いしていく風景は春節連休の間一度も見られなかった」と話した。

 「春節特需」が“失踪”したも同然だ。いわゆる「THAAD(高高度ミサイル防衛体系)」寒波が相変わらず続いているからだ。中央日報が春節特需を享受してきた代表商圏である明洞の化粧品・衣料品店、両替所、飲食店など30カ所を7~10日に現場点検した結果、26カ所が「春節特需はなかった」と回答した。

 春節は中国人観光客の推移をつかむことができるバロメーターだ。明洞のある飲食店店長のハンさん(48)は「THAAD寒波の直撃を受けた昨年から春節特需は昔話になった」とし「夕方のピークタイムを除いて中国人観光客を目にするのは難しい」と話した。トップ両替明洞本店のパク・ヨンナム代表(63)は「春節の時になれば両替所の前に中国人観光客が長蛇の列を作ったが、最近1時間に1人でも来てくれるのがとてもありがたい」と打ち明けた。

 具体的に30カ所中21カ所(70%)が昨年の春節より中国人観光客が「減った」または「非常に減った」と回答した。「ほぼ同じ」は6カ所、残り3カ所は「単純比較は難しい」と答えた。韓中関係が「雪解けムード」に入ったという一部報道とは違い、「中国人観光客の数字が回復したことを体感する」と回答したところは1カ所もなかった。土産物屋スタッフのキム・ミンジュさん(22)は「中国が『限韓令(韓国の団体観光禁止令)』を解除したという便りが本当なのか疑わしい」と話した。

 表面的な数値だけを見ると、THAAD寒波が収まったことは収まった。韓国観光公社によると、中国人観光客は2016年807万人から2017年416万人と半分水準まで急減した。ところが昨年は478万人が韓国を訪れて回復傾向だという診断が出ている。観光公社中国チームのリュ・ハンスン次長は「中国人観光客は依然として韓国を『コスパのいい』観光地と感じている」とし「今年習近平主席の訪韓が実現し、韓中関係が良くなれば回復すると考える」と話した。

 まだ観光客数字が絶頂期にはるかに及んでいないばかりか、観光地として韓国の人気が以前ほどではないのが問題だ。11日、中国最大のオンライン旅行会社シートリップによると、今年春節連休の間に700万人の中国人が海外旅行に出かけた。昨年春節に比べて8%ほど増えた。ところが韓国は2年連続で人気旅行地「トップ10」から外れた。日本が1位を占め、タイ・シンガポール・米国・マレーシアなどが後に続いた。最も近い旅行地だが冷遇したといえる。

 さらに大きな心配は団体観光客の足が遠のいた点だ。韓国観光業界では旅行会社を通した団体観光客が全体中国人観光客の40%以上を占めているとみる。明洞で働くサラリーマンのアン・ジニョンさん(40)は「数年前だけでも道のあちこちで見かけた赤色の中国団体観光客のツアー手旗を昨年からほぼ見なくなった」と話した。

 中国人観光客のワンウェイさん(24)は「THAAD余波で韓国に対する反感が今もあるうえ、これといって韓国のいいところが分からない」とし「友人同士で『ショッピングするために韓国には行かない、観光するためには日本に行く』と話している」と紹介した。「限韓令」は韓中関係の急変によっていつでも登場する「変数」である以上、根本的な観光コンテンツを固めておくべきだという話もある。漢陽大学観光学部のイ・ヨンテク教授は「観光業界の『ぼったくり』慣行から改善するなど内部から振り返るべき」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000006-cnippou-kr

中国人観光客は韓国に飽きてしまった

韓国に行っても、いいことはないです!当然だと思います。

旧正月シーズンだというのに中国人観光客から見放されてしまったようだ。韓国の観光地で店のスタッフが中国語で「歓迎光臨!」と必死に呼び込もうとしたのに、来店客は1時間で0人。せっかく中国語を覚えたのに何の意味もなかった…。

韓国に行くくらいなら、日本や台湾に行った方がいいです!

まあそういうことだわな。THAADの制裁として中国政府が限韓令を出したが、その頃から中国の人達は韓国に関心自体がなくなってしまったのかもしれない。

限韓令が解除されたというのは、ウソだったんでしょうか?

いやいやもっと深刻な現実だ。解除されたにも関わらず観光客が戻ってこないというのは、もう飽きられてしまったってことだよ。中国は韓国に飽きたんだ。好きとか嫌いとかそういう次元の話じゃない。

残念ですね・・・。人気旅行地のトップ10から2年連続も外れてるなんて。

日本、タイ、シンガポール、米国、マレーシアと続く。やはり日本と東南アジアが中心だね。富裕層は欧米に行く感じだろう。韓国に行くのは若者くらいかな?と思いきや最後にその中国の若者がコメントを残してる。「韓国のいいところが分からない」と。

はっきり言いすぎです!中国の皆さん、もっとオブラートに包みましょう!

いやいやこれくらい言ってやった方がいいと思うよ。観光業界の”ぼったくり”を韓国自身が認識してるようだし、そういう現実を直視しないといつまでも状況は改善されないぞ?

観光観光アピールする割に中身が何もない

ネットユーザーの反応です!

・リピートがないのは前から。韓国には魅力がない
・見る場所も少ないし、対応も悪そう
・韓国はコスパがいい?観光地に対する評価がこれ?
・THAAD寒波という程度の分析でいいの?だから中途半端な国にしかなれない
・韓国ドラマやKポップ離れも一気に進んでる
・日本や中国の観光客が消えても、何が原因か分からないの?
・全部周りが悪いことにするのかも
・見どころは沢山あります!インスタ映えすると評判で大ブームの宝庫です!
・買い物は高い、ホテルは狭いし高い、歴史遺産や文化には魅力がない
・去年も同じことを言ってて、回復したって言ってなかったっけ?
・もしかして、責任をアメリカに押し付けてるの?
・韓国のいいところが分からない、これが全てだと思う

インスタ映えで大ブームの宝庫www

この人には、反対が数十票入っていました。そして賛成は1票も入ってませんでした・・・。面白かったので、取り上げました!

同胞にも見放されたかwww まあ露骨な宣伝なんてどちらからも相手にされないよね。

何かよく分からないカタカナの固有名詞ををいっぱい書いてたんですけど、韓国の宣伝に加担すると思ったので、そこは全部カットして修飾語だけ抽出しました!

よろしいww こういう姑息な工作活動ばかりしてるから、却って反感を持たれるんだといつ理解できるんだろうね?

世界のどこの国を見ても、ここまで観光観光とアピールしてるのに、中身が何もない国はないと思います・・・。

観光に力を入れるのは当たり前だとしても、客観的に見てそれなりに見応えがあるのが普通だよな。韓国のようにどうってことない場所を無理やり宣伝で盛り上げるような国は聞いたことがない。

ホテルも狭いし高いなら、出張や一時滞在でもメリットがないですよね・・・。

食事も不安が多いしな。日帰りでも無理だろう。一瞬たりともいたくないと考えるのが自然だ。出張で行かされてる人はマジでご愁傷様だね。

韓国はぼったくりが多いなら、コストパフォーマンスも悪いと思います!

それに気付いて観光客が急減しているということだね。2016年が807万人だったのが2017年に416万人に暴落。2018年は478万人でやったぞ!回復した!って愛国日報ははしゃいでるけど余裕で暴落状態じゃんっていうね。

全然回復してませんよね・・・。中央日報さんは、数字を客観的に見るクセをつけた方がいいです!何でも願望含みだと大損します!

ワトソン君にまでそれを言われるとはなww

THAAD設置で被害者かのような言い方をする韓国メディア

THAAD寒波というのは、将来アメリカに謝罪と賠償を要求する準備でしょうか?

さすがにそれはないと思いたいww が、朝鮮日報も実は”THAAD問題”と被害者かのような言い方で中国工場の稼働率が低下してることに言及してる。自動車の話だ。

(朝鮮日報日本語版) 現代自動車、中国工場の稼働率45%に低下
2/13(水) 9:18配信 朝鮮日報日本語版

 韓国自動車産業協会によると、昨年の現代自動車の中国における生産台数は80万6214台で、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題による影響があった前年(82万7941台)をさらに下回った。

 現代自の中国国内での生産能力(年産181万台)に比べると、稼働率は44.5%にすぎない。稼働率は前年の45.7%よりも低下した。昨年の販売台数は79万台で、前年(78万5000台)に比べ小幅ながら増加した。在庫解消が遅れ、生産は減少した格好だ。特に商用車を生産する四川現代の稼働率は10%にとどまったことが分かった。

 産業研究院のイ・ハング上級研究委員は「結局THAAD問題による報復だけが危機の原因というわけではなかったことを示している。品質面で欧州車や日本車に押され、価格面では中国車に押されるという競争力低下が中国市場不振の根本原因だ」と分析した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00080007-chosun-kr

THAAD問題というのは、結局韓国メディアの思い込みだったんですよね?なら良かったと思います!

この研究委員は韓国にしては珍しく米中貿易戦争のせいにもしてないな。日欧には品質で押され、中国には価格で押され稼働率を落としたと分析している。THAADでも米中貿易戦争でもない、外的要因は関係ない根本的な韓国固有の問題だよ。

中央日報さん、いつまでもTHAADのせいにしててはいけません!THAADなんて終わった話だと思います!

その通り。現に今韓国はTHAADを設置できてないからな。一部だけ機材を運び込んだきり放置されたままだ。その時点で寒波も何もないよ。あんたらが中国に遠慮して設置するのをやめたんだろと。それで米国のせいだ?もう少しマシな言い訳が出てくると期待したいがね。まあ別にもう関係なくなるしどうでもいいけど。

そうですよね!日本は何も関係ありません!

THAAD問題から一歩踏み込んでTHAAD寒波などと言い始めた今回の愛国日報だが、THAADが何か外国からもたらされる災害のような脅威か何かと勘違いしてないか?実際には中国や北朝鮮のミサイルから韓国を防衛するための重要な軍事装備だったというのに。それが原因で日米から見捨てられ在韓米軍も撤退するかもしれないと言われ始めた。レーダー照射は文在寅の指導力欠如が原因とまで言われてしまった。日米に捨てられ中国に威嚇飛行され世界から孤立する韓国の構図が浮き彫りになった。まあ日本は韓国がどうなっても困らないしどうでもいい話だけどな。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!