韓国文在寅の新政策、早くも大失敗確定! わずか3日で終了! 楽観視が完全に裏目に! どんだけ先が見えてないんだよ…

韓国ニュース

Sponsored Links

文在寅が米朝首脳会談の直前にぶち上げた新朝鮮半島体制という政策だが、早くも失敗が確定してしまった。トランプが北朝鮮への制裁はそのまま維持することを決めたためだ。北朝鮮との全面的な経済協力が大前提だったこの構想はまるで実現性がないということが分かった。どんだけ先見性がないんだよ…。

揺れる文大統領の「新韓半島体制」構想…ソウル答礼訪問も難しく
3/1(金) 7:11配信 中央日報日本語版

 2回目の米朝首脳会談の決裂を宣言したトランプ米大統領が28日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に米朝間の仲裁役を求めた。
・・・

 金報道官も「文大統領の役割と責任感がさらに強まった。対話のモメンタムを維持していくためにあらゆる努力をする」と述べた。続いて「トランプ大統領は今回の会談で(非核化が)大きな形で妥結することを望んだようだが、期待値に達しなかったようだ」とし、この日の交渉が決裂した背景について説明した。しかし青瓦台の判断ミスを一部認める雰囲気も感知された。別の青瓦台関係者は「米国は最初から寧辺(ヨンビョン)核施設の廃棄だけでなく『プラスアルファ』があるべきという立場だったが、我々は寧辺にあまりにも大きな意味を与えたようだ」と話した。

 このため文大統領が今後また仲裁する過程でも今回の会談の失敗が影響を与えるという分析も出ている。北朝鮮メディアは今回の2回目の米朝会談過程を異例にも迅速に報道した。その背景には、文大統領の仲裁の役割を北朝鮮が信頼したところもある。しかしいざ首脳会談で北朝鮮が提示した寧辺核施設廃棄カードに対し、米国は「足りない」として拒否した。このため金委員長が今後、文大統領の仲裁の役割を疑問視するという見方も出ている。文大統領の立場でも、米朝双方が強硬姿勢を維持することで行動半径が狭まる状況だ。

 ただ、金宜謙報道官はこの日の記者会見で「トランプ大統領が明らかにした持続的な対話の意志と楽観的な見解は次の会談の見通しを明るくする」と述べた。特に「トランプ大統領が北の非核化措置と連係して制裁を解除または緩和する意思を公開的に明らかにした点は、議論がさらに進んだことを見せる部分」と評価したりもした。

 一方、この日の会談で米朝が結論を出せず、文大統領が会談の成功を前提に三・一節(独立運動記念日)の演説で発表しようとしていた「新韓半島体制」構想も修正が避けられなくなった。新韓半島体制の核心は北朝鮮との全面的な経済協力だった。しかしトランプ大統領がこの日の会談決裂後、「対北朝鮮制裁はそのまま維持する」と明らかにし、「新韓半島体制」構想に支障が生じることになった。青瓦台関係者は「大統領の発言内容にも当然変化があるだろう」と伝えた。金報道官も「ディテールな部分については最後まで手を加えることになりそだ」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000001-cnippou-kr

愛国日報が文在寅をさらし者に

あれ?中央日報さんが、珍しくムン大統領の顔写真を使ってますね・・・。

文在寅が米朝首脳会談の直前に新朝鮮半島体制という政策をぶち上げたよな。あれが早くも失敗すると確定したので、愛国日報としても思わず顔写真を掲載してしまったんだろう。

どういう意味ですか?

この人が失敗政策を提唱した文在寅大統領です!見てくださいこの失敗した人の表情を!読者の皆さんはどう思いますか?という感じだと思う。

えっ?中央日報さんも一緒になって盛り上がってたじゃないですか!

それなwww ちなみにこれが米朝首脳会談の前に書かれてた記事だが、愛国日報は文在寅政権の方針を何一つ疑いもせず垂れ流している。

文大統領、制裁解除後の「南北経済協力主導権」に強い意志
2/26(火) 16:23配信 中央日報日本語版

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が25日、「経済と繁栄に進む新韓半島(朝鮮半島)体制を主導的に準備する」と主張した。北朝鮮に対する国際的な経済制裁が解除された後の状況に対する布石だ。

 文大統領はこの日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)首席秘書官・補佐官会議で、「北の経済が開放される場合、周辺国と国際機構、国際資本が参加することになるだろう」とし「その過程でも我々は主導権を失ってはいけない」と述べた。続いて「韓半島の運命の主人は我々だ」とし「歴史の中心に立って戦争と対立から平和と共存に、陣営と理念から経済と繁栄に進む新韓半島体制を主導的に準備する」と強調した。

 文大統領の発言の核心は「対北朝鮮経済事業」と韓国の「主導権」だ。この日の発言はベトナムのハノイで開催される米朝首脳会談を2日後に控えて出てきた。青瓦台はその間、会談に関して慎重な立場を維持してきた。そして青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官がこの日初めて米朝間の終戦宣言を事実上公式化したのに続き、文大統領は対北朝鮮経済協力の主導権にまで言及した。

 青瓦台関係者は「新韓半島体制」発言の背景に関し、「韓米首脳間の対話内容は公開できない」としながらも「ビーガン特別代表が平壌(ピョンヤン)で北の立場を十分に聞いて、米国がこれに相応の措置を決めた後、韓米首脳管の電話会談(19日)が行われたという点が重要だ」と述べた。別の関係者も「米朝双方から前向きな展望が伝えられたの前提に出てきた言葉」と説明した。

 実際、文大統領は19日の電話会談で、「南北間の鉄道・道路連結から南北経済協力事業まで要求すれば、その役割を引き受ける覚悟ができている」と述べた。すでに経済協力方式について韓米首脳間で議論があったということだ。

 青瓦台関係者は「非核化の議論が急進展する状況でも、韓国では政治的な理由で経済協力の議論が行われていない」とし「この状況で北の市場が本格的に開放される場合、韓国は巨大資本に押されて利益を得られなくなることもある」と話した。続いて「米国の投資家ジム・ロジャーズがなぜ日本に投資した資本を回収しようとしているのかを客観的に眺める時だ」とも語った。

 文大統領はこの日も北朝鮮の非核化に対する疑問を提起する保守陣営に向けて「依然として南北関係と米朝関係の改善を歓迎せず足を引っ張る人たちがいる」とし「全員が色眼鏡を捨てて我々に近づいた機会をつかむことに全力を尽くそう。今回の会談が成果を出せば今からが本当の始まりだ」と強調した。

 金宜謙報道官は「過去100年の歴史で我々は周辺部にいて自分たちの運命を開拓できなかった」とし「新しい韓半島体制では我々が歴史の中心に立つという意味」と説明した。文大統領は三・一節(独立運動記念日)の演説で新韓半島体制に関する具体的な構想を明らかにする計画という。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000042-cnippou-kr

ホントに、発言内容をそのまま書いてるだけですね・・・。感想の一言くらい書かないんでしょうか?

それをやると後で都合が悪くなった時に逃げられないだろ?愛国日報はこうして散々発言を取り上げて持ち上げておいて、いざそれが失敗すると凄まじいスピードで逃げながらその発言を正面から否定するような記事を平気で書くんだ。

そんなの、節操がなさ過ぎます!中央日報さん、どういうことですか?報道した以上ちゃんと責任は取りましょう!

責任を取るのは発言した本人。我々は報道しただけ。むしろ我々は文在寅の新朝鮮半島政策は疑問に思っていたし、それを追及する使命がある。

身勝手すぎます!ホントにそう思ってたら、事前に言うべきです!後出しジャンケンにも程があります!

まあ愛国日報の正体は風見鶏日報だからなwww 都合悪くなったら違う方向を向いて知らんぷりさ。それで許されると本気で思ってるから興味深い。

米朝破局についての愛国日報の嘆きが止まらない

中央日報さんは、他にも嘆き記事を連発してます!米朝の破局が始まったとも書いてます!

「ノーディール」で終わったハノイ核談判…韓国政府は非常事態に
3/1(金) 7:50配信 中央日報日本語版

 「ハノイ談判」は決裂で終わった。破局の開始でもある。ビッグディールでもスモールディールでもない「ノーディール」だった。

 「完全な制裁緩和」を要求する北朝鮮と「完全な非核化」を要求する米国の間には接点の余地がなかった。米国は制裁を解除せず、北朝鮮は非核化追加措置を拒否した。今まで米朝間非核化交渉の動力だった「トランプ-金正恩(キム・ジョンウン)」両首脳間のトップダウン方式は一瞬にして「最大リスク」に変わった。終戦宣言、金委員長のソウル答礼訪問、金剛山(クムガンサン)観光などを期待していた韓国政府にも非常事態に陥った。

 ドナルド・トランプ米大統領は28日、ベトナム・ハノイでの米朝首脳会談終了後の記者会見で「寧辺(ヨンビョン)(核施設)だけでは不充分だと考えた」とし「反面、金正恩委員長はすべての制裁解除を要求した」と話した。「寧辺対寧辺プラスアルファ」「全ての制裁解除対部分的解除」が交渉決裂の核心理由だったことを明らかにした。トランプ大統領は「(会談でまた別のウラン濃縮施設を)われわれが知っていることを(北朝鮮が)知って驚いた。私も北朝鮮制裁を解除したいが北朝鮮もあきらめなければならない」とも述べた。会見に同席したマイク・ポンペオ国務長官は「保有核に対する申告問題も合意できなかった」と付け加えた。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000013-cnippou-kr

ビッグだのスモールだの事前に散々分析してたからな。そのどれもが外れるとは思ってなかったんだろう。動揺しててパニック状態に陥っている証拠だね。

あと、この記事では勝者は日米、敗者はキム委員長とムン大統領って言ってます!

外交安保専門家がみるハノイ米朝首脳会談 「最大の敗者は正恩氏、最大の勝者は…」
3/1(金) 10:56配信 中央日報日本語版

 ベトナム・ハノイで開催された2回目の米朝首脳会談の決裂を眺めるワシントンの外交安保専門家の評価は冷静だった。中央日報は会談の結果が出た直後、ワシントンの世論形成に影響力を及ぼす米朝関係専門家8人に対して緊急アンケート調査を実施した。大きく2つの反応に分かれた。「予想された決裂だった」「決裂してむしろよかった」だ。

(中略)

◆「双方とも敗者」、韓国は?

 アームストロング所長「手ぶらで帰ってくるトランプ大統領、自国の経済のために制裁緩和を狙って失敗した金正恩委員長ともに敗者」と述べた。

 クローニン上級顧問は「両首脳とも失うものがあったが、米国とその同盟は勝利した」と診断した。

 ジョン・パク研究員は「トランプ大統領との談判で自身が望むものを得ることができると考えた金正恩委員長も、北朝鮮との外交の扉が閉まることになったトランプ大統領も敗者」とし「しかし『非核化なしに制裁緩和はない』という意志を強く示した点でまだトランプ大統領側がまだよかったと見ると評価した。

 クリンガー研究員は「最大の勝者は『悪い合意』の犠牲にならなかった国連(対北制裁)決議案と米国法」とし「トランプ大統領に拒否された金正恩委員長が最大の敗者」と指摘した。

 「トランプ大統領が大陸間弾道ミサイル交渉だけをして中・短距離ミサイルを認める交渉をしなかったことで、日本が安堵した(ジョンズ・ホプキンス大外交政策研究所のカーラ・フリーマン理事)という分析もあった。

 一方、「首脳会談の成功で南北経済協力事業を再開する機会を狙っていた韓国が最も失望する結果だった」(タウン編集長)、「ハノイ会談の最大の敗者はそこにいなかった文在寅(ムン・ジェイン)大統領」(ポラック研究員)という評価もあった。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000013-cnippou-kr

勝ち負けにばかりこだわる韓国らしい記事だなwww まあ俺は真の敗者は米国でも北朝鮮でもなく韓国だと思うけどね。北朝鮮の使い走りとなった文在寅が見事に役に立たないことを証明してしまった。韓国の国際的な地位も大きく貶められた。

北朝鮮が敗者ではない、というのは?

北朝鮮はよくも悪くも閉じられた国だからな。今回の米朝首脳会談は失敗ではなく”転進”と国内向けに報道すればいいということを意味する。あとは金正恩体制をひっくり返そうとする金漢率のような勢力に警戒すればいいだけだ。安易な非核化を約束しなかったことで北朝鮮中枢からの信頼はむしろ厚くなるだろう。

確かに!キム委員長は負けたけど、負けを北朝鮮国民に知られなければむしろ勝ちってことですよね?

ところが文在寅はどうだ?経済協力ができると夢見てあれだけ吹聴しまくっていたのがスカだった時の衝撃たるや凄まじいね。これで財閥からの信頼も一気に失っただろう。世界で韓国株だけが暴落しているのがその表れだ。よって文在寅の一人負けという解釈まで可能になる。

でも、1919派はそれでもいいって思ってるんですよね?

1919派は破壊と再生を好む集団でもある。今の韓国という体制を一度刷新して、軍事政権として朝鮮半島の統一をすることを望んでいる。そのために経済崩壊も辞さないという認識だろう。大半の韓国の人達にとっては望まれる展開ではない。本物の1919派は韓国でも少数派というわけ。

韓国は、これから大変なことになりそうですね・・・。でも、トランプ大統領は北朝鮮との仲介を、またムン大統領に頼んだんですよね?

トランプは人間観察が趣味だそうだからな。こうして文在寅が最後の最後まで慌てふためく様子を見てじっくりと先の構想を練るんだろう。破天荒に見せかけて恐ろしく冷静だよ。A型らしい一面が出ていると言えよう。

A型って何ですか?アメリカ型ってことですか?

ああそうか。ワトソン君はABO方式じゃないんだっけ?

何の話だか分かりません!アボ方式って何ですか?

血液型だよwww 話が通じるわけがないわな。すまなかった。

トランプは小さな負け、文在寅は完全なまでに敗北

ネットユーザーの反応です!

・ムン大統領はこれで終わり?
・合意に至らないなら、制裁を強化するしかない
・トランプ大統領がムン大統領に仲裁を?ホントにそんなことを言ったの?
・北朝鮮からも、厳しく追及されてしまいそう
・トランプ大統領は、ムン大統領には会ってくれないのでは?
・親日清算運動で、経済もますます低迷が加速しそう
・いくら韓国が動いても、アメリカが応じなければ合意は無理
・北朝鮮にもアメリカにもいい顔をして最悪の結果になった
・完全に決裂してて、言葉を濁してるだけなのに韓国は真に受けてる

文在寅は米朝からつま弾きにされるのだけは間違いないね。特に北朝鮮からの冷遇は凄まじいものになるだろう。

キム委員長も、もう二度と会ってくれなくなりそうですね・・・。

トランプよりも感情が表に出やすいからな。文在寅のことは感情的にも遠ざけたいと思ってるだろう。列車の長旅で成果ゼロの屈辱は本人が一番認識してるはずだ。

トランプ大統領も、成果ゼロで帰国はまずいのでは・・・?

勝者敗者の部分だな。トランプが敗者だとする識者がいる一方で、両方とも敗者ながらトランプの方が負けが小さいと見る向きもある。トランプにとっての勝利条件とは一体何だろうか?

制裁を解除するかどうかと、アメリカ軍を撤退させるかどうかですか?

それから大統領選で再選できるかどうかだ。これらを総合するとトランプの実績は限りなく小さい。だがロシアゲートの件が念頭にあるので、もし万が一終戦宣言に合意すれば弾劾が待っていることを恐れた可能性は高い。ハノイ首脳会談の最中にコーエン弁護士が証言したことには明確な意図があったと思われる。

ベトナム共和国の時と、完全に同じ展開になりそうでしたからね・・・。

大体首脳会談をハノイに決めたのが誰だかも分かってないよね。これは遠回しなトランプ下ろしだとも言えなくもない。まあそういうわけで、トランプは負けはしたが大負けは回避した感じだな。勝者は誰か?そう、日本だ。

一方韓国は、完全なまでに敗者ですよね・・・。

つまり米朝の因子を取り除けば、日本が勝者で韓国が敗者という構図が世界の面前にさらされてしまったことを意味するんだ。文在寅が韓国を敗北へと追い込んだわけ。新政策をぶち上げてわずか3日で頓挫を余儀なくされるという醜態をやらかした。さすがの愛国日報もたまらず顔写真を掲載した。

でも、日本には関係なさそうで良かったです!

そうだな。今後韓国経済に壮絶な嵐が吹き荒れることは間違いないけど、万が一瀬取りの事実がバレてセカンダリーボイコットを食らっても日本は関係ないし助けない。ウォンが暴落して外貨が尽き通貨危機になってもどうでもいいしすり寄ってこないでほしいね。日本国民は怒っているんだ。戦略物質に依存?そういう甘やかしはもう終わりだ。さようなら。

韓国の皆さん、もう手遅れです!1000年後に会いましょう!さようなら!