米韓軍事演習の終了で韓国の安保が崩壊! 韓国マスコミがパニック状態! 最悪の状況になると今さら嘆く!

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

どこかピントのずれた分析記事ばかりをアップする愛国日報とは違い、韓国経済新聞はもう少し冷静に情勢を見ているようだ。米韓軍事演習のキーリゾルブとフォールイーグルが相次ぎ終了させられて韓国の安保だけが崩壊していると嘆いている。トランプが米韓軍事演習を費用の面だけで判断していることも不安視しているようだ。

韓経:【社説】大韓民国は最悪の安保状況に備えているのか
3/5(火) 10:44配信 中央日報日本語版

 大韓民国の安保がますます懸念される状況に追いやられている。昨年6月の米朝首脳会談を契機に韓米合同演習が相次ぎ中断または縮小され、核心であるキーリゾルブ演習とフォールイーグル演習まで終了した。ハノイでの米朝首脳会談決裂で北朝鮮の核・ミサイル抑止力をさらに強化しても足りない時に反対に進んでいるのだ。北朝鮮は非核化初期段階も履行していないのに韓国の安保だけが崩れるのではないかとの懸念は大きい。

 国防部はきのう2つの訓練の終了を発表し、「新たに用意された連合指揮所演習と調整された野外機動訓練があるので連合防衛態勢は問題がない」とした。果たしてそうだろうか。図上演習または大隊級以下の小規模部隊訓練では全面戦争に備えられないというのは軍事専門家でなくも簡単にわかる。コンピュータを活用してシミュレーション訓練をするのは実際の野戦で手足を動かしてみるのと大きな違いがある。しっかりとした訓練をしない軍隊は強軍になれない。スポーツ選手が体力訓練だけして実戦訓練なく試合に出るのと違わない。

 さらに心配なのはトランプ米大統領が韓米安保を「費用」の観点で見ている点だ。彼は一昨日「韓国との演習を望まない理由は費用を節約するため」と述べた。韓国としては深刻な安保不安要因に違いない。米国政権のこうした方向に対して韓国政府がどのような説得努力をしたのか気になる。大韓民国の確固とした安保よりは北朝鮮との「関係改善」を優先視して訓練縮小と中断を防ぐどころか呼応しているのではないのか確かめなくてはならない。

 昨年の9・19南北軍事合意により韓国軍の国防対応力が大きく鈍ったところに韓米合同演習体系の弛緩まで加わるのは看過できる問題ではない。北朝鮮が核・ミサイルなど非対称戦力で圧倒的な優位にある状況で在来式戦力まで弱くなる場合どのようなことが起きるかは考えただけでもぞっとする。

 北朝鮮が核廃棄を拒否しどうしても「核保有国」の地位を認められようとする本心を明確にした状況で大韓民国の一方的な防衛力低下はどんな方法を動員しても防がなければならない。韓国政府は最悪の安保状況が迫る場合にどのように対応するのか国民に明確かつ詳細に明らかにする必要がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000023-cnippou-kr

北朝鮮だけでなく韓国も非核化が必要

韓国経済新聞さん、パニック状態ですね・・・。

米韓軍事演習が相次ぎ終了させられたからな。中止よりも強い表現だったというのもあるだろう。北朝鮮は非核化しないのに韓国だけ軍備を解除させられ安保が崩壊していると嘆いている。

えっ?朝鮮半島の非核化ですよね?何が問題なんでしょうか?

それなww 韓国経済新聞は韓国だけが割を食っていることに気づいているが、そもそも米朝首脳会談での約束事は”朝鮮半島”の非核化だ。北朝鮮だけが非核化することは絶対にありえないんだよ。

ですよね!だからアメリカから先に韓国の非核化を進めて、それに北朝鮮が応じるという話だと思います!

韓国経済新聞に限らず韓国中がそういう雰囲気でいるかもね。北朝鮮だけが悪いので、北朝鮮だけが非核化すればいいと完全に勘違いしている構図だ。

何でも自分に都合よく考えては、間違ってしまいます!

この部分において文在寅は北朝鮮の非核化は重要だが一方で在韓米軍も必要だととんでもない無茶を言っている。金正恩が受け入れるわけがないね。この時点で自称仲介役は大失敗確定だ。

文在寅は風見鶏よりも速く回転する勢い

ネットユーザーの反応です!

・日米を敵視すると考えれば、順調なのでは?
・赤組も味方とは認識してないので、八方塞がりに近い状態だと思う
・北朝鮮の核の傘に入ろうとしてるのかも
・去年の軍事合意で韓国が先に国防力を下げた。アメリカの責任のように言うのは間違い
・韓国はよく陸軍何位、海軍何位と順位を気にしてるよね。何を怯えてるの?
・アメリカが韓国を見放しただけ
・お金をかける価値がないと、トランプ大統領が気づいてしまった?
・努力もしないで危機に備えられると思ってるの?

その通りだな。韓国が先に北朝鮮と不平等な軍事合意を結んだせいで戦闘機が境界線近くに入れなくなった。今さら何を言ってるんだという話だわな。

韓国経済新聞さんは、こうなるまで放置してたんでしょうか?

嘆くだけ嘆いて何もしないのが韓国の人達のデフォなのかもね。きっと誰かが助けてくれる、そう日本が助けてくれる…と何十年も夢見てきたからな。

ホントにそんな感じですね・・・。ムン大統領は、急に演説で日本と仲良くしたいって言い始めましたよね!

すべての外交が失敗に終わったことを察するやいなやこの変わり身の早さよ。風見鶏でもここまでくるっくる回りはしないかもしれない。

他にはそこまで面白い反応はありませんでした・・・。日本にとっては当たり前のことなので、特に言うこともないのではと思います!

当然すぎて逆に新鮮味がないんだが、なぜか韓国がいちいち衝撃を受けてパニック状態になっているのが滑稽に見えて仕方ない。すべては自分達が撒いた種だろうっていう。

決裂したのはむしろ米韓の方だったという現実

その辺りの嘆きをもう少し鋭く朝鮮日報がまとめてる。非核化の対象とした施設がどこだったのかさえ米国と共有できてなかったと強く批判している。

(朝鮮日報日本語版) 米朝首脳会談:決裂の原因分析、見たいことしか見ない文政権
3/5(火) 10:43配信 朝鮮日報日本語版

 2回目の米朝首脳会談が行われる直前、韓国と米国は対北朝鮮政策において連携が取れていなかったことが次々と明らかになっている。韓国大統領府の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は4日の会見で、米国が北朝鮮に要求した「寧辺核施設の廃棄プラスアルファ」について「韓米両国の情報機関はその内容を完璧に共有している」とする一方「それがどこかの施設を特定するものだったのか、あるいは包括的に寧辺以外、寧辺からさらに進んで何かを要求したのかその意味合いは正確ではない」と述べた。今回の会談が決裂する原因となった米朝間の意見の食い違いについて、会談から4日が過ぎても具体的な事実関係さえ把握できていないのだ。

■会談前から韓米関係に異常

 金報道官は米朝首脳会談当日の先月28日「しばらく休止期にあった南北対話が再び本格化するだろう」と発言していた。会談の決裂を大統領府が全く予想もできていなかったことが分かる。ところが「米朝首脳会談の署名式は行われない見通し」とのニュースが飛び込んできたのは、金報道官の会見が終わってからわずか30分後だった。これについて韓国外交部(省に相当、以下同じ)のあるOBは「韓米間でしっかりとした情報共有さえできていれば、こんなことは起こらなかっただろう」と指摘する。

 韓米間の亀裂の前兆は実は会談前から目に付いていた。先月23日には米ホワイトハウスのボルトン国家安全保障会議(NSC)補佐官が来韓し、韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長らと会談する予定だったが、これが突然キャンセルとなったことなどまさにそうだ。外交に詳しい専門家はボルトン氏の来韓キャンセルについて「韓米両国は最後の作戦会議をするはずだった」とした上で「ボルトン氏が来韓を取りやめたことで、韓米両国は交渉戦略をしっかりと共有できなかった」と指摘する。当時、ボルトン氏は鄭室長と共に日本の谷内正太郎・国家安全保障局長と会合を持つ予定だったが、韓国政府はこれに不快感を示していたようだ。

 このような状況で文在寅(ムン・ジェイン)大統領は会談3日前の主席・補佐官会議において、米朝首脳会談の成功を前提に南北経済協力や多国間の安全保障体制などを中心とする「新韓半島(朝鮮半島)体制」の構想について語った。さらに会談当日の朝、文大統領は国家安保室第2次長に通商専門家の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)産業通商資源部通商交渉本部長を任命した。「南北経済協力を見越した人事」と誰もが考えた。

 大統領府は米朝首脳会談の前日にも「スモールディールだとかビッグディールなどの概念はこれ以上通用しない」との考えを示していた。ところがボルトン氏は3日(米国時間)、米メディアからの取材に「全面的な非核化に対して経済面で大きな見返りを提供するビッグディールについて、関連する文書を北朝鮮側に提示した」と明らかにしていた。これについてワシントンの外交関係者の間では「鄭室長とボルトン補佐官の間で緊密な連携が取れていないことを示している」などの指摘が相次いでいた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00080063-chosun-kr

この記事の後半部分は別の機会に取り上げようと思う。

アメリカとの連携が、全くと言っていいほど取れてませんね・・・。これでも大丈夫だと言い張るんでしょうか?

南北の対話が本格化するだろうと会談当日に自信満々に発言したはいいが、わずかその30分後に米朝の決裂が伝えられるなどジョークのような展開となっている。そのことを恨むように、ボルトンが韓国に来なかったせいで作戦が共有できなかったとしている。米朝双方に間違ったことを吹き込み続けてきたにも関わらずにだ。

来てくれなかった理由を、考えた方がいいと思います!

な。あたかも一方的に見捨てられた被害者かのような書き方だよな。なぜそうなったかを胸に手を当てて考えてみるがいい。

その他にも、ムン大統領がビッグディールは通用しないと言ったのに、ボルトン補佐官はビッグディールを北朝鮮に提示したって言ってますね・・・。

わざと韓国に恥をかかせようとしてるのか?という勢いだ。トランプ政権の韓国冷遇がよく伝わってくる。日本としてはほくほく顔だね。安倍首相の100%思い通りに情勢が進んでいる。

それに、日本には直接関係ない話です!

まあそうだな。韓国の安保がどうなろうが日本にとってはどうでもいい。在韓米軍の撤退はもはや既定路線になりつつある。トランプが費用面の問題で米韓軍事演習を中止させたのは重く捉えるべきだ。韓国にかけるお金がもったいないという考えが何を意味するかが分かるか?まあ日本としては韓国消滅シナリオも視野に入れて動いていくので心配はしていない。ひょっとすると今年10月の観艦式までになくなってるかもしれないしね。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!