中国がボーイング737MAXの輸入を拒否か  対米黒字縮小が困難になり合意も不透明に

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

進展しているとされる中国との通商協議ですが、中国側が米国の要求事項に反発しているとの情報が明らかにされました。Boeing 737 MAXを輸入品目から除外する意向と報道されており、万が一実現すれば対米黒字縮小の目標実現が困難になります。合意への道のりは険しいものになりそうです。

ボーイングMAX、米中交渉で中国が輸入リスト除外を検討-関係者
3/19(火) 23:29配信 Bloomberg

  (ブルームバーグ): 中国は米国との通商合意の一環として輸入を計画している米製品のリストから、ボーイング737MAXを除外することを検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

 関係者らによれば、中国は対米貿易黒字を削減するために米製品の購入を考えており、そのリストの草案ではボーイングの航空機が大きく取り上げられている。関係者らは非公開の協議内容だとして匿名を条件に語った。エチオピア航空機の墜落により世界的に737MAXの運航が停止されていることを受け、中国は安全性に対する懸念から737MAXを全てリストから外すか、ボーイングの他のモデルに切り替えるか精査しているという。

 事情に詳しい関係者が先に明らかにしたところでは、通商協議において中国は対米貿易黒字の縮小を目指した6カ年計画を提示している。米国からの航空機購入を減らした場合、中国はそうした提案の実現が困難になり、両国間の最終的な合意が遅れかねない。航空機は価格が数十億ドルに上り、米国の主要な輸出品に数えられる。

 米国との通商協議を統括する中国商務省にはコメントを求めて連絡を取ったが、これまで返答はない。ボーイングの担当者はコメントを控えた。

原題:China Said to Consider Excluding Boeing Max From Trade Deal (2)(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-05763260-bloom_st-bus_all

トランプ氏は納得できない可能性

なるほど。ボーイングの件が米中通商協議に飛び火したか。

あれ?ボーイングの件は控えなくてもいいんですか?

“ボーイングの件”がどれを指すかにもよりますが、ここで取り上げるのは中国がBoeing 737 MAXを輸入品目から外すことを検討しているという話です。世界中で運航が停止されていることを理由としています。

米中貿易戦争の方が主題なわけね。それで、ボーイングMAXを輸入リストから外すとなると対米黒字の縮小が困難になるわけだ。ボーイングMAXって1機いくらするんだろうか?

調べてみたら、ベトナムの航空会社が737マックス100機を127億ドルで購入してるので、1機大体1.27億ドルだと思います!

140億円くらいだな。対米黒字ってどれくらい?

35兆円です・・・。2018年の数字です。

仮にボーイングMAX100機を購入したとしても焼け石に水なわけだ。

中国が何機購入するかが明確になっていませんが、もしも航空機購入を著しく減らした場合は中国の対米黒字縮小計画に支障が出ることになります。この決定にトランプ氏は納得できないかもしれません。

安全性を確保することと、対米黒字を減らすことは別の問題じゃよ。中国には譲歩が足りん。交渉を有利に進める気概が感じられんのう。

中国は何がしたいのかよく分からないですよね…。合意する気があるのかも謎です。

中国が譲歩を拒否する姿勢を露わにし始める

Boeingの件以外でも中国は米国の要求に応じない姿勢を露わにしました。医薬品の情報保護などで譲歩を拒否していることが明らかになっており、合意内容を中国の法律に従わせるような文言を盛り込むことを目指しているようです。中国のこのような姿勢は米国が求めるものとはかけ離れています。

中国が通商協議で積極姿勢を後退、米当局者が懸念
3/20(水) 4:14配信 Bloomberg

  (ブルームバーグ): 米中貿易協議で中国側が米国の要求に抵抗しているとの懸念を、複数の米当局者が抱いている。事情に詳しい関係者が明らかにした。合意に向けた協議の進展は鈍いという。一方で、トランプ大統領は再選の可能性を高め得る米中合意の実現に楽観的な見解を示した。

 関係者のうち2人が匿名を条件に語ったところによれば、中国の交渉担当者は知的財産に関する政策の変更には同意しながらも、中国製品への関税を撤回するとの確約をトランプ政権から得られていないとみて、スタンスを変えている。

 中国はまた、医薬品のデータ保護を巡る当初の約束を後退させたほか、「パテントリンケージ」改善計画の詳細を示しておらず、データサービスに関する問題でも譲歩を拒否している。米国の見解について知る関係者1人が述べた。中国側は、通商合意で規定されるルールは中国の法律に準拠する必要があるとの文言を盛り込もうとしているという。

 トランプ大統領は19日、ホワイトハウスでブラジルのボルソナロ大統領と共同記者会見に臨んだ際に受けた質問に対し、「中国との交渉は極めて順調に進んでいる」と述べた。

 政府高官が匿名条件に明かしたところによると、通商代表部(USTR)のライトハイザー代表とムニューシン米財務長官は合意取りまとめを目指し、3月25日の週に北京を訪問し中国高官との協議に臨む。両氏は中国の劉鶴副首相と19日に電話でこの計画に同意。劉副首相はその後に訪米するが、日程はまだ確認されていない。訪米計画は19日に米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に伝えた。

 同高官は協議が順調で、向こう数週間でまとまる見通しだと述べた。

 中国の商務省と国務院新聞弁公室に通商協議についてコメントを求めたが、現時点で返答はない。ホワイトハウスの広報担当者にもコメントを要請したがこれまでに返答を得られていない。

原題:U.S. Said to See China Trade Pushback as Trump Touts Talks (2)(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-22867891-bloom_st-bus_all

またウォールストリートジャーナルか。最近ではブルームバーグよりも信用できない気がしている。

ブルームバーグは、ムン大統領を北朝鮮の首席報道官と報道したので、問題ないと思います!

政府高官が明かした話とのことですが、米国政府からの公式な返答は得られていません。通商代表部のLighthizer氏と財務長官のMnuchin氏が来週頭から中国を訪れ協議を再開するとしています。

ちょっと前にもう協議団は中国に行かないという話を見た記憶があるけど、どうなんだこれは?

怪しいと思います・・・。中国が全然アメリカの言うことを聞かないのに、合意できないと思います!

トランプも相変わらず前向きな発言しかしないからな。そういう物言いで相手を100%油断させておいて、いざ話し合いが終わると合意になかったことを平気で言い始める。まさにトランプメソッドだ。

メソッドが乱立してきましたね・・・。

共感メソッドとやらはワトソン君発だろwww 俺は他には愛国日報メソッドしか出してないと思ったが。

トランプ氏の主張は常に一定ですので、あえてMethodとして分類する必要性は私は感じていません。中国が要求事項に応じれば協議は順調に進みますし、応じなければ決裂して追加関税を発動させるまでです。

中国が要求事項に応じる前提で色々と前向きなことを言ってると解釈すればいいんだろうか?

そうですね。中国が要求事項に応じないと分かっているのであれば、いかなる協議も全て無意味ということになります。最後まで”民主的”に話し合いをしたという実績は大統領選にも必要となってくる要素です。

米国は“民主主義”の国だからな。韓国みたいに感情で物事を決めないことを世界に示すからこそ、最後まで冷静に協議しようとしてるんだろう。俺はそう思うことにした。

譲歩できる部分だけ譲歩する目論見は通用せず

ネットユーザーの反応です!

・中国は他の機種に変更してでも、譲歩するのでは?
・墜落する飛行機は買えないと思う
・ボーイングは日本製部品を使用しています
・対立を深めているのは、むしろ望ましい
・中国は国内産でやりたいのかも
・米中首脳会談は実施されない気がする。関税は一気に引き上げないと
・米朝会談のような展開になってきた
・中国の法律に準拠?何でもありってこと?貿易戦争は終わりそうにない
・中国は合意に抜け穴を作って、実質無効にしようとしてる。北朝鮮と似てる
・このニュースで、一気に株価が下がりました。WSJは反対のことを言ってるけど

米中協議については関心を持ってる人が多そうだね。ダウ平均株価を見てみたけど、確かに途中まで26000前後を推移してたのが午後から一気にドカッと下がってる。

日本製部品を使用してます、というのはウソですよね?

まあいつもの人だろう。あまりに分かりやすいので相手する気も失せた。

中国の法律に準拠とのことですが、これはおそらく実現されないでしょう。米国の法律に準拠すれば中国のこれまでの行為は紛れもなく犯罪だからです。譲歩できる部分は譲歩して、米国が求める項目は譲歩しないというのは通用しないと判断すべきです。

北朝鮮と言ってることがまるで一緒だな。同じ失敗を繰り返したら習近平の立場はさらに危うくなるだろう。対抗勢力の李克強を追い込んでいるので問題ないとか考えてそうだが。

米中通商合意が、大統領選に有利になるというのはホントですか?

2番目のブルームバーグの記事の冒頭かな?米中合意で再選の可能性が高まるとされている。トランプの支持層としてはこの米中貿易戦争についてどう考えてるんだろうか?

数ある要素の1つに過ぎないというのが私の見方です。株価でも分かる通り、米中貿易摩擦で米国はそれほど影響を受けていません。中国との合意で景気がさらに良くなると考えている人も多くはないでしょう。中国経済の減速は米中貿易摩擦だけが原因ではありません。”可能性を高め得る”という表記に注目しましょう。

あれ?可能性が高まりうる?

可能性が高くなる可能性があるってことだなww 言葉遊びのレベルだった。大して気にすることじゃないよ。

ブルームバーグにまた騙されました・・・。

Wall Street Journalでは4月末までの合意を目指すと報道されているようですが、このこともBloombergは取り上げていません。状況を楽観的に考えない方がいいでしょう。引き続き各種情報に目を通してください。