トランプ

中国が米国からの輸入を年3.3兆円拡大  中国の国内農業と経済に大打撃か

米中の通商交渉が続いています。中国が提案した米国の農産物輸入を年300億ドル拡大する案について、拡大幅が大きすぎるため中国の農家が打撃を受けるのではないかと指摘されています。トランプ氏の要望を中国が先回りして提案した形になりますが、中国国内経済の不安定化も懸念されています。

コラム:対米交渉で農産物輸入増も、中国は自国農業守れるか
2/23(土) 7:39配信 ロイター

 [フォートコリンズ(米コロラド州) 21日 ロイター] – 中国が米国からの農産物輸入を大幅に拡大する可能性が出てきた。実現すれば中国国内の農業が犠牲になりかねず、同国は農業セクターの育成という困難な課題に取り組む必要があるだろう。

 ロイターが20日報じたところでは、米中は通商協議の要綱策定に着手しており、この中には中国による農産物購入が含まれる。

 また、ブルームバーグは21日、中国が米国からの農産物輸入を年間300億ドル拡大すると提案する見通しだと報じた。

 これは米国農業にとって大きな朗報だ。昨年半ばから米中貿易摩擦が激化した影響で、米国産大豆の輸出は昨年、約36%も落ち込んでいる。

 300億ドル分の中身がどうなるかは定かでないが、中国の年間農産物輸入の大きな部分を占めそうだ。中国は農業改革の途上にあり、輸入拡大と農村経済活性化の両立は難しい課題になるだろう。

 中国の2017年の農産物輸入(全地域)は総額1260億ドルと、過去最高を記録した。最大の割合を占めるのは、大豆その他の油糧種子だ。

 米国の17年の中国に対する農産物および関連商品輸出は240億ドルで、中国の農産物輸入の約19%に相当する。

 300億ドル分が追加されれば、17年時点でこの比率が24%程度にまで高まる計算。これだけ大幅な拡大ゆえに、一部関係者からは実現性を危ぶむ見方が出ている。

 中国が本当に輸入を300億ドル分拡大すれば、中国の農家と他の貿易相手国は打撃を受ける可能性がある。

 中国は19日、農村についての年次計画を発表し、所得・生活水準の向上と国内生産の拡大を引き続き重視するとした。

 農家の収入は近年、生産・労働コストの上昇や在庫増加、安い輸入品などの影響で圧迫されている。政府の買い上げ価格はここ数年、国際価格を大幅に上回る傾向にある。

 中国農業相は20日、国内生産の拡大に力を入れてはいるが、大豆は依然輸入に頼る部分が大きいとし、米国は「重要なパートナー」だと強調した。

 しかし年300億ドル分という輸入拡大ペースは、中国の需要の自然な増加幅を大幅に上回る。この結果、他の貿易相手国からの輸入が減るのは避けられないだろう。

 中国に対する最大の大豆輸出国はブラジルで、70%以上を中国向けに輸出している。アルゼンチンにとっても、中国は大豆の主要な輸出相手だ。

 オーストラリアとカナダは中国にとって、小麦や大麦などの飼料用穀物の主要な供給国だ。ウクライナは対中トウモロコシ輸出で存在感を増している。中国の穀物輸入は油糧種子に比べれば大幅に少ないが、それでも個々の供給国にとって通商関係は重要だ。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00000030-reut-ent

中国側が300億ドル追加輸入案を提案

農産物を年間で3兆円?中国はちょっと譲歩しすぎじゃないか?

そうですね。300億ドルの中身は詳しくは分かりませんが、中国側からこのような提案があったことは確かなようです。日本円でおよそ3.3兆円になります。

そんなに輸入しても、大丈夫なんですか?

まあ中国は今や大量食料消費国だからな。むしろ輸入への依存度を強めなければならないとは思うが。しかし突然3兆円も増えるとなると話は変わるだろう。

2017年の農産物の対米輸入金額は240億ドルで、中国全体の輸入額である1260億ドルの19%に相当していました。300億ドルが追加されれば、この割合が24%にまで高まるとされています。

え?計算ミスじゃない?300億ドル追加って倍以上に増やしてるじゃん。それなのに割合の増加率がそんなに緩やかな訳がない。

その通りですね。実際には34%となります。記事は後ほど修正されるでしょう。

ロイターでも、ケアレスミスがあるんですね・・・。意外です。

まあこのコラムニスト自体はロイターの公式見解ではないみたいだし、記事の最後に長々と注意書きがあったからな。24%と34%を間違えたことで投資判断を誤って大きな損失が出たとしてもロイター社は責任を取らないということだ。

分かった!このコラムニストさんは、240億ドルが300億ドルになると勘違いしたんです!300億ドルで計算したら、23.8%になりました。

どちらにしても一緒だろ。300億ドル”分”拡大すると自分で書いてるのに、どうしてそのような計算ミスを犯すんだ?その計算だと拡大分はたったの60億ドルになるじゃないか。

そうですね。今回の出来事は、中国側がそのような”誤解”をして勝手に輸入額を制限する可能性を示唆するものと考えられます。中国が合意事項を履行しない場合は追加関税発動ですので、結局は中国のためにならないことが分かります。

米国が合意違反をするとは考えるべきではない

もしも中国が毎年300兆ドルを増やしたら、中国の農業は打撃を受けますよね?

300兆ドルなら農産物が中国全土を埋め尽くすだろうなwww

えっ?でも、中国はそういうケアレスミスを受け入れた方がいいです!

まあトランプなら突然5億ドル足りないとか言い始めても不思議はないし、後ほどこの300億ドルの枠組みがトランプの意向で拡大する可能性もあるだろ?

そうですね。米国が合意違反をした際に中国がどのような措置を取るかにもよります。その内容によっては米中貿易戦争の再開と呼ばれるかもしれません。

ええっ?じゃあ、アメリカは合意を破った方が有利なのでは?

そういうことになるな。中国はそもそも逆らえる立場にないという。

米国が”合意違反”をしたとしても、中国がそれを受け入れれば事は丸く収まります。米国が合意違反をするという認識自体が誤りかもしれません。なぜならトランプ氏にとって金額はさほど重要ではないからです。

確かに…。トランプは自分が満足する金額をわざと設定してない気がする。後でいくらでも変わることを分かってるからだと思う。

中国は自らの置かれた立場を理解できんようじゃな。国力の差を認識せい。

中国が3億ドルを輸入拡大したら、農家は打撃を受けますよね?

桁数を減らしてどうするんだよwww

あっ(笑) 減らしたら中国の得になるので、今のは謝ります!

中国の農業というより、中国政府の農業改革政策が打撃を受けるという見方が正確かもしれません。政策に一貫性がないことになりますので、習近平氏の中国国内での立ち位置は厳しいものになるでしょう。

まあそうなるわな。習近平は何をやってんだという話になる。譲歩の仕方がすでに敗戦国レベルという。

中国は豪州からの輸入を著しく減らす可能性も

ただ、中国は他の貿易相手国からの輸入を減らすという形での対処を残しています。その中には最近石炭の輸入を禁止すると一部で報道された豪州も含まれています。

中国は真実ではないと否定してるようだけどな。いつもの丸ごと全体を否定するやり方なのでウソをついてる可能性はある。

豪州からの石炭輸入は通常通り継続=中国外務省
2/22(金) 18:23配信 ロイター

 [北京 22日 ロイター] – 中国外務省の耿爽報道官は22日の記者会見で、豪州産石炭の輸入は通常通り続いているとしつつ、税関が外国からの貨物に対する環境・安全審査を強化していると述べた。同報道官は、大連港が豪州産石炭の輸入を禁じたとするロイター報道は真実ではないと指摘した。

 ロイターは21日、大連の税関が豪州産石炭の輸入を禁止し、2019年の石炭輸入全体を1200万トンに制限する、と報じた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000081-reut-cn

そうですね。中国は環境や安全に関する審査を強化しているとのことですので、その中で豪州産の石炭が安全保障上問題だと見なされる話は不自然ではありません。Reutersの報道は石炭を輸入しない理由の部分が不正確であるという指摘だと解釈しています。

マジだった。通関でつまづいてるのは事実のようだな。それは政治的理由じゃないと憶測部分の方を否定したというわけだ。報道に惑わされないようにしないと。

豪財務相、中国・大連港が豪州産石炭輸入禁止との報道否定
2/22(金) 12:47配信 ロイター

 [メルボルン 22日 ロイター] – オーストラリアのフライデンバーグ財務相は22日、中国北部・大連の港で豪州産石炭の輸入が禁じられたとの報道を否定した。

 ロイターは、大連港の税関当局が2月初め以降、オーストラリアからの石炭輸入を禁止したと報じていた。これを受けて21日の取引で豪ドルは一時1%超下落した。

 フライデンバーグ氏は豪ラジオ局のインタビューで、大連で豪州産石炭の輸入が停滞しているのは現在実施中の検査が理由で、政治的動機が背後にあるわけではないと説明。「早合点すべきではない。豪中両国間の通商関係は非常に強固で重要だ」と強調した。

 「中国はこれまで検査システムを導入した。バーミンガム貿易相が話した通り、われわれの大使が問い合わせる予定だ」と続けた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000055-reut-cn

ホントだ!ホントに、報道を丸ごと否定する時って、都合が悪い時なんですね・・・。

何が真実で、何が真実でないかを厳密により分ける作業はどうしても必要になります。国家間の緊密なやり取りである通商交渉であれば尚更です。中国側が輸入拡大に合意したことについては、今後中国の農業に大きな影響をもたらすことだけは確実です。

中国が豪州にだけ厳しい対応を取る可能性も

ネットユーザーの反応です!

・オーストラリアは、だから周辺国から本気で信頼してもらえない
・明日には中国の外務省が発言を撤回するかも
・ロイターは記事の訂正とお詫びをするべきでは?
・カナダやオーストラリアを脅しても大丈夫なの?大きな代償を払うことになりそう
・むしろオーストラリアが中国に輸出禁止すればいい
・日本も韓国にこれくらい強気に行ってほしい

報道を冷静に見られてない人がいるね。ロイターの報道は間違ってなかったという話をすべきなのに。

オーストラリアドルが1%下落したので、神経質になってるからでは?

ああそういうことか。

中国が今後米国からの農産物輸入を拡大する代わりに、豪州からの輸入を著しく減らす可能性は考えておいてください。もちろんそれはHuaweiを5Gから排除したことに対する報復として行なわれることはないでしょう。中国はあくまでも通商交渉の一環だと言い張るはずです。

どうしてアメリカには従うのに、オーストラリアには厳しくするんですか?

国力の差で対応を決めてるとしか思えないね。まさにジャイアニズムだ。中国こそが正真正銘のジャイアンだと思うよ。

でも、ジャイアンってドラえもんには絶対勝てないですよね?だから、中国も絶対アメリカに勝てないと思います!

それを分かってて米国は中国と交渉してるんだろ?表向きは米中通商交渉と言いながら、中国が歩み寄る以外の話が出てきてないのがその表れだ。マスコミ報道までいつの間にかそういう雰囲気になってしまっているよね。中国が3月1日の懲罰的追加関税制裁を避けられるかどうかが焦点になってる。

でも、ネット掲示板では、3月1日を回避できれば中国の勝利だって言ってる人がいました!

局地戦での勝利と考えるならばそうでしょう。ですが米国がそれを敗北と捉えることはありません。中国にとって世論への働きかけは何よりも大事ですので、敗北という言葉が許されない風潮も感じ取れます。負債が9700兆円に達するという話もあるように、中国は米国に生かされる方法でしか存続できないのです。

まあそういうことだわな。韓国と一緒だよ。強気で愛国心を発揮しないと国内がバラバラになってしまうんだろう。結局米国の相手にならないってことだ。ジャイアンなんてスモールライトで一発じゃん。

確かに!じゃあ、アメリカは中国にスモールライトを・・・?

例え話に真面目に返さないでくれwww

Small Lightという単語については認識していませんが、中国を弱体化させて小さくするというのは米国の基本戦略です。今の中国は商売相手としては不適切なほどに肥大化しており世界の安全保障を脅かしているのです。引き続きトランプ氏の動きを注視してください。

スモールライト計画なんてのが本当にあったりしてなww

アクセスランキング(週間)