韓国サムスンが半導体生産停止に追い込まれる恐れ!? 原因はフッ化水素の供給停止?韓国全体がパニック状態?

韓国ニュース

韓国の半導体産業がホントに崩壊しそうな雰囲気です・・・。化学物質管理法という法律があるんですけど、そこで定められた有害物質の取り扱い基準があまりに厳しいので、このままだと半導体を生産できなくなるそうです!今年の末でその猶予期間が終わるので、規則を緩和してほしいとお願いしたけど、韓国政府に拒否されたとか。フッ化水素の輸出が止まってて、この環境規制は後付けなんじゃないかという意見もありました。どうなってしまうんでしょうか?

韓経:サムスン電子とSKハイニックス、1年以上稼働中断の危機…韓国政府の規制強化で
3/20(水) 10:45配信 中央日報日本語版

 サムスン電子とSKハイニックス、LGディスプレーなどの一部工場が1年以上にわたり稼動を止めなければならない危機に置かれている。大幅に強化された有害化学物質取り扱い関連安全基準(化学物質管理法と施行規則)に合わせられないためだ。韓国政府が順守困難な基準を提示しながら、数年間にわたり続いた規制現実化の要求から目を背け問題が拡大しているというのが企業の訴えだ。

 19日の財界によると、サムスン電子など韓国の半導体企業とディスプレー企業などが今年末で猶予期間が終わる化学物質管理法第24条と施行規則を緩和してほしいと2年以上にわたり要請したが、担当官庁である環境部がこれを拒絶していたことが確認された。この施行規則の核心は有害物質を取り扱う工場に対し低圧ガス配管検査を義務化したこと。工場の古い配管に乗って有毒ガスが外部に漏出するのを防ぐためだ。

 問題は配管検査が簡単でないというところにある。24時間稼働する半導体工場とディスプレー工場は工程の特性上、配管検査を受けるためには一部関連工程だけ止めるのが不可能だ。すべての生産ラインを止めなければならない。業界関係者は「半導体とディスプレー工場が低圧ガス配管検査を受けるには約14カ月かかる。規模が大きい一部企業は数兆ウォンの影響を受ける可能性がある」と話した。

 事態が拡大する兆しを見せると、半導体企業とディスプレー企業、環境部の関係者らが18日に緊急会議を開き対策を話し合ったが、意見調整に失敗した。環境部は「産業界の建議事項を検討したい」という基本的な立場だけ出したという。

 2015年1月1日施行の化学物質管理法は有害化学物質の取り扱いと管理を強化するため旧有害化学物質管理法を全面改定して誕生した。法案発議から1カ月で国会本会議を通過し当初から拙速立法との議論が起きていた。この法律は有害物質取り扱い工場がクリアしなければならない安全基準を79項目から413項目に増やした。法施行前に設立された工場も5年間の猶予期間を経てこの基準を満たさなくてはならない。

「有害化学物質管理法クリアするには、工場を止め配管検査だけで14カ月…数兆ウォンの被害懸念

 韓国の輸出の25%を閉める半導体企業とディスプレー企業は震えている。2015年1月から施行された有害化学物質管理法のためだ。この法律の第24条5項など一部条項は来年1月から適用される。新しい基準を守るには稼動中の工場は生産ラインを止めて検査を受けなければならない。半導体工場とディスプレー工場は全面停止するという意味だ。ともすると数兆ウォン台の損失を負うかも知れないという懸念が出ている理由だ。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00000025-cnippou-kr

半導体産業の終焉?

何だこりゃ?輸出減少どころの騒ぎじゃないな。半導体産業の終焉じゃないか。

韓国の化学物質管理法という法律が厳し過ぎて、韓国企業がパニック状態みたいです・・・。来年1月に猶予期間が切れるので、それまでに何とかしないと半導体が生産できなくなるそうです。

2015年1月1日に施行された法律で、猶予期間は5年。つまり2020年1月1日にその期間が切れるというわけか。なんだ文在寅のせいじゃないじゃん。

ホントですね!パククネ元大統領は、ひどい法律を通してたんですね・・・。

いやまあ環境基準を守るのは大事だろ。半導体生産を優先して有毒ガスを外部に撒いてるようでは話にならない。古い配管の工事くらいさっさと終わらせておけという話だ。

その配管検査を受けるのに、一部だけを止めることができないので、結果的に半導体生産が停止されるそうです!

低圧ガス配管検査に14カ月?なぜそこまで時間がかかるんだ?そういうものなんだろうか?

安全基準が79項目から413項目に増えたので、チェック箇所も膨大になってるのでは?

急激に安全基準が増えすぎだな。今までがおかしかったということだろう。5年間も猶予期間があったというのに今さえよければいいと半導体バブルにまい進したのはどこの企業だ?韓国サムスンとSKハイニックスはそろそろ潮時ということだろう。

韓国経済新聞さん、また日本語変換ミスしてますね・・・。「韓国の輸出の25%を閉める半導体企業」って書いてます。「占める」の間違いですよね?

マジだったwww あまりに事態が深刻なので指が震えてるのかもな。

どうして検査に14カ月もかかるの?

記事の続きに、14カ月の検査の内訳が書いてありました!

 有害化学物質管理法が施行され各工場が守らなければならない安全基準は79項目から413項目に増えた。低圧ガスが通る配管に対する安全検査義務化も新たに追加された基準のひとつだ。毒性がある低圧ガスを取り扱う工場はすべての配管の検査を受けなければならない。これまでは高圧毒性ガス配管だけ安全検査をした。圧力が低いガス管では毒性ガスが洩れる確率が低いためだ。

 産業界では、趣旨は良いが現実を無視した条項という指摘が出ている。業界関係者らの説明を総合すると、「配管洗浄(1カ月)→二重配管解体(3カ月)→非破壊検査(2カ月)→配管再洗浄(1カ月)→二重配管再設置(3カ月)→耐圧試験(3カ月)」などを経るのに最小13カ月が必要だ。また、工場を再稼働した後に工程の歩留まりを以前の水準に戻すのに追加で1カ月が必要だ。合計14カ月が浪費されるということだ。

 問題は一部事業所の場合、工場の稼働が続きこの過程を実行できないという点だ。半導体工場とディスプレー工場が代表的だ。半導体企業とディスプレー企業関係者は配管がひとつのラインにつながっており配管検査をするには工場全体を止めなければならない。24時間稼動する工場を1年以上止めなければならないという意味」と話した。

配管の検査とはいうが一旦解体して洗浄する工程も必要になるのか。これはかなりの負担になるだろうね。

対象も全産業みたいですね・・・。半導体とディスプレーだけは全工程を止めないと、この検査が実施できないという話みたいです!

日本企業ならこれらの検査はお手の物だろうし、そもそも今は工場設計の時点で環境や安全に配慮してるだろうから14カ月もかからないだろう。詳しく調べてないけどせいぜい半年もあれば終わるんじゃないか?

日本に追いつくために、環境対策を後回しにしてそうですよね・・・。

まさにそれな。日本はしっかりと環境や安全に配慮した上での今の戦略物質の競争力を担保してるわけだからな。そりゃ高度経済成長期には色々と問題や事故も起きたけど、晴れて先進国となって以降はそれらの部分も充実させてきたはずだ。

2015年以降に建てられた工場は、検査の対象外なんですか?

記事の最後を見る限りそのような解釈ができるね。サムスンは分からないがLGディスプレーについては8割の工場が2015年より前のものなので大半が要検査だとしている。当然半導体工場を1年も止めれば輸出は大打撃を受けるし中国に追いつかれてしまうだろう。

◇中小企業は「廃業危機」訴える

 サムスン電子とSKハイニックス、LGディスプレーなどが工場を1年以上止めればそれによる損失は数兆ウォン規模になる可能性が高い。LGディスプレーの韓国国内工場10カ所のうち8カ所は2015年以前から稼動している。工場の80%を1年以上止めなければならないという意味だ。半導体業界関係者は「各工場はすでに独自に低圧ガス配管に対する安全管理をしている。環境部がこうした現実を無視して無条件で再び検査を受けろというのは理解し難い」と批判した。

 韓国国内の半導体工場とディスプレー工場が稼動を止める間に後発走者である中国が恐ろしいスピードで追いかけてくる可能性も大きい。中国は半導体産業とディスプレー産業に対する集中投資を続けている。まだ格差は維持されているが、1年以上工場を止めたらあっという間に追いつかれかねないとの分析も提起される。

 予想できない事故が起きるかも知れないとの懸念も出ている。半導体工場とディスプレー工場はほとんどが自動システムを通じて配管安全管理をしている。配管検査をするために人材を投じて安全事故が起きかねないと指摘される。これらの工場は配管が入っている空間が狭いため配管の取り扱いを誤れば爆発事故が起きる可能性もある。

 中小企業界も切迫感を訴えている。ある中小企業代表は「有害化学物質営業許可を受けるために提出しなければならない書類を作成するのにも物質1件あたり1000万ウォンがかかり、設備を変えるには最小1億ウォンが必要だ。この費用を調達できない企業は廃業を検討していると話した。

中小企業の破綻も誘発するなんて、何もいいことがないじゃないですか!

俺が推察するに、もしもパククネだったらある程度産業界の意見を取り入れて猶予期間を延長するなり基準を緩和するなりしたと思う。英国のEU離脱だって最近になって2年間の延期を言い出してたよな。ところが今の韓国政府には韓国経済を立て直すどころか壊すつもりしかないので、わざと法律を厳格適用してそれを促進しようとしてるように見える。

確かに・・・。北朝鮮との統一を目指すために、意図的に経済水準を下げてるという話はホントなんでしょうか?

そのつもりがあるかどうかは分からないが結果的にはそうなってきている。結局韓国経済は韓国自身の手によって壊されることになるんだろう。日本が手を下すまでもないかもしれない。

ホントはフッ化水素の禁輸が原因?環境規制は後付け?

ネットユーザーの反応です!

・日本の制裁により、さらに拍車がかかる
・ムン政権が危うくなってきた?ろうそくが始まりそう
・サムスンがつぶれても問題ないと思います
・1年と言わず、ぜひ無期限で稼働停止してください
・フッ化水素の禁輸で半導体工場が稼働できなくなったのを、新基準のせいにしようとしてる?
・サムスンの工場は安全対策が適当。罹患率は世界ワーストクラスです
・現実には生産を止めるのは無理だろうし、政治的な配慮があるのでは?
・今まで対策をしなかったから、PM2.5がドンドン増えている
・1年も生産が中断すれば、技術も時代遅れになって致命傷
・半導体産業はフッ化水素だけじゃなく窒化ガリウム、ヒ素も扱うので管理は厳重にしないと

ほほう。なかなか興味深いね。フッ化水素の供給停止が念頭にあって環境基準は後付けということか。

この話って、急に出てきましたよね?今まで全然聞いたことがなかったので、ちょっと不思議だったんです。

5年間も猶予期間がありながら問題を放置してたわけだからな。いくら現実を見ない韓国の人達だからってあまりに楽観的すぎると思った。

この厳しい環境基準適用も、実は国連の制裁の一環だったりとか?

世界的にPM2.5が問題になりつつあるから、有毒ガス対策への国際的な圧力はあるだろうね。日本がフッ化水素の輸出を渋る口実にもなりそうな気配だ。

もう少しネットユーザーの反応を見てみたら、やっぱり工場建設時の排ガス対策が不完全だったと言ってる人もいました!日本では聞いたことない問題で、規制は当然だそうです。

仮に環境を悪化させるとしても韓国の場合は生産を続けたはずだ。それがこうして生産停止に追い込まれるということは、やはり国際社会から何らかの圧力があったとしか思えないね。一定の環境基準を守らず製造された製品は輸入拒否とか欧州辺りなら実施する気がする。

どうなんでしょう・・・?ボクは、フッ化水素が入ってきてないことの言い訳説を支持したいです!

まあその方がセンセーショナルではあるがな。そこは任せるよ。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

急に終わらせるなww まあ韓国の半導体産業がどうなろうが日本はどうでもいいし供給先を変えるだけで何も問題ないがな。“お得意様”は韓国である必要はまったくないということだ。日本は助けない!統一おめでとう!韓国さようなら!