韓国文在寅がまた外交欠礼をやらかしパニック状態! 成果ゼロどころかマイナスだった! 韓国政府内の混乱が加速!

東南アジアニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

ワトソン君がツイッターで見かけたとされる話が正式なソースになったようだ。マレーシアでインドネシア語のあいさつをしてしまったことについて、韓国内で外交的欠礼だとして猛烈に批判されているとのこと。カンボジアでも同様のミスをやらかしており韓国政府の混乱が加速している。

(朝鮮日報日本語版) マレーシアでインドネシア語の挨拶、海外歴訪で失態続きの文大統領
3/20(水) 23:09配信 朝鮮日報日本語版

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が先週マレーシアを国賓訪問した際、あいさつの言葉をインドネシア語で述べていたことが分かった。この事実が明らかになると、外交上のミスに対するあきれた声とともに、韓国大統領府(青瓦台)のスタッフに対する厳しい声が相次いでいる。文大統領が海外を訪問する際や公開行事に出席する際、あまりにもお粗末なミスが繰り返されているからだ。

 文大統領は13日、マレーシアを訪問した際、マハティール首相との首脳会談後の共同記者会見で、マレーシア語ではなくインドネシア語であいさつした。文大統領が述べた「スラマッソル」という言葉について、韓国大統領府は「マレーシアの午後のあいさつ」と説明した。しかし、これはマレーシア語ではなくインドネシア語だった。マレーシア語でのあいさつは「スラマップタン」と言う。

 この事実が明らかになると、ネットユーザーの間では、外交的欠礼だとの声が相次いだ。あるネットユーザーは「外国の国家元首が韓国に来て『こんにちは』とあいさつするようなものだ」と指摘した。マレーシアとインドネシアは、かつてマレーシア連邦の成立をめぐって紛争を繰り広げた間柄だ。そのような国を外国の国家元首として国賓訪問したのだから、あいさつの言葉一つにも気を使うべきというわけだ。

 大統領の外交的欠礼に負けず劣らず、文大統領の外交活動を補佐する青瓦台のスタッフの問題を指摘する声も相次いでいる。霊山大のイ・ギョンチャン教授は、自身のフェイスブックに「大統領の演説、それも海外を国賓訪問した際の大統領の一言は、その国の品格を示すもの」だとして「青瓦台秘書室であれ韓国外交部(省に相当)であれ、大統領の記者会見文の全てのあいさつをきちんとチェックできなかった責任は、小さいとは言えない」と話した。マレーシア語で午後のあいさつが「スラマップタン」であることはインターネットで検索すればすぐに分かることだ。あまりにずさんなミスとしかいえない。

 さらに問題なのは、文大統領の外交活動でこうした失態が繰り返されているという点だ。今回のあいさつのミスが明らかになる前にも、一度「事故」があった。青瓦台のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の公式アカウントが今月15日、文大統領の訪問先であるカンボジアを紹介した際、カンボジアではなく台湾の国家両庁院(対北市にある総合芸術文化施設)の写真を使用したのだ。青瓦台はこのとき「写真素材サイトが誤っていたためだ」と釈明して問題の写真を削除したが、青瓦台の公式アカウントとしてあってはならないミスだと非難の声が上がった。

 青瓦台のコ・ミンジョン副報道官は20日、マレーシアでのあいさつのミスについて「現地語のあいさつ(の原稿)を作る課程で混乱が生じた」と説明した。ただ、具体的にどのような混乱があったかについては言及しなかった。しかし、大統領が公の場で述べたあいさつであることから、大統領の対外演説文作成に必要な過程を全て経ているのは明らかだろう。つまり、演説文の準備チームに問題があることになる。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00080191-chosun-kr

韓国ネットユーザーがパニック状態

あっ!朝鮮日報さんが取り上げてたんですね!見逃してました・・・。

ワトソン君が昨日ツイッターで見かけたとかいう話だよ。朝鮮日報の記事ではないんだよな?

韓国のネットユーザーが怒ってるという話だったんですけど、詳しくは見てなくて。でも、朝鮮日報さんが報道したなら大問題になりそうですよね?

そのようだな。このことについてはマレーシア側ではなく韓国のネットユーザー側が問題視してパニック状態に陥っているようだ。例えばフィリピンのドゥテルテが韓国に来てこんにちはとあいさつするようなものだと言ってる。

それだと、フィリピンより韓国の人達が怒りそうですよね?なので、例えが不適切だと思います!

確かにそうだな。韓国のネットユーザーはパニック状態でうまいことが言えなかったのかもしれない。恥の上塗りと言われても不思議はないね。

ムン大統領は、ホントに何のために東南アジアに行ったんでしょうか?

まったくだなwww せっかくの国賓訪問だったというのに台無しだ。カンボジアでも同様のミスをやらかしたということも書かれてる。大統領府のSNSアカウントがカンボジアではなく台湾の写真を間違って使ってしまったそうだね。

失礼ですね・・・。きっと失礼補佐官のせいだと思います!

文在寅にわざと間違ったことを教えて恥をかかせようとしてるんじゃないか、という話も昨日出たよな。マジでそうかもしれないと最近思い始めた。あまりにも失敗が続き過ぎていると思う。

今度は”欠礼秘書官”なる意地悪チームの一員が登場

朝鮮日報さんは、原稿の準備チームに問題があると言ってます。意地悪原稿チームが悪さをしたんだと思います!

考えてみれば欧州の集合写真の時も、わざと集合時間を文在寅に知らせずに間に合わないように仕向けたとかいう話が出てたよな。前からそういう内部から足を引っ張る人物がいたのかもしれないね。朝鮮日報の記事の続きを見てみよう。

 大統領の海外での演説文は通常、外交部などの担当部局と青瓦台のスタッフが基本的な内容を作成した上で、演説企画秘書官室が総合的に体裁を整える。その後、再び該当分野の実務者がこれを確認し、草案を完成させる。この草案が大統領に報告されると大統領は自ら確認し、添削過程を経て最終的な原稿が出来上がる。

 青瓦台の内外では、演説文の草案が大統領に報告された後、添削した際に問題のあいさつが追加された可能性があるとの見方が出ている。第1付属秘書官室や儀典秘書官室による確認の過程で間違いが生じた可能性があるというわけだ。もし、該当国の専門家が存在する外交部で、草案準備の際に別の国のあいさつ言葉を挿入したのだとすれば、問題はさらに深刻だ。

 さらに、今月10-16日の文大統領の東南アジア3か国歴訪を前に、儀典秘書官室など青瓦台の主要部署の綱紀が緩んでいたと指摘する声もある。当時、儀典秘書官のポストは昨年11月に前の秘書官が辞任して以降、3か月以上も空席になっており、大統領の海外歴訪3日前に急きょ新儀典秘書官が任命されたという状況だった。それまで儀典秘書官の職務を代行していたホン・サンウ儀典秘書官室先任行政官も、今月4日にシドニー総領事に内定された状態だった。儀典秘書官室のもう一つの先任行政官のポストも、タク・ヒョンミン前行政官が1月7日に辞表を提出して以来、2か月間空席になっていた。

 儀典秘書官室は責任者がいる時期でも何度か「事故」を起こしている。キム・ジョンチョン元秘書官は昨年6月、チョ・ハンギ儀典秘書官が第1付属秘書官に移動した際に、昇進という形でその後任となった。しかし昨年9月に行われた行事で、大統領の動線確認が不十分だったために、文大統領が障害物をまたぐような形で机の間を移動するという事態を招いた。また、同じ月に平壌で行われた南北首脳会談では、文大統領の署名用に用意したペンが(学用品の)「ネームペン」で、物議を醸した。昨年10月にはアジア欧州会合(ASEM)首脳会議での記念撮影に文大統領が参加できないという失態もあった。外交部も昨年11月に文大統領がチェコを訪問したニュースを伝える際、国名の「チェコ」を「チェコスロバキア」(1992年にチェコとスロバキアに分裂する前の国名)と表記し、ネットユーザーの批判を浴びた。

集合写真のことも書かれてますね・・・。

“儀典秘書官室”なる専門のチームがあるようだ。この儀典秘書官が文在寅の東南アジア歴訪3日前に指名されたとのことで慌ただしい状況になっていたのは想像に難くない。それにも関わらず、この人たちはワトソン君に失礼秘書官と呼ばれる気がしてならない。

名字が分からないので、ひとまず欠礼秘書官と呼ぶことにします!ボクが「失礼」という言葉を頭につけるのは、ムン大統領と同じ名字の人だけです!

あっそうwww 妙な部分にこだわるんだなww

あと、同じことを中央日報さんも取り上げてます!よっぽど気になったんでしょうか?

「文大統領、マレーシアでインドネシア語のあいさつ」…青瓦台「混線あった」
3/20(水) 13:26配信 中央日報日本語版

 青瓦台(チョンワデ、大統領府)は20日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がマレーシア国賓訪問当時にインドネシア語であいさつし外交非礼を犯したという指摘について実務過程で混線があったと明らかにした。

 同日、記者らに送ったメッセージで「訪問国の国民に親しみを表現するため現地語のあいさつの言葉を作成する過程で混線が生じた」と説明した。

 コ・ミンジョン副報道官は「このようなことが発生しないよう万全を期していく」とし、「マレーシア政府から問題提起はなかった」と付け加えた。

 文大統領は13日、マハティール・ビン・モハマドマレーシア首相と首脳会談を行った後に開かれた合同記者会見で会見の時刻に合わせて午後のあいさつに当たる「スラマッソル(Selamat sore)」と現地語であいさつした。

 しかし、この表現はマレーシアではなくインドネシアで使う午後のあいさつだ。

 マレー語の午後のあいさつ言葉は「スラマップタン(Selamatpetang)」だ。

 しかも文大統領が使った「スラマッソル」という表現は「スラマッソレ」というインドネシア語の発音を英語式に発音したものだというのが専門家らの説明だ。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00000035-cnippou-kr

マレーシアは金正男の事件に金漢率の自由朝鮮と今東南アジアで最もホットな国だから、韓国マスコミとしても一目置きたい気持ちがあるのかもしれないな。それだけにこのような失礼外交をやらかした文在寅にはさすがに怒りの気持ちが湧いたんだろう。

マレーシア政府は、問題提起しなかったんですね!心が広いと思います!

まあ他国の人の言語ミスは仕方ない一面もあるからな。韓国側が勝手に外交的欠礼だの大失態だのと騒いでいる状況なわけで。俺らが日々中央日報の日本語ミスを取り上げるのも、中央日報の日本語担当がもうネイティブ並みの言語力だということを暗に認めてるからに他ならないわけ。このことに日本人はもっと危機感を持つべきだと思う。

ツイッターで見かけたんです。日本人が英語をやってもフィリピンの人達に負けてしまうって。日本語は日本で最も高い参入障壁だから、もっと大事にした方がいいって主張してました!

英語はその言語力そのものにそこまで価値があるわけじゃない。英語で何をするかが重要なんだと思うよ。日本語だって同様だね。言語はアイデンティティでもあるが同時にツールでもある。こんまりは確か英語を使わず通訳を置いてるんだよな?このことが逆に言語はツールの一部でしかないことを浮き彫りにしてると思う。

じゃあ、日本語は参入障壁というのは・・・。

閉鎖的な考え方そのものだね。まるで江戸時代だ。日本人の価値は日本語だけなのか?そうじゃないよな。日本を愛してればすぐ日本人になれるか?それも違う。日本人とは一体何なのか?日本人のアイデンティティとは何か?一度日本国民のみんなで真剣に考えてみた方がいいと思う。ちょっと脱線気味になってしまったな。

ラオスは完全に無視した文在寅

ネットユーザーの反応です!

・お粗末な話だと思います。今回訪問先から外したラオスにも行くべきでは?
・ラオスダム決壊のことは、日本でも報道規制があるのかと思うくらい少なかった
・さすがは、韓国の誇る外交王だと思います
・A4用紙を渡されたのに間違えたの?側近が間違った?
・側近もマレーシアとインドネシアの区別がついてないのでは
・混線があった?もう少しマシな言い訳をした方がいいかも
・その後の改善や謝罪については全然報道されない。犯人探しばかり
・マハティール首相にも、信用されてない気がする
・問題提起がなかったって、マレーシアの方が外交的配慮をしてると思う

そういやラオスは見事にスルーしたな。カンボジアの隣国だというのに。まったくけしからんね文在寅は。

続報が全然出てきてない気がします・・・。どうなってるんでしょうか?

あれこそ風化させてはいけない話だよな。まあこの1年くらいで色々な大事件や大事故が起こりすぎてるというのもあるが。

マレーシアでは、このことはどういう風に報道されてるんでしょうか?

どうなんだろうね?批判とかもなく単にすごい小さい扱いだったりしてな。少なくともアクセスランキングではそういう話をまったく見かけなかった。

朝鮮日報さんの記事を読む限り、やっぱり内部犯行説が根強いと思います。ムン大統領の足を引っ張る意地悪チームの仕業です!

仮にそうだとしてももう取り返しがつかないけどな。昨日も言った気がするけど、文在寅自身が現地語をしっかりと勉強して間違いがあれば気付くぐらいになるべきだよね。安倍首相だってアンニョン何たらとあいさつするくらいだぞ?それが外交的な礼儀というものだ。それに韓国はただ恥ずかしいと騒ぐだけで何も対策を講じていないじゃないか。

同じ失敗を、何度も繰り返しそうですよね・・・。見てて心配になります。韓国は味方がドンドンいなくなってます!

まあそうだとしても日本は何も動かないし助けないけどな。無意味な東南アジア歴訪での失敗をフォローする義理は1ミリもない。韓国の人達が勝手に恥ずかしがって文在寅を大統領にしたことを悔やめばいい話だ。困るのは100%韓国の人達だけだ。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!