米国務長官「韓国政府の発言に不快感を持っている。今月は外相会談をやりたくない」 文在寅どうすんのこれ…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

あの一見温厚そうなポンペオが韓国に対し激しい怒りを露わにしている。韓国外相との会談は少なくとも今月中にはやらないとわざわざ述べたという。韓国政府が嫌いになったわけではないが、大統領府の発表内容に対する不快感を持ったという言い方をしたようだ。言葉の節々から不信感がにじみ出ていて愛国日報もパニックになっている様子だ。

「文大統領の仲裁論に米国務長官が不快感、韓米外相会談はないと…」
3/25(月) 9:55配信 中央日報日本語版

 ホワイトハウスの首席戦略官でトランプ大統領の最側近だったスティーブン・バノン氏は最近、知人にホワイトハウスの雰囲気をこのように伝えたという。

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権に対する不満は昨日今日のことではない。『自暴自棄』の雰囲気もある。ただ、これを表に表さない。その瞬間、韓国内の反米気運が強まると見ているからだ。我々はそれを決して望まない。米国が望む韓国政界の構図とも関連する問題だ。ただトランプ政権はグツグツ沸き立っているだけだ(just bubbling up)」

 韓国外交部は7日、「今月中に康京和(カン・ギョンファ)外交長官とポンペオ国務長官の会談開催を推進中」と発表した。しかしワシントンでは韓国が雰囲気を把握していないという見方が出ている。

 ワシントンの情報筋は「ポンペオ長官はすでに関係者に『今月中には会わない。康長官を嫌っているからではない。今回の発言(青瓦台の発表)に対する不快感と考えてもかまわない。後ほどまた日程を決めよう』という立場を伝えたと聞いている」と話した。「今回の発言」とは、先月28日のハノイ首脳会談が決裂した後、トランプ大統領が文在寅大統領との電話で北朝鮮との仲裁の役割を求めたという青瓦台(チョンワデ、大統領府)の発表を意味する。

 ハノイ会談が決裂した直後、青瓦台は文在寅大統領とトランプ大統領の電話会談の内容を発表しながら「トランプ大統領は文在寅大統領が(中略)積極的な仲裁役割をするよう求めた」と発表した。しかしホワイトハウスの事情に詳しい情報筋は「トランプ大統領が文大統領に述べたことは米国の『ビッグディール』方針を北朝鮮にきちんと説得すべきということだった」とし「ところが青瓦台はあたかも『北側の意見を米国に伝えるメッセンジャー』のように振る舞ったために怒った」と伝えた。

◆最大限の圧力vs北朝鮮と関係強化

 ソウルに向かってワシントンの不満が募った原因をめぐり、エバンズ・リビア元米筆頭国務次官補代理は北朝鮮問題を指摘した。リビア氏は「韓国の最優先順位は▼南北協力強化▼統一に向けた土台作りだったが、米国の最優先順位は北朝鮮の大量破壊兵器解体」と述べた。ランド研究所のブルース・ベネット研究員は「この差は微妙なようだが、結局は米国と韓国の焦点がそれぞれ▼最大の圧力▼北朝鮮との関係強化に分かれた」と診断した。当初は同じでところを眺めながら別の道を進んでいると考えたが、よく見ると別のところを眺めていたということだ。最近ワシントンを訪問した韓国側の人たちが米国で「同じ側でない(not on the same page)」という声をよく聞く理由だ。

 さらに大きな問題は「本当に韓国は韓米同盟を必要だと考えるのか、米国と共に進んでいく考えがあるのか」という根本的な疑問が生じている点だ。ワシントンで韓米関係を長期間にわたり眺めてきた第3国の研究者は「韓米間の不信感の根底には中国がある」と指摘した。この研究者は「韓米関係が北朝鮮問題で歪んだのは事実だが、実際にはそれ以前の2017年11月にトランプ政権が米国の『新アジア戦略』として発表した『インド太平洋構想』に韓国が参加しなかったところから亀裂が生じ始めた」と分析した。米国が中国の「一帯一路」に対抗して野心を持って出した新しいアジア未来戦略に韓国が加勢しなかったため、普段から「トランプスタイル」に批判的だった一般の米官僚さえも「韓国は本当に中国側か」と首をかしげたという。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000015-cnippou-kr

温厚そうなポンペオが韓国に激怒

アメリカの怒りが、もう止まらない感じがします・・・。

今回のはあの温厚そうに見えるポンペオが韓国に激怒しているという内容だ。韓国の外相とは今月中にはもう会わないとわざわざ宣言したばかりか、韓国政府のことは嫌いになったわけではないとまで強い口調で感情的になっている。

取ってつけたような否定ですね・・・。ホントのところは、分からないと思います。

韓国政府の発言内容に関しては明確に不快感を抱いているようだ。これは韓国側の受け止め方にも問題があることを同時に浮き彫りにしている。

トランプ大統領は北朝鮮を説得するように韓国に求めたのに、韓国は逆に北朝鮮の意見をアメリカに伝えるように動いたからですか?

“仲介役”とは口では言うが結局は北朝鮮のスポークスマンってことだ。米国が求めた”説得役”という役目は果たすことができなかった。トランプ政権が怒らないはずがないよね。

同盟関係だとは思えないくらい、冷たくされてますよね・・・。

非核化はどうでもいいから早く北朝鮮との関係強化と経済協力を、という態度が米国の怒りを買うのは当然だ。トランプ個人の心情としては制裁なんてやめてくれということもあるかもしれないが、米国政府全体としてその方針を許容できるはずがないよね。

文在寅に比べればパククネは比較にならないほどましだった

アメリカと韓国の関係悪化は、去年より前からの話だったんですか?

記事中では2017年11月以降とされているが俺が知る限りさらに前からだ。まあトランプ政権になってからという話ならインド太平洋構想で韓国が参加しなかったことは明確な不信感に繋がるがね。

アメリカの安全保障戦略に加わらないなら、同盟国の意味がないのでは?

何のための同盟だか分かってない節があるよな。中国との三不を通じて日米韓の枠組みを安全保障関係に発展させない約束を守ってるのか知らないが、そうならそうでさっさと米韓同盟を解消すればいい話だ。

もっと前というのは、いつからですか?

分かりやすいのは2015年に行なわれた中国の軍事パレードで韓国が西側諸国でただ1カ国だけ参加したこと。パククネ政権時の話だ。あれを機にブルーチームとレッドチームという概念が公に言われ始めたと記憶している。

パククネ大統領は、どうして失敗してしまったんでしょう?

今考えてみれば謎な部分ではあるんだよな。就任当初はそこまで景気は悪くなかったはずだし、実際経済指標も文在寅に比べれははるかにましだった。文在寅ら1919派に気を遣い就任当初から愛国心発揮モードだったが結局国内の権力争いに負けて弾劾された。

ムン大統領がなかなか弾劾されないのは、すごく不思議です・・・。今の韓国政府は国をメチャクチャにしてます!

結局韓国は日本への愛国心を発揮することでしか国をまとめられないんだよ。愛国ネタがなければみんながみんな好き勝手なことを言って縄張り争いでつぶし合う。その中で最も強硬な愛国心を発揮した1919派が実権を握ったというまでの話だ。記事の続きになるが、文在寅政権はあのノムヒョン政権にも実績が劣るという考察だ。

◆ブッシュー盧武鉉政権当時は同盟発展

 韓国の信頼度が低下し、韓米間では必要な核心情報も共有されないという懸念も強まっている。日本政府筋は「実際、我々(日本)はハノイ会談(2月28日)前にポンペオ国務長官、ボルトン大統領補佐官、ビーガン北朝鮮政策特別代表ら複数の核心的人物から『今回のハノイ会談では合意が難しいかも』というヒントを受けていた」とし「このため日本政府は内部で会談1週間ほど前に『決裂』を知り、それに合わせて対応策を用意した」と明らかにした。決裂直前まで期待感を公開的に表明した青瓦台とは対照的だ。
・・・

 ワシントンでは韓米同盟の未来に対する警告も出ている。ビクター・チャ米戦略国際問題研究所(CSIS)韓国部長の指摘だ。ブッシュ大統領は保守、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は進歩で全く違った。しかし2人は多くの同盟発展を成し遂げた。韓米自由貿易協定、イラク派兵、アフガン再建復旧事業への参加など広範囲だった。しかし今は北朝鮮以外のアジェンダがない。韓国には『北朝鮮以外』を考えて心配する人たちがいるのか。同盟は庭園と同じだ。ケアしなければ雑草が育ち始め、結局、芝は枯れる」

当時のアメリカの大統領が、ブッシュ大統領だったからでは?トランプ大統領とは違うと思います!

トランプという大統領が型破りで米国の歴史上でも特殊な人物というのも関係してそうではある。さっきの話が事実ならトランプは戦後史で初めて同盟国との関係をリンチピンだと見なさない大統領ということになるからな。文在寅との相性は最悪と言っていいだろう。

トランプ大統領と、ムン大統領は仲良くできそうにないですね・・・。思いは一緒のはずなのに、どうしてでしょう?

どこが一緒なんだよww まあ文在寅は英語も話せないし何より他人の話を聞かないからな。英語の雑談が嫌だからとわざわざ会場の隅っこのテーブルでスピーチ原稿を見直してたんだろ?それで集合写真に遅れて入れなかった。あまり悪い言い方はしたくないが、大統領になるべきじゃなかったとだけは間違いなく言えるね。

パククネ元大統領は、英語は話せますか?

話せるんじゃない?就任当初は頑張って外遊しまくって”告げ口外交”なんてのをやってたっけな。懐かしい。あれが元になって慰安婦合意に結びついたと考えればパククネの外交はそれなりに評価できるはずなんだが。文在寅一派はなぜか納得せず弾劾してしまった。

一生懸命頑張ったのに、韓国版のマリーアントワネットにされてしまったんですね・・・。

その通り。マリーアントワネット本人だって発言をルソーに捏造されて悪役に仕立て上げられてしまったからな。歴史は繰り返すとはよく言ったものだ。

3月も終わりに近づき韓国は危機的状況に

ネットユーザーの反応です!

・全世界が不快に思ってるはずです
・今まで気付かなかったのなら、鈍感だと思います
・中央日報さんも、世界が韓国をどう思ってるかを分かってない
・世界中がこうなることを予想していたのに
・韓国の現政権には外交のプロがいない?外交上の言い回しを全部都合良く曲解してる
・民意ほど当てにならない物はないよ。民意は責任を取らない
・全て因果応報、自分達で撒いた種だと思います
・娘夫婦さんを海外に逃がしたのは正解だった
・逮捕される前にタイへ逃げてみては?

タイと言えば総選挙が昨日終わったよな。うっかり忘れるところだった。

まだ結果は出てないんでしたっけ?第一報では、タクシンという人の政党が優勢だって聞きました。

今は親軍政の”国民国家の力党”がわずかに上回ってるそうだよ。200万票が無効になるなど訳の分からない不正行為も横行してるようだ。過半数を集めた政党はおらず連立政権を組むことになるとのこと。

じゃあ、あまりパッとしない結果ですね・・・。

まあタクシン一派が過半数を取る最悪の展開は避けられたようだがな。3月コピペを埋めてみる。

【2019年3月に予定されてる大イベント一覧とその結果】
・3月1日:米中貿易戦争での追加関税発動猶予期限 ⇒ 2カ月程度延長
・3月1日:新日鉄住金の差し押さえ資産の売却命令猶予期限 ⇒ 延期、期限未定
・3月1日:中国ファーウェイ副会長の身柄引き渡し判断期限 ⇒ 3月6日から審理開始へ
・3月2日:米国政府債務上限の復活、新規借り入れ不能に ⇒ 半年間程度の特別措置
・3月11日:国連安保理の制裁委員会報告書公表 ⇒ 文在寅の写真が掲載される
・3月24日:タイ総選挙 ⇒ 親軍政の国民国家の力党が優勢
・3月27日:米中首脳会談で追加関税の有無決定 ⇒ 米中首脳会談自体が4月以降に
・3月29日:英国のEU離脱予定日 ⇒ 6月末もしくは4月12日まで延期へ
・3月X日:米国4000万人のフードスタンプ発給停止 ⇒ 政府閉鎖解除で解消
・3月X日:日本政府が韓国との仲裁委員会を設置予定
・3月X日:米国で232条に基づく自動車関税の発動可能性
・3月X日:韓国に対する支払い信用状の更新期限

下の3つは、結局どれも実行されそうにないですね。

自動車関税の話が最近さっぱり出てこないけど、猶予の90日っていつ切れるんだっけ?

2月17日頃に調査報告書が出てるので、そこから90日だと5月中旬です。

全然まだだったな。3月中に何でも起こりそうな気がしたけど蓋を開けてみれば延期だらけだった。

ムン大統領は、ホントに逃げる準備をしてるんでしょうか?

俺が一番知りたいのが、ベトナム共和国が消滅する前に国外へ逃げたベトナムの人達は一体どうなったのかということ。パスポートは引き続き有効なのか、逃避先の国ではどのようなビザで滞在することにしたのか、多くの亡命申請を受け入れた国はあったのか…など興味は尽きない。手が空いたらぜひとも調べてみたいね。

すごく気になります!でも、あまり情報がなさそうですよね・・・。実はボクも探してみたんですけど、カンタンには見つかりそうもないです。

英国のEU離脱については最新情報を反映しておいた。EUは離脱延期案を承認したようなので、後は英国議会がどう判断するかで延期可能な日付が変わることになる。

来月世界がどうなってるか、想像もつかないです!韓国はホントに危機的状況だと思います・・・。

輸出がとにかく最悪な状況に陥ってるからな。輸出依存度が高いだけにGDP成長率は2%台の維持も怪しくなるだろう。その前に国連安保理の制裁対象になれば成長率どころの騒ぎじゃなくなるがな。

日本政府の報復措置も、そろそろ何か1つ発動させてほしいです!

新日鉄住金資産の売却命令を出す前に、先に三菱重工の資産の方も差し押さえたようだからな。実害の範囲を差し押さえまで後出しで拡大してもいいとは思うね。まあいずれにせよ関係がなくなるのは確実なので先の展開を読むのはそこまで難しくはない。3月も間もなく終わるけど、引き続き情報を注視していこう。

平成の新元号については、いつやりますか?あと1回やるんですよね?

だから平成が新平成になるのかよwww “平成の次の新元号”だろ。意味不明なミスを繰り返すなよwww

すみません(笑) 何だか、平成が頭の中から離れそうにないです!新元号が始まっても平成を使ってしまいそうで心配です。

しばらくは世の中が混乱するかもな。歴史が動く時というのは得てしてそんなものかもしれないね。