中国の一帯一路にイタリアが協力すると署名  先進国から脱落か

中国ニュース, 欧州ニュース

中国の習近平氏が欧州を訪問し、イタリアに一帯一路へと協力するよう迫ったそうです。イタリア首相のConte氏は双方向でなくてはならないと一言添えたものの、覚書への署名をすることになりました。G7の中では初の事例とのことで、中国に口説かれ初めて脱落した国ということになりそうです。

イタリア、「一帯一路」参画に署名 G7で初
3/23(土) 22:15配信 産経新聞

 【パリ】欧州歴訪中の中国の習近平国家主席はローマで23日、イタリアのコンテ首相と会談した。会談に合わせて両国は、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」協力に関する覚書に署名した。先進7カ国(G7)で一帯一路に参画するのはイタリアが初めて。

 覚書は何立峰(か・りつほう)・国家発展改革委員会主任とディマイオ副首相兼経済発展・労働相が署名。東欧の玄関口となるイタリアの主要港、トリエステ港整備などの経済協力が打ち出された。

 習氏はコンテ首相との会談に先立って22日、マッタレッラ伊大統領とも会談。共同記者会見で、習氏はアジアと欧州を結んだ古代シルクロードに言及し、「インフラや港湾整備、海上交通の分野で具体的な協力関係を築きたい」と訴えた。

 マッタレッラ大統領は「新たなシルクロードは双方向でなくてはならない」と述べ、中国のイタリアに対する一方的な投資、輸出攻勢にならないようクギを刺した。その上で「中国市場の開放を目に見える形で実現」し、イタリア製品の輸出を促すよう求めた。

 イタリアの対中接近には、低迷する経済再生への期待がかかる。ポピュリズム(大衆迎合主義)政権はバラマキ政策で財政再建が進まず、昨年の経済成長率はユーロ圏で最低だった。

 イタリアの中国との覚書締結には、米国や欧州連合(EU)から懸念が出ているが、コンテ首相は「法的拘束力はない」と払拭に努めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000561-san-cn

経済の立て直しを迫られ苦しい状況に

あーあイタリアは何をやってんだか・・・。国際社会の協調網に穴を開けたか。

習さん、いつの間にか欧州に行ってたんですね!イタリアから攻めるなんて意外です。

まあG7では一番隙がある国だからな。英語圏ネットワークにも入っていないしEUの中では最も経済が弱い。中国はそこを突いてきたというわけだ。

覚書には法的な拘束力はないとしているものの、イタリア首相のConte氏も同国経済の立て直しを迫られていますので苦しい展開に追い込まれているようです。双方向での経済協力でなくてはならないと一言添えたものの説得力はありません。

有能さん、イタリアに厳しいな…。まあそりゃそうか。

トリエステ港という場所の整備が、もう決まってるんですよね?

Triesteは同国でも東の端に位置し、周辺部をスロベニアに囲まれるような位置づけです。首都Romaからも遠く離れていますので、中央政府の管理が届きにくい場所でもあります。中国はこの場所の港湾整備を担うことで、将来的には借金返済と引き換えに運営権を手に入れようとしている可能性も考えられます。

初めて聞いた都市名だと思ったら端の端じゃないか。欧州に楔を打ち込めるような位置だね。

大丈夫なんでしょうか?

スロベニアの先にはクロアチアとの国境も存在し、地理的にも複数の民族が交わる文化的背景を持つ場所です。イタリアにとっても東欧の玄関口ですので重要視したい向きがあるものと思われますが、投資に値する経済的効果が生じるかどうかは不明です。

米国にとっては遠すぎる場所じゃのう。需要があるとは到底考えられん。

地中海から離れていますからね…。アドリア海という名前の海も初めて聞きました。

EUでは13カ国が既に覚書を締結

欧米諸国が懸念を表明しているにも関わらずイタリア政府が署名をした理由は、財政状況が逼迫しているからです。イタリアを含むPIIGS諸国が中心となり覚書を締結しているようです。

習主席、イタリアで一帯一路アピール 伊は「双方向」強調
3/23(土) 18:21配信 産経新聞

 【パリ】中国の習近平国家主席は22日、訪問先のローマで、イタリアのマッタレッラ大統領と会談した。共同記者会見で、習氏はアジアと欧州を結んだ古代シルクロードに言及し、「インフラや港湾整備、海上交通の分野で具体的な協力関係を築きたい」と訴えた。

 マッタレッラ大統領は「新たなシルクロードは双方向でなくてはならない」と述べ、中国のイタリアに対する一方的な投資、輸出攻勢にならないようクギを刺した。「中国市場の開放を目に見える形で実現」し、イタリア製品の輸出を促すよう求めた。

 習氏は23日、コンテ伊首相と会談し、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」で覚書を結ぶ。先進7カ国(G7)との締結は、イタリアが初めてとなる。同日、東欧の玄関口となるトリエステ港整備などの経済協力が打ち出される見通し。

 イタリアの対中接近には、低迷する経済再生への期待がかかる。ポピュリズム(大衆迎合主義)政権は貧困層支援などのバラマキ政策で財政再建が進まず、昨年の経済成長率はユーロ圏で最低だった。

 イタリアの覚書締結には、米国や欧州連合(EU)から懸念が出ているが、コンテ首相は「法的拘束力はない」と不満払拭に努めている。EUではこれまでに、債務国ポルトガルやギリシャ、旧共産圏の計13カ国が覚書を締結している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000544-san-cn

欧州はもうダメかもな。足並みが全然揃ってないじゃん。

EUが懸念を表明してるのに、そのEUから13カ国も裏切った国が出てるんですか?

そうなる。

EUはドイツやオランダなど一部の国を有利にするために作られた枠組みですので、必然的に域内格差が強まることになります。EUに属していれば基本的な人権は保障されるものの、経済発展とは程遠い状態に置かれるため他国から入り込まれやすくなると言えます。イタリアは今後先進諸国とは呼べなくなるかもしれませんね。

フランスは?フランスは得してないんですか?

フランスはどっちかと言うと負け組な気がするね。国家債務はGDP比で96%という統計が出てるようだ。これはPIIGSの一角であるスペインと大差ないということになる。

そうなんですね・・・。ドイツやオランダとは、全然違うんですね。

ただ負けの度合いとしてはイタリアやギリシャとは比較にならない気がするね。そういう意味ではドイツなど批判の槍玉にも挙げられないのである意味美味しいポジションだ。

フランスはG7であるとともに国連安全保障理事会の常任理事国ですので、経済的な問題だけを理由に中国の安易な投資を許すことは考えられません。

イタリアとフランスって、全然違うんですね・・・。レストランの数は同じくらいあるので、国の格も同じくらいだと思ってました。

また食うことばかり考えてるwww

G7成立の歴史は浅くイタリア加入の経緯も不透明

ネットユーザーの反応です!

・これでイタリアは中国に繋がれてしまう
・EUが行き詰まってるってこと?
・数年後には、イタリアが借金だらけで大変になりそう
・もうG7の一部というのも無理があるのでは?
・中国のヨーロッパ進出の足掛かりになりかねない
・なぜイタリアが協力しないといけないのか、それを知りたい
・ギリシャのピレウス港と同様、中国の軍港になる気がする
・旧枢軸国は防御が甘いのでは?ドイツも危ない
・イタリアのブランド製造は、もう中国資本なしではやっていけない状況

なるほどね。それでブランド品の偽物が中国で多数出回ってるわけか。

実際に手を動かせる人達が、一番強いってことですよね?

そういう意味では日本も負けてはいないが、欧州は違ったようだ。高度知的産業ばかりにかまけていたら足元を掬われてしまったわけだ。

枢軸国は防御が甘いというのは、非英語圏だからですか?

そうですね。米国や英国を含めたいわゆるFive eyesはみな英語圏の国ですが、ドイツやイタリア、ロシアなど非英語圏の欧州の国ほど中国とは親和性が高いようです。

フランスは?フランスも非英語圏の国ですよね?

その中央日報みたいな聞き方をやめろwww

先ほども述べたとおり、フランスは国連安全保障理事会の常任理事国ですので非英語圏の中でも特殊な位置付けです。当然枢軸国の枠組みにも分類されません。

それを言ったらオランダも非英語圏だがな。英語教育の水準は高いようだが。

イタリアをG7から出して、オランダを入れた方がいいのでは?

G7成立の歴史は浅く、今の7カ国になったのは1976年のことです。元々は1973年のOil crisisによる世界的な不況に対応するために作られた枠組みで、米国、英国、フランス、日本の4カ国を主体として発足しました。その後西ドイツ、イタリア、カナダが様々な経緯により参加することとなりました。ロシアを含めたG8という呼称は私は認めていません。

旧枢軸国が発足の主体になるってすごいことだよな。英国の存在なしには考えられなかったと思う。戦後日本の数十年間は本当に素晴らしい復活を遂げたよね。

イタリアが参加できたのは、何ででしょうか?

ネット百科事典を見たら、なんかイタリアの首相が会議に乗り込んできたとか書いてあるぞwww 

えっ?会議に乗り込んできた?呼ばれてないのにってことですか?

それでなし崩し的に参加することになったのか…。当時から怪しい立ち位置だったわけだ。

あの、乗り込んできたで思い出したんですけど、トランプ大統領が制裁を撤回するように求めたというのはホントなんですか?

忘れるところだった!イタリア一帯一路の方がショッキングだったのでついつい。

私が把握しているのは、トランプ氏が”北朝鮮への制裁”について撤回を求めたことをTweetしたという事実だけです。トランプ氏の”注文”に従い財務省が動くかどうかが焦点になります。

注文?Orderには命令という意味もあるようだが…。

じゃあ、文句を言う程度の話なんですか?

私はここでのorderは敢えて注文と訳してもいいと判断します。すべてがトランプ氏の理想通りに動くとは限りませんが、結果的には交渉を米国に有利に進められるという意味です。私が現時点で明言できるのはここまでです。

分かったような分からないような…?

ボクは、何となく気持ちが晴れました!トランプ大統領も、ハッピーパワーで北朝鮮と仲良くしたいんんですよね?

その訳の分からないノリを米国ネタで持ち込むなwww

何となく制裁したくないな・・・って思ったんだと思います!トランプ大統領の個人の気持ちとして、制裁なんてやめてくれって注文をつけたんだと思います!そういうことを考えたくない日って、誰にでもありますよね?

それで結局制裁が撤回されないとなればさらに北朝鮮は怒ると思うが。むしろそれが狙いということかな?

確かなのは、これら一連の動きもトランプ氏の交渉の一部であるということです。それを踏まえて注意深くトランプ氏の発言を確認してください。私はここで失礼します。

俺には目的がさっぱり分からん。トランプは世界を混乱させたいだけなのか?混乱もまた交渉術?

そうだと思います!これもトランプ大統領メソッドなんですよ。ボクは何となく、トランプ大統領の気持ちが分かりました!

ワトソン君はお気楽でいいよなww 俺もそういう軽いノリで生きてみたいものだ。あと思ったんだけど、なぜ“乗り込んできた”でトランプの発言を思い出したんだ?

何となく、ムン大統領のことが頭に浮かんでしまって・・・。

乗り込んできた=文在寅かwww すげえ納得した。