中国新車販売が15.8%減少  経済減速による買い控え広がる

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

中国が自動車販売の実績で苦しんでいるようです。1月の新車販売台数が前年同月比で15.8%落ち込みました。景気減速による買い控えが原因との見方で、乗用車の減少が特に激しいとのことです。景気刺激策を打ち出してはいるようですが、今の所はあまり効果は見られないようです。

1月の中国新車販売15%減、乗用車の不振続く
2019/2/18 18:40

 【広州】中国汽車工業協会は18日、1月の新車販売台数が前年同月比15.8%減の236万7300台だったと発表した。7カ月連続で前年実績を割り込んだ。景気減速で買い控えが広がり、乗用車の落ち込みが深刻だった。業界内では中国政府の消費刺激策で2019年通年で需要が回復するとの期待はあるが、底打ちには時間がかかる可能性がある。

 中国では春節(旧正月)に絡む大型連休の時期が毎年異なり、19年は2月上旬からで前年の2月中旬より早かった。連休前に休業する新車販売店が多く、稼働日が少なかったことも販売台数を押し下げた。

 新車需要の9割近くを占める乗用車は、17.7%減の202万1100台だった。車種別では18年前半まで好調だった多目的スポーツ車(SUV)が18.9%減、セダンも14.9%減と苦戦した。「乗用車市場は依然として低迷している」(中国汽車工業協会)

 商用車は2.2%減の34万6200台と乗用車に比べ減少幅は小さかった。電気自動車(EV)など新エネルギー車の販売台数は2.4倍の9万6千台で拡大が続いた。

 日系メーカーではトヨタ自動車が15%増と11カ月連続のプラスだった一方、日産自動車やマツダ、三菱自動車はマイナスとなり明暗が分かれた。

 中国の新車販売台数は18年に28年ぶりのマイナスとなった。中国政府は19年1月末、旧型の排ガス規制対応車や農村での小型車への買い替えに補助金を支給する消費刺激策を発表した。各種政策の効果が今後出てくることで、「19年下半期には市場の成長が回復する」(日系自動車メーカー)との見方がある。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4141321018022019TJ2000/

景気刺激策も効果は限定的

中国で、自動車が売れなくなってきてるんですね!

2018年の実績が散々だったからな。2019年も似たような展開になるのは想像できるね。米国との通商交渉によってはもっと悪化するかもしれない。

中国の1月の新車販売台数が前年同月比で15.8%減少しました。景気減速による買い控えが主な理由としています。乗用車の減少率が特に激しいです。

経済が減速してるな…。とてもじゃないが6%台は維持できないだろう。1%でも怪しい。

景気刺激策で、また上向くんでしょうか?

中国政府は各種補助金を支給するための刺激策を打ち出していますが、今の所は効果が出ているとは言えない状況です。2019年の下半期に市場が回復してくるという見方には根拠が乏しいため注意が必要です。

ここでも希望的観測か。米国との貿易戦争の展開次第な気もするけど、それを抜きにしても限界が来てると思う。

中国は、もう何をやってもダメな感じがしますね・・・。

中国の大型連休の日程も理由の1つとしています。今回の中国正月は2月上旬だったため、1月の稼働日を減らしている業者が多かったことが背景にあります。影響は限定的と思われますので、現状では景気減速が主因だとする見方が支配的です。

連休で景気を冷やすなぞ愚の骨頂じゃ。予め対策を取れぬなら休んではいかんぞ。

言い訳にしか聞こえないですね…。そういえばワトソン君、おひげちゃんからチョコレートは結局もらえたの?全然聞かないけど。

もらえませんでした・・・。2月14日の夜には、誰も来なかったんです。がっかりしました!

まあ当たり前だわなww バレンタインはそういうイベントじゃない。

リスマスツリーを片付けてしまったのが、いけなかったんでしょうか?

だからクリスマスとは違うってのwww

米国は中国が追い越す方針を容認しない

気を取り直して、ネットユーザーの反応を見ます!

・アメリカの制裁の効果が出てる?
・日本の自動車メーカーにも影響が出るかも
・今年は中国人観光客をあまり見かけなかった
・観光する場所が、地方に移動してるのかも
・中国は今すごく景気が悪い
・中国に依存している日本企業も、そろそろ目を覚ましてほしい
・景気が悪くなるだけで、崩壊はしない。いずれアメリカを上回る
・まだアメリカを上回るって思ってる人がいるの?
・中国内陸の重慶で、大量の失業者が出てる。求人フェアでも出展企業ゼロ
・中国は前から国家の主導で景気が良いと見せかけてただけ
・自動車がここまで落ち込むのに、6%成長?他の物も売れないのでは?
・みんなで自転車に乗り換えよう。空気も綺麗になります

最後www 確かに大気汚染は一発で解決するな。

健康的だしいいと思うんですけど、中国はシェア自転車でも失敗してますよね・・・。

そうだったな。結局昔の生活には戻れないということの象徴でもある気がする。中国は豊かになり過ぎてしまったのかもしれないね。

中国人観光客を見かけないというのは、どこの話なんでしょう?ボクはあまり感じなかったんですけど・・・。

場所によるんじゃない?確かに以前と比べて中国の団体に遭遇する回数は減った気がする。

中国が米国を上回ることがあるとすれば、それは米国の意思でもあると考えるべきでしょう。中国を超大国に育てたのは紛れもなく米国ですので、米国が自ら超大国の役目を降りようとしない限り中国が米国を追い越すことはありません。米国の現在の方針はそのような話とは大きく異なります。

中国を安全保障上のリスクと捉えて、あらゆる面で包囲してるからな…。上回ることなんて絶対にないと思うよ。

でも、ビルの高さでは、中国も韓国もアメリカを追い越してしまいました!

意外とそういうのも気に食わないかもね。日本にはスカイツリーという超巨大な電波塔があるのでマウンティングの材料は整ってるが、米国で最も高い建物はワンワールドトレードセンターだろ?

よくご存じですね。One World Trade Centerは9.11で崩落したかつてのWorld Trade Centerの跡地の横に建てられた超高層建築物です。旧WTCが建っていた場所そのものはGround Zeroとして観光名所になっています。

ボクは、高層ビルが好きなので、いつかニューヨークに行ってみたいんです!上海にもソウルにも負けてしまってるのが、残念です・・・。

米国ファーストを標榜するなら、ビルの高さでも世界一に返り咲きたいという思いは確かにあるだろう。中国や韓国を抜きにしてもドバイがいるし、そこに至るには米国も800m級のビルを建てなければならない。あるいは…。

??

何でもない。そうなることはあまり考えたくない。

中国の態度次第では3月1日の期日が延長される可能性

現在進んでいる米中の協議ですが、トランプ氏が3月1日の延長を示唆したとして報道されています。期限を延長すると明言はしていないので、解釈が分かれる部分かと思います。

米大統領、対中通商合意期限の延長示唆 「協議は良好」
2/20(水) 5:26配信 ロイター

 [ワシントン 19日 ロイター] – トランプ米大統領は19日、中国との通商協議はうまくいっているとした上で、3月1日の合意期限の延長について検討していることを示唆した。

 トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に「協議は非常に複雑だ。極めてうまく進んでいる」とした上で、「正確な時期は言えないが、(3月1日の)期限は魔法が起きる日ではない。多くのことが起こり得る」と述べた。

 さらに、計画通り関税を引き上げるのかが問題だとし、「中国がそうなってほしくないのは分かっている。だから回避に向けて迅速に行動しようとしているのだろう」と述べた。

 米国は3月1日の期限までに協議が合意に至らなければ、中国からの輸入製品2000億ドル相当を対象とした関税を10%から25%に引き上げる方針。ただ、トランプ氏は期限延長を繰り返し示唆している。

 米中協議はこの日、ワシントンで再開し、21日からは閣僚級会議が行われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000020-reut-cn

ええっ?3月1日の期限を延長?

本当か?これも希望的な観測の類じゃないの?

トランプ大統領の発言だと、そういう意味には見えませんよね・・・?

3月1日の期限が延長されるかどうかより、中国が米国の要求に応じるかどうかが重要です。中国が米国に譲歩するのであれば期限は延長されるでしょう。トランプ氏は交渉の進行具合を見て柔軟に発言内容を調整しているのです。

なるほどね。中国が反省してごめんなさいすれば延長もありうると。これも交渉戦術の一環というわけだ。あわよくば中国を油断させようとしてるのかもな。

「魔法が起きる」というのは、劇的に中国との関係を改善させるという意味なのでは?

その時期について正確には言えないとのことで、3月1日ではなくなることを示唆したとも取れるね。まあ3月だろうが4月だろうが中国が反省するとは思えないので、いずれ関税は発動されることになると思うけど。

ペンス副大統領のこの前の演説も、中国のファーウェイ名指しでしたからね・・・。

そうですね。トランプ氏の非常事態宣言発令からも分かるように、やると決めたことはいかなる方法を用いてでも成し遂げようとします。中国が態度を改善しなければ、制裁を科すとした当初の方針にも変わりはありません。トランプ氏の報道やTwitterにも引き続き目を通してください。

トランプ大統領のツイッターでは、昨日はFBIの前副長官についてすごく話題にしてました!あまり中国のことは話してませんでした・・・。

いつも通りだったな。あとはカリフォルニアの鉄道計画中止について。これはどうしようか?

現在のところ取り上げる予定はありません。また今後に関してですが、中国単独の話については見つけ次第取り上げてもらっても構いません。米国が関わる場合のみ私が担当することを考えています。

それなら、ボクがやります!中国経済の話は、得意です!

まあそうだな。中国経済ネタは日本のマスコミの方がはるかに報道数が多いので、誰かさんが取り上げてくれる確率が減ってしまう。そこは柔軟に対応していこう。

分かりました!