【画像】韓国政府が掲げたしわくちゃの韓国旗がこちら

韓国ニュース

韓国政府がスペイン外務次官との会談の際にしわくちゃの韓国旗を掲げた事件について、朝鮮日報がその時の韓国旗の写真をアップしていたので取り上げる。ご覧の通り見事に10cm間隔くらいで折り目がついていて、この状態で掲げるというのが信じられないレベルだった。韓国政府は北朝鮮に入り込まれすぎてもはや滅茶苦茶になってしまったようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00080020-chosun-kr.view-000

わざとしわくちゃの韓国旗を準備か

あっ!この画像って、もしかしてシワシワの韓国国旗の件ですか?

そのようだ。朝鮮日報があの記事に引き続いてしわくちゃの韓国旗の実際の写真をアップしたものと思われる。

シワシワというよりは、折り目がいっぱいついてる感じですね・・・。折りたたんで長期間保管してたんでしょうか?

まず韓国旗を使う機会が激減しているというのが1つ。そうでなければここまで折り目が付いた旗をわざわざ用意できるはずがない。普段はほとんど使わずに保管してて、このスペイン外務次官との会談の時に持ち出したからこうなってるわけで。

確かに!今までこんなことって、起こったことないですよね?

起こってれば必ず報道されてるはずだからな。想像でしかないが、韓国政府の中にわざとこの10cm程度の間隔で折り目をつけた韓国旗を用意した人物がいるということだ。そうでなければここまでの状態にはならないと思う。

韓国政府なのに、韓国国旗にわざわざ折り目をつけるんですか?何のために?

韓国政府には北朝鮮の1948派が多数入り込んでいるということに他ならないと思う。わざわざしわくちゃの韓国旗を事前に用意しておいて、ここぞという時に出して文在寅政権に恥をかかせようとしたんだよ。それ以外ではこの流れはありえないと思う。

シワシワの韓国国旗を見ても、誰も止めなかったんですよね・・・。もう韓国国旗なんてどうでもいいって思ってる気がします。

韓国旗を蔑ろにするのは1919派のやることではない。つまり北朝鮮の1948派が明確に韓国内部に入り込んでいることになる。韓国の消滅はもはや時間の問題と言えるだろう。

スペインの外務次官が韓国と会談を行なった理由とは

ちなみにこれが冒頭の画像が付けられていた記事になる。なぜスペインの外務次官と今話し合う必要があったのかは最後に明らかにされている。

(朝鮮日報日本語版) しわだらけの太極旗、韓国外交部は行事直前まで確認せず
4/5(金) 10:00配信 朝鮮日報日本語版

 ソウル市内の韓国外交部(省に相当)庁舎で行われた韓国とスペインの外務次官会談の際、掲揚された太極旗(韓国の国旗)がしわだらけの状態だった。これについて外交に詳しい専門家の間では「韓国政府は外交面での相次ぐミスで相手国への無礼な行いを繰り返してきたが、今度は自分の国の格を自ら引きずりおろす大恥をかいた」などの指摘が相次いでいる。

 この日の会談中、儀典用の大型太極旗がしわだらけの状態で10枚以上、2時間近くにわたり掲揚されていた。韓国外交部(省に相当)の趙顕(チョ・ヒョン)第1次官はしわだらけの太極旗の前でスペインのフェルナンド・バレンスエラ外務次官と記念写真を撮影した。長期にわたり折り曲げて保管されていた太極旗に多数のしわが残っていたことを担当者が事前に確認しなかったのが原因だ。掲揚直前に事態を把握した複数の外交部職員があわてて手でしわを伸ばそうとしたが無理だった。外交部内部からも「早めに確認していれば、他のオフィスにあった太極旗を持ってくることができたはずだ」などの指摘が相次いでいる。

 「しわだらけの太極旗」の前で会談は行われたが、その間に外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は同じ建物内で「業務効率化の成果」について複数の職員と対話をしていたという。康長官は最近相次ぐ外交面でのミスについて「ミスは一切許されないので、職員一人一人が使命感と職業意識を持って業務に臨んでほしい」と語っていた。康長官はさらに「隙のない業務成果、責任意識と専門性を兼ね備えたプロフェッショナリズムが必要だ」などと訴えた上で「外交部における業務の基本となる使命感、専門性、緊張感、綱紀は必ず守られねばならない」と強調した。ここ2週間で康長官は先月20日の対政府質疑、22日の幹部会議、25日の室長・局長会議に続き今回を含めて4回謝罪している。
・・・

 一方でこの日の外務次官会談では、2月に起こったスペインの北朝鮮大使館襲撃事件について、スペイン側から捜査状況などの説明があったという。スペインの高等裁判所は北朝鮮大使館に侵入した容疑者の中に韓国籍の「ラム・リー」という人物がいたと発表している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00080020-chosun-kr

ええっ?北朝鮮大使館に侵入した容疑者の中に、韓国籍が?

つまりスペインとしては韓国政府にも今回の問題の責任があると少なからず考えているというわけだ。でなければわざわざ会談なんて開かないだろう。韓国側としてどのように協力してくれるのかということを探りに来たに違いない。

この事件って、自由朝鮮が起こしたことですよね?どうして自由朝鮮のメンバーが、韓国籍なんですか?

おいおいそこかよww 自由朝鮮は北朝鮮外にいる脱北者や海外在住の韓国籍で構成されているという報道は見なかったか?全部で数十人とのことだが協力者を含めればもっといるかもしれない。

それで、韓国の1919派と繋がりがあるかもしれないって言ってたんですね・・・。

ところがスペイン外務次官が目にしたのはしわくちゃの韓国旗だった。この事実を目の当たりにしてスペイン側は愕然としたことだろう。

どうしてですか?

韓国政府が北朝鮮に乗っ取られているという何よりの表れだからだ。韓国政府が正常な統治機構を残しているならこのようなことを許すはずがない。なので今の韓国政府と自由朝鮮に関する情報を共有しても、すべて北朝鮮に漏らされるとスペインは悟ったに違いない。

はっ!確かに・・・。

ワトソン君、このスペイン外務次官との会談に関する別の情報は何かないか?自由朝鮮との関わりについてでもいい。ちょっと探してみてくれ。

分かりました!

スペインはすべてを悟り韓国政府とは情報を共有しないと決意か

見つかりました!スペインは、韓国に犯罪人引き渡しの協力をしなかったんですね・・・。

スペイン「必要なら韓国と緊密に協議」 北朝鮮大使館襲撃巡り
4/4(木) 17:06配信 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】韓国とスペインは4日、ソウルで次官級の戦略対話を開いた。韓国外交部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官によると、スペイン側はマドリードの北朝鮮大使館が2月に襲撃された事件について説明し、この件に関して必要な場合は韓国政府と緊密に協議する姿勢を示したという。

 襲撃事件は米朝首脳会談直前の2月22日に起き、10人のグループが北朝鮮大使館に押し入ってパソコンやUSBメモリー、携帯電話を奪って逃走した。スペインの裁判所は、グループの中に韓国国籍者がいたと発表している。

 これと関連し、スペイン側が犯罪人引き渡しに対する協力を要請してきたかとの質問に、金報道官は「必要なら韓国政府と緊密に協議していくと述べていた」と答えるにとどめた。

 襲撃事件を巡っては、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権の打倒を掲げる組織「自由朝鮮」が先月26日、襲撃に関わったとする声明を発表。持ち出した情報は米連邦捜査局(FBI)と共有したと主張した。自由朝鮮は金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長)の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏が2017年にマレーシアで殺害された後、息子のハンソル氏を保護したと主張する組織だ。

 北朝鮮外務省は先月31日、襲撃事件を「重大なテロ行為」と非難した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00000054-yonh-kr

案の定な。今韓国にその要請をすれば、一体誰が北朝鮮大使館の襲撃犯としてスペイン側に把握されているかがすべて北朝鮮に漏れてしまうことを意味する。よってスペインとしては韓国政府と緊密に”必要なら”協力していると述べるにとどめた…。

必要なければ、協力はしないってことですよね?

そうなる。というかもう必要ないと言われたに等しい。

韓国籍が犯人グループの中にいるのに、韓国政府に引き渡しを要請しなかったら、事件の解決は無理だと思うんですけど・・・。

スペインとしてはこれ以上南北の問題に首を突っ込みたくないという思いもあるだろう。スペインが引き渡しのリストを韓国側に渡してしまって、それが北朝鮮政府に渡れば自由朝鮮の活動を妨害することにもなりかねないからな。そうなれば今度は自由朝鮮の矛先がスペイン側に向かうかもしれない。

ネットユーザーの反応を探してみたんですけど、全然情報がないです・・・。襲撃犯グループは、まだ逃走中なんですよね?

韓国籍だから観光客にでも紛れてしまえばまず発覚はしないだろう。同姓同名が無数に存在するはずなので、わざわざ出入国の際にチェックするのも膨大な手間がかかるからな。まだスペイン内部に潜伏している可能性も十分にある。

北朝鮮大使館に侵入した目的は、一体何なんでしょう?

ずばり北朝鮮政府の何らかの弱みを握ることじゃないかな?それが成功したかは分からないが、北朝鮮政府としては韓国旗をしわくちゃにすることで自由朝鮮への警告も兼ねていたんだろう。韓国1919派ももはや居場所を失いつつある今、北朝鮮1948派に打ち勝てる可能性のある勢力は北朝鮮1919派しかいないからな。まあ日本にとってはあまり関係のない話ではある。

そうですよね・・・。日本とは関係ない場所で、色んなことが進んでます!

韓国旗がしわくちゃになっていたという単なる外交ミスの話から、そのしわくちゃ韓国旗が提示されたのがスペインの北朝鮮大使館襲撃事件についての話し合いでの場だったと分かり事態が急展開を見せそうな気配だ。北朝鮮1919派の自由朝鮮はこのまま黙ってるはずもないので、近々何らかの大きな動きを仕掛けてくると予想される。それが第3回のトランプと金正恩の米朝首脳会談にどう影響してくるかも含めて念入りに調べた方がいいかもね。自由朝鮮に対する情報収集の優先度を高めよう。ワトソン君、手が空いたら自由朝鮮単独での記事も用意しておいてほしい。

分かりました!