米朝決裂は韓国のミスリードのせいだった! 文在寅は責任重大! 韓国も制裁対象になる流れに!

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

ラジオ番組を書き起こした記事になるが、今回の米朝決裂は文在寅を始めとした韓国政府の面々がミスリードしたせいだということの再確認記事になる。大事なことなのでこうして何度取り上げてもいいというわけだ。ボルトンが訪韓しなくなった時から空気が怪しかったわけだが、その時の愛国日報の異様な報道についても振り返る流れになった。

米朝首脳会談決裂の原因は韓国のミスリード
3/10(日) 7:03配信 ニッポン放送

 ジャーナリストの有本香がラジオ番組に出演。第2回目の米朝首脳会談が決裂した理由について解説した。

金正恩氏を乗せた特別列車~北京に寄らず北朝鮮に到着

 2回目の米朝首脳会談を終え、ベトナムを出発した北朝鮮の金正恩委員長は、注目された中国の習近平国家主席との会談は行わず、帰国した。

飯田)成果を上げられずに終了し、北朝鮮内部で対応策について議論が必要なので帰国したのだと韓国の聯合ニュースは指摘しているようです。

有本)どのように取り繕うかということですよね。

飯田)取り繕うか。

今回の米朝首脳会談の決裂の原因は仲介した韓国のミスリード

有本)それと、中国はきょう(3月5日)から全人代も始まるので、忙しいでしょうし。金正恩委員長がベトナムに向かう行きの列車が中国国内を縦断したときも、中国ではダイヤの乱れが相当あったのではないかと言っている方もいらっしゃいます。

 この本論ですが、巷でも言われていますが、金正恩委員長がトランプ大統領を甘く見過ぎたのではないかということです。間違って足下を見てしまったこの誤解がどこから来るのかと言えば、その仲介者として役割を果たそうと張り切っていた文在寅大統領です。文在寅大統領が役割を果たせなかったのだと思います。

飯田)韓国、文在寅さんから言われていたことと違うじゃないか、と。

有本)金正恩委員長自身も去年6月にトランプさんと会っているし、今回の会談の前にも北朝鮮側とホワイトハウスでいろいろな詰めはしています。とは言っても、間に入って自分が頑張ると言っていた方が間違ったミスリードをしたのだと思います。韓国側のミスリードは、事前に米朝首脳会談が行われる直前まで韓国の康京和外相や、文喜相国会議長といったお歴々が、自分たちなりのチャンネルで、アメリカ側に何とか北朝鮮の制裁を解除して欲しいという働きかけをしていた。「なぜ韓国がそんなことをするのですか」ということですよ。

飯田)国連で制裁しているのですからね。

アメリカは情報を暴露する韓国を信用していない

有本)そういう方向にリードしようとしていた。韓国が前のめりだったわけです。それで、日本のメディアも事前にミスリードをしていた。トランプさんは成果欲しさに前のめりに妥協すると言っていたではないですか。あれは韓国側の願望を日本のメディアが伝えてしまっていたのだということです。実態としては、まったく違っていたと思います。少なくともボルトンさんが現れた時点で、「それは違うだろうな」という話です。

 ボルトンさんは米朝首脳会談の前に、釜山で韓国と日本と三者で協議をする予定になっていたのですが、これを取り止めています。表向きの理由はベネズエラ情勢が厳しいからというものでしたが、実際はそうではないという情報が聞こえて来ました。

 2017年の北朝鮮への制裁対応が始まったとき、或いはその前に文在寅大統領が5月に就任して以来、何度も韓国を通じて重要な情報が暴露されてしまっているわけです。これは北朝鮮に対してだけではなく、国際社会に対して。言ってはならないことをたくさん言ってしまっています。こういうことが重なっているから、少なくともアメリカサイド、特にボルトンさんたちは、韓国を信用できないのです。会談の直前に会ってしまうと、全部北朝鮮に漏れてしまうのではないかということを警戒して会わなかったという情報があります。

(3月5日放送 ニッポン放送「飯田浩司の OK! Cozy up!」より)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00010019-nshaberu-int

仲介役の韓国が米朝関係を壊した

韓国のミスリードが原因ですか?はっきり言いましたね!

まったくだな。この記事はラジオ番組を文字起こししたものだが、米朝決裂の原因が文在寅にあることをより分かりやすく説明している。米朝決裂ネタでどこまで引っ張れるかという実験的要素も兼ねている。

賠償判決については、3カ月以上続いてました!

年末年始はレーダー照射も加わってどんどん報道が過熱していったからな。だがどちらも日本が絡む案件だったので伸びやすかった。今回のような他国同士の会談の話でもう10日以上話題が尽きていないというのはかなり珍しいね。

分かり切ったことでも、何度も繰り返すことが大事ってことですよね?

米朝決裂は文在寅のせい。この重要事項を何度も再確認することが必要だ。韓国が間に入ってミスリードしたことが関係を壊す原因になったと言ってるんだ。

アメリカへ制裁を解除してほしい、と嘆願したのに、結局受け入れられませんでした・・・。ムン大統領の作戦ミスだと思います。

そして日本のマスコミも韓国のミスリードに加担してしまった。トランプがあたかも合意する前提かのように書いていたのは、韓国政府や韓国マスコミの雰囲気をそのまま受け入れて書いたからだろうね。俺の記憶では最も前のめりだったのは時事通信や共同通信などの面々だ。あと一部の雑誌社。

ボルトン訪韓中止当時の報道を振り返る

でも実際には、アメリカは韓国を信用してませんでしたよね?

ボルトンが出てきた時点で韓国にいい話にはならないだろうとは思っていた。当時の記事の過去ログを見ていたら、北朝鮮との交渉では一歩も引かないだろうって書いていたよ。交渉窓口として韓国が不要になったことを中心に談義を進めていた。

その時でも、ベトナム型の統一を容認するって言ってませんでしたっけ?

俺は制裁が解除されるだろうとは一言も言ってないぞ。トランプが容認するのは北朝鮮主導の統一だけ。それ以外のことは基本的には認めないというのはこれまで一貫している。

確かに・・・。過去記事を見ると、中央日報さんの報道の異様さが際立ちますね。

第2回米朝首脳会談前日…「スーパー鷹派」ボルトン補佐官がソウル訪問
他の当局者は「ボルトン補佐官は21日に始まった米朝実務接触の結果などを韓国側に説明した後ハノイへ向かうか、韓国に留まって現場の情報を伝える可能性もある」と耳打ちした。「交渉担当者は現場に集中し、ボルトン補佐官は韓国との疎通の窓口として役割を分担したのかも知れない」と付け加えた。

ウソだらけじゃないですか!この当局者は意地悪チームの人だと思います!

愛国日報の大失態として今後数回に分けて取り上げようかなwww このことだけでも1つ記事が書けそうな勢いだ。とにかく米朝首脳会談前の韓国側の報道は1から10までおかしかった。

でも、北朝鮮主導の統一が始まれば、制裁も解除されますよね?

それは俺はわざと言わないでおく。北朝鮮がゴールをどこに設定しているかが明確になるまでだ。言うことでまた計画が変わってしまうかもしれないからね。

日本政府には正しい情報が伝わる一方日本のマスコミに騙された人も

ネットユーザーの反応です!

・韓国から北朝鮮に情報が流れるので、アメリカは日本とだけ連携した
・日本の安易に妥協するなという意見を重要視し、韓国の意見は無視したのかと
・北朝鮮と取引してる国や企業に、二次的制裁をお願いします
・韓国の願望を熱心に報道するのが、日本のメディアの仕事?
・河野外相には合意は難しいって連絡が来てたみたいだし
・中国が貿易交渉で、北朝鮮と同じ結果にならないかと怯え始めてる
・そもそも仲介とは?何を仲介してたのか分からない
・同盟国のはずのアメリカの立場は、どうでもいいというスタンスだった
・ムン大統領の意図的なミスリード。日米は韓国を見放すべき

日本だけに情報が回ってきてたというのが正しそうだな。河野外相も知ってて何も言わなかった。韓国と繋がっている勢力にだけ情報が行かなかったということでもある。

じゃあ今回の会談で、制裁が解除されるという前提で話を進めてた人は・・・。

全員怪しいということになるね。誰のことを指すのかは知らないけど。少なくとも日本側でそういうことを言ってた政府関係者はいなかったと思う。

日本のメディアに、騙されてしまったんでしょうか?

まあ時事通信を鵜呑みにしてるような人達だろうね。日本で最も愛国日報の論調に近いのが時事通信だ。あそこも通信社の範疇を超えて過度に愛国心を発揮するきらいがある。当然韓国側の立場としての愛国心な。

共同通信も、基本的には変わらないですよね?

元々は同盟通信社という1つの会社だったからな。一心同体と言っていいだろう。時事通信は通信社らしく記事の数も多いので厄介だ。その点朝日新聞は数年前の反省から妙な報道をすれば即座に炎上することもあるので悪くない選択肢と言える。

産経新聞さんが、もっと韓国の内部事情について書いてくれれば、一番いいです!

それこそ愛国日報がこう報道したという話を逐次まとめて流してくれるだけでもいいよね。産経なりの解釈がつけば読者は満足するだろう。産経にしかできないことをもっとやってほしい。まあいずれ関係がなくなるから必要ないと考えてるのかもしれないが。

確かに・・・。もう日本は、韓国とは関係がなくなります!

会談前から異様な雰囲気だったのが立ち消えになるならまだいい。会談が決裂した後も、なお引き下がれないなどと言って制裁解除を要求し続ける韓国の様子はもはやブラックジョークだ。自ら制裁の対象になろうとしている国家というのは世界のどこでも見られない怪現象だと思う。まあ日本としては助ける余地も義理もないのでせいぜい独力で通貨危機に臨んでほしい。その結果ウォンが大暴落しても一切関知しない。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!