中国は5Gの覇権争いで敗北する公算か  米国の排除政策で大損を出す可能性

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

中国が次世代高速通信の5Gにおける覇権争いで巨額の投資を進めてきましたが、米国の排除政策により資金回収が困難になる恐れが強まっています。米国務長官のPompeo氏は中欧を歴訪中ですが、Huawei製品を使う国との同盟関係は維持が困難になると警告しました。中国と協力する国がなくなれば痛い敗北を喫することになります。

コラム:中国の5G覇権、米国の切り崩しで「大損」の可能性
2019年2月13日 / 15:29

 [香港 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] – 中国政府は次世代高速通信規格「5G」の覇権争いに勝つため膨大な資金をつぎ込み、国内企業を支援している。しかし米国は中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の製品を購入しないよう欧州諸国に対する政治的な働き掛けを強めており、中国は結局のところ通信機器の輸出が滞り、資金が回収できない羽目に陥る恐れがある。

 中欧を歴訪中のポンペオ米国務長官はファーウェイ製品を使う国との同盟関係の維持は困難と警告し、セキュリティー面での不安が全世界で取り沙汰されているファーウェイに対して再び攻撃を浴びせた。

 こうした米国の反発はやっかみだと指摘する声もある。一部の統計からは、5G技術で中国が米国よりも優位に立っている状況が読み取れる。デロイトによると、中国は2015年以降の無線インフラ向け投資の累計が米企業の合計を240億ドル上回り、さらに今後数年間で5Gに4000億ドル前後を注ぎ込む計画だ。国民1人当たりの電波塔の数も米国の3倍に達している。

 中国は国内市場の制圧を足掛かりに世界標準を征し、国内企業は超高速で機器を接続するための技術を基に、特許やソフトウエアの開発が可能になるかもしれない。しかしこうした大掛かりな投資計画は統計が示すよりもリスクが大きい。

 ほとんどの国の通信大手はまだ5G向け投資にそれほどのめり込んでいない。これにはいくつか理由があるが、初期コストの早期回収が難しいというのがその1つだ。一方、中国政府の戦略は範囲が広大で、たとえ中国移動(チャイナ・モバイル)(0941.HK)のような国内通信大手が5Gサービスから利益を上げることができなくとも、関連機器を製造しているメーカーは利益が手に入るような絵図となっている。クレディ・スイスの試算によると、通信機器大手ファーウェイと中興通訊(ZTE)(000063.SZ)は海外市場での合計シェアが25%ないし30%に達しており、海外通信大手への製品販売ですぐにもうけが得られる態勢にある。消費者にも恩恵があるかもしれない。中国の5G技術はそこそこの性能で価格は手ごろだと評価されている。

 米政府は、中国のこうした収益源を断ち切ろうとしている。目論見が成功すれば、中国政府はその穴を埋めるため、国内通信網の構築で国内通信大手への依存を高めざるを得なくなるだろう。そうなれば大規模な5G戦略は瓦解し、補助金の負担は国内ですべて負うことになる。関連するソフトやサービスへの投資もリターンの先行きが暗くなる。こうなると中国としては5Gで投資競争に勝利しても実入りがないという痛い敗北を喫することにりかねない。

●背景となるニュース

*ロイターの11日の報道によると、ポンペオ米国務長官はファーウェイの通信機器を使用している中欧諸国は米国との同盟関係の維持が困難になると警告した。

*ファーウェイはハンガリーに欧州の物流施設を置く計画で、ポーランドに対してもサイバーセキュリティー拠点の建設を提案している。

(以下略)

https://jp.reuters.com/article/china-us-5g-idJPKCN1Q20AY

中国の先行投資が仇になる可能性

あれ?これって大手ネットサイトでは見かけませんでした!

そのようだな。コラムだから特別扱いなのか、あるいは相当都合が悪いと思われたか…。

ポンペオ国務長官が、ヨーロッパを歴訪してる記事ならありました!

ハンガリーで中露接近を牽制 米国務長官が東欧歴訪開始
2/13(水) 0:00配信 産経新聞

 【ベルリン】ポンペオ米国務長官は11日、東欧歴訪を始め、最初の訪問先ハンガリーでオルバン首相らと会談した。記者会見では「ロシアと中国は独裁主義国家。われわれが共有する自由への願望を共有しない」と強調し、ハンガリーなど東欧への接近を図る中露を牽制。東欧との関係強化を図っていく考えを示した。

 米国務長官のハンガリー訪問は2011年以来。同国は北大西洋条約機構(NATO)の加盟国だが、経済を通じて中露との蜜月関係を築き、欧米は協調の乱れを警戒する。ポンペオ氏はシーヤールトー外務貿易相との共同記者会見で、米国の東欧への関与が近年、低下したことで生じた空白を「ライバルが埋めた」と懸念を示した。

 中国をめぐりポンペオ氏は、巨大経済圏構想「一帯一路」にも積極的なハンガリーに「中国との握手は経済的にも政治的にも負債を残す」とし、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の製品使用も警告。対露関係についても、ロシアによるウクライナのクリミア併合を踏まえ、「小国の自由にとって(ロシアが)友人たりえないのはハンガリーがよく知っている」と指摘した。シーヤールトー氏はこれを「偽善」と批判。中露との協力関係によって「同盟国としての信頼を損なうことはない」と反発し、溝を残した。

 ポンペオ氏は12日、スロバキアを訪問後、ポーランド入り。13、14日には同国で開催されるイランなど中東情勢をめぐる国際会議に出席する予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000504-san-n_ame

ハンガリーは応じない姿勢か。欧州との溝がますます深まりそうだ。

米国務長官のPompeo氏が、Huawei製品を使う場合は同盟関係の維持が困難になると警告しています。ハンガリーのみならず欧州各国に政治的な圧力を強めており、中国製の通信機器は最終的に輸出困難となる見方が支配的です。

5Gに対する巨額の投資が仇になるわけか。中国のビジネスモデルは圧倒的なシェアを獲得することによる通信機器の輸出がメインだが、ここをつぶせば初期コストを回収することが困難になると。

中国だけが、5Gの投資を真っ先に進めてる状況なんですね・・・。

悪目立ちしてるような感じだな。わざと中国にバンバン投資させて、後からこうして締め出し政策を行ない中国に大損させるという戦略にも見える。

中国は世界の情勢が見えておらん。超高速通信なぞ今の世界には不要じゃよ。需要もないのに投資を進める中国の悪手じゃ。

需要を無理やり掘り起こしてる感じはしますね…。TikTokとかその典型だと思います。

ボクは、今でも十分高速だと思うので、まだいらないと思います!

次世代通信技術の核はAIと自動運転ですが、各国がまだ様子見の段階ですので先行投資を増やしすぎることが有利になるとは限りません。世界に広がる米国情報産業のGAFAですが、必ずしも1番手で起業したわけではないという話が有名ですね。時代の流れに沿っているかどうかは重要です。

日本にとっても耳の痛い話だな…。スマホの原型は日本が作っていたがほとんど利用されなかった経緯がある。

FAANGじゃなくて、GAFAなんですか?

私はNetflixをGAFAとは区別するべきだと考えています。理由は時価総額の小ささです。Google, Amazon, Facebook, Appleとは比較になりませんね。

マジだった。他の5分の1とかだったぞ…。フェイスブックもやや低いね。

米国ではNetflixを除外し、AppleとMicrosoftを入れたFAAMGも提唱されています。Netflixは昨年史上最大の利益を計上したにも関わらず、所得税を支払わなかったとして問題にもなっています。

そんな話あったっけ?初耳だわ。

日本では全然報道されてませんね・・・。英語なら見つかりました。

ネットフリックスって正直何がいいのかよく分からないんだよな。他と比べて優位性あるか?まあ米国の一般層には親しみやすいのかもしれないけど。

日本の規制の甘さを突かれるとの指摘も

ネットユーザーの反応です!

・赤字覚悟でセールやったら、お客さんが逃げた状態?
・中国を30年前の水準に戻さないと、世界が大変なことになる
・トランプ大統領に乗らないと、日本は確実に呑みこまれる
・そのうち使えなくなると思う
・最近ファーウェイのスマートフォンが値引きされてるのをよく見る
・中国に迎合してる日本の財界や政治家は、何を考えてるの?
・技術でアメリカの地位を脅かしてるので、仕方ない
・中国を使わなければ、アメリカが整備費を負担してくれるの?
・5G普及については、アフリカと中東でのスピード勝負だって言われてる
・ファーウェイの端末がグーグルペイに対応しなくなるってホント?
・ファーウェイが研究開発拠点を横浜に移転すると聞いて、戦慄しました
・中国製はコスト度外視だから人気があるだけ

ファーウェイの研究開発拠点が横浜!?サムスンといいみんな横浜にそういうの建てたがるよな…。

東京よりも、規制が甘いからじゃないですか?

日本については台湾と同様中国との最前線になることが予想されますので、米国としてもできる限り支援はするでしょう。ですが、最終的には国民の意識次第になるかと思います。米国に全てを依存せず、万が一の時に助けてもらおうとは考えないことです。

その通りだな。日本は主権国家なんだから、何でも米国の顔色を伺って中国に対する態度を決めないことだ。東京タワーが赤いのはいつものことだし、逆に中国の戦略を逆手に取るくらいの緻密な計算が必要なんじゃないのか?

東京タワーは、どうして赤いんですか?

正確には赤白だな。昔は航空法か何かで高い建物はそうせよと定められてたんだよ。じゃあエッフェル塔はなぜ赤くないのかって?そりゃ日本の法律あるあるだからさ。

ボクが聞こうとしたことを先に・・・。

ビルの屋上にヘリポートを奨励してるのも日本の法律あるある。そのせいで日本のビルが直方体ばかりでニューヨークのエンパイアステートビルのようなのがほとんど建てられないのも日本あるあるだ。そういう法的な部分が韓国と色んな面で似てしまうのも日本あるある。

ボクが一番聞きたいのは、どうしてわざわざライトアップで赤くしてるのか、という部分です!

赤というか朱色に近いな。きれいだからじゃない?今はイルミネーションの季節じゃん?今日はバレンタインだしピンク系のライトが点灯するかもね。

そんなの、適当すぎます・・・。でもチョコレート欲しいです!

思ったんだけど、ワトソン君はチョコレート食えないんじゃないの?中毒症状起こすって前言ってた気がする。

欲しいだけで、食べずに飾っておきます!お守りにします!

なんだそりゃwww

ひげのおじさん!今日の夜必ず来てください!待ってます!

だからサンタクロースじゃないってのwww しかもバレンタインは女性が男性にチョコを渡すイベントだろうがwww

再度の政府閉鎖については回避される公算

私はそのような俗な催しに興味は持ちません。政府閉鎖についてですが、トランプ氏が不満をにじませながらも署名する方向だと報じられています。これにより政府閉鎖は回避される公算が高まりました。

トランプ氏、「壁」建設の与野党合意案に署名へ 米報道
2/14(木) 0:13配信 朝日新聞デジタル

 米CNNは13日、トランプ米大統領が進めるメキシコ国境での壁建設の費用について、共和党と民主党による合意案をトランプ氏が受け入れ、署名する方針だと伝えた。事実なら、トランプ氏が予算額で大幅に譲歩することになり、15日に期限を迎える新たな政府機関の閉鎖の危機は回避されることになる。

 与野党の合意案では、国境に遮蔽(しゃへい)物をつくるため、13億7500万ドル(約1520億円)を計上する。トランプ氏は建設費として57億ドル(約6300億円)を求めてきており、大きく下回ることになる。昨年の中間選挙で勝利した民主党も、壁は認めないと訴えてきたが、譲歩した。

 この合意案についてトランプ氏は12日、記者団に「ざっと見て私が満足かだって? 答えはノーだ。満足していない」と不満を述べていた。ただ、CNNによると、大統領から直接話を聞いた関係者2人の話として、トランプ氏は合意案に署名して政府閉鎖を避ける考えだという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000001-asahi-int

へー。昨日言った通りになったじゃん。トランプも支持率が回復してきてるから、今なら譲歩しても問題ないと判断したわけか。

でも、満足してないって言ってるので、やっぱり署名しない可能性もあるのでは?

さすがにここからひっくり返すのはないんじゃない?民主党も壁の一部は建設していいとして1500億円の予算を計上したんだろ?政府閉鎖で壁の予算以上の損失が出ると分かったなら歩み寄る以上の選択肢は存在しなかったと思う。

でも政府閉鎖したら、中国との貿易戦争も不安なので、これなら良かったと思います!

そういうこと。民主党との争いも大事だが、米国にとっては今は対中強硬事案の方が重要だというわけだね。俺はそう解釈した。

トランプ氏が民主党に全面的な譲歩をしたわけではないことは、この数週間余りの動きから有権者にも十分伝わっているかと思います。債務上限の引き上げ期限も迫っていますので、再度の政府閉鎖は避けるべきでしょう。

まあ最後の最後まで油断できないというのは前提だけどね。

そうですね。トランプ氏が署名をした段階で再度取り上げます。Twitterも引き続き確認してください。それから、Huaweiなど中国の通信機器を店舗や身の回りで見かけた際には最大限に注意してください。

重要だな。俺はぶっちゃけ見たことないけど、目にしたら何らかの形で報告するわ。

分かりました!