MENU
トランプ政権

米中協議は為替条項で一致できず  中国が公約を破れば追加関税発動へ

米中の当局者間で貿易協議が進んでいますが、為替での合意事項を履行させるという部分で一致できていないようです。交渉は続けられており、米国側から具体的な結果が出てくるのはもう少し先の話になりそうです。中国が公約を守れない場合には追加関税が発動されることになります。

米中、為替条項での合意の履行巡り週末も貿易協議継続-関係者
2/24(日) 10:41配信 Bloomberg

 米中両国はワシントンでの貿易協議で、為替条項での合意の履行という非常に重要な問題で意見が一致しておらず、交渉を続けている。事情に詳しい関係者4人が明らかにした。合意履行が実現すれば、中国が人民元相場を切り下げないという公約に従うのを確実にすることになる。

 ムニューシン財務長官は22日、米中閣僚級の2日間の協議後に中国との為替条項での合意がこれまでで最も強固なものだと称賛したが、詳細には言及していない。中国製品への関税引き上げを回避するための幅広い貿易合意を求めて、閣僚級協議は延長され、週末も交渉を続けている。

 トランプ大統領は24日のツイートで、23日の貿易協議が「非常に生産的だった」と述べるとともに、今週行われる北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談への貢献で中国の習近平国家主席を称賛した。

 同大統領はこれまで中国が競争上優位に立つため人民元を操作していると非難していたが、財務省は半年次為替報告で同国を為替操作国とは認定していない。

 貿易協議の中で中国はトランプ大統領が要求する米貿易赤字削減のため、農産品やエネルギーなど米国製品の購入拡大を提案。ただ、両国は中国で事業を展開する米国企業からの知的財産の盗窃疑惑への対応など、中国経済のより一段の改革でなお議論を続けている。

 米財務省と通商代表部(USTR)に為替を巡る交渉でコメントを23日に求めたが、いずれも回答していない。

 協議に詳しい関係者2人によると、合意の履行で議論されている1つの選択肢は中国側が公約を破った場合に、米国が中国製品への関税を引き上げることだという。

原題:U.S.-China Said to Haggle Over How to Enforce Currency Pact (1)(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-72500079-bloom_st-bus_all

トランプ氏は中国との合意を望む

合意できるのか、できないのか、それが大事だ!

ホントに合意できるんでしょうか・・・?中国が為替を操作したら、関税が引き上げられるんですよね?

もはや中国限定の罰則を設けるかどうかという話に等しいね。中国はこんな内容で合意するなら合意せずに帰ってきた方がマシなんじゃないかという。

週末も続けられている米中当局間の貿易協議ですが、記事の通り為替条項で一致できない部分があるようです。合意後に中国が人民元を切り下げれば追加関税が発動されることになりますが、中国側がこの部分で難色を示している可能性があります。

でもアメリカは、中国を為替操作国とは認定してないんですよね?

中国との直接的な話し合いが必要と考えているからです。中国側に態度改善の雰囲気が見られれば追加関税も賦課されませんし、為替操作国だと指定する必要も生じないことになります。

トランプは中国にとにかく頭を下げさせたいわけだ。これも交渉術なのかな?

トランプ氏は中国との話し合いと合意を望んでいます。中国が頭を下げることがあるならば、それは中国が自ら望んでしたことです。米国としては対等な話し合いの中で中国の態度改善を促しているに過ぎません。

中国は反省の色が見られんのう。交渉に臨む姿勢から間違っておる。厳しい制裁は免れんぞ。

為替で譲れないなら、反省してないのと同じですからね…。

為替が安い方が中国に不利だと思ったんですけど、そうじゃないんですか?

中国にとって何が有利で何が不利かは米国は関知しません。米国にとっては人民元安は中国政府主導の為替政策という判断ですので、当然許されない行為と見なされるでしょう。

中国が為替を制御できなくなって、人民元が暴落状態になってもか?

そうですね。”為替を制御できない”という言い分が通ると考えるならば問題ないでしょう。何度も言うように、米国は人民元安がどのような背景で生じているか、また中国にどのような影響をもたらすかについては関心がありません。米国経済に影響が出るかどうか、それだけを気にしているのです。

米国は中国を”制裁”しているつもりはない

ネットユーザーの反応です!

・世界は楽観的に見てるけど、肝心な部分がまだ決まってないの?
・時間切れで延長なし、制裁が再開する?
・アメリカの貿易赤字をなくすため、中国を従わすずるい
・アメリカはプラザ合意と同じようなことを中国に要求する?
・中国は通貨バスケットをやめられるの?
・国家間の合意を平気で破る中国には無駄だと思う
・トランプ大統領は、最初から不公正をなくすように関税を引き上げるって言ってた。延長に応じるならそれなりの案が必要

時間切れになる前にトランプが延長を表明したようだけど。まあ共同通信なのであれだが。

米大統領、対中交渉期限を延長
2/25(月) 8:02配信 共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、対中貿易協議に関し、3月1日までとしていた交渉期限を延長する方針を表明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000031-kyodonews-bus_all

そうですね。トランプ氏が提示した90日には特に理由はありませんので、米国の都合で延長することは可能です。中国が態度を改善させない限りこの協議に終わりはないという意味でもあります。

怖いですね・・・。トランプ大統領は、最初から関税を引き上げるつもりだけど、中国が協議をしたがってるので仕方なく応じてるというのが最後の意見でした。

なるほどね。やっぱり貿易戦争じゃなくて貿易制裁じゃん。

中国が”不公正な貿易”で不当に利益を得続けてきたことをトランプ氏は問題視しているのです。貿易赤字や知的財産権の侵害に加え為替操作の件なども含まれます。トランプ氏としては不公正を是正しているに過ぎないのです。

じゃあ、その結果関税が引き上げられても・・・?

繰り返しますが、不公正の是正です。中国が不当に儲けてきた分を考慮しての税率となります。米国としては中国に制裁しているつもりはありません。中国にとってそれらの措置が制裁と感じるならば、中国はそれだけの行為をしてきたことの表われでもあるのです。

そうか…。制裁と書くと一方的すぎるから、表向きは貿易戦争としておいて立ち位置だけは平等にしておくわけか。米国の方が圧倒的に上でなければ持てない認識だね。

米国が明確に求めているのは中国の民主化です。その過程で経済がどうなろうが、国家がいくつかに分裂しようが米国は関知しないということです。米国は中国を裁く裁判官ではありません。ここを履き違えないでください。

トランプ氏がFloridaの別荘で直接習近平氏と会談へ

またトランプ氏のTwitterでも表明されているように、3月1日の期限は延長されることになります。3月中にも習近平氏とFloridaの別荘で会談を行なうとしています。

米中通商協議、順調にいけば「1─2週間以内に重大ニュース」=トランプ氏
2/25(月) 10:43配信 ロイター

 [ワシントン 24日 ロイター] – トランプ米大統領は24日、米中の通商合意が双方にとって良いものとなることを期待しているとし、交渉が全てうまくいけば「1─2週間以内に非常に大きなニュース」があるとの考えを示した。ホワイトハウスで知事らに語った。

 大統領はこのわずか2時間前、週末の米中通商協議で「大きな進展」があったとし、3月1日に予定されていた中国製品に対する関税の引き上げを延期すると表明している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000025-reut-cn

“大きな進展”が何なのかが気になるな…。交渉がうまくいくかどうかも明確じゃない。

「非常に大きなニュース」も中身がよく分からないです。

トランプはこういう何か言ってるようでコアな部分を隠す戦術が多いよね。平たく言えば思わせぶりというか。日本としては期待していいんだろうか?

トランプ氏の主張は終始一貫しています。中国が譲歩するかどうかにのみ関心があります。中国が全ての項目で米国の主張を受け入れるならば、今すぐに全ての関税が撤廃される可能性もあります。

誰かさんも十分思わせぶりだよな。米国とは価値観の違いを感じるね。これじゃ日本のネットユーザーは納得しないと思うけど。

でも、中国が最近日本と仲良くしてくれてるのと、何か関係があるのでは?だって中国は、竹島が日本領だとアピールしてくれてます!

中国がどこを落とし所にしてるかも気になるね。北朝鮮の訪中でハノイが首脳会談の場になったが、情報をもらえてないマスコミはダナン説を押したりと二転三転していた。もちろん米国もその時点で情報を握っていただろう。ひょっとすると日本もかな?

米朝首脳会談と米中通商協議については、今のところそれを関連付ける確かな情報は出てきていません。憶測を巡らす必要性も現時点では低いかと思います。米朝首脳会談で何が話し合われ、何が発表されるかが全てです。

トランプ大統領の、北朝鮮との首脳会談についてのツイートの返信を見てるんですけど、ホントに反対意見ばかりですね・・・。大丈夫なんでしょうか?

返信してるのは一般人だろ?影響力ある人の反発があるかどうかが重要なんじゃない?

そうですね。トランプ氏は民主主義を心から信じていますので、どのような反対意見も全て容認し受け流すことにしているようです。参考程度に見るならば問題ないでしょう。引き続き情報収集に努めてください。

関連記事