韓国、ついに中国とも全面対立! 味方ゼロに! 何がしたいんだよ…

中国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

文在寅の政治はもはや滅茶苦茶だ。ここ最近深刻化している大気汚染について、中国のせいだと決めつけながら人工降雨を中国と共同で実施するなどと一方的に言い始めたという。今や韓国のPM2.5は韓国自身に原因があると明らかになりつつあるのに、現実を一向に見ようとしない文在寅政権に朝鮮日報も呆れている。

(朝鮮日報日本語版) PM2.5:文大統領の大気汚染発言、中国との対立に発展
3/7(木) 10:30配信 朝鮮日報日本語版

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6日、粒子状物質による大気汚染が過去最悪の状況となっていることについて、韓国と中国が共同で人工降雨を実施するなど、緊急の低減措置を共同で実行する方向で協議を行うよう指示した。しかし、中国は文大統領の提案に対し、「中国の責任だという根拠があるのか」と改めて反発している。野党からは「国民が苦痛を受けているにもかかわらず、青瓦台(韓国大統領府)が中国と事前合意もなく、性急な対策を示した」と批判の声が上がった。

 文大統領は同日午前、側近との会議で「人工降雨技術に関する協力を進めることで韓中環境閣僚会議で最近合意した。中国の人工降雨の技術力ははるかに進んでいる」と述べた。その上で、「中国は韓国の粒子状物質が上海方面に流れていると主張している。西海(黄海)上空で人工降雨を実施すれば、韓国だけでなく、中国側にも効果があるはずだ」と提案した。

 しかし、中国外務省の陸慷報道局長は、文大統領の発言の約5時間後、「韓国の粒子状物質が中国から来たものかについて、十分な根拠があるのか不明だ。関連する内容を把握していない」と述べた。両国間で事前に調整済みの対策ではないとの説明だ。陸報道局長はただ、「(韓中間での)協力は当然好ましいこと」とも述べた。青瓦台関係者は「中国政府に正式に提案を行い、協議を進めていく」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00080051-chosun-kr

中国も日本の気持ちを分かってくれそう

ムン大統領、また失敗したんですか?

どうやらそのようだ。今度は中国との外交関係も破綻させる気らしい。ここ最近深刻化している大気汚染について、中国が原因だと決めつけて共同で人工降雨を実施すると一方的に宣言したようだ。

どうして韓国のために、中国が協力しないといけないんですか?おかしいです!

な。中国が原因だという根拠を一切見せずに一方的な決め付けで中国を巻き込んだ。当然事前の調整はない。これは外交なのか?ただの子供のわがままと何が違うんだ?

中国も、日本の気持ちを分かってくれるかもしれないです!

まったくだなww 中国が悪いことなのに中国が協力しないのはおかしい!むしろ中国にもメリットがある!というのが韓国の言い分だ。“中国が悪い”の部分の証拠はもちろんない。日頃日本に愛国心をぶつけてるノリを中国にそのままやってしまった。

大丈夫なんでしょうか?中国は、日本ほど甘くない気がします・・・。

な。偶然かどうかは分からないが、ヒュンダイの中国工場が停止に追い込まれたようだ。稼働率が低いことを表向きの理由にしているが、習近平が進めている民間企業冷遇政策と韓国冷遇政策の両面からこういう決断に至ったと考えるのが自然だろう。

(朝鮮日報日本語版) 現代自動車、北京第1工場の稼働を全面中断
3/7(木) 8:40配信 朝鮮日報日本語版

 韓国の現代自動車が早ければ来月にも北京第1工場の稼働を全面的に中断する。2017年の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる報復の影響で中国市場での販売が2年連続で悪化し、平均工場稼働率が50%以下に低下したことから、本格的なリストラに入った格好だ。

 現代自の中国合弁会社、北京現代汽車は最近、人員削減のため、北京第1-3工場の従業員2000人を希望退職させたことが分かった。第1工場の残る従業員は第2、3工場に配置転換する予定だ。現代自関係者は「時期ははっきりと決まっていないが、過剰生産能力を調整するため、最も老朽化した第1工場の稼働を中断する手続きを進めている。工場閉鎖は決まったわけではなく、工場を今後どのように効率的に活用するかを検討していく」と説明した。

 北京第1工場は2002年に現代自が中国に進出した際、最初に建てた工場。年間生産台数は30万台だ。その後、北京第2、3工場、滄州工場、重慶工場を設置し、生産能力を165万台まで増やした。

 北京現代は2013年から4年連続で100万台以上を販売し、全盛期を迎えた。しかし、17年にTHAAD配備による報復の影響で販売台数が78万5000台に落ち込んだ。昨年も79万台を販売したにとどまった。THAAD報復に加え、中国の地場メーカーの追い上げで競争力も低下したからだ。北京現代は今年の販売目標(90万台)を達成したとしても、工場稼働率は約50%にとどまる。

 産業研究院のイ・ハング上級研究委員は「1工場当たりの平均稼働率が70%以上なければ、赤字が避けられない。今後工場を1-2カ所を整理せざるを得ない状況だ」と指摘した。現代自は「今回のリストラは赤字経営を一掃し、競争力を確保するためのものだ」と説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00080003-chosun-kr

えっ?でも去年は79万台も生産したんですよね?

赤字とは言えそれなりに多くの台数を生産していた工場を閉鎖するというのは尋常ではない話だね。GMが韓国の工場を閉鎖すると宣言したに等しい。韓国がそのような状況を望むはずがないので、中国から何らかの圧力がかかった可能性が高いとみている。

大気汚染の原因は文在寅の脱原発政策

でも、朝鮮日報さんも意外と現実が見えてないですね!中国に責任があるという主張自体はムン大統領と一緒らしいです。

(朝鮮日報日本語版) PM2.5:有効な対策を打ち出せない韓国政府、責任を認めない中国
3/7(木) 10:41配信 朝鮮日報日本語版

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6日、韓中共同による人工降雨実施を提案したのは、粒子状物質による大気汚染が最悪の状況となる中、「息もできないほどなのに、政府は何をしているのか」と世論の批判が強まったことを受け、遅ればせながら打ち出されたものだ。しかし、中国はそれに対する回答を示さず、「中国の責任だという根拠はあるのか」と反発した。韓中協調どころか、「中国責任論」自体を否定した格好だ。韓国政府が中国の同意が欠かせない今回の対策を事前協議もなく発表したことで、韓国政府の対策は今回も「拙速」だったとの指摘を受けている。中国に対しても、「粒子状物質による汚染悪化に中国が影響を与えたという科学的研究が相次いでいるのを無視している」との批判が相次いでいる。韓国政府は実効性を欠く対策を示すだけ、中国は問題解決に向けた責任を認めず、韓国国民の苦痛だけが増している。

(中略)

■中国は否定するが科学的データは存在

 中国政府は粒子状物質の責任を真っ向から否定したが、粒子状物質の大きな原因が中国にあるとする科学的な研究結果は相次いでいる。韓国環境部傘下の国立環境科学院などによると、韓国で発生した高濃度の粒子状物質は32-82%が中国など国外から飛来したものであることが分かった。特に1月11-15日に全国的に発生した超高濃度の粒子状物質は、中国など国外からの影響が69-82%で、平均でも75%というレベルだった。当時中国では韓国より早い10日から高濃度の粒子状物質が発生した。韓国と向かい合う京津冀(北京市・天津市・河北省)周辺では、14日まで濃度が上昇を続けた。

 今回発生した前例がない長期的な汚染も中国の影響が大きいことが観測で判明した。韓国のPM2.5(微小粒子状物質)濃度は5日に過去最悪を記録したが、それに先立つ2日に北京市のPM2.5濃度は1平方メートル当たり257マイクログラムを記録した。高麗大気環境研究所の鄭用昇(チョン・ヨンスン)所長は「高濃度の粒子状物質が発生する際、韓国が中国の影響を受けることは衛星写真を見ただけで確認できる」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00080055-chosun-kr

韓国の研究所の調査結果なんて信用できないね。中国も同様だ。どこか客観的な第三者の機関じゃないとまともな結果は出せないだろう。

確かに・・・。

それに、韓国の大気汚染は俺の記憶が正しければ急に今年から注目され始めている。去年までは韓国はそこまで汚染されていなかったという認識だ。北朝鮮の石炭を急激に大量に燃やし始めていることを中国になすり付けているという解釈ができる。

やっぱり、石炭が原因なんですか?朝鮮日報さんは、ムン大統領の脱原発政策が原因だとも書いてます!

(朝鮮日報日本語版) 【社説】大気汚染にお手上げの韓国政府、だんまり決め込む環境団体
3/7(木) 11:02配信 朝鮮日報日本語版

 PM2.5など高濃度の粒子状物質による大気汚染が続いている6日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は中国と共同で西海(黄海)における人工降雨実施や老朽化した石炭火力発電所の早期閉鎖検討などを指示した。この前日の5日には幼稚園や学校などに大容量の空気清浄器設置策を講じるよう指示している。韓国政府が太陽光や風力発電などに100兆ウォン(約10兆円)を投じると言ったのにもかかわらず、石炭火力発電の割合が2017年の33.5%から2030年は31.6%と変わらないのは、脱原発のためだ。石炭火力を大幅に減らすには、安価で安定した電力を生産できる原子力発電に頼らなければならない。脱原発に固執しながら粒子状物質対策として石炭発電削減を主張するのは矛盾している。

 文在寅大統領は大統領選挙で、「粒子状物質30%削減」を公約した。人工降雨や空気清浄器の設置は、がんになった人に軟こうを塗るようなものだ。西海の面積はソウルと京畿道を合わせた面積の約40倍もある。環境部(省に相当)が今年1月に西海で降雨実験を試みたが失敗した。中国と共に実験を行うなら一部で成果があるかもしれないが、象にビスケット与えるようなものだろう。学校の空気清浄器設置も必要だが、国民が望んでいるのは粒子状物質の根本的な削減であって、税金を使って空気清浄器を設置することではない。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00080062-chosun-kr

ほら見ろ。脱原発で石炭火力発電の割合を維持して北朝鮮の石炭を処理してるのが原因だ。それを放置しながら人工降雨や空気清浄機の設置をするのは焼け石に水だとしている。

象にビスケットという例えは、適切なんでしょうか?叩いてから増やすべきという意味ですか?

急にクラッカーの能力を出されても反応に困るww

ワンピースの最新刊、全部読みました!サンジのジェルマ66バージョンの名前、そばキングでしたっけ?もっとカッコいい名前を考えてあげたいんです!

そげキングと混ざってるなwww “おそばマスク”な。

間違えました・・・。ボクは、そばキングでもいいのかなと思いました!本物のキングはどっちだ!って言ってる場面を想像しました。

あーあワトソン君が話題に出したせいで尾田先生のアイデア1つ消えたー。あ~あ残念だ。

はっ!確かに・・・。尾田先生って、ネットで出た噂話とかは絶対に使わないって公言してるんですよね?

そうだ。ビッグマム編の時にはサンジが仲間を離脱するとまで言われてたからな。プリンがサンジの記憶を全部抜き取って一時的にビッグマムファミリーに加わるとか色々な”想像”がなされていた。尾田先生はそのどれも採用せず、一部だけを活用するような形でストーリーを組み立てた。

何だか、実際の政治も同じなのかなと思いました!ボク達がここで出したような話で、現実に起こったことってほとんどないですよね?

それはある。トランプが終戦宣言にサインしてニクソン同様に弾劾されることになるという予測を立てたら、トランプがそのシナリオを避けるように会談を決裂させてロシアゲート勢力と全力で戦い始めた。一方で在韓米軍撤退の布石となるような米韓軍事演習の廃止は粛々と進めている。

フッ化水素の輸出禁止も、全然行なわれる気配がないですよね・・・。

残念ながらな。ネットの世論を監視している何者かが政界の上層部にいるとしか思えない。つまりここも誰かさんが見ている。有能さんとは別の”誰か”だ。

それは、誰なんですか?

イェ~イ!上層部のみんなぁ~!見てるぅ~?

上層部の扱いが、軽すぎるのでは?

そういうフレーズだから仕方ないだろwww

韓国は味方ゼロで世界から孤立

ネットユーザーの反応です!

・これが外交の天才?
・ムン大統領は、周りを全部敵に回してるの?
・この人達は、常に誰かに責任転嫁して何の対策も取らないよね
・南からの高気圧で、大気が滞留しているという話も
・中国と韓国でなすり付け合戦
・韓国内のディーゼルが原因だと思う
・人口が多いソウルほどPM2.5の数値が高いなら、韓国の問題
・中国が怒ってるのは、韓国が一方的すぎるし技術もないから
・経済でも中国とは対立してる。国内向けのパフォーマンス?

まあ文在寅政権がそういう状態だというのは今に始まった話ではないが、日本だけにそうしてるのかと思ったら中国にも平気でやらかしている。これは歴代の韓国政権ではほぼ見られなかった構図だね。

敵味方の区別が、ついてないのでは?

文在寅の行動はナチュラルに敵を増やすと思う。それでいて韓国は被害者だ!韓国は中国に一方的に苦しめられている!と決めつけて協議を求めるから尚更厄介だね。

今回は、さすがに日本のせいにはしなかったんですね!

そりゃ日本の空気は綺麗そのものだからな。欧米人観光客もそう言ってるしね。むしろ中国や韓国に被害を受ける立場にある。偏西風の影響で西日本はやや汚染されてる。

ディーゼルが原因なんでしょうか?日本は、ディーゼルの割合が小さいんですよね!

日本は数%で韓国は30%以上だったかな?まあ原因は複数あるだろう。ここでは取り上げないけど、中国が東部に石炭発電所を増設させようとしてて韓国側がパニックという話もあった。ある意味当てつけのようだと思ったね。

結局、韓国は中国とも仲良くできないんですね・・・。1919派も立場がないです!

臨時政府の話とか一瞬で吹き飛んだよね。韓国が世界から孤立してる現状だけが浮き彫りになっている。日本も完全に韓国のことを無視してるようだし味方ゼロだ。まあどうでもいいというのは日本全体の共通認識だがな。

そうですよね!日本は何も関係ありません!

日本がきれいな青空を手に入れられたのは長年の努力の賜物だ。すぐに結果を求めたがる韓国には到底真似できないだろう。北朝鮮産の石炭をガンガン燃やして北朝鮮に資金を流して自国の環境を悪化させるような国に与える技術も支援もない。PM2.5の表示が緑中心の日本と、真っ赤に染まっている韓国は永遠に分かり合えないということでもある。それで日本は何も困らないしどうでもいい。戦略物質に依存?そういう甘やかしはもう終わりだ。さようなら。

韓国の皆さん、もう手遅れです!1000年後に会いましょう!さようなら!