MENU
米国ニュース

韓国現代自動車がアメリカで300万台リコールの危機!? 損失額は数百億円に?経営危機になるの?

現代自動車が大変なことになってます!アメリカで300万台がリコールされる危機に直面していて、実現すれば数百億円の損失になるそうです!事故でもないのに発火する事例が相次いでいて、アメリカの消費者団体が請願を出したことが発端だとか。どうなってしまうんでしょうか?

(朝鮮日報日本語版) 現代・起亜自が米で300万台リコール危機、発端は…
4/3(水) 23:00配信 朝鮮日報日本語版

 現代・起亜自動車が米国で「300万台リコールの危機」に直面しています。車両火災が相次ぎ、米道路交通安全局(NHTSA)の予備調査を受けているのです。業界では、現代・起亜自の米国での深刻な危機の一つとして、トランプ大統領による「関税爆弾」と共に「300万台リコール危機」が取り沙汰されています。実際にリコール命令が下されれば、数千億ウォン(約数百億円)のリコール費用が発生するだけでなく、現代・起亜自の信頼度が低下するからです。300万台という数は、現代・起亜自の米国での年間販売台数(120万台)の3倍近くに当たる規模です。米国で販売不振に陥っている現代自に、リコールの危機まで重なってしまったのです。

 米道路交通安全局の調査は、非営利消費者団体の自動車安全センター(CAS)の請願が発端となりました。この団体は、現代・起亜自の車が衝突事故以外で出火するケースが相次ぎ、100件以上の負傷事例と1件の死亡事例が報告されたとして、起亜自の「オプティマ」「ソレント」(2011-14年式)、現代自の「ソナタ」「サンタフェ」(11-14年式)、起亜自の「ソウル」(10-15年式)など300万台の車両欠陥について調査を要請しました。NHTSAはリコール命令を下す前に、請願審査、予備調査、本調査の三段階の調査を実施しますが、現在は火災が車両欠陥によるものなのかを検証する予備調査の段階です。現代・起亜自は、火災が車両の欠陥によるものではなく、火災原因に特定のパターンなどは確認できないと主張しています。車両の老朽化や整備不足などによって発生する一般的な火災だというわけです。

 CASの請願の発端となったのは、17年に発生した起亜「ソウル」の火災による死亡事故です。オハイオ州で48歳の男性の乗った「ソウル」が自宅駐車場で出火し、男性は死亡しました。この事故をきっかけに、CASは現代・起亜自の車両火災について集中的に調査し、米政府や検察に請願を提出してきました。しかし現代自は、警察が「運転手は事故当時、過剰に服用し、停車した状態でアクセルを踏んで空ぶかしを繰り返した」との調査結果を出したとして、車両の欠陥が原因ではないと反論しています。昨年10月にはCASの要請により、米上院議会が現代自を呼んで聴聞会を開催しましたが、結論は保留となりました。欠陥の根拠が不足していたためだとみられます。

 現代・起亜自は車両の欠陥を否定しているものの、調査結果によっては現代・起亜自が深刻な打撃を受ける可能性があります。米国の政界でも注目されている上、米国内で自国の産業を保護する動きもあり、今後の動向が懸念されます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00080189-chosun-kr

朝鮮日報さんがパニック状態?

え?ですます調?朝鮮日報どうしちゃったの?

確かに・・・。そこも気になるんですけど、現代自動車が大変なことになってるんです!アメリカで発火事故が相次いでて、最大で300万台がリコールされる可能性があるそうです!

いきなり口調を変えるとかパニック状態なのかな?300万台リコールというのはもう米国で事業ができない規模だと思うけど。以前トヨタが同様の規模のリコール問題に直面してヒュンダイが躍進した経緯があるからな。

そうなんですか?アメリカでの話ですか?

アクセルペダルがフロアマットに引っかかって戻らなくなったことを、車両の欠陥だということにされて大問題に発展したという話だよ。2010年頃のリコールだ。日米が当時は両方とも民主党政権だったので日本を厳しく追及し中国や韓国に甘くしていた。だが今は真逆だ。

その時は、どれくらいリコールされたんですか?

全部で1000万台近くじゃなかったかな?トヨタじゃなけりゃつぶれてたと思う。あの事件が起きた翌年が2011年の東日本大震災。日本全体が国難だった時期だね。

では考えられないですね・・・。

当時は民主党の菅政権だったかな?気になるなら後で調べてくれ。そのような経緯でトヨタが米国での存在感を失い代わりにヒュンダイなど韓国勢が躍進したことを考えれば、逆にヒュンダイが米国で300万台のリコールに直面しているというのは因果応報的な何かを感じるね。

報道された時点でマイナスイメージがつく?

300万台というのは、現代自動車や励起亜流自動車の販売台数の3倍近くなんですね!深刻どころの騒ぎじゃないと思います。

励起亜流ww トヨタの2019年の販売台数は237万台になると言われてるので、ヒュンダイはその大体半分くらいだ。そこに300万台のリコールがのしかかるというのは凄まじい負担になるだろう。

2017年に起きた事故では、運転手が過剰に何かを服用してたんですか?

そこは伏せた。違法な劇物のことだ。現代自動車は警察の言い分をそのまま載せている体裁をとってるがやや無理のある主張だね。発火事故の原因が単なる老朽化や整備不足によるものなのか、それとも車両に明確な欠陥があるのかは調査を待つ必要があるということだ。

こんな報道がされたら、それだけでマイナスイメージがつくと思います!

そういうこと。トランプもよく思わないだろうし、輸入車はトラブルばかりだとして関税賦課を決定するかもしれない。自動車関税の90日タイムリミットが刻一刻と近付いているからな。

現代自動車について、もう1つ朝鮮日報さんの記事が出てました。ストライキの話なので、あまり関係はない気もしますけど・・・。

(朝鮮日報日本語版) 【社説】現代自動車スト「韓国430回・チェコ0回」、こんな国に工場建てたがる企業はあるのか
4/3(水) 9:05配信 朝鮮日報日本語版

 韓国政府が推進する国際労働機関(ILO)の核心条約批准について、大韓商工会議所や韓国経営者総協会など経済4団体が懸念を表明した。4団体は共同コメントで、「ILO核心条約批准で団結権だけが拡大されれば、労使間の力の不均衡が深刻になるだろう」と述べ、代替労働許可や事業所内争議行為禁止といった補完策を要求した。そうでなくても韓国の労働組合は世界で最も好戦的なことで悪名高く、さらに労働組合の権利ばかり増やせば正常な企業活動が事実上不可能になるということだ。

 全国民主労働組合総連盟(民労総)の主力部隊である現代自動車労働組合が過去10年間に実施したストライキは430回を超える。現代自動車チェコ工場が2008年の設立以来10年以上、一度もストをしたことがないのとは対照的だ。労働者の給与も韓国にある工場の方がはるかに高いが、車1台の生産に投入される時間(26.8時間)はチェコ工場(21.2時間)より長く、生産性が大幅に低い。「10年間でストライキ0(ゼロ)」の現代自チェコ工場は寂れていた1都市をよみがえらせたが、韓国国内ではこの23年間、現代・起亜自動車の工場が1つも新設されていない。強力な労働組合に振り回されているのだから、新工場を国内に建てるわけもない。

 2017年の時点で労働争議による年間操業日数損失は86万日にも達する。これは、労働組合が強いと言われるデンマーク(3万日)やオランダ(31万日)などの北欧諸国よりも多い。ILO核心条約批准を通じて労働組合の権利を強化してやることも必要だが、それよりも急がれるのが労働組合の暴走を防ぐことだ。今も韓国の労働関係法制度は労働組合側に有利に作られた要素が少なくないと指摘されている。労働組合の権利だけでなく、「企業活動を行う権利」もバランスよく保障すべきだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00080015-chosun-kr

ヒュンダイの各国にある工場についての話が記事タイトルになっているが、中身は韓国が国際労働機関の核心条約に批准することで企業活動が事実上不可能になると懸念してるものだ。こういうのも韓国企業へのマイナスイメージを強める結果になるだろう。

自国の労組に足を引っ張られるなんて、本末転倒ですよね・・・。

そういうこと。韓国車の欠陥リスクと韓国工場のカントリーリスク、ヒュンダイは2つの大きなリスクを抱え込むことになるわけだ。

サムスンのリコール記事が一時的に非表示になっていた?

リコールについてネットユーザーの反応を探してたら、アマゾンがサムスンにリコールを要請したという中央日報さんの記事が見つかりました!これって全然見かけなかったんですけど、どうしてでしょうか?

サムスン電子のDRAM製品、アマゾンからリコール要請
3/29(金) 10:38配信 中央日報日本語版

 世界最大の半導体需要企業の一つ、米アマゾンがサムスン電子にDRAM半導体に関連するクレームをつけたことが分かった。

 アマゾンウェブサービス(AWS)は世界最大のクラウドサービス事業者。クラウドとは、データセンターなどのインフラに各種データを保存しておき、いつどこでも接続して利用・共有できる形態の情報技術(IT)サービスをいう。

 半導体業界の関係者は28日、「アマゾンがクラウドサーバーに入るサムスン電子DRAM関連品質イシューを提起したのは事実」とし「昨年4-6月期のカンファレンスコールでも言及した事項であり、現在の協議中と把握している」と明らかにした。

 アマゾンがリコールを要請した製品は10ナノメートル(nm)後半級のDRAMという。ただ、一部で提起する「8兆ウォン(約8000億円)台リコール」要請は事実でないというのがサムスン電子の立場だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000013-cnippou-kr

あれ?普通に中央日報の記事じゃん。アクセスランキングで見かけなかったけど。

ボクは、検索で探したんですけど、最初この記事が出てこなかったんです!それなのに、今検索したら普通に出てくるんです!これってどういうことなんでしょうか?

俺は単に新元号の方が忙しくて中央日報の記事チェックが少し疎かになっていたので、アクセスランキング以外はさほどチェックしてなかったんだ。検索でも出てこなかったの?

そうです!でなければ、他のメディアで報道されてないとは思わなかったと思います。

どういうことなんだ…?たまに大手ネットサイトは謎の現象が発生するよな。特定の記事だけ検索結果から非表示にできる機能とかがあるのかもしれない。

結果だけ見てみると、韓国製品が世界中でリコールされてることになりますね!

ヒュンダイについてはまだ調査段階だがな。サムスンは明確にアマゾンがリコールを要請しているので深刻さは一段階上だ。愛国日報の記事では全貌がよく分からずアマゾンが好き勝手言ってるかのような印象操作がされているが、世界中がもはや韓国製品を相手にしなくなりつつあるのかもね。

何だか消化不良なので、他にもサムスンや現代自動車のリコールの記事がないか探してみます!

探し方も工夫した方がいいかもしれないね。どうしても見つからないなら普通のニュース検索に切り替えたり、ネット掲示板も忘れずにチェックするとか。大手ネットサイトだけに依存するのもいい話ではないと思うので、そこは改善の余地があると思うよ。

分かりました!気をつけます!

関連記事