MENU
韓国ニュース

韓国経済に赤信号! 半導体価格また暴落! 7年5カ月ぶりの下げ幅で輸出崩壊待ったなし!

韓国経済を支えている半導体の価格暴落が止まらないようだ。1月だけで14.9%下落したが、これは7年5カ月ぶりの下げ幅とのこと。一向に回復する気配は見えず輸出減少率も金融危機以来の数値となっており、今年の輸出に赤信号が点っている。

韓経:1月のDRAM半導体価格14.9%下落…7年5カ月ぶり最大の下げ幅
2/20(水) 10:15配信 中央日報日本語版

 韓国の主力輸出品目であるDRAM半導体の輸出価格が7年5カ月ぶりの最大幅で下落した。半導体価格下落幅が拡大したことで今年の輸出にも赤信号が灯った。

 韓国銀行が19日に発表した「2019年1月の輸出入物価指数」を見ると、先月のDRAM輸出物価指数(2010年100基準)は34.16で1カ月前より14.9%落ちた。2011年8月の21.3%以降で最も大きい下落幅だ。

 DRAM輸出物価は昨年8月から毎月下落している。6カ月連続の下落は2016年2~8月の7カ月以降で最も長い。また別の輸出主力製品であるフラッシュメモリーは状況がさらに良くない。2017年11月から15カ月連続で輸出価格が落ちている。韓国銀行関係者は「中国のスマートフォン需要が振るわない上に世界的なIT企業の半導体注文が減ったため」と説明した。

 輸出価格が下がれば同じ量を売っても収益は減る。半導体輸出額は昨年12月と今年1月の2カ月連続でマイナスを記録した。先月の輸出減少率23.3%は金融危機当時の2009年4月の26.2%以降で最も大きかった。輸出比率が20%に達する半導体が振るわないため輸出全体も昨年12月に1.2%、今年1月に5.8%減少した。

 半導体価格の下落は当分続く可能性が高いというのが市場の見通しだ。半導体市場調査会社のDRAMエクスチェンジは、DRAMとNAND型フラッシュともに今年1-3月期に10%以上価格が追加下落すると予想した。

 先月の輸出物価指数は82.95で前月より1.0%下がった。昨年11月の2.7%、12月の2.4%に続き3カ月連続の下降だ。農林水産品物価と石炭・石油製品価格がそれぞれ0.4%と1.6%上がったが、半導体を含めた電機・電子機器価格が3.3%下落した影響が大きかった。

 最近下落の流れを見せていた輸入物価は3カ月ぶりに反騰した。先月の輸入物価指数は84.98で前月より0.1%上がった。国際原油価格が上昇した影響だ。ドバイ原油価格は昨年12月の1バレル当たり57.32ドルから先月は59.09ドルで3.1%上がった。韓国銀行関係者は「世界の景気鈍化の懸念が相変わらずで先月の原油価格上昇は一時的な現象かもしれない」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000021-cnippou-kr

金融危機レベルの暴落ぶり

半導体、また暴落したんですか?

どうやらそうらしいね。1月のDRAM価格が14.9%も下落してしまったという。単月の下げ幅としては2011年8月以来7年5カ月ぶりとなる。

大変じゃないですか!韓国経済を支えられなくなってしまいます!

世界的なスマホ需要の先細りに加えてIT企業の注文が減っていることもある。輸出自体も急減しているね。

輸出減少率の23.3%は、金融危機当時の2009年4月以降で最も大きいって書かれてます!

今は金融危機なのか?ってこと。まあ間もなく韓国に何度目かの通貨危機が訪れることになるんだろう。

輸出がそんなに減ってしまったら、外貨を稼げなくなりますよね?

そういうこと。結果韓国ウォンは暴落し、外貨準備高で使用可能な金額は1ケタ台%しかないということになりかねない。通貨危機になっても日本は一切助けないと決まっている。

造船自動車も大変なのに、半導体までダメになったら、もう韓国は一巻の終わりです!

元からこのシナリオは想定されていた。ゴールドマンの予測は伊達じゃないってこと。韓国政府はそのようなことはないと反発していたようだが甘かったね。

フッ化水素の価格を吊り上げるだけで打撃は与えられるが

ネットユーザーの反応です!

・韓国は半導体への依存度が高い
・半導体価格は下がるのに原油は上がる。中国に負けないよう頑張ってね
・つぶれるのが早いのか遅いのかの違いだけ
・久しぶりに心温まるひと時を過ごしています。一致団結できるのは素晴らしいことです
・フッ化水素の輸出関税を引き上げるだけでも効果があると思う。支払い信用状も3月が更新時期なので今止めれば打撃を与えられる
・赤信号どころかサイレンが鳴ってる状況
・フッ化水素の価格を大幅に吊り上げて、契約期間も短くすればいい
・半導体の価格が下がったら、高価な高純度フッ化水素は使えないのでは?
・同じ量を輸出しても価格が下がってるので収益が減る。経済が壊れそう
・むしろフッ化水素を止めてあげれば、半導体価格が上がるかもね
・去年から中国がDRAMを大量に製造してるので、世界的に供給過多
・半導体価格が下がるなら、逆に賃金を引き上げればいい
・売れているうちが華だと思う。フッ化水素がなければ製造もできなくなる

心温まる?まあ春が近いからな。

何だか気分がフワフワとしますよね!もうすぐ暖かい季節です!

まあ韓国経済はいつまで経っても冬のままだがな。韓国だけ厳しい冬。

半導体景気が冷え込んでるので、仕方ないですよね・・・。

何もフッ化水素の輸出を禁止せずとも、価格を吊り上げたり関税をかけたりするだけで韓国経済は大打撃を受けるという話だね。だがフッ化水素がなぜ輸出禁止になるのかという話が出てきたかといえば、北朝鮮の6フッ化ウラン製造に転用されてる疑惑が生じたからだ。

価格を吊り上げても、あまり効果がない気がします。

韓国経済に打撃を与えるという主目的は達成されるものの、北朝鮮への物資供給には何も問題がないということになってしまうからな。これは経済の問題じゃなくて安全保障の問題なんだよ。

日本がフッ化水素の輸出を止めないと、安全保障が脅かされますよね?

そういうこと。高純度フッ化水素を製造できるのは世界で唯一日本だけだからな。だから最終的には輸出禁止にせざるを得なくなるよ。それは100%米国や国連常任理事国の同意のもとで行なわれるだろう。

半導体の価格が落ちてるので、高純度のフッ化水素輸入で赤字になる可能性はありますか?

DRAMやNANDの採算ラインをまだ韓国は明らかにしてなかったと思う。最終的には採算割れになるまで落ちていくと見ている。ゴールドマンがこのことを予測していたというのは、これが韓国に対する経済制裁に他ならないことを暗に示してるような気がする。

支払い信用状の更新が3月に迫っていることも判明

支払い信用状って、毎年3月に更新みたいですね!3月に更新をやめない場合、このカードは来年3月まで使えなくなるみたいです・・・。

また3月コピペが充実してしまうのか。リストが膨大になってきた。細かな部分の表記も最新版に書き換えている。

【2019年3月に予定されてる大イベント一覧】
・3月1日:米中貿易戦争での追加関税発動猶予期限
・3月1日:新日鉄住金の差し押さえ資産の売却命令猶予期限
・3月1日:中国ファーウェイ副会長の身柄引き渡し判断期限
・3月2日:米国政府債務上限に到達、新規借り入れ不能に
・3月24日:タイ総選挙
・3月29日:英国のEU離脱予定日
・3月X日:日本政府が韓国との仲裁委員会を設置予定
・3月X日:国連安保理の制裁委員会報告書公表予定
・3月X日:米国で232条に基づく自動車関税の発動可能性
・3月X日:韓国に対する支払い信用状の更新期限

日付が確定してないけど、3月に起こることが多いですね・・・。

まあ日本でも年度末だしな。ある意味年末年始よりもせわしなく動く機会が増える。韓国の長期国債も3月が償還期限のものがいくつかあるんじゃないか?

どうなんでしょう?でも、去年の9月末の危機は乗り切りましたよね?

去年大丈夫だったから今年も大丈夫とは限らない。年々状況は厳しくなりつつある。韓国は家計債務も実は260兆円あると言われており国全体が自転車操業だ。不動産取引も急減していてバブル崩壊の足音も聞こえてきた。

韓進重工業の債務超過も、深刻ですよね?

なぜかみんなあまり気にしてないようだがな。報道が少なすぎると関心を持ってもらえないのは悩みではある。

韓国経済の窮状のコピペ以外にも、多くのことが起きてるので、把握し切れなくなりそうです!

まあ韓国がどうなろうが日本は助けないという姿勢だけは一貫しているがな。失礼議長の発言で韓国が助かる可能性は1ミリもなくなった。今日米は裏切り者の韓国をどうしてくれようかと入念に制裁シナリオを準備している最中だろう。日米経済になるべく影響が出ない形での落とし所を考えてるはずだ。在韓米軍の撤退もその中で検討されると思う。契約期間を1年にしたので毎年撤退のチャンスがある。まあ日本にとっては韓国なんてどうでもいいしむしろ競合が減るのでメリットが大きいという話になる。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事