世界銀行総裁は対中強硬派の米財務次官で確定  満場一致で選出される

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

世界銀行の次期総裁に対中強硬派とされる財務次官のMalpass氏が選出されました。73年に及ぶ慣習のとおりに満場一致での決定となります。前任のKim氏が唐突に辞任を発表してからおよそ3カ月が経過しましたが、無事に次期総裁が決まることになりました。

世銀理事会、次期総裁に米財務次官マルパス氏を選出
4/6(土) 5:14配信 ロイター

 [ワシントン 5日 ロイター] – 世界銀行の理事会は次期総裁にデービッド・マルパス米財務次官(国際問題担当)が就任することを満場一致で決定した。73年間におよぶ慣習どおり、米国人が世銀総裁に就任する。

 マルパス氏は世銀と国際通貨基金(IMF)の春季総会が始まる来週9日に就任する。

 マルパス氏はロイターとの電話インタビューで、最貧国における貧困削減や気候変動対策を推し進めるとし、昨年130億ドルの増資が実施された際の目標を追い求めるとした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00000016-reut-asia

トランプ氏も世界銀行新総裁を祝福

ふーん。まだ決定じゃなかったのか。

そうだったんですね・・・。てっきり確定なんだと思っていました。

これまで世界銀行の総裁は米国から選出されることが慣習として続いてきましたので、今回もその慣習どおりに満場一致での決定となります。財務次官のMalpass氏は中国への融資の縮小や透明性の向上を訴えるなど対中強硬派として知られています。

それでアクセスランキングに出てこなかったのか。最近中国ネタが枯渇してると思わないか?

すごく分かります!全人代以降、中国の経済の話がホントに全然出てこなくなりました・・・。それでボクも仕事が減って困ってるんです!

まあ米中通商協議が進んでる最中なのであまり水を差すような報道はしたくないという意向もあるんだろうが、それにしても露骨だとは思うね。

世界銀行って、トランプ大統領とは関係ないですよね?

トランプは一応この選出についてツイッターで祝福してたけどな。シャナハンといいトランプの意向が色濃く反映された布陣になりつつあるね。

トランプ氏の方針は明確ですので、その方針に沿えない場合は他の道を探すべきというのは一般的な見方です。人それぞれふさわしい道があるかと思います。

前任のKim氏はトランプ氏の方針を批判していたとの観測も

前任のキム総裁って、トランプ大統領を批判してたんですか?全然知らなかったんですけど・・・。

世界銀行総裁、任期残し辞任へ トランプ政権批判影響か
2019年1月8日19時44分

 世界銀行は7日、ジム・ヨン・キム総裁が任期途中の2月1日で辞任すると発表した。世銀総裁は米国人が就くのが慣例で、キム氏は韓国系米国人。次期総裁の選定ではトランプ米大統領が大きな影響力を持つ。今後は融資方針を巡り、中国などと米政権とのあつれきが高まる可能性がある。

 世銀は新興国や途上国向け融資を行っているが、トランプ政権は経済大国となった中国への融資を問題視。2017年に予定された世銀の増資は、こうした米国の姿勢から一時見送られた経緯がある。

 医学者でダートマス大学長だったキム氏はオバマ前政権時代の12年に総裁に就任。17年からの2期目の任期は22年まで残っていた。

(以下略)

https://www.asahi.com/articles/ASM183GLVM18UHBI00W.html

中国への融資に関してトランプ氏と軋轢があったとされていますが、詳細な理由は明らかにはされていません。仮にそうであったとしても、Kim氏が自ら辞任を表明した話ですので特に問題はないかと思います。

トランプ大統領を批判してたという部分は、有料会員限定記事になっていました・・・。

ぐぬぬ…。朝日新聞に会員登録しないと見られないのか。そこを一番見たかったんだが…。朝日新聞に会員登録か。ぐぬぬ…。

米国で注目された5日の雇用統計ですが、底堅い結果となったことで株価の上昇にも貢献することになりました。トランプ氏としても経済の好調さを大統領選への有利な流れに繋げたいと考えているようです。

米国株式市場=S&P半年ぶり高値、雇用統計堅調 景気失速懸念和らぐ
4/6(土) 6:34配信 ロイター

 [ニューヨーク 5日 ロイター] – 米国株式市場は上昇。雇用統計が底堅かったことを受け、景気の失速懸念が和らいだ。S&P総合500種指数は半年ぶり高値を更新。連続での値上がり期間は7日と2017年10月以降で最長を更新した。

 3月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が19万6000人増と、前月の17カ月ぶりの弱い伸びから加速した。温暖な気候を受け建設業などで雇用が増えた。

 2週間前には長短金利が逆転するなど景気後退(リセッション)懸念が強まっていただけに、この日の統計は「景気後退懸念の払拭につながった」(モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント)。また連邦準備理事会(FRB)のハト派姿勢や米中通商協議への期待感も相場の下支えとなった。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00000022-reut-bus_all

株価上昇の好材料が次々と出てきてる感じだな。逆に言えば出尽くし感もあるというか。

金利の逆転も、大したことなかったんですね!ならよかったです。

私はここで失礼します。

あれ?意外と早いな。土日だからか?

連日のように米中通商協議があったので、みんな休みたいんだと思います!

まあ俺は今でも休んでるに等しいレベルだがな。ネットユーザーの意見に左右されることなく言いたいことを言いたいだけ書けるというのはあまりに自由すぎて仕事という感覚はまったくない。俺が昔あっちでやってたネットユーザーの意見を抽出するという作業は、自分と相反する意見も多数目にするのでそれなりに負荷もかかるからね。

ボクは、休むというのがあまりよく分からなくて・・・。遊ぶか、食べるか、寝るか、遊ぶかを繰り返してます!

くうねるあそぶ状態だなwww 活発でよろしい。

自分の意見を大切にするという話

ネットユーザーの反応です!

・中国の考えは危険だ
・この人事は正解だと思います
・対中包囲網が着々と進んでいる。日本は周回遅れではいけない

以上です・・・。

ワトソン君、さっきネットユーザーの意見に左右されるなと言ったよね?そろそろ飽きてこないかい?

えっ?でも、一応気になるし、見るだけならいいかなと思います!

俺がワトソン君にこの作業を丸投げしてるのもとっくに興味を失っているからなんだよ。自分と同じ意見がたまたま見つかればうれしいこともあるが、大半が当たり障りなかったりよく知り尽くされた主張だったりする。そういう発言を何度抽出したところで同じことの繰り返しになる気がしてな。

確かに・・・。ただ、世論の雰囲気を把握することは大切ですよね?

無理にリストを作らなくてもいいと思うよ。ネットユーザーの雰囲気がどういう感じかだけ分かればそれでいい。適当に2~3行でサマリーをまとめてくれれば十分ということだ。

それでいいなら、これからそうします!もっとスピードを速くできると思います。

可能であれば記事数も増やしたいと考えているが、日によってネタが丸かぶりだったり全然なかったりすることもあるので安易な決断は難しい。ひとまずは自分の意見を大事にしてほしい。ネットユーザーの主張に左右されずに言いたいことを言うことこそがこれからの時代は価値を持つと考えている。オリジナリティが大切ってこと。

ボクは、ネットユーザーの反応はホントに参考程度なので、抽出した内容と真逆のことを言ってることも多いです!

ネットユーザーの意見抽出にスペースを割くくらいなら、むしろトランプの米中通商協議と今回の世銀総裁の選出について関連付けて考えてみた方がより多くの価値を生み出せると思うね。今回はそこまで触れるには至らなかったけど。ワトソン君は質問力が優れていると思うので、少しでもおかしいと思った点についてはどんどん突っ込んで質問してもらいたい。基本的にはこれまで通りの路線を維持だ。

分かりました!