中国の総負債は1京円に!? どうして急速に増えてるの?

中国ニュース

Sponsored Links

夕刊フジさんによれば、中国の負債がまた増えてて、もうすぐ1京円を突破してしまうそうです・・・。中国の投資会社がデフォルトしそうなので、灰色のサイが暴れるのではと言ってます!どうなってしまうんでしょうか?

中国最大手投資会社が「社債デフォルト」の衝撃… 専門家「中国総破綻の予兆だ」
3/5(火) 16:56配信 夕刊フジ

 5日から中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議が開幕するのを前に、衝撃が広がっている。中国最大手の民営投資会社「中国民生投資集団」(中民投、CMIG)の社債が債務不履行(デフォルト)となったのだ。同国で過去最大級のデフォルトに発展する懸念も浮上、米中貿易戦争の影響で減速が目立つ中国経済にさらなる打撃となりかねない。専門家は「中国総破綻の予兆だ」と指摘する。

 金融市場では、リーマン・ショックのようにめったに起こらないが発生すると壊滅的な被害を引き起こす現象を「ブラック・スワン(黒い白鳥)」と呼ぶが、再生可能エネルギーや不動産投資を手がける中民投のデフォルトは、高確率で存在し大きな影響を及ぼすにもかかわらず軽視されがちな現象を指す「グレー・リノ(灰色のサイ)」にたとえられている。

 ブルームバーグによると、中民投の社債の一部について、2月1日に返済が行われなかった。同社の債務残高は昨年6月末時点で2320億人民元(約3兆8000億円)あり、中国で最大級のデフォルトとなる懸念もあるという。

 中国の民営企業59社の共同出資で2014年に発足。民営企業で社名に「中国」を冠したのは初めてとされる。同社に異変が生じた理由について評論家の宮崎正弘氏は「習政権は当初、太陽光発電や風力発電に力を入れて補助金を付けていたが、昨年の早い時期に打ち切ってしまった。(中民投は)投資資金が回収できなくなり、社債を発行したが、相当高い金利で短期で借り換えをしていた」と解説する。

 「習主席系列の国有企業は国営銀行が融資するが、それ以外のところは切っている。これらが連鎖することで、金融恐慌への発火点になりかねないのではないか」と宮崎氏は警鐘を鳴らす。

 評論家の石平氏は、中国経済全体の問題が背景にあると分析する。

 「個人は銀行や消費者金融から、地方政府はシャドーバンキング(影の銀行)や銀行からお金を借りる。企業も互いに莫大(ばくだい)な負債を抱えている。中国全体の負債総額は600兆元(約9900兆円)に及ぶとの試算もある。『借金漬け経済』の構造の上に成り立っているのが中国経済だ」

 米中貿易戦争を受けて実体経済も減速が続く。中国国家統計局と中国物流購買連合会が発表した2月の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)は49・2と節目の50を3カ月連続で下回り、16年2月以来、3年ぶりの低水準となった。

 前出の石平氏はこう強調した。

 「習氏も『中国にとって一番の脅威は“灰色のサイ”だ』と言い始めた。サイはおとなしく見えるが、爆発すると怖い。あちこちで借金の返済期が来て個人、企業、金融と総破綻する時代が来る予兆ではないか」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000000-ykf-int

債務残高は3兆8000億円?

ZAKZAKがこの話に食い付いたか。国内マスコミがほとんど誰も取り上げなかったからな。

金額が大きいですからね・・・。中国最大の投資会社がデフォルトした話で、債務残高は3兆8000億円だそうです!中国全体の負債は、9900兆円なので、もうすぐ1京円です!

すげえ規模だなww こんなのがはじけたらひとたまりもないだろっていう。今の株高なんてウソみたいに吹き飛びそうだ。

名前も「中国民生投資集団」なのに、民を生かせずにデフォルトしてしまうなんて!

まったくだ。中国共産党に対する皮肉なのか?現に習近平は国有企業には融資を進める一方で民間への補助金をばっさりと切っているという。太陽光発電や風力発電への補助金打ち切りがデフォルトの原因になってるんだろ?

習さんは、民間企業に活躍してほしくないんですね・・・。経済がダメになっても、いいんでしょうか?

中国の実体経済も悪化しつつあるようですね。製造業購買担当者指数も3カ月連続で節目の50を下回ったと書かれています。景気が悪い中での今回の債務不履行は致命的と言えそうです。

金額が巨大すぎて信じられん。中国経済は実体からかけ離れておるのう。

100年分のコンクリートを3日で使い切ったり、過去50年に世界中で敷かれた線路の2倍の距離を10数年で敷いたりしてますからね…。実体経済が伴ってないのに、外側だけ造りすぎてます。

世界一の都市はどこ?

ネットユーザーの反応です!

・中国は破綻前に、軍事行動に出る
・ロンドンのオフショア市場で人民元が売られて、暴落する可能性があるとか
・デフォルトは2~3年前から起きてるけど、大事にはならず平穏を装っている
・中国にはニセ大学が400校もあるそうだし、普通じゃないので大丈夫かと
・中国に出張へ行ったら、都市の発展がすごいので、破綻は先だと思います
・なぜZAKZAKさん以外の新聞の多くは、当然の疑問を投げかけないの?
・破綻すれば日本にも影響が出るけど、一度リセットした方がいいかも
・中国の経済が弱ってくれた方がいい
・規模が大きすぎるので、影響はあるけど踏ん張り所だと思う

ニセ大学www しかも400校?

中国はあらゆる部分がおかしいので、逆にデフォルトしても大丈夫なのでは、という意見です!

大丈夫じゃないだろwww そうやって煙に巻こうとしても無駄だろう。米国をはじめ同盟国は中国を許さないと思うよ。

都市の発展をすごくすれば破綻しないなら、もっといっぱいビルを建てた方がいいです!

またいつもの人か。本当に最近書き込みの頻度が増えたね。これは相当切羽詰まってる証拠だろう。ビルの高さだけで経済発展の度合いを競ってそうだ。

それなら、ドバイが世界一の国です!でも、富裕層は意外と少ないみたいです・・・。一番多いのはやっぱりアメリカでした!

そりゃそうだろう。ドバイなんて砂上の楼閣と揶揄されてもおかしくないよ。未だに韓国との関係をズルズルと続けてるようだし先は長くないと思うね。都市には街並みやビルの高さだけではなく文化的な発展が不可欠だ。俺は世界一の都市はロンドンだと思う。

ロンドン!行きたいです!パリは行ったことあるので、比較したいです!

パリは行ったのかww

まだ小さい頃だったので、あまり記憶はないんですけど・・・。

何をもって世界一とするかは人々の価値観にもよりますが、中国がその世界一を目指そうとしていることだけは確かです。仮にNew Yorkが世界一だとすれば、New Yorkを中国の街にしてしまうという事態も想定されます。

有能さん恐ろしいことを言うね…。仮にそうなったら間の日本はひとたまりもない。西海岸もだな。

世界中が、中国になってしまいます!

だが中国の究極の理想形はそこだと思う。人口と経済、そして軍事力で世界中の国々を圧倒すれば地球を支配することも可能だ。現に米国を除いたすべての国は中国になびきつつあるからね。これは危機感を持たなくてはならない。

日本だけでは、抵抗できないんでしょうか?

日本は米国ありきの戦略を立ててるだろうから、仮に米国が倒れるようなことがあれば中国になびくと思うよ。もっとも、その時には日本の国体を維持できるかどうかも分からないが。中国以外にとっていいことは何もないというわけ。

アメリカと中国は結局合意できない?

米中通商協議についての最新情報です。Pompeo氏が合意は有益でなければならないと発言し、安易な見通しに対して釘を刺しています。

米中通商合意、満足いく内容である必要=国務長官
3/5(火) 23:17配信 ロイター

 [ワシントン 5日 ロイター] – ポンペオ米国務長官は、米中通商合意が満足のいく内容とならなければトランプ大統領に受け入れる意向はないとしつつも、米政府は引き続き合意形成に向けて注力するとの見解を示した。

 国務省が5日公表したシンクレア・ブロードキャスティング・グループとのインタビューによると、ポンペオ長官は「事は順調に運んでいるが、(合意は)適切でなければならない」と語った。

 合意内容が万全でなければ、トランプ大統領が背を向けるかとの質問に対しては、ポンペオ長官は「その通りだ」と応じ、物別れに終わった前週の米朝首脳会談に言及。「米国にとって有益でなければならない。有益でなければ、そうなるよう引き続き注力する」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000087-reut-cn

有益でないなら合意はできない、か。当たり前のようだが重みのある言葉だね。

何だか、結局合意できないような気がします・・・。

米朝首脳会談だって事前にあれだけ行ける、合意できる、協議は順調だって言っておいてのまさかの決裂だからな。本当に米国発の報道は思わせぶりが多いと思う。

協議に対して前向きに臨むことが米政府の仕事です。実際はどうであれ、合意するためのあらゆる可能性を探ることが求められるからです。結果的に合意ができないならば、それが交渉の限界だったとも考えられます。

中国が提案した法案についても、アメリカは何も反応してませんよね・・・。

米朝首脳会談という前例ができてしまっただけに、中国は身構えるしかなかろう。次の首脳会談は3月27日だっけ?そこまでに実のある協議ができなければ今度こそ追加関税発動だ。

トランプ大統領のツイッターは、貿易戦争の話はありませんでした・・・。壁の話とか、大統領選の話という感じでいつも通りでした。

米中の協議は継続的に行なわれていますので、引き続き各種情報に目を通してください。近いうちに中国の経済については全面的にお任せすることも考えています。中国経済に関する報道は、日本語の情報の方が充実している可能性があります。

ぶっちゃけ韓国情報もだよな。英語圏では韓国マスコミの嘆き記事があまり読めないので日本語の方が充実してると感じる。日本人が活躍できる場所がここにあるというわけだ。ワトソン君、中国経済については頼んだぞ。

分かりました!