米議会「韓国は北朝鮮の非核化に役立たない」 文在寅終わったな…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

朝鮮日報の米韓亀裂嘆きシリーズだ。今度は米議会の聴聞会で韓国に対する厳しい批判が殺到してしまったという。「同盟国の協力がない非伝統的な状況」と共和党のガードナー小委員長が訴えかけたそうだ。暗に韓国は非核化に役立たないと言っているようなものだと朝鮮日報がネガティブに受け止めて嘆いている。文在寅の目指しているのは1国2制度であって統一ではないという身も蓋もない批判まで飛び出す始末だ。

(朝鮮日報日本語版) 米議会聴聞会で韓国批判殺到「北の非核化に役立たない同盟」
3/28(木) 8:20配信 朝鮮日報日本語版

 北朝鮮の非核化問題をめぐる米議会聴聞会で、北朝鮮だけでなく韓国に対する批判と圧力、注文が殺到した。韓国が北朝鮮非核化の妨げになり得るという指摘もあった。

 26日(現地時間)、上院外交委東アジア太平洋小委員会が主催した「第2次米朝首脳会談以降の米国の対北朝鮮政策」聴聞会で、コリー・ガードナー小委員長=共和党=は「北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は米国が交渉姿勢を変えるのを待つこと以外、いまいましい行動は何一つしないまま、ふんぞり返って核物質と核兵器を開発している」と批判した。また、「米国は(北朝鮮との非核化交渉で)同盟諸国の協力がない非伝統的な状況を迎えている」とも述べた。同盟国である韓国が北朝鮮非核化に役に立たないという意味だ。聴聞会に証人として出席したビクター・チャ米戦略国際問題研究所(CSIS)上級アドバイザー兼韓半島(朝鮮半島)研究部長も聴聞会前に提出した書面答弁書で、「韓国と中国は北朝鮮を説得するというよりも、米国の見解を変えようとロビー活動を始めるだろう」と述べた。同氏は聴聞会で、「(文在寅〈ムン・ジェイン〉大統領の)目標は統一ではなく、(南北)双方が『経済的な結婚』を通じて1国2体制を作ることだ。そうして北朝鮮を別個の政治的独立体として維持させようとしている」と言った。

 一方、ブルームバーグ通信は22日、トランプ米大統領がツイッターで、「撤回するよう指示した」と明らかにした対北朝鮮制裁は、米財務省が21日に公表した北朝鮮関連の中国海運会社2社に対するものだったと報道した。財務省が21日に北朝鮮と取引した中国の海運会社を制裁し、トランプ大統領が22日にこれ覆す決定を下したものだが、米当局者がトランプ大統領を説得してかろうじて制裁を維持させた。

 先月決裂したハノイ米朝首脳会談後、足踏み状態に陥っている米朝協議を再開するため、水面下の話し合いも続いている。大統領府国家安保室の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)第2次長は米ワシントンを訪れ、チャールズ・クーパーマンホワイトハウス国家安全保障会議副補佐官に会い、米朝対話再開案を協議したことが26日、分かった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00080003-chosun-kr

現実に起こってる話なので文在寅も手を打てない

朝鮮日報さん、途切れなく韓国政府を批判してますね・・・。ここまで続くと、もう意地悪クラブも手が出せそうにないです。

すべて現実に起こってることだからな。朝鮮日報が今のままではまずい、危険だと警告しているような話ではない。現実問題として米朝決裂の当事国である米国が韓国に激怒しているという話だから文在寅としても手の打ちようがない。

記事を見る限り、ありとあらゆる人から批判されてますね・・・。ビクターチャさんという人は韓国系の人ですか?

そうだ。何度か目にしたことある名前のはずだ。駐韓米国大使を取り消された人物として有名になったからな。国籍は米国だが両親は韓国系で母国語は英語という韓国系米国人としては一般的なバックグラウンドを持つ。

その人にまで政策が批判されるなんて、もう韓国政府はおしまいだと思います!

この人は批判というより批評という感じだね。文在寅は南北統一で1国2制度を作ることを目的としており、それははっきり言って統一とは呼べないものだという論調だ。

ムン大統領は、何を目指してるんでしょう?

経済協力。韓国経済で北朝鮮を制圧して事実上の支配下に置くこと。文在寅の望みは北朝鮮との融和でしかないが、その背後にいる1919派は北朝鮮への制裁を巧みに利用して韓国企業を優位な立ち位置に持っていくことを目指したと考えられる。制裁緩和に全部を賭ければ、それがうまくいった時世界で最も北朝鮮に近い位置にいられるので”統一大当たり”を狙うことができたわけだ。

それはアメリカにとっては、統一ではないということなんですね・・・。

米国だけでなく北朝鮮の都合も無視したとんでもない計画だよ。実現性も限りなく低い。だからこうして失敗して今に至る。米朝双方から突き放されるのには理由があるというわけ。

ボルトンに恐れおののきパニック状態の韓国政府

韓国政府は、まだしつこくアメリカと話し合おうとしてますね・・・。今からでも信頼回復できるんでしょうか?

青瓦台安保室高官、極秘訪米で「ボルトン右腕」接触…韓米間の調整へ
3/28(木) 9:03配信 中央日報日本語版

 青瓦台(チョンワデ、大統領府)の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長が極秘裏に米国を訪問し、ホワイトハウスの当局者と会った。相手はホワイトハウス内で対北朝鮮強硬派ジョン・ボルトン国家安保補佐官の右腕と呼ばれるチャールズ・クーパーマン国家安保副補佐官(69)だ。

 ホワイトハウス事情に詳しい情報筋は26日(現地時間)、「金鉉宗第2次長が25日、非公開で米国を訪問し、クーパーマン副補佐官に会った」とし「2人はハノイでの米朝首脳会談以降、韓米の対北朝鮮政策の統一したアプローチについて調整したと聞いている」と伝えた。

 金鉉宗第2次長の訪米はワシントンの韓国大使館にも知らせず進められた。ハノイ会談以降、韓米が北朝鮮に対して異なるアプローチをするという懸念がワシントンで強まった中、米国事情に精通する金次長が緊急に投入されたと解釈される。

 情報筋は「ハノイ会談の決裂後に浮上した対北朝鮮制裁維持と南北協力事業推進をめぐる韓米間の隔たりを調整するほか、米朝交渉再開案についても両国が緊急に調整する事案があるはず」と話した。青瓦台はひとまず否認しているが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ大統領と首脳会談を早期に実現させる任務も帯びている可能性がある。

 金次長としてはハノイ会談当日の2月28日、通商交渉本部長から国家安保室第2次長に移って非核化交渉を担当した後、米国との最初の調整任務となる。これまで米国側と協議してきた青瓦台の鄭義溶(チョン・ウィヨン)安保室長の代わりに金次長が前面に出てきた点も注目される。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000010-cnippou-kr

いやまあ必死だねとしか。ボルトンがそんなに怖いのか?トランプの右腕の右腕に会うというのは相当焦ってる証拠だろう。

トランプ大統領とムン大統領で、何を話し合うんでしょう・・・?

韓国政府は米国と会談をすること自体に意味があると考えてるようだ。内容はさほど重要ではないものと思われる。

会談をすると、何かいいことがあるんですか?

米韓同盟の亀裂という噂を払拭することができる。トランプとにこやかに握手してる写真を1枚でも撮れればあとはどうにでも記事に書けるよね。“という分析が出ている” “という情報筋の憶測もある” “見方が出ている” “匿名の情報筋が耳打ちした”とあやふやな修飾語で記事の文字数を膨らませればそれっぽく糊塗できるからな。

それで、北朝鮮の非核化が進むんですか?

もはや今の韓国政府は非核化どころか経済協力さえもどうでもよく、ただ米国に見捨てられないために必死で仲裁者として名乗り出ようとすることしかしてない気がするね。米朝関係の実情はどうでもよく体裁さえ取り繕えればいいみたいな。

本気で何がしたいのか分からないです・・・。韓国政府はもう正気を失ってしまいましたね。

米朝決裂の引き立て役になった例の不安保室長は引っ込ませました!反省しました!ということだろう。人さえ変えれば米国も機嫌を直してくれるだろう的な。

ますます嫌がられる気がします!

取り付く島もないなwww ワトソン君にも完全に呆れられてしまったようだ。

意地悪クラブが韓国政府を乗っ取ったので、もう修復は不可能です!ムン大統領は意地悪クラブから除け者にされてかわいそうです!

意地悪チームから意地悪クラブに昇格したかww 例のスワップの話題で中国経済をけなすかのような発言をした教授が加入したからか?

そうです!韓国政府外にも規模を拡大してるので、不本意ですけど昇格させました・・・。ムン大統領はもう意地悪クラブのせいでおしまいです!

文在寅はいつになったら悪者になるんだ?本気で聞いてみたい。

ムン大統領が天皇陛下に謝罪要求をしたら、そう判断します!ムン大統領だけはそんなことを絶対にしないと信じてるんです!

なるほど。明確な基準ができたな。そういう日が来るかどうかは分からないが一応記録しておくよ。

韓国は日米の同盟国ではなく敵という結論

ネットユーザーの反応です!

・韓国は敵側という世論作りに入ったの?
・アメリカの同盟国なのに邪魔してたら、そりゃ怒られると思う
・韓国が北朝鮮非核化の妨げ?とっくにそうなってるよ
・北朝鮮の核を韓国の核にしようとしてるんだよね?日本の敵です
・日本の敵どころかアメリカや中国にも迷惑でしかない
・日米両方からの制裁待ったなし
・勝手に支援したり瀬取りしたり、制裁の緩和を空気読まず訴えたり
・ビクターチャさんはアメリカに忠誠してるの?韓国系なのに
・元々の主張は今の韓国政府とあまり変わらなかったはず
・韓国から撤退して、台湾を入れた安全保障を考えようとしてる

つまり日米の敵ってことだわな。分かりやすいね。

もう同盟国とは言えないですよね・・・。

実は冒頭の記事から俺はある単語を省いた。過激かつ品のない表現だしワトソン君には見せられないものだからな。ネットユーザーの反応をまとめてる中で何か違和感を持たなかったか?

確かに、よく分からないことを言ってる人が多かったです。何を省いたんですか?

詳細は伏せるが、北朝鮮に対する言葉遣いとしてはかなり強烈なものだ。この発言をしたガードナー小委員長はそれに続けて同盟国の協力がない異例の事態であることも説明している。韓国は同盟国ではないか、韓国は同盟国として役に立たないと言ってるようなものだという意味だ。かなり強烈な批判だね。

朝鮮日報さん、すごくネガティブに捉えてますね・・・。あと、トランプ大統領の制裁撤回については、アメリカの当局者がなだめたことになってます!ホントですか?

なだめて済むならトランプやってないわな。韓国側の都合いい憶測だろう。実際にはさっき俺らが話したようにボルトンと丁々発止の演技をやっていた可能性が最も高いんじゃないかな?まあこれも現時点では憶測でしかないが。

なだめただけで納得して終わるなら、命令でも指示でもないと思います!何だかすごく腑に落ちました。

まあそんなこんなで韓国政府はおろか韓国マスコミでさえ状況がまったく把握できない事態になりつつあると言っていいだろう。米国政府の発言や行動を追いかけはするがその真意を測りかねるためあらぬ希望的観測を抱いてしまうというわけだ。そこから思い込みと不正確な情報に基づいてボルトンはダメだ、トランプこそ交渉役だ!と訳の分からない主張を”名誉論説委員”の肩書きを持つ人物が吹聴してしまうほどだ。あまりにもぶっ飛んだ論調なので今度改めて紹介したいくらいのパワーあふれる記事だ。日本にとっては韓国がどうなろうがどうでもいいので基本的には一切関心は持たないがね。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!