安倍首相が正しいと米国が認め韓国パニック! 愛国日報の嘆きが止まらない!

トランプ政権, 安倍政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

今回の米朝決裂は日本の思い通りだとして愛国日報が嘆いている。ノーディールを選んだトランプだが、これは以前から日本から主張してきた通りの内容だったからだ。当然今回の結果についてもトランプの決断を支持するとしており、安倍政権の主張を米国が全面的に受け入れたということを感じ取りパニック状態となっている。

米朝会談決裂の最大受恵者は日本? 安倍氏も菅氏も「トランプ氏の決断」
3/1(金) 16:36配信 中央日報日本語版

 28日午後4時を少し回った時間、日本の首相官邸総理執務室。

 ベトナム・ハノイから届いた米朝首脳会談決裂のニュースに続き、テレビではドナルド・トランプ米国大統領のインタビューが流れ始めた。

 側近と歓談中だった安倍晋三首相は自身が直接リモコンを手に取り、テレビの音量を上げた。一緒にいた側近に「(米朝首脳間の)ランチもなくなったそうだ」と話した後、安倍首相は静かにテレビを見守っていたという。1日に日本メディアが報じた首相官邸執務室の28日の光景だ。

 これまで「『バッド・ディール(良くない合意)』よりは『ノー・ディール』(決裂)がいい」という立場に立ってきた日本政府は「トランプのノーディール決断」としながらトランプ大統領支持の立場を明らかにした。「安易な譲歩を行わず、北朝鮮の具体的な行動を促していくトランプ氏の決断を全面的に支持する」(28日・安倍氏、1日・菅義偉官房長官)という発言が相次いでいる。

 最近、日本政府要人は米朝会談が迫るにしたがって北朝鮮制裁緩和に対する反対の立場を一層鮮明に打ち出し、米国との共助を強調してきた。

 河野太郎外相は「〔金剛山(クムガンサン)観光と開城(ケソン)工業団地の再開は〕制裁が解除された後のこと」(22日)、「核・ミサイルの『完全に検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)』なしには北朝鮮への制裁を緩和しないというのが日本の立場であり、これは完全に米国(の立場)と同じだ」(27日)と述べた。安倍首相も28日、国会で「トランプ大統領と多くの時間を費やして日本にとって何が重要なのか、何が危険なのか明確に話してきた」とした。

 トランプ大統領の一方的な譲歩を警戒してきた日本としては悪くない結末といえる。
日本政府内部では「トランプ大統領の耳をしっかりつかんで離さない安倍首相の外交力が通じた」という評価もある。

 東京の韓国消息筋も「南北、米朝関係の進展のためには日韓関係をこのまま放置してはいけないという示唆点を韓国にも送った」と分析した。

 この他に、安倍首相の宿願事業である拉致問題をトランプ大統領が金正恩委員長に伝えたことも日本としては収穫だ。

 安倍首相によると、トランプ大統領は27日、金正恩(キム・ジョンウン)委員長との1対1会談と、直後に続いた夕食会の合計2回にわたって拉致問題解決の必要性に言及した。これに関連して、日本国内には「米朝会談の決裂で両側関係に隙間ができた状況は、かえって日本にとっては拉致問題解決のための機会になりえる」という見方がある。

 テレビ朝日のメインニュース「報道ステーション」の解説者であるジャーナリストの後藤謙次氏は「〔2002年に北朝鮮を訪問して平壌(ピョンヤン)宣言に合意した〕小泉純一郎政権当時も、米国のブッシュ大統領と北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)間の関係が不安だった」とし「北朝鮮の立場からも『トランプ大統領を動かすことができる存在』として安倍首相を無視できないという考えを持つかもしれない」と展望した。安倍首相の役割空間が大きくなり、その過程で拉致問題解決を模索する機会が来るかもしれないという期待だ。

 反面、朝日新聞は「拉致問題は日本が主体的に取り組まなければいけない問題だが、同時に核とミサイルの問題も進んでいかないと物事は全体として進んでいかない」という外務省の金杉憲治アジア大洋州局長の発言を引用して、拉致問題解決の糸口が見えない状況だとして楽観論を警戒した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000029-cnippou-kr

日本が気になって気になって仕方ない

中央日報さんは、日本の首相官邸の動静もチェックしてるんですか?

そういうことになる。日本が気になって気になって仕方ないんだろう。

もう日本とは関係がなくなるので、やめた方がいいです!時間がもったいないです!

まあそう言わず見てやろうぜww 今回の米朝決裂を受けて安倍首相や菅官房長官がトランプの決断を全面的に歓迎すると述べたが、これは日本が日頃から主張してきた内容が受け入れられたためだとしている。

北朝鮮の制裁緩和に反対して、アメリカとの協力を強調してきたんですよね!

韓国はこういう動きに対して甘く見ていたようで、日本は今回の非核化で果たせる役目はほとんどないとか言い放った統一補佐官もいたね。だが結果的には米国はその役目を果たせないはずの日本の言い分を聞き入れ合意を見送った。

失礼補佐官ですよね!失礼議長と名字が同じなので、そう呼んだ方がグルーピングが楽です!

あっそうwww 最近要人を勝手に名付けるのが流行ってんなww

名前を聞いても誰だか分からない人向けに、この人はこういう人だって説明しやすいようにしてるんです!ボク達自身のためです!

まあ我々の中だけで通じる呼び名はいくつあっても足りないくらいだがな。某サイトでは花札という愛称で某国の大統領を呼んでいたし、そういうのをやってる人は結構多い。

花札?花の都で、フランスの大統領ですか?

花札を知らないのかよwww

ベトナム戦争型の統一の可能性はほぼなくなった

ネットユーザーの反応です!

・トランプ大統領が安易に合意しなかったので、日本の存在意義が高まった
・米朝会談はどう転んでも日本の損だと思ってました
・損得の問題じゃない。みんな核武装すればいい話になる
・トランプ大統領は、イメージと違って意外と冷静に判断できる?
・ムン大統領が一番の悪者になってしまった?
・4000キロメートルの電車移動をしたキム委員長が1番、ムン大統領が2番目の負け
・北朝鮮の核を温存したまま統一するのが韓国の目標
・コーエンさんの会見があって、トランプ大統領は明らかに集中力を欠いていた
・安倍首相の穏やかな顔つきには納得感がある

トランプはロシアゲートの件がなければ終戦宣言にサインしてたかもしれないね。北朝鮮が終戦宣言を受け入れない理由がないんだよ。北朝鮮が全面的な制裁の解除を求めたというのは少し話がおかしいと思う。

ロシアゲートは、日本の思い通り?

歴史をなぞるような動きにトランプもビビったんじゃないかな?ニクソンに日ごろから憧れていたならば、当然ニクソンが最後どういう目に遭って大統領職を追われることになったかも知ってるはずだから。お前もニクソンのようになりたいか…という見えない圧力を感じたんだろう。

それは、日本の圧力なんですか?

分からない。ただこれでベトナム戦争型の統一の可能性は低くなったので、残るは北朝鮮内での政権転覆によるクーデターからの統一朝鮮軍事政権樹立という形になる。金漢率が韓国版ナポレオンになるとさっきやったね。

ただ、今は北朝鮮内部の様子が分からないですよね?北朝鮮軍が動かなければ、クーデターも起きない気がします!

北朝鮮の視点で考えれば、安易な非核化に応じなかったとして金正恩を評価する向きもあるかもしれない。韓国は金正恩のしたことは大失敗だったということにしたいようだが、どう見ても一番割を食ったのは韓国だろっていうね。

金正恩政権は転覆されるのかどうか

朝鮮日報のコラムをたたき台に、金正恩が今後どういう政策を取るかを考えてみよう。

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】金正恩委員長は平壌で「手ぶら帰国」をどう説明するのか
3/1(金) 11:02配信 朝鮮日報日本語版

 米国のトランプ大統領は記者会見後にハノイを離れ、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長は予定されていた日程があるのでハノイに残っている。かくも世界的に注目され、かくも決裂した首脳会談はこれまでなかった。実務クラスがあらかじめ全て作っておいた合意文に署名し、握手するというのが慣例だ。会談場で先に席を立ったのがトランプ大統領なのは明らかだ。政治的危機に直面しているトランプ大統領は、ワシントンに戻ったら「失敗した会談」だとしてさらに強い攻撃を受けるだろう。

 トランプ大統領がどのように対処するかに関心はない。金正恩委員長がハノイでの残りの日程をこなしていくのか、きちんと眠れるのかだけが気になる。北朝鮮で「万人の心臓をがっちりつかむ希代の偉人」と称賛されている人物ではないか。どうやら金委員長には、トランプ大統領を料理する自信があったらしい。国内で政治攻勢にさらされ、功名心に燃えるトランプ大統領が、交渉を台無しにしないため最終的には譲歩するだろうと考えた。国内外の専門家も全て、金正恩委員長の勝利を予想していた。

 そのため、以前であればハノイに到着して初めて報じられるはずの金委員長の動きが、平壌をたった瞬間から報じられた。専用列車に66時間乗っていくという、まともでないパフォーマンスも繰り広げた。ハノイの宿泊先で開いた作戦会議の場面も報道を許した。労働党の機関紙『労働新聞』は「そのように一日千秋の思いで待っていた、敬愛するわが元帥様のニュースに接した国中で、一段と熱い激情の波が揺らめいた。国中の人民の心がわが元帥様へ、元帥様がおわす遠き異国の地へと絶えずはせている」とたたえた。

 こうも人民の期待を膨らませておいたのなら、金正恩委員長は、驚くべき成果を持って戻らなければならない。経済制裁で北朝鮮は、喉元で息が詰まりそうな状況にまで至っている。ハノイ会談では「寧辺の核施設閉鎖」を渡し、制裁緩和を受け取ってくる計算だった。その核施設は、既に一度、全世界の人を対象に「冷却塔爆破ショー」をやっていた場所だ。当時ブッシュ大統領は、ホワイトハウスの執務室で「あれこそ、北朝鮮の核が検証可能だという事実を示すもの」と喜んだ。だがその冷却塔は、無能力化措置の一環として既に断熱材や蒸発装置などが取り外され、用済みとなっていた「抜け殻」だった。その後、北朝鮮は1年もしないうちに寧辺の核施設を再稼働させた。

(中略)

 逆に、「仲裁者」だという韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、個人同士の親睦ではなく国の未来が懸かった案件なのに、金正恩委員長の善意を信じた。このせいで「北朝鮮の首席報道官」という侮辱的な声も聞かれた。今回の首脳会談について期待と共に懸念もあったのは、やはり文大統領が介入して「非核化を適当なラインで妥協するよう仕向けるかもしれない」と思ったからだ。

 韓国の与党「共に民主党」のイ・へチャン代表は、保守寄りの人々に向けて「冷戦体制に依存してひそかに工作をしてきた政治勢力は、大いに萎縮することは避けられない。氷が真夏に解けるように、氷片を持ちこんでみるや何の役にも立たない、という政治環境が来ることもあり得る」と語った。

 なぜ会談がぶち壊しになったのか、記者会見でトランプ大統領はえん曲な話法で全て明らかにした。金正恩委員長をおだて上げもした。今では、金正恩委員長が平壌で「手ぶら帰国」をどう説明するのか気になる。これまでの北朝鮮の手法であれば、「戦争狂・帝国主義者」トランプに破綻の全ての原因を押し付け、恨みのこもった非難をする。だが北朝鮮メディアは「朝米の最高首脳部を頂き、両国の人物が親しく円卓を囲んで座り、和やかな雰囲気の中で進められた」「対決と反目の悪循環を終え、新たに到来した平和繁栄の時代に応えようという朝米最高首脳部の高々とした熱望と進取の努力、非常なる決断」と報じていたので、豹変(ひょうへん)するのは容易ではないだろう。

 金正恩委員長は今ようやく、世の中についてきちんと経験した。ハノイの宿泊先でじっくり考えてみれば、自分と北朝鮮の生きる道がどこにあるのか、理解できるだろう。まずは、彼だけを称賛する世の中から抜け出さなければならない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00080036-chosun-kr

出ましたね!インタビュー記事でもないのに顔写真斜めの人!

絶対言うと思ったwww

顔写真斜めは気になります!写真撮影をやり直して、正面からの写真に差し替えてください!お願いします!

まあ法政大の例の教授なんかは正面の顔写真だよね。日本人はこういう真面目な記事では正面写真を使うことが多いが、韓国ではそういう部分でもオシャンティだし日本のようなお堅い考え方とは違う!と言いたいかのようでもある。

オシャンティって何ですか?オーシャンシティという新しいショッピングモールができたんですか?

オシャレをよりオシャレにした単語だよ。オーシャンシティは米国のリゾートだろww

オシャレかどうかはどうでもいいです!顔写真斜めは気になるので、今すぐ変更してください!お願いします!

本題に入るぞ。専用列車で66時間もかけてベトナムまで行ったのに、何の成果もなく手ぶらで帰国できるんだろうかと疑問を投げかけているのがこの記事だ。実際には北朝鮮内では合意がなかったことは報道されておらず、記事にもあるように”非常なる決断”があったことにされているようだが。

じゃあ、このコラムニストの言ってることは、間違ってるんですか?

間違ってるというか、思い通りの結果にならないというか。現状では金正恩体制が揺らぐようなことにはならないと思われる。金漢率の件も背後に北朝鮮軍がいるかどうかは定かではないし、北朝鮮でもロウソク革命みたいなことを起こそうとするなら失敗する可能性が高い。

顔写真が斜めだから、物事も斜めから見てしまうんでしょうか?

いい加減顔写真の件から離れてくれwww

韓国優秀さん、クーデターは諦めましょう!キム委員長には勝てません!国家反逆罪になるのが怖いなら、大人しく留学しててください!さようなら!

まあそれは言っておくべきだよな。まだ機会はいくらでもある。若すぎる軍事政権の独裁者は現代とはかけ離れた中世の価値観だ。当然金正恩も歴史は勉強してるだろうし、確実に手を打ってくるだろう。愚かな真似はやめておくことだね。