韓国文在寅の失敗政策で国家負債が急激に悪化! 公務員を増やしすぎたのが原因か! 韓国マスコミがパニック状態!

韓国ニュース

Sponsored Links

また失敗政策か…。文在寅がこの1年で12兆円も国家負債を増やしてしまったという。そのうちの9兆円程度が公務員などに支払う年金負担の増加によるもので、まさに公務員を増やす文在寅の政策が及ぼした悪影響ということになる。このことに朝鮮日報のみならず中央日報も反応し韓国全体がパニック状態となっている。

(朝鮮日報日本語版) 韓国の国家負債が急増、専門家が文政権の放漫財政に警鐘
4/3(水) 11:00配信 朝鮮日報日本語版

 昨年は記録的な税収を記録したにもかかわらず、韓国の国家負債はここ1年で127兆ウォン(約12兆円4000億円)も増加し、総額で過去最大の1700兆ウォン(約170兆円)近くにまで達した。公務員や軍人に支払う年金だけで今後100兆ウォン(約10兆円)近い増加が見込まれる上に、国債の発行増で借金が毎年膨らんでいるからだ。

 韓国政府は2日の国務会議(閣議に相当)でこれらの内容が記載された報告書「2018会計年度の国家決算」を議決した。それによると昨年の負債は1682兆ウォン(約164兆円)で、前年に比べて8.2%増加した。国の負債とは中央政府が返済の義務を負う国の債務や、公務員や軍人に支払う年金などを合計した額だ。公務員や軍人の退職後に支払う年金負担(年金充当負債)は昨年の時点で940兆ウォン(約92兆円)に達している。また昨年増加した国家負債127兆ウォンのうち、公務員と軍人に支払う年金負担の増加に伴う部分は94兆ウォン(約9兆2000億円)で全体の75%を占めていた。

 国民年金とは違って公務員・軍人年金は国に支給が義務づけられているため、国の財務諸表では負債に分類されるが、この年金充当負債がここ数年で急激に増加しているのだ。国の負担と年金受給額の双方を抑える方向で公務員年金改革が行われた2015年には、年金充当負債増加のペースがやや抑えられた。しかしその後の3年間は年平均93兆ウォン(約9兆1000億円)のペースで再び増加している。現在、公務員年金は納入金のおよそ1.5倍が支給されている。

 企画財政部(省に相当)のイ・スンチョル財政管理官は「金利の低下で将来支払う年金の現時点での価値が高くなっているのが主な原因だ」とした上で「公務員の増加に伴う効果は小さい」と説明した。言い換えれば文在寅(ムン・ジェイン)政権発足により公務員は増えたが、それに伴う年金納入額の増加は今のところ国の負債に反映されるまでには至っていないということだ。

 公務員の勤続年数が1年ずつ長くなると、それに伴って国の会計帳簿に記載される負債も同時に増える。現在在職中の公務員は110万人だが、その勤続年数が1年長くなるだけで、昨年の年金充当負債は31兆ウォン(約3兆円)増加した。文在寅政権は公務員を17万人以上増員する方針を掲げているため、今後公務員の新規採用に伴う年金負担が本格的に反映されれば、国の負債は雪だるま式に膨らむとも予想されている。西江大学の趙章玉(チョ・ジャンオク)名誉教授は「景気対策を口実に放漫財政を続けていると、国の債務が急激に膨らみ手をつけられない状態になる恐れもある」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00080070-chosun-kr

公務員を増やす文在寅の政策が原因

韓国の国家負債は、過去最大でも170兆円なんですか?意外と少ない気がします・・・。

韓国の場合は国だけじゃなく企業や個人も負債まみれだからな。日本とは事情が違うよ。日本の場合は国家債務に入れるべきではないものまで入れて過剰に債務総額を大きく見せているというのが定説だ。

どうして韓国の時は負債で、日本の時は債務と表記するんですか?

え?何か問題ある?

いや特にないです・・・。

文在寅が政策の一環で公務員を増やしているが、その公務員に支払う予定の年金が急増してるのが負債増加の理由だそうだ。去年は12兆円も国家負債が増えたが、そのうちの9兆円を占めると言われている。

公務員を増やしたことによる弊害なんですか?

簡単に言うとそうなる。つまり文在寅の政策がまた失敗したということだ。

そんな言い方、しないでください!意地悪クラブにそそのかされただけなんです・・・。

公務員の増加もか?文在寅自らが積極的に動いてたと思うがな。まあ仮に側近や失礼補佐官など意地悪クラブのせいだとしても文在寅が最終的にそれを承認したわけで。つまり文在寅は責任から逃れられないということだ。

中央日報も嘆き記事を出すも相変わらず後追い報道

同じことを、珍しく中央日報さんも報道してますね・・・。時間帯的に朝鮮日報さんの後追い報道なんですけど。

【社説】史上最大の国家負債に達した韓国政府の放漫な財政運用
4/3(水) 18:23配信 中央日報日本語版

 文在寅(ムン・ジェイン)政府になって初めて、予算を組んだ昨年の国家負債が対前年(2017年)比127兆ウォン(8.2%)急増した1682兆ウォン(約165兆円)を記録した。史上最大だ。国家負債全体増加分のうち4分の3を占める94兆1000億ウォン(11.1%)が公務員・軍人の年金充当負債(支給しなければならない年金額を現在の価値に換算)だ。特に公務員数が大きく膨らんで公務員に支給するべき年金充当負債が78兆6000億ウォン増えたことが大きかった。年金充当負債増加幅も2013年集計方式改編以来、最大となっている。政府の公務員増員が国家財政に負担として返ってきているといえる。

 このような事情であるにもかかわらず、政府は問題の本質は努めて冷遇したまま、お門違いもはなはだしく低金利のせいだけにしている。金利が落ちながら実質的な負担ではなく計算上の充当負債規模が大きくなっただけという主張だ。全く理屈に合っていない。今と同じような水準の低金利基調だった過去と比較してみると、どれほど苦しい説明なのかはすぐに分かる。朴槿恵(パク・クネ)政府時代の2015年「表面だけ改革」という批判を受けながらも通過させた公務員年金改革案のおかげで、その年の年金充当負債は16兆3000億ウォン増にとどまった。当時の算法で今後70年間で333兆ウォンを節減できる財政改革だった。

 だが、文政府になって何の改革もなく公務員増員に拍車をかけながらこのような基調が完全に変わった。今年3万人を含めてこの政府任期末の2022年までに合計17万4000人増員すると、公務員年金改革でやっと減らした公務員年金充当負債がむしろ雪だるま式に増えることになる。増えた公務員数と同様にすぐに支給しなければならない給与も天文学的規模だが、退職後に彼らが一生受け取る年金充当負債規模が後になるほど大きな問題となってのしかかってくるということだ。特に公務員年金は国民年金とは違い、造成額が支給額に至らない場合、税金で埋め合わせをしなければならないので、公務員数が増えるほど今の青年世代とまだ生まれていない世代がさらに大きな負担を抱え込むことになる。「退職公務員が一般国民から税金を、若い公務員たちから寄与金をブラックホールのように吸い込む構造(納税者連盟)」という批判が出てくる理由だ。

 未来世代に負担を押し付ける現政権の放漫な財政運用は、秒読みに入った追加補正予算編成議論からもうかがえる。昨年末、前年比9.7%増となる470兆ウォンの「超スーパー予算」を編成してから3カ月で再び追加補正予算編成を議論するのは財政健全性を害する行為だと批判を受けて当然だ。文政府以前は20年余り前の通貨危機と10年余り前の世界金融危機を除いて春季の追加補正予算編成が一度もなかった。だがこの政府は昨年も3月の雇用統計が悪かったことを受けて、国会に係留中の青年雇用追加経費の必要性を強調しながら追加経費に依存するなど政策の穴を財政で埋める習慣を恥ずかしいとも思わずに繰り返している。支持率反騰のための「ばらまき金融緩和」とか「財政中毒」という批判が出てくるのはよほどのことだ。

 一昨日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で開かれた市民団体招待行事で、全国青年ネットワークのオム・チャンファン代表は「政府が(就職難に苦しむ)青年の生活全般について深く悩む姿が見えない」と言って文大統領の前で涙を流した。目の前の成果を上げるのに汲々として財政拡大だけに没頭するのではなく、青年たちの涙を拭ってやるような根本的な解決法を悩んでほしい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000034-cnippou-kr

つまりこの程度の政府批判なら韓国政府の許容範囲というわけだ。実に分かりやすい。

中央日報さんって、経済政策以外ではムン大統領を批判しませんよね?最近そのことにやっと気付きました!

政治や外交では文在寅の言い分をそのまま垂れ流すだけだからな。少しでも自国に有利な発言が出るとすぐに拡大解釈して過剰に取り上げる。普段経済ネタで見せてるようなこういう厳しい批判は政治や外交では一切見られない。

記事を書いてる人が、全然別だからでしょうか・・・?

それはそうだろうが編集デスクは一緒のはずだ。文在寅政権については経済面でのみ批判を許されてるのかもしれないね。朝鮮日報と同様に中央日報も韓国政府に反発してるかのような雰囲気を醸成するには十分だろう。

ムン大統領は、明らかに朝鮮日報さんだけを意識して報道が問題だと言ってますよね・・・。

それは分からないけどな。中央日報は朝鮮日報とハンギョレの中間辺りというよく分からないポジショニングというのが最近の認識だが、その時の都合に応じてくるっくるっと向きを変える風見鶏的な要素も兼ね備えてるのは言うまでもない。

朝鮮日報さんとハンギョレの中央にいるから、中央日報と名乗ってるのでは?

なるほどww それは1つの解釈かもね。

記事の内容が、ホントに朝鮮日報さんとほとんど同じですね・・・。中央日報さんのオリジナル記事って、ひょっとして愛国記事以外にはないのでは?

まあ記事の数だけは多いからな中央日報は。記事量産体制の中で他紙の後追い報道的な手法はどうしても採用せざるを得ないんだろう。それで読者を獲得できてるんだから何も問題はないということになる。韓国の読者を間違った方向に導くという意味では大問題だが。

報道機関の意義って、一体何なんでしょう・・・?

愛国日報に関しては愛国サプリのようなものだろ。今日は愛国心がちょっと不足してるな…と思ったらつまんで摂取するかのように読む。それで愛国心を充填して今日を生き抜く元気の源になってるというわけだ。

その中央日報の記事が消され負債金額が下方修正される謎の事態に

ネットユーザーの反応を見ようとしたら、記事が消えてしまいました!

え?

代わりに、この記事が見つかりました!内容はほとんど一緒みたいです。

【社説】国の負債が過去最大、韓国政府の放漫な財政運用
4/3(水) 15:57配信 中央日報日本語版

 文在寅(ムン・ジェイン)政権に入って初めて予算を編成した昨年の韓国の負債額が、前年(2017年)比127兆ウォン(8.2%)増の1582兆ウォン(約155兆円)となった。過去最大だ。国の負債の増加分全体の4分の3にあたる94兆1000億ウォンが公務員・軍人年金充当負債(支給すべき年金額を現在の価値に換算)だ。特に公務員数が大きく増え、公務員に支給する年金充当負債が78兆6000億ウォン増えたのが大きかった。年金充当負債の増加幅も2013年の集計方式改編後の最大となった。政府の公務員増員が国家財政に負担となっているのだ。

 こうした状況にもかかわらず、政府は問題の本質に背を向けて低金利のせいにしている。金利が下がったことで実質的な負担ではなく計算上の充当負債規模が大きくなっただけという主張だ。話にならない。今と似た水準の低金利基調だった過去と比較すると、どれほど苦しい弁解であるかはすぐに分かる。朴槿恵(パク・クネ)政権だった2015年に「形だけの改革」という批判を受けながらも通過させた公務員年金改革案のおかげで、その年の年金充当負債は16兆3000億ウォン増にとどまった。当時の算法で今後70年間に333兆ウォンを節減できる財政改革だった。

 しかし文政権に入っていかなる改革もなく公務員増員に拍車を加え、こうした基調が完全に変わった。今年の3万人を含めて文政権の任期末の2022年までに計17万4000人を増員すれば、公務員年金改革で苦労して減らした公務員年金充当負債がむしろ雪だるま式に増えてしまう。増えた公務員の数ほど今すぐに支払うべき給与も天文学的な規模だが、退職後に受ける年金の充当負債規模が後に大きな問題になるということだ。特に公務員年金は国民年金とは違って不足すれば税金で埋めなければならないため、公務員の数が増えるほど今の青年世代とまだ生まれもしない世代がより大きな負担を抱えることになる。「退職公務員が一般国民から税金を、若い公務員から寄与金をブラックホールのように吸い込む構造」(納税者連盟)という批判が出る理由だ。

 未来の世代に負担を押しつける現政権の放漫な財政運用は、秒読み段階に入った補正予算編成の議論からも分かる。昨年末に前年比9.7%増の470兆ウォンの「超スーパー予算」を編成してから3カ月後にまた補正予算編成を議論するのは、財政健全性を害する行為として批判を受けて当然だ。文政権の以前には、20年前の通貨危機と10年前のグローバル金融危機を除いて春の補正予選編成は一度もなかった。しかし文政権は昨年も3月に雇用統計が悪化すると、国会で審議中の青年雇用予算の必要性を強調しながら補正予算に依存するなど政策の穴を財政で埋める行為を恥じることなく繰り返している。支持率を上げるための「ばらまき」とか「財政中毒」という批判までが出ている。

 青瓦台(チョンワデ、大統領府)で先日開かれた市民団体招請行事で、オム・チャンファン全国青年ネットワーク代表は「政府が(就職難に苦しむ)青年の生活全般について深く悩む姿が見えない」と訴えながら文大統領の前で涙を流した。目の前の成果にこだわって財政拡大に没頭するのではなく、青年の涙を拭う根本的な解決策について頭を悩ませてほしい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000029-cnippou-kr

中央日報の2つの記事を比較ツールにかけてみたら、去年の韓国の負債額を165兆円から155兆円に修正していることが分かった。それから史上最大を過去最大にも書き換えている。そして全体的に記事の細かな表現をリライトして別の記事かのように装って書いている。中央日報よ、これは一体どういうことなんだ?

韓国の意地悪クラブが、訂正を要求したんです!実際よりも10兆円少ない金額にして、負債額が少ないかのように見せかけたかったんだと思います!

朝鮮日報の方はそのままか?

まだ見れます!170兆円ってなってるので、中央日報さんの数字の方が矛盾しますよね・・・?

韓国政府にとっては負債額170兆円というのは容認できない数字だというわけだ。そしてこの10兆円減額については公務員増加による年金負担額の増加分と近い。韓国政府が何やらおかしなことをやり始めたようだね。

ネットユーザーの反応も、一応は見てみたんですけど・・・。

・まだまだ余力はあると思います
・アメリカ軍の撤退とF-35の購入を中止すれば、予算の確保はカンタンです
・ムン大統領の外交や国内政策は大成功です。今後も期待してます

まあ当たり障りのない書き込みだわな。記事が消えるとそれに付随するネットユーザーの反応も消えてしまうから、このことに気付いてる人はほぼいないだろう。そうか”史上最大”の”170兆円”にも達する国家負債がそんなに都合悪いのか…。まあ日本にとってはどうでもいい話だったね。

そうですよね!日本は何も関係ありません!

文在寅の経済政策は失敗に終わったと自ら認めていたはずだ。韓国はただでさえ輸出が落ちていて半導体も危機的状況、自動車もヒュンダイが300万台リコールを迫られるなど総崩れになりつつある。造船も赤字体質で国内の不動産投資もいい話がまるでない。文在寅の政策が韓国経済を自ら壊し続けているが日本としては国連安保理の意向に応じて韓国にセカンダリーサンクションとしての百の報復措置を科すまでだ。それで韓国がどうなろうがどうでもいい。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!