MENU
トランプ政権

米国に外相会談要請を無視され韓国パニック状態! 北朝鮮も韓国に冷淡な姿勢! 国際社会に韓国の味方ゼロ!

産経新聞かと思ったら朝日新聞だった。文在寅に暗雲が垂れ込めているという。韓国が米韓外相会談を求めていることについて、米国側の反応が特になく会談の日程も決まってないことについて報じている。文在寅が訪米できるとまで言い切ったというのに実情はお寒い。北朝鮮も連絡事務所の件や金正恩訪韓の無期限延期など韓国を冷遇しているのに変わりはない。世界に韓国の味方はいなかった…。

文政権に暗雲 米韓会談決まらず、北朝鮮は要員一時撤収
3/28(木) 14:11配信 朝日新聞デジタル

 韓国国会が26日開いた聴聞会で、南北関係を担う統一相候補の金錬鉄(キムヨンチョル)氏は「我々の役割は非常に重要だ」と述べ、米朝対話の早期再開に意欲を示した。だが、米朝とも韓国との協議には冷淡な姿勢を続ける。数少ない成果とされた南北政策まで立ち往生すれば、文在寅(ムンジェイン)政権には大きな痛手だ。

 米韓関係筋によれば、米朝首脳会談後、韓国は米国に対し早期に外相会談を開くよう申し入れ、文大統領が訪米できるとも伝えた。だが、26日時点で両会談の日程は固まっていない。

 今月訪米した韓国元政府当局者によれば、米政府関係者や専門家らは、文氏が1日の演説で開城工業団地事業の再開に意欲を示したことなどに不満を示したという。合同軍事演習も縮小が続き、韓国内では米韓同盟の弱体化を懸念する声が上がる。

 一方で北朝鮮は22日、開城の南北連絡事務所から要員を一時撤収する動きを見せた。文政権は3月末から4月にかけて金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の訪韓を目指したが、実現のめどは立っていない。韓国政府関係者はこうした北朝鮮の思惑について「韓国がいま経済支援ができないことを知っている。利用価値がないとみているのだろう」と語った。(ソウル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000052-asahi-int

朝日にしては珍しく韓国に厳しい

朝日新聞が、こういう記事を書くのは珍しい気がします!

俺も一瞬産経かなと思ったら朝日だった。読売は絶対こういう記事を書かないよね。尖ってるのはいつもの朝日だが方向性がたまたま産経に近いものとなった。

韓国政府が米韓の外相会談を求めてるのに、アメリカは特に反応してないんですか?

もう韓国政府とは会いたくないとかいう関係者の声はあったがな。加えてポンペオも今月中には行なわないなどとして厳しい姿勢を見せてる。韓国の要請は完全に無視されてると言っていいだろう。

「ムン大統領が訪米できる」というのは、日程が決まった話とは違うんですよね?

いつもの希望的観測ってやつじゃない?金正恩の訪韓だってあれだけ来る!きっと来る!と騒いだのに結局来なくて文在寅はど素人かと言われてしまったしね。

何だか空しいですね・・・。韓国政府が空回りしてます。

北朝鮮の連絡事務所の件については人員が戻ってきたという報道もあるが、いずれにせよ韓国を当てにしてないのに変わりはないだろう。米朝決裂で韓国が制裁解除に何の役にも立たないことが証明されたからな。

韓国が仲裁者になることにについては、北朝鮮も反対してましたよね?

そこが一番重要なポイントなんだよ!北朝鮮に韓国は仲裁者ではなくプレイヤーだと言われてしまったというのに、韓国はその言葉をも無視して仲裁者になりたがろうとしてるんだ。要するに北朝鮮融和政策で北朝鮮の言い分を無視してることになる。

何がしたいのか、さっぱり分かりません!韓国はもうおしまいです!

昨日少しだけ紹介した名誉論説委員の記事ではあたかもボルトンが諸悪の根源かのように書いていたからね。北朝鮮も同様に反対してるという現実にも噛み付いて全方位を敵に回している。

愛国日報”名誉論説委員”の名誉あるコラム記事

お待ちかね、その”名誉論説委員”の名誉あるコラム記事だ。内容は強調したい部分を抜粋してある。

【コラム】ボルトンでなくトランプが交渉を主導してこそ金正恩が信じる(1)
3/28(木) 10:42配信 中央日報日本語版

 ジョン・ボルトンというレンズを通せば、ハノイ会談以降の米朝関係と南北関係の展開方向が明確に見えてくる。悪(evil)との妥協を拒否するネオコン世界観が徹底しているトランプ大統領の補佐官(国家安全保障問題担当)がハノイで米朝非核化交渉の主導権を「ハイジャック」する瞬間、韓米朝首脳級連鎖談判で非核化から韓半島平和に進むという好循環構造に亀裂が生じた。

 ボルトンはブッシュ政権の軍縮・不拡散担当国務次官と国連大使時代、北朝鮮と不倶戴天の悪縁を結んだ。その幽霊がオバマ政権の8年を飛び越えてきて、新しく構築される韓半島平和体制を脅かしている。
・・・

 そのボルトンがハノイ首脳会談に黄色い封筒を持って現れた時、不吉な雰囲気が漂った。彼の背後では議会のトランプ公聴会、非核化交渉懐疑論者、北朝鮮崩壊論者、軍需企業の研究プロジェクトに依存するシンクタンク、2020年大統領選挙でトランプ大統領の再選を防ぐべき民主党の緩い連帯が形成された。拡大会議にボルトンが同席するまで金正恩とトランプはそのような流れを読めなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000020-cnippou-kr

【コラム】ボルトンでなくトランプが交渉を主導してこそ金正恩が信じる(2)
3/28(木) 10:43配信 中央日報日本語版

・・・

 トランプが退いた。帰国後の2、3日間、ボルトンは凱旋将軍のようにメディアの寵児となった。彼は悪いディールをしなかったため会談は成功したという飛躍的な論理を展開した。半面、トランプは覇気を失い、彼のツイッターは異例にも沈黙した。トランプをこうした状態から目覚めさせたのは、2016年の大統領選挙当時にトランプ陣営がロシアと共謀した証拠を探せなかったというモラー特別検察官の24日の発表だ。トランプは対北朝鮮追加制裁の撤回を指示するというツイートで米朝対話再開の小さな信号から送った。北朝鮮は撤収した南北共同連絡事務所への復帰で応えた。トランプがボルトンに奪われた対北朝鮮交渉の主導権を取り戻せるかは今後を見守る必要がある。

 北朝鮮が韓国にうつ憤を晴らすのは破廉恥な振る舞いだ。北朝鮮外務次官の崔善姫(チェ・ソンヒ)は韓国を米朝間の仲裁者でなく行為者だと話す。論理がおかしく、事実とも合わない。金正恩の国際的な地位を格上げさせたトランプとの会談は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の仲裁があったからこそ可能だった。ハノイ会談の唯一の収穫は、北朝鮮と米国は相手の立場を具体的に確認したという点だ。

 韓国はまた米朝間を仲裁しなければいけない。一つ目、非核化とは核弾頭、物質、生物・化学兵器、短・中・長距離ミサイルの全面廃棄という非核化の「定義」に合意する。二つ目、出発点から終着点が見える非核化ロードマップと時刻表を一括妥結する。三つ目、一括妥結した非核化と相応措置の交換を3つを超えない段階に分けて履行する。四つ目、米国と国際社会の核・ミサイル専門家が参加する具体的な査察と検証方法に合意する。

 青瓦台はハノイ惨事の最も大きな流弾を受けた。文大統領はハノイ会談の成功を前提に組んだ新韓半島体制実現の時刻表を再調整しなければいけない。韓国が南北関係を非核化交渉の進展より先に進めるという米国の不満を考慮した速度調節が避けられない。

 平壌(ピョンヤン)とワシントンの戦術的発言に振り回されない戦略的マインドが必要だ。トランプが帰国する専用機で文大統領に仲裁を要請したのが危機と機会の両面性を見せている。時間は多くない。来年は米国大統領選挙の年だ。トランプが再選に失敗すれば、韓半島事情は2017年に回帰することも考えられる。平昌から苦労して築いてきた塔が崩れる。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000021-cnippou-kr

ホントに、北朝鮮のことも批判してますね・・・。信じられません。

まず愛国日報に”名誉論説委員”なる肩書きがあることにも驚愕だが、その内容も不正確な推測や思い込みに基づいていて本来なら読むに値しない記事だ。だが韓国側のおかしな考え方のベースにはこうした論調があることを踏まえて紹介することにした。

トランプ大統領が制裁を撤回した話に、全力で依存してる感じですよね!アメリカにも北朝鮮にも仲裁者のことは否定されてるのに、北朝鮮の言い分の論理はおかしいだなんて!

あまりにも失礼な論調だしそもそも根拠がない。韓国は自分達のしてきたことは仲裁者として役立ってると思うし、米朝もそう思うべきだと考えを押し付けることしかしてないわけ。米朝がどうして韓国は仲裁者ではないと考えたのかについての考察はゼロだ。あれだけ多くの批判が米国側から出てきたにも関わらずにだ。

ポンペオ国務長官が韓国を批判したことも、認識してなさそうですよね・・・。

もう少し簡単に書くと韓国は常にこうすべき、こうしたい、こうして、こうしなければおかしい!ということしか言わない。この前の失礼議長の失敗でも出てきた話だね。

韓国の主張が、全部そういう風に見えてきました・・・。相手の気持ちは全然考えないんでしょうか?

相手の気持ちを考えたつもりになってる、ということになるかな。相手への配慮をしたかどうかまで含めてすべて自分の価値観が基準なので相手の意見とのズレに最後まで気付けないというわけ。失礼議長が真意が伝わってないとか言ってたのもまさにそれ。自分の発言で相手がどう思うかを1ミリも理解しようとしないタイプなんだと思う。

いつも思うんですけど、それって愛国心以前の問題なのでは・・・?

そうだよ。韓国は何か失敗したり失言をやらかすたびに日本を持ち出してごまかしていたに過ぎないんだ。愛国心発揮は後付けだったんだよ。そもそも韓国の人達に相手の気持ちを察したり推測しながら発言をするという習慣がないことがすべての問題を引き起こしていると言える。

名誉論説委員の主張は大宇宙の原則だから誰よりも正しい

ネットユーザーの反応です!

・北朝鮮にオールインするのは危険
・勝てば大きいと思って喜んでたのかも
・次期ノーベル平和賞確定のムン大統領に頼むしかないです
・寝言は寝てから言ってください
・ムン大統領が考える以上に、韓国に頼む価値はない
・朝日新聞にしては、珍しく容赦ない書き方
・北朝鮮はムン大統領に対して怒ってる。成果が出ると言われたのに決裂
・アメリカにも北朝鮮にも愛想を尽かされてると、認められないの?

次期ノーベル賞確定www また“いつもの人”か。

ネット掲示板だとほぼ毎回見ますね・・。わざと抽出してみました。

“名誉論説委員”の記事の方はどういう感じになってる?

外交を分かってない、もっと客観的に考えてという厳しい批判がありました。あと、キム委員長も軍部のせいにしてるので、トランプ大統領も同じようなことにしてるんじゃないかという意見もありました!

それは非核化が進まないことについて?

そうです!トランプ大統領が本気でボルトン補佐官を嫌がってるなら、とっくに解任してるはずだって言われてます。

まあそれがすべてだよな。トランプはボルトンが右腕だということに納得している。米国当局になだめられた程度で自分の”注文”を取り下げることをあっさり承諾させられる。すべては北朝鮮と韓国を騙すための演技だったってことだ。今頃ホワイトハウスで韓国側の反応を見て大笑いしてるかもな。

名誉論説委員って、どういう意味なんですか?その人は中央日報さんの名誉ってことですか?

名誉論説委員の言うことは必ず正しいのだ!名誉論説委員の言うことを米国は聞き入れるべきである!名誉論説委員の考えでは、北朝鮮の言い分は論理性がおかしく事実とも違う!韓国は仲裁者にならなければならない!米朝の言い分などどうでもいい!

ちょっとは相手の気持ちも考えてください!どうして自分の考えばかりを押し付けるんですか?

名誉論説委員だからだ!わが主張は世界の誰よりも正しいのだ!わが愛国日報の全身全霊を込めた名誉ある主張に逆らうのはおかしい!わが愛国日報の名誉論説委員の言い分こそが世界で最も正しい主張だ!間違っているのは米朝の言い分だ!

根拠はあるんですか?

名誉論説委員の主張だという点が根拠だ!わが愛国日報のプライドを賭けた主張に逆らうことは許されない!ボルトンは交渉役に不適格、トランプこそがふさわしい!ボルトンは北朝鮮との交渉権を不当にトランプから奪ったのだ!

どこが根拠なんですか?そろそろ戻ってきてください!

名誉論説委員の主張は大宇宙の理論だ!韓国こそが仲裁者であるべきなのにボルトンに邪魔され決裂した!韓国は被害者だ!北朝鮮との交渉権を不当に奪った勢力をわれわれは許さない!

そろそろ終わりなんですけど・・・。

ボルトンの主張は飛躍的な論理だ!トランプの制裁解除要求ツイートで主導権を取り戻すのだ!世界はわが名誉論説委員の韓国仲裁者理論という大宇宙の原則を聞き入れるべきである!

韓国の皆さん、もう手遅れです!1000年後に会いましょう!さようなら!

関連記事