トランプ政権

韓国に自動車関税が発動すれば年1兆円の損失に! 90日のカウントダウンが始まる!

米国商務省が自動車関税の報告書をトランプに提出したことを受け、韓国経済新聞が90日のカウントダウンが始まったとして恐怖しながら報道している。仮に関税が賦課された場合、その損失は年間で1兆円にも達するそうだ。ただし韓国は米国とのFTA交渉をまとめたので関税免除になる可能性は高いと希望的観測も書いている。さてどうなるかな?

韓経:米、自動車関税報告書を非公開で提出…韓国車「運命の90日」カウントダウン
2/19(火) 9:14配信 中央日報日本語版

 米商務省が17日、米国の自動車輸入が国家安保に及ぼす影響を調査した報告書をホワイトハウスに提出した。この報告書は米国が輸入車と部品に高率関税を賦課できるようにする通商拡大法232条の適用根拠を提供でき、欧州連合(EU)と日本、韓国など自動車輸出国が鋭意注視してきた。

 ロイターなど外信によるとロス商務長官はこの日トランプ大統領に「自動車232条報告書」を提出したが当分詳しい内容は公開しないことにした。「鉄鋼232条報告書」は1月11日にホワイトハウスに提出されたが詳しい内容は1カ月ほど後の2月16日に公開された。

 自動車業界では、商務省が輸入車のために米国の安保が損なわれたという判定を下したとみている。トランプ大統領は報告書の内容を見た上でどのような措置を下すのかを90日以内に決めなければならない。商務省はトランプ大統領が決めれば関税賦課や輸入量制限などの勧告案を改めて出し、トランプ大統領は15日以内に執行を命令できる。

 トランプ大統領が使えるカードは少なくない。自動車と部品に20~25%の関税を課したり電気自動車などエコカーにだけ関税を課すことができる。韓国、カナダなど一部の国に制限的に関税免除の優遇を付与することもできる。自動車業界関係者は「トランプ大統領が最終決定を先送りしたままEUや日本などとの貿易交渉の際にてこにしようとするもの。韓国は韓米自由貿易協定(FTA)改定交渉と鉄鋼交渉を早期にまとめたので免除国になる可能性は高い方だ」と説明した。産業通商資源部関係者は「最終措置前まで官民合同で最大限米国政府を説得するだろう」と話した。

 米国内では232条にともなう高率関税賦課に反対する声が高い。米シンクタンクのオートモーティブリサーチセンターは最近「25%の関税をかければ米国内の自動車と関連産業で雇用36万6900件が消えるだろう」と予想した。

 全国経済人連合会の許昌秀(ホ・チャンス)会長は最近米上下院指導部に輸入車関税賦課対象から韓国を除いてほしいと要請する公開書簡を送った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000015-cnippou-kr

韓国経済新聞の楽観的すぎる観測

あれ?さっきの話題の続きですか?

米国商務省がトランプに自動車関税についての報告書を出した話で、90日以内にトランプが決断を下すことを指して90日のカウントダウンだと韓国経済新聞報道し始めた。

韓国は、関税が賦課されるかどうかを心配してるんですか?

どうやらそのようだね。昨日はこれまた韓国経済新聞が別の記事で韓国は関税を避けられると希望的観測を出している。

韓経:米有力自動車研究所「韓国は関税爆弾避けられるだろう」
2/18(月) 9:11配信 中央日報日本語版

 米国の有力自動車研究所が米国政府の輸入自動車関税賦課対象から韓国が除外されるだろうとの見通しを出した。米商務省が最近「輸入車が国家安保の脅威になる」との結論を下した直後に出された予想で注目される。

 米自動車研究センターは16日、「米国の自動車貿易政策が消費者と経済に及ぼす影響」という報告書を出した。報告書は自動車と部品関税賦課を5つのシナリオに分けて分析した。これら5つのシナリオのすべてで韓国とカナダ、メキシコが関税賦課対象から除外されるだろうと仮定した。

 研究センターは最初のシナリオを通じ、韓国とカナダ、メキシコの3カ国だけ関税免除を受けると予想した。韓国が昨年3月に韓米自由貿易協定(FTA)改定交渉を通じて鉄鋼関税の代わりに輸入物量クォータ(割当制)を引き出したが、今回も関税を避けられる可能性が大きいと予想する。これに対し欧州連合(EU)と日本など相当数の国は関税賦課対象に上がると予想した。

 研究センターの残りの4つのシナリオは、▽EUだけ賦課▽EUを離脱する英国だけ賦課▽日本だけ賦課▽カナダとメキシコ、韓国、EU、英国、日本を除いた残りの国に賦課――だ。業界関係者は「トランプ政権の自動車関税賦課方針は貿易交渉が進行中のEU、英国、日本などを狙ったと分析したようだ。結局主要ターゲットはドイツと日本になる可能性が高い」と話した。

 だが安心するには早いという指摘も少なくない。関税賦課に対する決定権を握るトランプ大統領がどのような決定を下すのかは予測不可と分析される。韓国政府もこの点を最も懸念している。米国がEU、日本と繰り広げる貿易交渉の結果により韓国に火の粉がふりかかりかねないとの観測もある。

 最高25%に達する「トランプ発輸入車関税爆弾」が現実化すれば韓国の自動車業界は災難を迎える。年間81万台以上の韓国車の対米輸出の道が事実上閉ざされる。韓国経済研究院は最近25%の関税が課された場合には、韓国の自動車産業の貿易収支黒字は年間で最大98億ドル減少すると予想した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000009-cnippou-kr

不安で不安で仕方ない感じですね・・・。

韓国が関税対象にならないという話ならどんな小さな話でも取り上げそうだ。米自動車研究センターが5つのシナリオを出したが、FTA改定交渉により韓国は関税を避けられる可能性が大きいと乏しい根拠で楽観的シナリオを予測している。

ここでの業界関係者は、韓国側の人ですよね?

そうだと思う。彼らとしては日本に関税をかけてほしいと心から願ってるはずだ。あとは欧州もついでにかけてくれれば韓国には米国輸出を伸ばす道が開かれる。逆に韓国にまで一律で関税が発動するなら韓国の自動車業界は崩壊する。

韓国との交渉は、ホントに無事に終わったんでしょうか?

さっきのロイターの記事で見る限り、韓国は適用除外に入るかどうかが定かじゃないんだよな。トランプがどう思ってるのかが明確にならない限り楽観視はできないはずだ。まだまだ先は長いと思うよ。

韓国自動車に関税がかかれば年1兆円の損失

もしも韓国に関税が発動したら、どうなるんですか?

韓国の対米輸出は年間81万台とのことで深刻な影響を受けるだろうね。貿易収支が年間で98億ドル減るとのことだが、年1兆円の損失と書いた方が伝わりやすいかもしれない。

1兆円!?しかも、1年で?

そうだ。同じような試算は日本についても行なわれているが、2.18兆円という結果になっている。韓国の方がGDPに占める割合が大きいので影響は甚大だろう。

韓国の方が影響が大きいのは、輸出依存度が高いからなんですか?

そうだと思う。すべての統計が滅茶苦茶になるだろうね。輸出も投資も消費もパーフェクトストームが吹き荒れる結果になる。中国への輸出が先細りする中で、米国への輸出は自動車産業唯一の生命線だったはずだ。

大変なことになりそうですね・・・。ルノーにも見放されるし、韓国の自動車業界はいいことがありません。

世界はぶっちゃけ韓国に構っている余裕がない。GMだって韓国の2工場を閉鎖する予定でいるし、日産にルノーもしかりだ。九州の工場を維持するだけで精一杯になると思うよ。釜山の工場を閉鎖して新車割り当てを全部九州に回せばまだ何とか生きられる可能性があるからな。

アメリカでも、GMは5つの工場を閉鎖したんですよね?韓国の工場が閉鎖できないのは、おかしいです!

韓国産業銀行に株式を17%握られた程度で動けなくなるとはな。GMは変に研究開発拠点なんて残そうとせずに必死で撤退しないと大ダメージを食らうことになるぞ?

安全保障上の理由とは一体何なのか?

ネットユーザーの反応です!

・韓国はまた現実から目を背けるの?
・韓国車は売れてないので、関税をかけても意味がない
・楽観視して今だけ喜べばいいと思う
・韓国にとっての真実とは、こうあってほしいという願望?
・日本はTPPを盾に交渉すればマシかも
・韓国は鉄鋼で関税を避けられても、輸入制限されたら無意味
・北朝鮮側につくと言ってるので、制裁の意味で自動車産業の崩壊が計画されてる
・仮に他国だけ25%になっても、世界的な影響は絶対出てくる。それに耐えられる?
・台数制限されれば、関税以上に打撃を受けるのは間違いない
・韓国だけ先行して関税50%とかにしてほしい
・北朝鮮への瀬取り支援がばれてるので、関税はかかると思う
・日本はこのタイミングでフッ化水素の輸出を停止して

ポイントは輸入制限だな。鉄鋼の時と同じことが起こるかどうか。輸入制限で台数が頭打ちになれば輸出を伸ばすことは不可能になるからね。

関税を回避できても、結局輸出が減ったら意味ないですよね・・・。

そういうこと。ある意味そっちの方が効果的かもしれないとさえ思っている。韓国は日本だけに関税をかけさせて愛国心を発揮したいようだが、結局韓国の方がダメージが大きいことは絶対に認めないだろうね。

あと、韓国に対する独自制裁の意味合いもあるんでしょうか?

何とも言えない段階だね。自動車産業は北朝鮮とは直接関係ないはずなので、報復措置の一環として行なうかどうか。いや、関係ないからこそ報復に見えないから実施するかもしれないね。

安全保障上の理由というのが、まだよく分からなくて・・・。

それは俺も謎だ。質の悪い輸入車が沢山入ってくるのがまずいとか?鉄鋼の時はまだ解釈の余地があったんだが。経済に打撃とかなら分かるけど、米国の安全保障を脅かす輸入車って一体何なんだろう?

実は、北朝鮮製の鉄鋼を使ってるとか?

北朝鮮って鉄鋼作れるの?産業構造がよく分からない。俺は中国製とかを韓国経由で迂回輸出しているみたいな話かなと思った。中国からは今米国には事実上自動車は輸出できないはずなので、韓国経由で韓国製として輸出してるのかなと思ったり。

ありえそうですね・・・。日本企業は、そういうことはしないんですか?

ゴーン時代の日産とかは分からない。釜山経由の日産の輸出が問題視されてるとかはありえそうな話だ。対米黒字についての米国の圧力を避ける目的があったとか言われたら反論できないね。米国商務省はまさにそういう実態を調べる部署だろ?

ちょっと探してみた限りでは、迂回輸出については見つかりませんでした・・・。

まあ俺が言ってるような話が仮に事実だとすれば、韓国製にも例外なく課税されることになると思うよ。韓国経済新聞がここまで過剰に反応してるってことは、きっと何かやましいことがあるんだ。トランプの発言からその辺りの背景を探ってみようじゃないか。ネット掲示板も含めて調べていこう。

分かりました!