MENU
トランプ政権

米国務省が中国の途上国融資を批判  国際社会が懸念を共有していると発言

米国務次官補のFannon氏が、中国の”債務の罠”とも呼ばれる途上国への融資政策について批判をしました。中国の開発支援は相手国に債務を強制させるもので、健全ではないという認識で国際社会が一致していると述べています。

中国“債務の罠”「国際社会が懸念共有」 米高官
2/25(月) 20:47配信 産経新聞

 米国務省でエネルギー戦略を担当するファノン国務次官補は25日、中国の「債務の罠(わな)」と呼ばれる途上国融資を「問題だ。国際社会は懸念を共有している」と批判し、相手国の中・長期的な利益に目配りする日米主導の支援の優位性を強調した。都内で報道陣の取材に答えた。

 中国のインフラ開発支援は、相手国に資金をばらまき返済に窮すると港湾など戦略施設を奪い取るなどしており、ファノン氏は「健全ではないという認識は各国で一般的だ」と述べた。

 石油や天然ガスなどの需要が急増するインド太平洋地域の途上国に対し、日米は自由で公平な市場原理に基づいて「エネルギーの安定供給に配慮し、長期の経済成長を達成できるよう支援していく」と語った。

 一方で、「中国との敵対的な関係を求めているわけではない」とも述べ、途上国融資のあり方を是正するよう求めていく考えを示した。

 また、米国が対イラン制裁の一環として同国産原油の輸入量をゼロにするよう各国へ求めていることに関し、「米国の方針は変わっていない」と強調。日本や台湾など8カ国・地域への適用除外期限が5月に切れた後の対応はトランプ大統領が判断するとの見通しを示唆した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000609-san-n_ame

米国は中国との敵対は望まない

あれ?米中の通商交渉の直後にこれか。うまくいかなかったのかな?

どうなんでしょう?今までと何も変わっていないように見えます・・・。

米国務省の国務次官補であるFannon氏が、債務の罠と呼ばれる中国の途上国融資について問題だと主張しています。中国の開発支援は相手国に債務を強制するものであり、見返りに港湾などを奪い取る不健全なものであるという認識で国際社会が一致しているとしています。

それに比べて日米の枠組みの方がいいとアピールしてるわけだ。

そうですね。中長期的な利益を考慮する日米主導の支援の方が優位性があるとしています。中国の支援は短期では魅力的に見えるかもしれませんが、長期では損失の方が大きくなるのは自明の理でしょう。

ここまで言っておいて、中国とは敵対しないってのは通用するのか?いつも誰かさんが言ってるような主張と極めて近いと感じるけど。

何度も述べてきたとおり、米国は中国との戦争をむやみに望んでいるわけではありません。中国が米国の望む形で譲歩するならば友好関係を築けますので、すべては中国の態度改善次第ということになるのです。

それを中国が受け入れられるかどうかは考慮しないわけだ。

でも、中国はそれでいいと思ってるのでは?アメリカとの協議でも、全部の面で譲歩したから期限が延長されたんですよね?

米中協議の先行きは不透明

米中協議が今どうなってるのかは分からないけど、株価はやや腰折れ気味かな。チャートを見ると、午前にピークが来た後引けにかけてじりじり下げてきてる。

米国株は続伸、トランプ氏の米中通商合意巡る楽観で
2/26(火) 7:52配信 ロイター

 [ニューヨーク 25日 ロイター] – 米国株式市場は続伸して取引を終えた。トランプ米大統領が中国製品に対する関税の引き上げを延期すると表明し、両国は通商合意にかなり近づいているとの見解を示したことが背景。ただ主要株価3指数はいずれも、日中高値からは大幅に失速して終了した。

 これらの指数は、米中通商協議への期待や米連邦準備理事会(FRB)のハト派シグナルなどを背景に数週間にわたって上昇してきたことから上値が抑制された。

 キーフ・ブリュイエット・アンド・ウッズのトレーディング責任者、R・J・グラント氏は「貿易に関する良いニュースの多くは現時点で織り込まれている」と指摘。「誰かが進展していると発言した際に少し上昇するだけだ。経済に目を向けると明らかに減速している」と語った。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000021-reut-bus_all

ダウ平均、いつの間にか2万6000ドルに・・・。

ワトソン君の好きなアップルは大して上昇してないけどな。最近はツイッター講義は見てないの?

もうツイッター自体ヘンな人ばっかりなので、最近は見るのをやめてます・・・。保守の人やトランプ大統領のはたまに見ますけど、大手ネットサイトの方が情報が充実してて、ツイッターの意味がないです!

そうか。まあ日本語圏でツイッターがここまで盛り上がってる理由はよく分からないけど、完全無料で役立つ情報を公開するわけがないと思わないか?ツイッター講義なんての自体が俺は眉唾だけどな。

ボクは、その人の言うとおりに株を買ったり売ったりしてたら、今頃大損してます・・・。だから自分で違うと思った時は、わざと売らないようにしてました。

学習しとるようじゃな。最後に信じられるのは自分だけじゃよ。さらに精進せい。

やったぁ!褒められました!あの・・・何て呼べばいいんですか?いつも少ししか登場しないので、なかなか機会がなくて。

ワシのことは何と呼んでもらっても構わんぞ。

私から補足をしますと、彼は日本の法人組織で言うところの監査役のような立場だと思ってください。実際にそのような役職を担っているかどうかには言及しません。ここでの政治談議を補足するような立場として、基本的に米国の話にのみ参加してもらう形にしています。

俺は大先輩で同郷なので、この中では唯一敬語を使うことにしている。誰かさんは俺らよりはるかに年下だが上司という奇妙な立ち位置だね。

ボクは、誰よりも若いので、好き勝手させてもらってます!みんなに甘えてます!

“ワトソン君”というのも俺が勝手に決めたあだ名だからなww 俺のことは…そうだな、“黒い人”とでも呼んでくれ。アイコンが黒いから。

“上司”という単語を私は好みませんが、そのような認識でいることを拒否はしません。韓国の話については2人体制で順調に回っているようですので、引き続きお任せします。

まあ多くがワトソン君の訳の分からない発言で占められることもあるがなww

そういえば、こっちに来た時からは、日本に対する認識とかは変わったんですか?最初は確か色んな否定的なことを、言ってた気がします・・・。

ノーコメントだ。米国に対する見方は大きく変わっている。米中貿易戦争を経て何が重要で何が重要でないかも何となく理解したつもりだ。それに、今や日本は江戸時代に逆戻りしつつあると感じるというのは日頃からの認識だ。それを安倍首相が食い止めようとしているがいつ倒されても不思議はないし心配をしている。だから、俺は米国が黒船となって表われて再び江戸幕府を倒せる日を待っているんだ。

中国の長期的戦略は中国系大統領の誕生

冒頭の記事についての、ネットユーザーの反応です!

・ファーウェイ製品を買うことが何を意味するか
・債務の罠だけじゃなく、政府高官に賄賂を渡すことも述べてほしい
・中国は武力ではなく、人民元で経済的な覇権を握ろうと考えている
・相手国にお金を貸すだけで土地が手に入る。軍事的に占領するよりも楽
・現代版の植民地支配なのでは?
・港を乗っ取られ、気付いたら南沙諸島になるのが一番怖い
・中国からの原材料費と、中国企業の建設費は、負債に含まない方がいいのでは
・投資詐欺のようなもの?
・日本でも水資源を買い漁られる問題が出てる
・やっと問題提起した。遅すぎるくらい

軍事では米国に勝てないから、経済で米国を凌駕するという話だが。その中国にお金を貸してるのは結局米国というオチじゃないの?

そうですね。中国は今や米国抜きでは存続できない状態になりつつありますので、米国での世論工作が最優先事項でしょう。中国系の大統領を誕生させるのが中国の長期戦略というのは有名な話です。

アメリカを、内側から乗っ取るということですか?

そうなるね。正面から戦っても勝ち目はないので、米国の弱い部分を見つけてそこを徹底的に突いてくるわけだ。まあ逆効果だと思うがな。

他の人は、中国とビジネスをする国はみんな孫子の兵法を学ぶべき、って言ってました!

孫子の兵法は相手が対等か、それ以下じゃないと通用しないと思う。圧倒的な強者である米国に仕掛けていいやり方じゃないと思うよ。物量で攻められたら大日本帝国だって一巻の終わりだ。だから中国は発展途上国ばかりに目をかけて債務攻勢を仕掛けているわけ。

ジャイアンですね・・・。ドラえもんとは争わない、という姿勢が徹底してます!

だが日米がこうしてクラスのみんなを守る方針に舵を切れば、ジャイアンとは言え手を出せるようなものではない。出木杉君とドラえもんが組んでるようなものだからな。ドラえもんはのび太のことはジャイアンに面倒を見てほしいと思っているわけ。それがジャイ子と結婚する未来の真相だ。

私には話の筋が理解できませんが、中国は今やいくつもの問題を抱えており米国の要求事項は膨大になっています。中国が真摯に問題に取り組み、反省する姿勢を見せることが何よりも重要です。米中協議については、更新情報があるかもしれませんので引き続き目を通してください。

米国でもドラえもんは放映されてなかったっけ?まあいいか。